シューズ

【2021年版】アルトラおすすめランニングシューズ4選!目標タイム別に解説

悩んでいる人
悩んでいる人
アルトラおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

アルトラは、アメリカで誕生したランニングシューズ専門のブランドです。

アルトラの特徴は、前足部とかかと部分の高低差がゼロである「ゼロドロップ」である点。

ミッドフット着地(足の裏全体での着地方法)を促し、膝への負担を減らしてくれます。

今回は、アルトラおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

【徹底解説】アルトラおすすめランニングシューズ4選

【サブ3〜サブ3.5】エスカランテレーサー

一度きりの生産で追加の入荷はないことがキッカケで人気が高いモデル。今回は「限定」ではなく、「通常」販売が開始したシューズ。

ミッドソールには、高反発な素材を使用し、加速を後押し。

また、アッパー部分は通気性がよく、コーナーリングと快適性に優れた一足です。

【サブ3.5〜サブ4】バニッシュR

アルトラ史上、最も軽量なレース用シューズ。

軽量かつ柔軟性に優れ、また、通気性の高いメッシュ素材を採用することで快適な履き心地を実現。

ミッドソールに配置した新テクノロジー「プロペル・プレート」が、着地時の力を逃すことなく推進力に変換するので、スピードを落とすことなく走行できます。

【サブ3.5〜サブ4】TORIN 5

最高の履き心地を実現した「TORIN 4.5 PLUSH」を改良して作られたシューズ。

ミッドソールが強化されたことで、クッション性と反発性が向上。

また、ヒールパッドを増やすことで、踵がロックされたようなフィット感を実現し、弾むような履き心地が味わえる一足です。

【サブ3.5〜サブ4】リベラ

トレーニングからフルマラソンまで、さまざまなシーンで活躍するALTRAの機能を集約したシューズ。

反発性の高いミッドソールを搭載し、軽量で快適な履き心地を実現。

また、人間のかかとの自然な形に型どられたヒールにより、かかとから爪先へのスムーズに移行を可能にします。

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA