【2020年版】プーマおすすめランニングシューズ4選!目安ペースごとに解説!

プーマのランニングシューズが知りたい!


そんな疑問にお答えします。


プーマは、ドイツに本部を置くスポーツ用品専門のブランドです。


プーマは、サッカーのイメージが強いですが、実はランニングシューズの取り扱いも多いブランドでもあります。


今回は、プーマおすすめのランニングシューズをご紹介します。


サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。




ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】


まずはじめにランニングシューズの選び方を見ていきましょう。


マラソン経験者だからこそ思うランニングシューズを選ぶ際のポイントです。

    ①自分の足を測定する
    ②自分のランニングレベルに合ったものを選ぶ
    ③店員に聞いてみる
    ④実際に履いて走ってみる


それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方4選【買う前にここをみよう】




【徹底解説】プーマおすすめランニングシューズ4選


【サブ3〜3.5向け】スピード 300 レーサー 2


出展:プーマ公式HPより



軽量で安定感のある履き心地、パフォーマンスを向上させるレース用シューズ。


EVAミッドソールミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。


また、プーマの独自のテクノロジーを採用したアウトソール(地面に触れる場所)が、クッション性、耐久性、そして摩擦性を高め、スムーズな足運びをサポートします。


ベストタイム更新を狙っている方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 9,625 プーマ公式サイト価格







【サブ3.5〜4向け】スピード 600 2


出展:プーマ公式HPより



軽やかなランニングを実現するレース用シューズ。


EVAミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。


また、プーマの独自のテクノロジーを採用したミッドソールが、着地・蹴り出し時にエネルギーを逃すことなく活用し、また、軽量で安定性に優れているのでサポート性能もバッチリです。


快適さを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 9,625 プーマ公式サイト価格







【サブ3.5〜4向け】スピード 500


出展:プーマ公式HPより



テンポの速いランニングを求める方へ向けたトレーニング兼レース用シューズ。


EVAミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。


また、足の形状にかかわらず、完璧にフィットするプーマの独自のテクノロジーを採用しています。


テンポの速いランニングを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 5,489 プーマ公式サイト価格







【サブ4〜5向け】ハイブリッド アストロ


出展:プーマ公式HPより



プーマのノウハウを詰め込んだ、ファッション性もあるトレーニング兼レース用シューズ。


プーマ独自のミッドソールが、軽量かつ最大限のエネルギーリターンするクッション性を発揮。


また、足の形状にかかわらず、完璧にフィットするプーマの独自のテクノロジーを採用しています。


ファッション性にもこだわりたい方、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 7,150 プーマ公式サイト価格







ほかのブランドのランニングシューズ一覧を見る





●こちらも合わせて読みたい

【どれにあてはまる?】4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介!

初心者必見!ランニングウェアの選び方【買う前にここを見よう!】

初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選【初心者向け】




最新情報をチェックしよう!