シューズ

【2021年版】ニューバランスおすすめランニングシューズ4選!目標タイム別に解説

悩んでいる人
悩んでいる人
ニューバランスおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

ニューバランスは、アメリカのマサチューセッツ州に本社を置くスポーツシューズを展開しているブランドです。

ニューバランスには、弾むような反発力が特徴の『FuelCell』、柔らかいクッション性が特徴の『FRESH FOAM』、軽量で使いやすい『NB HANZO』の3つのシリーズがあります。

  • FuelCell・・・反発力
  • FRESH FOAM・・・クッション性
  • NB HANZO・・・軽量

そんな今回は、ニューバランスおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

【徹底解説】ニューバランスおすすめランニングシューズ4選

【サブ3】NB HANZO R

シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発により誕生したシューズ。

数万人のランナーの足型を計測したデータを元に作成したため、走行時の安定性とフィット性を向上。

また、高速走行時にブレないサポート性を発揮し、より走り心地を追求した一足です。

【サブ3〜サブ3.5】FuelCell TC

マラソンとトレーニング両方のシーンで活躍するシューズ。

ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートと高い反発弾性を発揮する「FuelCellミッドソール」を組み合わせることで、力強い推進力を生み出し、高いパフォーマンス性を発揮。

耐久性と安定性を高めるアウトソールと通気性の良いメッシュアッパーを採用し、長時間のトレーニングも可能とする履き心地の良さが味わえます。

【サブ4〜サブ5】NB HANZO U

サポート性に優れたシューズ。

ミッドソールには、ニューバランス独自のソール「REVLITE X」を採用し、スピード走行を可能に。

また、内側への倒れ込みを防ぎ、着地から蹴り出しまでスムーズな走行を実現した一足です。

【サブ5〜完走】FRESH FOAM 1080

クッション性に優れたシューズ。

ニューバランス「FRESH FOAMシリーズ」史上、最も持続性の高い最上級のクッション性を実現。

また、サポート性とストレッチ性に優れ、ヒール部分の低反発素材が足に心地よくフィット。

フルマラソンからLSDランなど、長時間のランニングもストレスなく快適です。

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA