ランニングシューズ

【2020年版】ニューバランスおすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!

ニューバランスおすすめのランニングシューズが知りたい!


そんな疑問にお答えします。


ニューバランスは、アメリカのマサチューセッツ州に本社を置くスポーツシューズを展開しているブランドです。


ニューバランスで人気のシリーズは、クッション性に追求した『FRESH FOAMシリーズ』と、シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発した速さに追求した『HANZOシリーズ』。


  • 『FRESH FOAMシリーズ』・・・クッション性を追求
  • 『HANZOシリーズ』・・・速さを追求



ニューバランスでマラソン選手といえば、箱根駅伝”3代目山の神”と親しまれている神野大地選手


用具契約をしているため、トレーニングウェア等でニューバランスのロゴを見かけますね。


そんな今回は、ニューバランスおすすめのランニングシューズをご紹介します。


サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。




ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】


まずはじめにランニングシューズの選び方を見ていきましょう。


マラソン経験者だからこそ思うランニングシューズを選ぶ際のポイントです。

    ①自分の足を測定する
    ②自分のランニングレベルに合ったものを選ぶ
    ③店員に聞いてみる
    ④実際に履いて走ってみる


それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方4選【買う前にここをみよう】




【徹底解説】ニューバランスおすすめランニングシューズ7選


【サブ2.5向け】NB HANZO S


出展:ニューバランス公式HPより


1秒の短縮を目指すエリートランナーに向けたレース用シューズ。


シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発により誕生。


ニューバランスが3Dスキャンを用いて計測したデータとM.Labが過去数十年かけて何万人というランナーの足型を計測したデータを元に作成。


そのため、指をしっかり使って走れるよう爪先部の巻き上げの調整や立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。


また、軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。


高速走行時にブレないサポート性を発揮し、より走り心地を追求したシューズです。


スピード重視モデルと、サブ2.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    16,500円(税込)







【サブ3向け】NB HANZO R


出展:ニューバランス公式HPより


自己記録更新を目指すランナーに向けたレース用シューズ。


シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発により誕生。


ニューバランスが3Dスキャンを用いて計測したデータとM.Labが過去数十年かけて何万人というランナーの足型を計測したデータを元に作成。


そのため、指をしっかり使って走れるよう爪先部の巻き上げの調整や立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。


また、軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。


高速走行時にブレないサポート性を発揮し、より走り心地を追求したシューズです。


スピード重視モデルと、サブ3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    15,950円(税込)







【サブ3.5向け】FRESH FOAM TEMPO


出展:ニューバランス公式HPより


ジョグからフルマラソンまで幅広く使えるトレーニング兼レース用シューズ。


軽量かつクッション性を追求し、スピード走行にも対応した軽量クッショニングモデル。


軽量性に優れたアウトソール、どんなスピードにもかかと周りをホールドした安定感抜群のヒールカウンターが、あなたの走りをサポートします。


かつてないクッション性が特徴と、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    13,090円(税込)







【サブ3.5〜4向け】NB HANZO C


出展:ニューバランス公式HPより


サブ4に挑戦するランナーに向けたトレーニング兼レース用シューズ。


指をしっかり使って走れるよう爪先部の巻き上げの調整や立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。


また、軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。


他にも、通気性と伸縮性に優れ、快適な高速走行を可能にしてくれます。


機能も充実した『NB HANZO C』は、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    14,850円(税込)







【サブ4向け】FRESH FOAM 1080


出展:ニューバランス公式HPより


最上級のクッション性が特徴のトレーニング兼レース用シューズ。


「FRESH FOAMシリーズ」史上、最も持続性の高い最上級のクッション性を実現。


サポート性とストレッチ性にも優れ、ヒール部分の低反発素材が足に心地よくフィットします。


ですので、フルマラソンからLSDランなど長時間のランニングもストレスなく快適です。


最高のフィット性を提供する『FRESH FOAM 1080』は、サブ4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    17,600円(税込)







【サブ4.5〜5向け】NB HANZO U


出展:ニューバランス公式HPより


ランニング初心者のためのトレーニング兼レース用シューズ。


軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。


また、通気性と伸縮性に優れ、快適で安定した走行を可能にしてくれます。


ですので、フルマラソンからLSDランなど長時間のランニングもストレスなく快適です。


足腰に不安のある初心者の方、サブ4.5〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    14,850円(税込)







【サブ4.5〜5向け】NB HANZO T


出展:ニューバランス公式HPより


アスリートや学生向けトレーニング用シューズ。


通気性とフィット性に優れ、快適で安定した走行を可能にしてくれます。


日々、快適にランニングを行いたい方、サブ4.5〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    12,100円(税込)







ほかのブランドのランニングシューズ一覧を見る





●こちらも合わせて読みたい

【どれにあてはまる?】4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介!

初心者必見!ランニングウェアの選び方【買う前にここを見よう!】

初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選【初心者向け】




ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA