ランニングウォッチ

【2020年】おすすめのランニングウォッチとその選び方【GPS・稼働時間・防水】

おすすめのランニングウォッチと選び方を知りたいです。

そんな疑問にお答えします。

ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。

GPS機能がある、ないだけでも選択肢は変わってきます。

下記が、ランニングウォッチに合ったほうがいい機能・特徴です。

・GPS機能
・稼働時間
・防水機能
・フィット感(腕につけて疲れないかどうか)
・アプリと連動できるか

今回は、【初級者向け(〜3万円)】【中級者向け(〜5万円)】【上級者向け(6万円〜)】の3つに分けて詳しく見ていこうと思います。 それぞれの分け方は以下の通りです。

【初級者向け(〜3万円)】・・・GPS機能や心拍計機能
【中級者向け(〜5万円)】・・・音楽が聴けるモデルやトレーニングプランの作成
【上級者向け(6万円〜)】・・・トライアスロンやトレイルランニングなどの長距離に向いている

購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。

【買う前にここを見よう!】ランニングウォッチの選び方!

①GPS機能がついているか

ランニングウォッチは大きく2つのタイプに分かれます。

GPS機能がないもの
GPS機能があるもの

GPS機能が付いている場合、位置情報から走った距離とタイムが分かります。

1キロごとのペースも随時表示してくれるので、自分の今のペースがどれくらいかリアルタイムで知れるのは便利です。

1キロごとのペースが分かればフルマラソン(42.195キロ)のゴール時間も割り出すことが可能です。

購入するなら、GPS機能は必須といっていいでしょう。

②稼働時間がどれくらいあるか

フル充電時にどれくらい電池が持つのか、これも確認しましょう。

フルマラソンの場合、制限時間が6〜7時間の大会が多いため、時間ぎりぎりまで走っていても電池が切りれないかが重要です。

また、通常使用時とGPS起動時でバッテリーの持ちが全然違いますので、GPS起動時の時間を確認しましょう。

もう一度伝えます。必ずGPS起動時の時間を確認しましょう。(最低でも5〜6時間は欲しい

③防水機能があるのか

マラソンは雨天決行です。

嵐のような天候以外は開催されるので、雨にも強い防水機能が求められるでしょう。

最近のランニングウォッチはスイム可能なものも出ているので大丈夫だと思いますが、防水機能の種類も確認しておきましょう。

しぶき、雨、雪、シャワー、スイミング、シュノーケリング、スキューバダイビングなど防水機能のタイプによって変わってきます!

最低でも、しぶき、雨、雪に対応しているものがいいでしょう。

④腕につけて疲れないかどうか(フィット感)

ランニングウォッチの選び方ランニングウォッチの選び方

ランニングは腕を振って走るため、長時間装着していても疲れない「軽いもの」を選びましょう。

トレーニングの1時間なら違和感がなくても、フルマラソンで4時間、5時間もつけて走ると疲れるといったことが起こります。

ちなみに、女性向けのランニングウォッチは小さく作られており、軽いためおすすめです。

⑤アプリと連動できるか

ランニングウォッチの中には専用アプリと同期できるものがあります。

アプリ上で、トレーニングメニューの作成・行なったトレーニングの確認ができます。

また、ランニングウォッチ本体のディスプレイをタッチして操作する形でないものが多いため、どうしても操作がめんどうです。

しかし、アプリの場合、走った距離・ペースをグラフで表示や1ヶ月単位で集計などが簡単に行えます。

また、最近ではSNSにトレーニングデータをアップする場合も増えてきましたので、

そんなときにアプリと連動できるほうが便利で使い勝手が良さそうですね。

⑥その他(あったら便利!なくても大丈夫!)

最後にあったら便利!なくても全然問題ない機能の紹介です。

一つは心拍計です。

手首から計測し、リアルタイムで心拍数を把握できます。

心拍数を計測することで、日々の練習の成果を感じやすくメリットがあります。

他には、見やすいディスプレイです。

走っていても、今のペースや走行距離、タイムが一目で見れるほうがストレスないです。

太陽の照り返し、夜間でも見やすいかどうかもポイントです。

最後はデザインです。

普段からつけていられるものなのか。2、3万払って使用するのはランニング中のみだと、なんだか勿体無い気がしますよね。

せっかく購入するなら、ランニング以外でもつけられるデザインのものを探すとお得かも!!!

おすすめのランニングウォッチ

初級者向け(〜3万円)

M200【POLAR】

  • トレーニングプラン作成
  • 日々のランニングパフォーマンスの確認
  • トレーニングがあなたの体に与える影響を確認
  • トレーニング直後の効果がわかる

24時間365日アクティビティトラッカー機能付きの「M200」

GPSがついているので、スピード、距離、走行ルートを記録します。

また、個々のトレーニング目標の設定できるほか、

トレーニングデータの進捗状況や分析、活動量と睡眠と言ったライフログも残せます。

GPS機能がついている安いランニングウォッチを探している方にオススメです。


M430【POLAR】

  • 心拍計測によるフィットネステスト
  • 次回トレーニングまでにどれだけ回復したら良いかを確認
  • 24時間365日の継続的な心拍計測により、心拍数を常に把握する
  • 睡眠のタイミング、時間、質を自動的に検出

※上記で紹介した機能は搭載されています。

手首での心拍計測、高度なランニング機能を備えた「M430」

「M430」では、心拍計がすでに内蔵されているため、手首から簡単かつ正確に心拍数を計測できます。

心拍数を測定する目的としては、同じペースでも心拍数が少なくなると、体の負担が減っている証拠となります。

ですので、日々のトレーニングの成果を、この心拍数から測定ができるのです。

また、トレーニング後に欠かせない良質な睡眠。

「M430」では、毎晩の良質な睡眠を可能にするツール(「Sleep Plus」)を提供しています。

心拍計測をしたい方、ランニング後の健康面までサポートをして欲しい方にオススメです。


ForeAthlete® 230J【Garmin】

距離、ペース、タイム、心拍数(別売りセンサー使用時)が測れる「ForeAthlete® 230J」

森の奥地でも正確にあなたの位置を特定をしてくれるGPS機能が付いているので、より正確なタイムを計測可能です。

また、ランニングしていない時にはライフログとして活用可能。

ステップ数、距離、消費カロリー、睡眠時間も毎日計測してくれ、座ったまま1時間経つと「体を動かすよう」に通知してくれます。

専用アプリケーション「Garmin Connect」と同期することで、毎日のトレーニングデータを把握、共有できる点も魅力的です。

フルマラソンで使用できる機能は一通り揃っており、一番価格が安いモデルとして、初めは安いもので様子を見たい方におすすめです。


ForeAthlete 45 / 45s【Garmin】

「ForeAthlete 45」は、「ForeAthlete® 230J」の機能に加え、手首で心拍数を測定する機能がついているランニングウォッチです。

GPSを使ってペースや距離のデータを追跡してくれ、専用アプリケーション「Garmin Connect」に接続すれば、Garmin Coachによるアドバイスを得ることもできます。

これであなただけのパーソナルコーチが、トレーニングメニューからフィードバックまで手首から教えてくれます。

特徴はなんと言っても、着けている感覚がないほどの「軽さ」です。

ForeAthlete 45シリーズには「45」と「45s」があり、大きさによって分かれます。

「45s」の方が全体的にコンパクトで、重さが「32g」しかありません。(「45」は36gです。)

ForeAthlete 45はランニングのほかに、筋トレ、ヨガなどのジムアクティビティがこのモデルでは追加されています。

ForeAthlete 45シリーズはとにかく軽くて女性向きなデザインが特徴のランニングウォッチとなっています。


ForeAthlete 245 / 245 Music【Garmin】

ForeAthlete 245シリーズは、通常のもの(ForeAthlete 245)と音楽が聴けるもの(ForeAthlete 245 Music)の2つに分かれます。

ForeAthlete 245では、現在のトレーニング状況を評価し、トレーニング不足や過度なトレーニングを表示してくれます。

また、過去7日間の運動量が測定され、あなたの最適なフィットネスやトレーニング履歴と比較してくれます。

ほかには、ランニングフォームの分析ツールが備わり、ピッチ、ストライド幅、設置時間などを測定。

ランニングやレースをする度に毎回最高の結果を実現できるよう、あなたのフォームを理解する役割を果たします。

また、今作からスイム(プール水泳)も対応。陸から水中まで自分にあった方法でトレーニングを行えます。

スマートフォンを持たずに音楽を聞きたい、プールでも使用したい方など、本格的にマラソンを始める方におすすめしたいランニングウォッチです。


SUUNTO 3【SUUNTO】

  • 毎日24時間のアクティビティを記録
  • 睡眠時間・睡眠の質を記録
  • 手首での心拍測定
  • 30M防水

軽量かつ丈夫な、GPS機能付き「SUUNTO 3」

重量は36gと、つけている感覚がないほどの軽さが特徴のランニングウォッチです。

GPS機能がついているので、スピードや距離、ペースを測定してくれます。

また、睡眠の質・ストレス・睡眠による疲労回復効果などといった、ライフログも残してくれます。

30m防水なので、安心して水泳を楽しむことができるメリットも!

北欧の自然をイメージしたデザインで、普段使いをしたい方におすすめとなっています。


POLAR VANTAGE M【POLAR】

  • 進化した手首型心拍計
  • 日中の負荷から、どれだけ夜間に回復できたかを確認できます
  • 睡眠ステージをフォローし、睡眠の質を細かく分析
  • トレーニングによる身体の疲労度を確認できます
  • 心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数などの進捗状況をプールで確認できます
  • 呼吸エクササイズで、リラックスした身体へ

※上記で紹介した機能は搭載されています。

GPSと手首型心拍計を備える万能マルチスポーツ&ランニングGPSウォッチ「Vantage M」

今作から、より精度の高いGLONASS(ロシア)、Galileo(ヨーロッパ)、QZSS(日本)のそれぞれの衛星測位システムを使用しています。

また、トレーニングによる身体への負荷とパフォーマンスへの影響を確認することができます。


「トレーニングによる負荷の度合い」
「最近のトレーニングでの疲労度」

まで、過去7日間の毎日の平均と比較できるので振り返りも簡単です。

トレーニングによる疲労度や回復具合の確認、また、より高度な心拍測定でランニングに役立てたい方にオススメです。


中級者向け(〜5万円)

ForeAthlete® 645 / 645 Music【Garmin】

ForeAthlete 645シリーズは、通常のもの(ForeAthlete® 645)と音楽が聴けるもの(ForeAthlete® 645 Music)の2つに分かれます。

最新技術の「光学心拍計」使用しており、現在のトレーニング状況の評価を行う機能が搭載されています。

トレーニング中や心拍モードでは連続的な測定を行うため、リアルタイムで心拍を確認できるのが特徴です。

また、上下動や上下動比、地面に接地した時間やバランス、ストライドなどランニング中のフォーム解析も測定できる優れもの。

「GarminPay」を搭載したデバイスなので、財布を持ち運びたくない方や日々のトレーニング状況の評価を記録したい方におすすめのランニングウォッチとなっています。


SUUNTO 5【SUUNTO】

  • 毎日24時間のアクティビティを記録
  • 長時間のバッテリー駆動が可能
  • トレーニング成果を簡単に追跡
  • 手首での心拍測定
  • 50M防水

長時間バッテリー搭載のGPS機能付きランニングウォッチ「SUUNTO 5」

最長40時間のバッテリー駆動時間と、長時間のトレーニングでもバッテリー切れを心配する必要がなくなりました。

また、あなたのトレーニングパターンを把握し、次のトレーニングセッションに備え、充電が必要になるとお知らせしてくれる充電リマインダー機能も搭載しています。

トレーニングの進み具合と目標に応じたガイダンスや無理なトレーニングを行ったと判断すると疲労を回復するように促す機能も搭載されています。

24時間毎日あなたの最高のパフォーマンスを発揮させるトレーニングパートナーとしておすすめのランニングウォッチです。


ForeAthlete® 935【Garmin】

全ての機能が揃った最上級シリーズ「ForeAthlete® 935」

これまでで紹介したシリーズの機能が全て入っており、ペース、距離、心拍数、ランニングフォームの分析、GarminPayなども使えます。

トレーニングモード(GPSモード+光学式心拍計)で約21時間のバッテリーの持ちで、長時間の大会ウルトラマラソン(100キロ)やトライアスロン向きのモデルです。

ランニングのほかに、ゴルフ機能(グリーンまでの距離、ショット距離の測定)やハイキング・スキーと言ったアウトドア機能まで詰まった万能タイプのランニングウォッチです。

ランニング以外にトライアスロンやゴルフで使用したい方は、こちらの「ForeAthlete® 935」がおすすめです。


POLAR GRIT X【POLAR】

  • ルート上の上昇、下降中のパフォーマンスを分析
  • ベストな栄養補給方法をアドバイス
  • ルートガイダンス機能
  • 現在の天気を確認

※上記で紹介した機能は搭載されています。

長時間のトレーニングでも、最高のパフォーマンスを維持できるように栄養補給方法をアドバイスしてくれる「POLAR GRIT X」

準備すべき栄養補給量や栄養補給プラン、水分の摂取タイミングなど、常に最高のパフォーマンスを維持するようにアドバイスをしてくれます。

また、走行中のアップダウン時のパフォーマンスの分析や事前に計画したルートのナビゲーションなど、便利な機能が盛りだくさん。

現在の天気までも取得可能なので、急な雨にも対応してくれます。

GPS機能や心拍機能以外のサポートを求めている方に、おすすめのランニングウォッチとなっています。


上級者向け(6万円〜)

SUUNTO 7【SUUNTO】

  • Wear OS by Googleを搭載
  • 地形情報表示するオフラインマップ
  • 睡眠ステージをフォローし、睡眠の質を細かく分析
  • 手首での心拍測定
  • 50M防水

Wear OS by Googleを搭載の「SUUNTO 7」

通知を受けたり、ミーティングの予定を確認したり、電話の着信を確認したりと、できる幅が広がりました。

また、音楽を入れることもできるため、スマートフォンを持ち運ぶ必要がなくなりました。

他には、オフラインマップが使用でき、ネットワーク接続がなくてもルートを検索して最適なトレーニングルートを見つけることができます。

Googleアカウントと紐付けができるので、仕事でも使用したい方におすすめです。


POLAR Vantage V【POLAR】

  • 身体の回復状態を確認し、リカバリー フィードバックを受け取ることができます
  • 130種以上ものスポーツに対応
  • ランニングの強度(ショートインターバル、坂道)について、より包括的な情報を取得できます

※上記で紹介した機能は搭載されています。

マルチスポーツ & トライアスロンのトレーニング向け「Vantage V」

プロアスリートやプロのようにトレーニングに臨むアスリートのために設計されたプレミアムマルチスポーツウォッチです。

トレーニングと休養の両者のバランスを整え、ケガのリスクを削減、リカバリー状態の情報を提供します。

新登場のTraining Load Proでは、トレーニングセッション中の様々な要因が身体に与える負荷を、包括的に確認することができます。

他の心拍数計測機能との併用により、あなたのスポーツ種目に合わせた最適な心拍数測定方法を提供。

また、ランニングパワーのモニタリングでは、インターバルトレーニングやヒルトレーニングでの筋肉への負荷を算出します。

最先端のスポーツテクノロジーで正確性に優れたデータを提供して欲しい方にオススメです。


SUUNTO 9【SUUNTO】

  • 最も過酷な環境下でのテストに合格
  • 最大120時間のバッテリー持ち時間
  • 手首での心拍測定
  • 100M防水

大容量バッテリーでマルチスポーツに適したランニングウォッチ「SUUNTO 9」

「SUUNTO 9」は、バッテリー寿命が最大120時間と長時間の使用に適しています。

GPSは4つの衛星(GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS)から電波を受信するので、精度の高い測定が可能です。

さらに、どんな環境下でも耐え抜く耐久性が強みです。

数千時間のテストを行っており、水泳、サイクリング、ランニング、登山など様々なトレーニングにも使える最高のランニングウォッチです。

フルマラソンやトレイルランニングなど長距離の使用に適しており、また、天候が変わりやすい「登山」のお供に最適なランニングウォッチです。


POLAR Vantage V Titan【POLAR】

  • 新センサー融合テクノロジーを用いて、手首で心拍数を測定

※上記で紹介した機能は搭載されています。

最後に紹介するのが、「Vantage V Titan」

先ほど紹介した「Vantage V」とは同じ機能ですが、チタン製ケースの使用でより軽量化されたランニングウォッチになります。

比較しても分かるように、「Vantage V」は66gに対し、「Vantage V Titan」は59gと7gも軽くなっています。

たった7gかもしれませんが、常に腕に固定していることを考えるとできるだけ軽い方が負担が小さいです。

テクスチャー加工を施したツーカラーリストバンド採用でデザイン性の評価も高いです。

最先端のスポーツテクノロジー性能をビジネスでもビジネススタイルでも使いたい方にオススメです。


おすすめのランニングウォッチまとめ

今回は、「2020年おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。

ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。

これからランニング・マラソンを始める方は、上記の中から選べば失敗することはないでしょう。

ぜひ、これからのランニングのお供を見つけてみてください。

【おすすめ】今すぐ買うべきGarmin(ガーミン)ランニングウォッチの5選Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチの人気ブランドの1つであるGarmin(ガーミン) Garmin(ガーミン)のランニングウォッチは多くのランナーが使用しているほどの人気ブランドです。 そんなGarmin(ガーミン)では、様々なモデルを販売しているのでどれを選べばいいか迷いますよね!? ぼくも実際購入する際、かなり迷いました。 今回は、「Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。 購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。...
【おすすめ】今すぐ買うべきPOLAR(ポラール)ランニングウォッチの6選POLAR(ポラール)おすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチの人気ブランドの1つであるPOLAR(ポラール) POLAR(ポラール)のランニングウォッチは多くのランナーが使用しているほどの人気ブランドです。 そんなPOLAR(ポラール)では、様々なモデルを販売しているのでどれを選べばいいか迷いますよね!? ぼくも実際購入する際、かなり迷いました。 今回は、「POLAR(ポラール)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。 購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。 ...
【おすすめ】今すぐ買うべきSUUNTO(スント)ランニングウォッチ4選SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチの人気ブランドの1つであるSUUNTO(スント) SUUNTO(スント)のランニングウォッチは多くのランナーが使用しているほどの人気ブランドです。 そんなSUUNTO(スント)では、様々なモデルを販売しているのでどれを選べばいいか迷いますよね!? ぼくも実際購入する際、かなり迷いました。 今回は、「SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。 購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。...
SEIKO(セイコー)おすすめランニングウォッチ SEIKO(セイコー)おすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 SEIKO(セイコー)は様々なラ...
CASIO(カシオ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】
CASIO(カシオ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】 CASIO(カシオ)おすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 CASIO(カシオ)は様々なランニ...
SOMA(ソーマ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】
SOMA(ソーマ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】 SOMA(ソーマ)おすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 SOMA(ソーマ)は様々なランニング...
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA