シューズ

【2021年版】アディダスおすすめランニングシューズ6選!目標タイム別に解説

悩んでいる人
悩んでいる人
アディダスおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

アディダスは、ドイツに本社を置くスポーツ用品を展開しているブランドです。

今回は、アディダスおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

【徹底解説】アディダスおすすめランニングシューズ6選

【サブ3】アディゼロ プロ

スピードを追求したシューズ。

CARBITEXカーボンプレートが着地時に柔軟性を与え、蹴り出し時に推進力を与えることで少ない力を大きな推進力へと変換。

また、軽量なミッドソールは安定性が高く、着地時の横ブレが少なくし、スピードをサポートする一足です。

アディダス公式サイトはこちら

【サブ3】アディゼロ タクミ セン 7

軽さとサポート力を両立させたシューズ。

重さ200gに満たない軽い履き心地のシューズは高品質アッパーのフィット感を損なうことなく重量を限界まで落とすことに成功。

BoostとLightstrikeを組み合わせたミッドソールが軽快な反発力を実現している一足です。

アディダス公式サイトはこちら

【サブ3.5〜サブ4】アディゼロ ジャパン 6

軽量、かつ反発力のある高機能のシューズ。

履いていることを忘れるほど軽いメッシュアッパーと反発力のあるクッションにより高い推進力を実現。

また、スムーズに前へ進む推進力を生み出す設計により、長時間のランニングを快適なものにします。

アディダス公式サイトはこちら

【サブ4〜サブ5】アディゼロ ボストン 10

サポート性と通気性を兼ね備えた軽量シューズ。

軽量構造で高反発のクッショニングにより、着地から蹴り上げまでバネのような反発力で前へ進みます。

また、さまざな路面状態にも対応したグリップ力が、安定感のある走りを実現しています。

アディダス公式サイトはこちら

【サブ4〜サブ5】SL20

軽量シューズ。

クッション性と通気性に優れているため、快適な履き心地を実現。

足裏の動きに沿って柔軟に動くソールが路面をしっかり掴むため、安定感のある走行が可能となる一足です。

アディダス公式サイトはこちら

【サブ4〜サブ5】アディゼロ RC 3

軽量シューズ。

高いクッション性と安定性に優れ、前への推進力を生み出す設計を採用。

スピードアップを目的としたシューズのため、記録更新を目指す方におすすめです。

アディダス公式サイトはこちら

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA