ランニングギア

ランニングソックスの効果は?コスパ最高のマラソンにおすすめのソックス14選

悩んでいる人
悩んでいる人
ランニングソックスの効果って何?おすすめのランニングソックス教えてほしいです。

そんな疑問にお答えします。

実は、ランニングソックス(以下、ソックス)には、パフォーマンスを高める効果があります。

足先の冷えを軽減したり、スピードを維持できるなど、長時間快適に走るための機能が盛り込まれています。

そこで、この記事では、ソックスを着用する効果と選び方についてご紹介します。

この記事を読むと分かること
・ランニングソックスの効果
・ランニングソックスの選び方
・おすすめのランニングソックス

結論、ソックスは長時間のランニング時に効果発揮するので、レース参加予定の方は、ぜひ着用しましょう。

ランニングソックスの効果は?

まずはじめに、ソックスの効果について見ていきます。

下記が、ソックスの効果です。

ランニングソックスの効果
・スピード維持が可能
・指先の冷え防止
・しっかりと踏み込める
・足首を安定させる
・疲労軽減
・マメができにくくなる

スピード維持が可能

5本指タイプのソックスは、足の指1本1本が独立しているため、地面をしっかり蹴り上げることができます。

「地面をしっかり蹴る=スピードを落とすことなく進める」ため、いつもより短い時間で走行できます。

指先の冷え防止

こちらも5本指タイプの特徴になりますが、指先の冷えを抑えることができます。

足の指1本1本が独立しているため、血流が届きやすくなり、指先が冷えません。

指先が冷えるとパフォーマンスの低下に繋がるので、特に「冷え性」の方はソックスで対策すると良いでしょう。

しっかりと踏み込める

足裏に滑り止めのグリップがついているソックスは、シューズ内で足がズレません。

ズレないということはしっかり地面を踏み込めるため、無駄なエネルギーを使わずに走行できます。

特に、長時間走るフルマラソン時に効果を発揮するでしょう。

疲労軽減

アーチサポート機能のあるソックスには、疲労軽減効果があります。

アーチサポートとは、疲労によって下がってくる「土踏まず」を支える機能です。

「土踏まず」が下がってくると、より疲労を感じやすくなり、また、ケガのリスクが高まります。

長時間走ることにより「土踏まず」が下がってくるので、フルマラソン時に効果を発揮するでしょう。

マメができにくくなる

通気性の良いソックスを選ぶことで、マメができにくくなります。

マメは、ソックス内がムレることで皮膚がフヤケてできるものです。

なので、通気性の良いソックスを選べば、ランニング中にマメができるトラブルを回避できます。

ランニングソックスの選び方

続いて、ソックスを選ぶ際のポイントをまとめました。

ソックスの選び方
・つま先の形状で選ぶ
・丈の長さで選ぶ
・生地の厚さで選ぶ
・機能面で選ぶ

つま先の形状で選ぶ

ソックスには、3種類のつま先の形状があります。

  • 5本指タイプ
  • ノーマルタイプ
  • 足袋タイプ

5本指タイプ

指1本1本が独立しているので、指先を自由に動かせ、力強く地面を蹴ることができます。

また、血流改善に繋がるので、冬のランニング時には冷え防止に役立ちます。

他にも、指先が擦れたり、ムレることで発生する、マメ防止にもなります。

ノーマルタイプ

普段から馴染みのあるノーマルタイプ。

5本指の感覚が苦手な方におすすめです。

足袋タイプ

親指と人差し指で分かれる足袋タイプは、5本指より履きやすく、ノーマルタイプより指先に力を入れられるタイプです。

ノーマルタイプより地面を蹴り出せるので、徐々に利用者が増えているタイプです。

丈の長さで選ぶ

ソックスには、丈の長さが3タイプあります。

  • ショート丈
  • ミドル丈
  • ロング丈

ショート丈

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TABIO SPORTS(@tabio_sports)がシェアした投稿

くるぶしあたりまでの長さのソックス。

素足に近い感覚で走れるので、しっかり地面を蹴り出せます。

また、肌に触れる面積が一番狭いため、夏場の利用に適しています。

ミドル丈

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TABIO SPORTS(@tabio_sports)がシェアした投稿

ふくらはぎの下までの長さのミドル丈。

足首をサポートする機能が搭載されている物が多く、安定感のある走りができます。

ソックスを履いている感覚が欲しい人、足首を守りケガを防ぎたい人におすすめです。

ロング丈

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TABIO SPORTS(@tabio_sports)がシェアした投稿

膝下までしっかり覆われる長さのロング丈。

筋肉に着圧をかけるものが多く、着地による筋肉の揺れを抑え、疲労を最小限に抑える効果があります。

主に、レース後半に起こりやすいふくらはぎのけいれん対策としておすすめです。

生地の厚さで選ぶ

ソックスには、生地の厚さが2種類あります。

  • 薄手
  • 厚手

薄手

薄手のソックスは、地面からの力を感じることができるため、着地・蹴り出しがしやすいです。

また、通気性に優れているので、快適な履き心地を感じたい方におすすめです。

厚手

厚手のソックスは、クッション性が高く、着地時の衝撃を和らげるので、ケガや疲労を軽減します。

また、防寒性に優れているので、指先が冷えやすい冬場の着用がおすすめです。

機能面で選ぶ

その他、さまざまな種類の機能が搭載されています。

  • 通気性
  • 足裏の滑り止め
  • アーチ(土踏まず)サポート
  • アンクル(足首)サポート

ケガを防止したり、長時間のランニングでの疲労を軽減するなど、ランナーをサポートします。

おすすめのランニングソックス

それでは、おすすめのソックスをご紹介します。

今回ピックアップしたソックスブランドは、下記の9つです。

おすすめのソックスブランド
・タビオ
・CW-X
・2XU
・ザムスト
・R×L
・アシックス
・ファイテン
・シダス
・ゴールドウイン

タビオ

Tabio(タビオ)とは、大阪府大阪市浪速区に本社を置く靴下ブランドです。

2010年度グッドデザイン賞やランニングポータルサイト「RUNNET」売れ筋ランキング1位にも選ばれるなど、デザイン、性能共に評価の高いソックスを販売しています。

レーシングラン五本指

参照 タビオ公式サイト レーシングラン五本指

グッドデザイン賞 受賞した、市民ランナー支持率No.1(ランネット調べ)のタビオ代表作。

特許を取得したアーチ(土踏まず)サポートや滑り止め加工、吸水速乾などサポート機能が盛りだくさん。

立体製法で、足の形に合わせることでズレにくく、快適な着用感が実現。

また、かかと面積を大きくすることで足にフィットし、安定した履き心地が味わえます。

トレーニングからウルトラマラソンまで、様々なシーンに対応したアイテムです。

レーシングラン五本指・オールウェザードライ

参照 タビオ公式サイト レーシングラン五本指・オールウェザードライ

汗や水分から足元を快適にサポートする、全天候対応モデル。

ダブルレイヤード構造(肌面に撥水加工を施したポリエステル、外側に吸水性と速乾性を兼ね備えたデオセル®️)を採用し、雨や汗といった足への不快感を軽減。

「レーシングラン五本指」の機能はそのままで、悪天候のコンディションに対応してくれるアイテムです。

CW-X

CW-X(シーダブリュー・エックス)とは、ワコールのブランドの一つで、京都市に本社を置く衣料品メーカーです。

スポーツ時の衝撃緩和や筋肉疲労軽減など、カラダのコンディションを整えるウェアを販売しているブランドです。

5本指|ソックス

参照 CW-X公式サイト 5本指|ソックス

CW-X独自のテーピング原理で、足首をサポートした5本指ソックス。

CW-Xのテーピング原理で足首と足裏のアーチをサポートすることで、ランニング時の足の疲労を軽減。

また、縦と横のダブルアーチ(土踏まず)サポート機能を搭載し、足裏の動きをアクティブにしたアイテムです。

ロング|ソックス

参照 CW-X公式サイト ロング|ソックス

CW-X独自の段階着圧設計されたロング丈ソックス。

強い着圧で血流を良くすることで、脛(スネ)やふくらはぎの疲労を軽減。

また、足裏形状に合わせた立体設計で、ズレにくさとフィット感を追求したアイテムです。

2XU

2XU(ツータイムズユー)とは、オーストラリア発スポーツ用のコンプレッションブランドです。

トライアスロン、サイクリング、ランニングなど、「データが証明する超科学タイツ」をコンセプトに、さまざまなコンプレッション(圧縮)ウェアを販売しているブランドです。

ベクターライトクルーソックス

参照 2XU公式サイト  ベクターライトクルーソックス

2XU独自のX-LOCK圧縮技術を備えたミドル丈のソックス。

土踏まずと足首をテーピングのようにしっかり固定することで安定性が向上し、さまざまな動きを最適化。

また、履くだけで足の血流改善効果が期待できる、2XUのコンプレッションアイテムです。

↓ ショート丈

ザムスト

ザムスト(ZAMST)とは、日本シグマックス(株)が設立したスポーツ向けサポート・ケアブランドです。

医療メーカーとして、ケガに対するリスクや不安をサポートするアイテムを販売しています。

ザムスト HA-1コンプレッション 

参照 ザムスト公式サイト ザムスト HA-1コンプレッション

ふくらはぎをサポートする着圧タイプのロングソックス。

足首からふくらはぎにかけて段階的に圧力を加えることで、筋肉への負担を軽減。

また、土踏まずを支える「アーチサポート機能」やかかとのグラつきを抑え、足底アーチの負担を軽減する「ヒールコントロール」など、様々な機能が搭載されたアイテムです。

↓ スタンダードタイプ

ザムスト HA-1メッシュ 5本指

参照 ザムスト公式サイト ザムスト HA-1メッシュ

土踏まずを支えるアーチサポート機能を搭載したショート丈ソックス。

独自の編み方により、かかとのグラつきを抑え、土踏まずの負担を軽減。

また、通気性の良いメッシュ素材を採用し、快適な装着感を実現したアイテムです。

↓ ノーマルタイプ

R×L

R×L(アールエル)とは、武田レッグウェアー(株)が設立した埼玉県に本社を置く靴下ブランドです。

靴下で、初めてのグッドデザイン賞受賞や日本ウォーキング協会の推薦登録など、靴下に特化したメーカーになります。

R×L EVO-F ランニングソックス(5本指)

参照 R×L公式サイト R×L EVO-F ランニングソックス(5本指)

最新技術の融合で、素足感覚と高い耐久性を実現したソックス。

糸の強度を上げることによって耐久性が235%UPし、より長い期間使用可能に。

また、特許取得済みの親指側、小指側の指の長さ太さに合わせた超立体編みによって、優れたフィット感を実現しています。

他にも、ズレにくい特殊製法や意匠出願中の土踏まずサポートなど、様々な機能が搭載されたアイテムです。

↓ ノーマルタイプ

Type-MS メリノウール ランニングソックス(5本指)

参照 P×L公式サイト Type-MS メリノウール ランニング ソックス

蒸れ対策を追求した、オールシーズン・全天候対応のソックス。

水に強い最高品質メリノウール素材を使用することで、汗をかいても常にドライ感を実現。

また、土踏まずを支えるアーチサポート機能も搭載しているので、フルマラソンからウルトラマラソンなど長時間の着用も可能なアイテムです。

アシックス

アシックスとは、兵庫県神戸市中央区に本社を置く、スポーツ用品メーカーです。

人間中心設計に基づき、選手の動作の観察・分析および選手へのヒアリングにより従来製品や他社製品の機能性を上回る商品を開発しています。

和紙ロングサポートソックス

参照 アシックス公式サイト 和紙ロングサポートソックス

ふくらはぎの段階着圧機能と、足先部分に和紙の糸を使用したロングソックス。

和紙が混紡された繊維は吸放湿性に優れ、肌離れがよいため、長時間の着用でも快適な履き心地を提供。

また、段階的な着圧機能を備えており、筋肉の揺れを小さくし、筋肉への負担を軽減したアイテムです。

ランニングカラーソックス

参照 アシックス公式サイト ランニングカラーソックス

甲側に、通気性の優れたメッシュ編みを採用したソックス。

中足部に設けたアーチサポートがシューズ内でのズレを軽減し、土踏まずの落ち込みを抑制。

また、足裏側はクッション性を備え、快適な履き心地を実現したアイテムです。

ファイテン

ファイテンは、京都府京都市に本社を置く医薬部外品・スポーツ関連商品・健康グッズ等の販売を行う会社です。

オンリーワンの技術開発に注力を注ぎ、世界各国で100余りの特許を取得するなど、高い技術を背景に世界のトップアスリートから一般の方まで、大きな信頼を得ています。

足王(ソッキング) レーサー 5本指

参照 ファイテン公式サイト 足王(ソッキング) レーサー 5本指

素足に近い3D立体設計で、足の運びとシューズの一体感を向上させたソックス。

土踏まず部分にテーピングラインを採用することで衝撃を緩和し、足の負担を軽減。

また、立体成型により足指にフィットし、地面を掴みやすいよう指を動かしやすく設計されたアイテムです。

シダス

シダスは1975年フランスで誕生した、「世界70億の人々の足の悩みから解放し、スポーツや日常の活動に集中できる」よう支えることをミッションに掲げた企業です。

シダスのソックスは、首都圏のランニングクラブに所属する120名の体験者のうち96%が「また使いたい」と回答しているほど高評価のソックスです。

ラン・フィール

参照 シダス公式サイト ラン・フィール

グリップ力とフィット性に優れた、ショート丈のソックス。

左右非対称の設計で足の構造と動きを考慮し、高いフィット性を実現。

また、シューズ内のズレを防ぐため、3本のグリップバンドが足をしっかり固定します。

200番手の極細糸で編み上げた、足の凹凸にしっかりとフィットするアイテムです。

ゴールドウイン

ゴールドウインは、1951年に富山県で誕生した、スポーツ用品メーカー。

日本国内では、ミズノ、アシックス、デザントに次ぐ4番目の規模を誇ります。

自社オリジナルブランド「ゴールドウイン」をはじめ、日本における商標権を取得した「ザ・ノース・フェイス」や「ヘリーハンセン」などのブランドを展開しています。

ペーパーファイバー5本指ソックス

参照 ゴールドウイン公式サイト ペーパーファイバー5本指ソックス

紙糸繊維(紙の糸)を使用して作られた、ドライ感に優れたソックス。

紙糸繊維は吸湿性が高く肌離れも良いため、不快なベタつきやムレを軽減。

一般の方へのアンケートでは、雨天での着用時で80名中77名が「ドライに感じる」と回答しているほど、水に強いアイテムです。

まとめ

今回は、ランニングにおすすめのソックスをご紹介しました。

改めて、おさらいです。

ランニングソックスの効果
・スピード維持が可能
・足先の冷え防止
・しっかりと踏み込める
・足首を安定させる
・疲労軽減
・マメができにくくなる

ぜひ、お気に入りのソックスを探してみて下さい。

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA