ウェア

メンズおすすめランニングウェア11選【マラソン大会に出場する方必見】

悩んでいる人
悩んでいる人
メンズ(男性)におすすめのランニングウェアを教えてほしい!

そんなギモンにお答えします。

今回は、ランニングや大会時に持っておきたいランニングウェアとアクセサリを紹介していきます。

まず、ランニングを始めるにあたり、下記の物を用意するといいでしょう。

ウェア(オールシーズン)
  • 半袖Tシャツ
  • ハーフパンツ
  • ソックス
ウェア(冬の時期)
  • 長袖Tシャツ
  • ランニングタイツ
  • ウインドブレーカー
アクセサリ
  • ランニングキャップ
  • サングラス
  • アームカバー
  • 手袋
  • ポーチ

では、一つずつ見ていきましょう。

ランニングウェアの選び方【初心者必見は買う前にここを見よう!】

ランニングウェアを選ぶ基準は、以下の通りです。

ランニングウェアの選び方
  • 吸汗速乾
  • 通気性が良い
  • 軽量
  • リフレクター付き
  • UVカット
  • 防臭・抗菌機能
  • 伸縮性
  • 防風対策

すべての条件を考慮する必要はないですが、なるべく当てはまるものを選びましょう。

詳しくは下記で解説しています。
>> ランニングウェアの選び方【初心者必見は買う前にここを見よう!】

ランニングウェア(オールシーズン)

まずはじめに、オールシーズンで使えるランニングウェアを3種類紹介します。

ランニングウェア(オールシーズン)
  • 半袖Tシャツ
  • ハーフパンツ
  • ソックス

今回は、吸汗速乾性・通気性・伸縮性・UVカットなどランニングウェアに必要な機能がある前提で、各アイテムの特徴を紹介していきます。

半袖Tシャツ

年間を通じて、着用可能な半袖Tシャツ。

トレーニングはもちろん、大会でも使用できるため、複数所持しても良いアイテムです。

ただ、夏場の暑い時期は、袖があることで肩周りの熱が逃げづらいのが欠点です。

ただ、その場合は、ノースリーブのように肩口がないタイプを着用すると良いでしょう。

ハーフパンツ

半袖Tシャツ同様、1年中使用可能なハーフパンツ。

購入する際に見ておきたいポイントが2つあります。

  • ポケットにファスナーがあるか
  • 丈の長さ

ポケットにファスナーが付いていると、小銭や家のカギなどの紛失を防ぐことができるので安心です。

また、丈の長さは、膝上がおすすめです。

理由は、足を蹴り出す際に膝を曲げますが、そのときに膝にパンツの丈が当たらない長さだとストレスなく走ることができます。

ソックス

ソックスには、靴ずれやシューズとのフィット感に関わってくるので、機能性に優れたものを選びましょう。

ランニングソックスの効果です。

  • スピード維持が可能
  • 足先の冷え防止
  • しっかりと踏み込める
  • 足首を安定させる
  • 疲労軽減
  • マメができにくくなる

フルマラソンでは長時間走り続けるので、滑り止めやアーチサポート機能があると疲れにくいです。

アーチサポートは、土踏まずの疲労を軽減する機能です。

また好みによりますが、5本指タイプは指先まで力を入れることができるため、しっかり地面を蹴り上げたい方におすすめです。

詳しくは、ランニングソックスの効果は?コスパ最高のマラソンにおすすめのソックス12選をご覧ください。

ランニングウェア(冬の時期)

続いて、冬の時期におすすめのランニングウェアを3種類紹介します。

ランニングウェア(冬の時期)
  • 長袖Tシャツ
  • ランニングタイツ
  • ウインドブレーカー

長袖Tシャツ

冬〜春先にかけての寒さ対策におすすめの長袖Tシャツ

寒さ対策に有効ですが、だからと言って分厚い生地を選んではいけません。

なぜなら、冬とはいえ汗はかきますし、分厚いと動きづらいです。

なので、薄手のものを選ぶと良いでしょう。

ランニングタイツ

ランニングタイツは、サポート機能付きタイプがおすすめです。

そのサポート機能付きタイプには、2タイプあります。

筋肉サポートタイプ
  • 筋肉に圧をかけるタイプ
  • 着地による筋肉の振動を抑えるため、疲れにくい
関節サポートタイプ
  • 膝周りをサポートするタイプ
  • 膝を痛めにくい

寒さ対策ができるだけでなく、ランニングのサポート機能もあるため、1着持っておくといいでしょう。

ウインドブレーカー

ウインドブレーカーは、雨風を凌いでくれる「防風・防水性機能つき」がおすすめです。

雨の日でも使用でき、寒さ対策もしっかりしているため、冬の時期に活躍してくれるでしょう。

アクセサリ

最後に、アクセサリを5種類紹介します。

アクセサリ
  • ランニングキャップ
  • サングラス
  • アームカバー
  • 手袋
  • ポーチ

ランニングキャップ

ランニングキャップは、夏場だけでなく、雨の日も活躍するアイテムです。

ランニングキャップの効果は下記の通りです。

  • 熱中症・日焼け予防
  • 汗止め
  • 雨・風除け
  • 長い髪をまとめる

長時間、日差しを浴びると疲労度が増すため、日差しの強い日のランニングにおすすめです。

詳しくは、 ランニングキャップの効果とは?マラソンにおすすめのキャップ5選をご覧ください。

サングラス

サングラスは、日差しの強い日に活躍するアイテムです。

サングラスの効果は下記の通りです。

サングラスの効果
  • 紫外線から目を守る
  • ほこりや花粉などの異物の侵入を防ぐ
  • 疲労軽減
  • 眩しさを軽減
  • 表情を隠すため

日焼けは、肌に直接浴びるだけでなく、目からも日焼けするので対策は必要です。

また、ほこりやゴミが飛んでくる風の強い日のランニングに最適です。

詳しくは、【初心者向け】ランニングにサングラスは必要?着用するメリットと選ぶ際のポイントをご覧ください。

アームカバー

アームカバーは、寒い日に活躍するアイテムです。

腕の冷えを抑えたり、腕の振りの安定化させ、疲れを軽減する効果があります。

着脱しやすいので、身体が温まってくれば取ることで、温度調節できる点もポイントです。

手袋

アームカバーは、寒い日に活躍するアイテムです。

体の冷えを抑え、低体温症の予防になります。

また、汗を拭くときや紫外線予防に効果的です。

ポーチ

ポーチは普段のランニングだけでなく、大会でも活躍するアイテムです。

カギや小銭、スマートフォンなど小物を持ち運ぶ際に便利です。

ポーチは、腰周りに固定するため、揺れも少なく、快適にランニングすることができます。

ランニングウェアおすすめのブランドは?

続いて、おすすめブランドをご紹介します。

下記が、ランナーが多く着用している有名なブランドです。

どのブランドも機能面に優れており、おしゃれなデザインが多いです。

ぜひ、お気に入りのウェアを探してみてください。

おすすめのコーディネートとは?

続いて、ランニングおすすめのコーディネートです。

各季節ごとにまとめましたので、参考にしてみてください。

暑い日のコーデ

●半袖Tシャツ + ハーフパンツ + (キャップ + サングラス)

●タンクトップ + ハーフパンツ + (キャップ + サングラス)

寒い日のコーデ

●長袖Tシャツ + ハーフパンツ + ロングタイツ

●半袖Tシャツ + アームカバー + ハーフパンツ + ロングタイツ

●長袖Tシャツ + ウインドブレーカー + ハーフパンツ + ロングタイツ

まとめ ウェアを揃えてランニングを快適に!

最後に改めておさらいです。

ウェア(オールシーズン)
  • 半袖Tシャツ
  • ハーフパンツ
  • ソックス
ウェア(冬の時期)
  • 長袖Tシャツ
  • ランニングタイツ
  • ウインドブレーカー
アクセサリ
  • ランニングキャップ
  • サングラス
  • アームカバー
  • 手袋
  • ポーチ

どのアイテムも持っておくべきものなので、ぜひ、ランニングする際の参考にしていただければと思います。

以上、メンズおすすめランニングウェアの紹介でした。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA