シューズ

【2022年版】ニューバランスおすすめランニングシューズ4選!フルマラソン目標タイム別に解説

かおるさん
かおるさん

ニューバランスおすすめのランニングシューズ教えて下さい

そんな疑問にお答えします。

ニューバランスは1906年、アメリカのマサチューセッツ州ボストンで、アーチサポートや偏平足を治す矯正靴の製造メーカーとして誕生したブランドです。

現在、ニューバランスのシューズには、スピードに特化した『FuelCell(フューエルセル)』、クッション性と安定性に特化した『Fresh Foam(フレッシュフォーム)』の2種類のシリーズがあります。

ニューバランスを代表する2つのシリーズ
・FuelCell・・・スピード(スピード練で使用したい方向け)

・Fresh Foam・・・クッション性(ジョグで使用したい方向け)

なので、「どれ買えばいいのかな〜」と迷った場合は、(上記の)あなたの目的に合ったシリーズのシューズを選べばOKです。

そんな今回は、ニューバランスおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ニューバランスを代表する2つのシリーズ

ニューバランスには2つのシリーズ※が展開されており、特徴が大きく異なります。

※過去、「NB HANZO(NBハンゾー)」シリーズもあった

ニューバランスを代表する2つのシリーズ
・FuelCell・・・スピード(スピード練で使用したい方向け)

・Fresh Foam・・・クッション性(ジョグで使用したい方向け)

FuelCellシリーズ

FuelCell(フューエルセル)は弾むような反発力が特徴の、スピード特化シリーズです。

ニューバランス史上、最も高い反発弾性を備えたミッドソール素材「FUELCELLフォーム」と「カーボンプレート」を組み合わせ、高い推進力を実現しています。

レースで使用するシューズを探している方、スピード練で使用するシューズを探している方におすすめのシリーズです。

Fresh Foamシリーズ

Fresh Foam(フレッシュフォーム)は柔らかいクッショニングが特徴のシリーズです。

クッショニング性能が高く、着地の衝撃を和らげ、安定感のある走りを実現しています。

初心者ランナーの1足目のシューズに、また、ベテランランナーのジョグ用シューズと、幅広いランナーにおすすめのシリーズです。

ニューバランスおすすめランニングシューズ4選

それでは、おすすめのシューズを解説していきます。

商品名
RC ELITE v2

Trainer

1080 v12

860 v13
シリーズFuelCellFuelCellFresh FoamFresh Foam
目標サブ2.5〜3サブ3〜3.5サブ5〜完走サブ5〜完走
用途※1レーシングテンポアップデイリートレーナーデイリートレーナー
重量(g)
※片足
225320295320
カーボンプレート
ドロップ(mm)※286810
サイズ(cm)25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
価格(税込)¥28,600¥24,200¥17,600¥14,850
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※1

  • レーシング・・・フルマラソンレース時におすすめ
  • テンポアップ・・・スピードを出したい時におすすめ。例:ペース走、ビルドアップ走など
  • デイリートレーナー・・・ゆっくり(長い距離)走る時におすすめ。例:ジョグ、LSDなど

↑ あくまで、「レーシング」「テンポアップ」「デイリートレーナー」という表記は、トップランナー目線での使用用途例を挙げています。なので、サブ3〜3.5を目標にしている方は「Trainer」がレーシングシューズとしても使用できますし、サブ5を目標にしている方は「1080 v12」がレーシングシューズとしても使用できます。

※2 ドロップとは、つま先部とかかと部の厚さの差のこと

【サブ2.5〜3】FuelCell RC ELITE v2

引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより

ニューバランス史上最も高反発な「FuelCellミッドソール」に「カーボンプレート」を組み合わせたレーシングシューズ。

軽量、かつ抜群の反発性を発揮する「FuelCellミッドソール + カーボンファイバープレート」が高いパフォーマンス性を実現。

また、アウトソールには「NB HANZO」シリーズにも採用された、高いグリップ力を誇る「DYNARIDE(ダイナライド)」を搭載。

「DYNARIDE」は濡れて滑りやすい路面でもスピードを落とすことなく、安定感のある走行を可能にしています。

他にも、通気性とフィット性を高めたメッシュアッパーを採用し、長時間の着用に対するストレスを低減したアイテムです。

おすすめの人

・サブ2.5〜3を目指すエリートランナー向け

・レースで使用するシューズを求めている方

シリーズFuelCell
目標サブ2.5〜3
用途レーシング
重量(g)
※片足
225
カーボンプレート
ドロップ(mm)※8
サイズ(cm)25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
価格(税込)¥28,600
公式サイト詳細を見る

【サブ3〜3.5】FuelCell SuperComp Trainer

引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより

FuelCell史上最も厚い40mmを越えるミッドソールが特徴のレーシングシューズ。

40mmのミッドソールには「弓形状のカーボンプレート」と空洞を設けた「FuelCell」を搭載。

カーボンプレートが湾曲していることで着地時にプレートがしなり、着地のエネルギーを蹴り出す力に変換。

また、科学的なデータに基づき作られた空洞を設けることで、プレートのしなりがさらに拡大します。

他にも、アウトソールには軽量、かつ摩耗に強いラバーを靴底全体に採用し、耐久性をアップさせています。

自分の力以上のエネルギーを生み出し、これまでにないスピード走行を可能にしたアイテムです。

おすすめの人

・サブ3〜3.5を目指すランナー向け

・レースやトレーニングで使用するシューズを求めている方

シリーズFuelCell
目標サブ3〜3.5
用途テンポアップ
重量(g)
※片足
320
カーボンプレート
ドロップ(mm)※6
サイズ(cm)25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
価格(税込)¥24,200
公式サイト詳細を見る

【サブ5〜完走】Fresh Foam X 1080 v12

引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより

Fresh Foamシリーズ最上位モデルであり、ニューバランスを代表するシューズ。

データに基づき、よりクッション性を感じられる「Fresh Foam X ミッドソール」は(膝を)屈曲しやすく、最上級のクッショニングを実現。

また、中足部にはブローンラバーを配置し、後足部の巻き上がりを大きく設計することで、着地から蹴り出しもスムーズに行えます。

さらに、通気性に優れた「HYPOKNITアッパー」が足にぴったりフィットし、長時間の着用を可能にしています。

これだけのクッショニング性能ながら、300gを切る重量と、トレーニングからレースまで幅広く活躍するアイテムです。

おすすめの人

・サブ5〜6を目指すランナー向け

・レースやトレーニングで使用するシューズを求めている方

シリーズFresh Foam
目標サブ5〜完走
用途デイリートレーナー
重量(g)
※片足
295
カーボンプレート
ドロップ(mm)※8
サイズ(cm)25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
価格(税込)¥17,600
公式サイト詳細を見る

【サブ5〜完走】Fresh Foam X 860 v13

引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより
引用:ニューバランス公式サイトより

クッション性と反発性を高めた2層構造ミッドソールを搭載した、安定性に重きをおいたシューズ。

かかと部を高くして、前へと転がりやすいロッカーボトム形状を採用することで、違和感のない走り心地を実現。

また、走行時の内側への倒れこみ(オーバープロネーション)を抑えるため、踵部内側に硬度を高めた「Medial Post」を配置し、安定性をサポートしています。

他にも、フィット感に優れた「メッシュアッパー」が足をしっかりホールドし、安定した走りを提供するアイテムです。

おすすめの人

・サブ5〜6を目指すランナー向け

・レースやトレーニングで使用するシューズを求めている方

・オーバープロネーションの方

シリーズFresh Foam
目標サブ5〜完走
用途デイリートレーナー
重量(g)
※片足
320
カーボンプレート
ドロップ(mm)※10
サイズ(cm)25.0〜29.0
(0.5cm刻み)
価格(税込)¥14,850
公式サイト詳細を見る

まとめ

今回は、ニューバランスおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

ぜひ、トレーニングやレース用シューズとして参考にしてみてください。

本日は以上です。

↓Amazon、楽天で売れているランニングシューズを見る

他のブランドのシューズはこちら

おすすめランニングシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
アルトラ

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにおすすめのシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA