ランニング時にあったほうがいい持ち物13選!【初心者必見】


ランニング時に持っていったほうがいい持ち物ってなんですか?


そんな疑問にお答えします。


ランニングは一人でも気軽に行える運動として、多くの競技人口を誇ります。


そんなランニングを始めるきっかけは人それぞれ違ってきます。


・ダイエットのため

・運動不足を解消

・初マラソン完走へ向けて



など、どんな理由であれ、ぼくとしては競技者が増えるのはうれしい限りです。


そんな方はいきなり始めるにしても、何を持っていけばいいのか分からないと思いますので、初心者に向けてあったほうがいいものをご紹介します。


今回は、家の周辺を走る短時間(1時間以内)の場合と家の周辺より離れた長時間(1時間以上)の場合でみていきます。


これから始められる方は、ぜひ参考にしてみてください。




ランニング時にあったほうがいい持ち物リスト


家の周辺など短時間のランの場合




ランニングウェア


ランニングウェアは最適なものを選びましょう。


汗を吸収し、すぐに乾く吸汗速乾、通気性の高いウェアがまず第一条件となります。


他には、汚れていいものや軽くて動きやすいウェアの方がランニングする際には向いています。


ランニングウェアは持っていて損はありませんので、持っていない方は上下1着ずつは用意をしましょう。








●こちらも合わせて読みたい

レディースおすすめランニングウェア6選【おしゃれに着こなそう】

メンズおすすめランニングウェア5選【おしゃれに着こなそう】




ランニングシューズ


ランニングシューズ持っていない方!普段のランニング時にも、ランニングシューズを履きましょう。


足の負担が全然違います。


ぼくはランニングを始めた頃、スニーカーで走っていましたが、それが原因で膝を壊しました(2週間ほど走れなかったです)!


それからランニングシューズを買い走ってみましたが、足の負担と走りやすさが全然違います。


特に初心者の場合は、足が完全に出来上がっていない状態でフルマラソンに挑戦する人もいるので、次の日に響かせないためにも是非ランニングシューズは買いましょう!






●こちらも合わせて読みたい

マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方4選【買う前にここをみよう】




ランニングウォッチ


ランニングウォッチは「制限時間までにフィニッシュできるか」、「目標タイムまでにフィニッシュできるか」など大会はもちろん、練習でも使えるあると便利な品です。


ランニングウォッチの中でもタイプが2種類あり、①GPSがないもの ②GPSがあるものに分かれています。


GPSがあれば、例えば、自宅周辺適当に走ったとしてもその走行距離がわかりますし、1キロあたり何分かかったかも測定してくれます。


これで大会でも42キロ走りきるのにどれだけの時間がかかりそうなのか、ランニングウォッチを見れば把握することも可能です。


せっかく走るなら、走行距離が増えていく過程やトレーニング記録を残すのにいいでしょう。




●こちらも合わせて読みたい

【2020年版】人気ランニングウォッチおすすめ14選




イヤホン


好きな音楽を聞いて「テンションを上げたい」「周りの音を遮断したい」など理由は様々です。


周りの迷惑にならない程度に楽しみながら走りましょう!


ちなみにぼくはイヤホンをしながらランニングをする派なので、普段のランニング中も聴きながら走っています。


ぼくが使用しているのはBOSEのワイヤレスイヤホンです。


防水なので雨の日も壊れないし、耳にひっかけるタイプなので走っていても落ちないのでストレスフリーです。


バッテリーも5時間持つので、フルマラソンも問題なしです。これはマジでオススメです。






●こちらも合わせて読みたい

【レビュー】BOSEワイヤレスイヤホン|SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES




アームバンド・ランニングポーチ


スマートフォンをポケットに入れて走るに抵抗がある方はアームバンドやランニングポーチがおすすめ。


腕や腰周りにフィットした状態で走れるので、ランニングの邪魔になりません。


スマートフォン以外に、お金や家の鍵なども入れられるので便利なアイテムです。









お金


ランニング中、喉が乾いたり、小腹が空いた時に必要なので、いざと言うときのためにお金は持っておいた方がいいです。




家の周辺より離れた長時間のランの場合




ランニング用リュック


長時間ランニングする場合、荷物が多くなります。


その場合に活躍するのがランニング用リュックです。


飲み物や補給食、お金など様々な小物を入れるのに便利なアイテムです。


選ぶ際のポイントは「軽さ」と走ってるときの「フィット感(揺れにくさ)」です。


リュックは両肩で固定するので重心が傾かずバランスが良いのと、多少重いものを入れても重さを感じづらいです。


スマホを入れるアームバンドを装着して走ったことがありますが、片腕だけに重りを乗せている感覚で正直走りづらいです。


なので、走っていても「バランス」が取れたものがベストですね。









サポーター


基礎が出来上がっていない状態で長距離走ると、故障の原因に繋がります。


それでは、せっかく続けてきたランニングを休止することになりますので、その場合、サポーターで膝を保護するといいでしょう。


サポーターは膝全体を固定してくれるので、ケガを防ぎ、次の日への影響も少なくなります。







着替え


お店で休憩する際に、濡れた服のまま寄るのは嫌だと思うので着替えはあるといいです。


また、濡れたまま長時間走っていると、風邪を引く可能性もあるので。





モバイルバッテリー


音楽を聴きながら、地図で道を調べたり、写真を撮ったりと長時間ランニングをしているとスマートフォンの電池が減ってきます。


ですので、充電がないということにならないためにモバイルバッテリーは持っておきたいところ。


↓ ヒカキンさんもおすすめしていた、高速充電ができる優れもの!!!





補給食


長時間走っていると、かなりエネルギーを消費します。


人はエネルギーを消費すると走りたくても走れなくなる現象に陥るため、定期的な補給は絶対に必要です。


補給食はエナジージェルや塩分、バナナ、おにぎりなど様々あります。


その中でも、ジェルタイプはコンパクトなので持ち運びがしやすく、長時間走っていて食欲がなくても食べやすく、かつエネルギーを摂取できるのでおすすめです。


アミノバイタルパーフェクトエネルギーはゼリータイプなので水なしで摂取でき、グレープフルーツ味なので初めての人でも食べやすい人気賞品です。




●こちらも合わせて読みたい

フルマラソン完走を目指す人におすすめの補給食14選【初心者必見】




飲み物


水分補給として飲み物はあってもいいでしょう。


ただ、走りながらだと邪魔になるため、途中で購入するのも一つです。


水やスポーツドリンク、経口補水液などがランニング時に最適な飲み物なので、その日の気分に合わせて用意しましょう。







●合わせて読みたい

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】




最新情報をチェックしよう!