シューズ

【2021年版】アンダーアーマーおすすめランニングシューズ4選!目標タイム別に解説

悩んでいる人
悩んでいる人
アンダーアーマーおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

アンダーアーマーは、アメリカのメリーランド州に本社を置く、スポーツ用品を展開しているブランドです。

アンダーアーマーといえば、コンプレッションウェアのイメージがありますが、ランニングシューズも取り扱っています。

特徴は、シューズに内蔵されたセンサーチップが日々のランニングを計測(「UA MapMyRun」)してくれます。

走行時間や距離、歩幅や足の回転数など幅広いランニングデータを正確に計測可能なので、スマートフォンを持って走る必要がありません。

荷物を持たずに走りたい方には、ありがたいシューズとなっています(一部のシューズのみ対応)。

今回は、アンダーアーマーおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

【徹底解説】アンダーアーマーおすすめランニングシューズ4選

【サブ3】UAフロー ベロシティ ウインド

アウトソールのラバーを取り払うことで軽量化を実現したシューズ。

ラバーがないことで素足のような感覚で地面をとらえることができ、足裏全体で強い推進力と反発を感じられます。

また、あらゆる場面で強力なグリップが発揮され、方向転換、停止、加速を瞬時に行うことが可能です。

【サブ3.5〜サブ4】UAチャージド バンディット7

空気力学に基づいた、超軽量、かつクッション性に優れたシューズ。

かかと部分は硬め、前足部分は柔らかめのミッドソールがサポート力と快適な履き心地を実現。

また、解剖学的に配置されたアウトソールの溝が適切な柔軟性を発揮する、多用途のシューズを求める方におすすめの一足です。

【サブ3.5〜サブ4】UAホバー ソニック 4

着地の衝撃エネルギーを前への推進力に変換可能なシューズ。

独自のソールフレーム構造が着地エネルギーを前に流さず、真上に返すことで前への推進力をサポート。

また、通気性に優れ、アンダーアーマー独自の技術でかかとに吸い付くフィット感が軽やかな走りを実現した一足です。

【サブ4〜サブ5】UAホバー マキナ 2

Pebax®スピードプレートが、優れたリターンとパワフルな蹴り出しを実現するシューズ。

UA HOVR™テクノロジーが「無重力空間にいるような履き心地」を実現し、着地の衝撃を緩和。

また、通気性に優れ、アンダーアーマー独自の技術でかかとに吸い付くフィット感で軽やかな走りを可能とした一足です。

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA