ランニングシューズ

【2020年版】ナイキおすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!

ナイキおすすめのランニングシューズが知りたい!


そんな疑問にお答えします。


ナイキは、アメリカに本部を置くスポーツ専門ブランドです。


非公式ながら1:59:40のタイムを記録したキプチョゲ選手が履いていたシューズが、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」です。


このシューズは、ナイキの最新のテクノロジーを採用しており、高い推進力を提供しています。


また、軽量かつ耐久性のある「ナイキ リアクトシリーズ」や反発力とスピードに優れた「ナイキ ズーム ペガサスシリーズ」など、ナイキは人気シリーズを数々排出しております。


今回は、ナイキおすすめのランニングシューズをご紹介します。


サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。




ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】


まずはじめにランニングシューズの選び方を見ていきましょう。


マラソン経験者だからこそ思うランニングシューズを選ぶ際のポイントです。

    ①自分の足を測定する
    ②自分のランニングレベルに合ったものを選ぶ
    ③店員に聞いてみる
    ④実際に履いて走ってみる


それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方5選【買う前にここをみよう】




【徹底解説】ナイキおすすめランニングシューズ7選


【サブ2.5〜3】エア ズーム ストリーク 7


出展:ナイキ公式HPより



世界のトップランナーにヒントをもらい作成された、軽量でスピードに優れたレース用ランニングシューズ。


特徴は、足の形状に馴染むデザインで、土踏まずからつま先までしっかりとフィットした履き心地を提供。


また、かかと部分の「Zoom Airユニット」が、高反発で高い推進力を実現。


サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 11,440 ナイキ公式サイト価格







【サブ3〜3.5】ズーム フライ 3


出展:ナイキ公式HPより



快適性と耐久性を追求したレース用ランニングシューズ。


特徴は、軽量で耐久性に優れたミッドソールが、クッション性と反発力の効果を高め、滑らかな履き心地を提供。


また、ミッドソール内側のカーボンファイバー製プレートが、高い推進力を後押しします。


甲まわりやアキレス腱の圧迫を軽減するなど、長距離のランニングも快適なものにしてくれます。


サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 17,600 ナイキ公式サイト価格







【サブ3〜3.5】ズーム ペガサス ターボ 2


出展:ナイキ公式HPより



通気性に優れ、快適な履き心地を実現したトレーニング兼レース用ランニングシューズ。


特徴は、足の形状に馴染むデザインで、かかとからつま先までしっかりとフィットした履き心地を提供。


また、メッシュ素材を採用し、通気性を確保。


アウトソール(地面に触れる場所)が衝撃を吸収し、長距離のランニングも快適なものにしてくれます。


サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 19,800 ナイキ公式サイト価格







【サブ3〜3.5】エア ズーム ペガサス 37


出展:ナイキ公式HPより



フィット感と履き心地を実現したトレーニング兼レース用ランニングシューズ。


特徴は、軽量かつ高反発で耐久性に優れるミッドソール「Nike Reactフォーム」を採用している点。


クッション性を向上させ、踏み込むたびに強く反発し、弾むような履き心地が味わえます。


サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 14,300 ナイキ公式サイト価格







【サブ3.5〜4】エア ズーム ボメロ 14


出展:ナイキ公式HPより



反発力に優れた滑らかな履き心地を実現したトレーニング兼レース用ランニングシューズ。


特徴は、「Nike Reactテクノロジー」が、スムーズな足運びを追求し、反発力に優れた滑らかな履き心地を実現している点。


メッシュ素材のアッパー(足の甲部分)の耐久性とサポート力を強化し、足全体の安定感を確保しています。


サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 15,400 ナイキ公式サイト価格







【サブ4〜5】エア ズーム ストラクチャー 22


出展:ナイキ公式HPより



軽量でフィット感のあるレース用ランニングシューズ。


特徴は、通気性に優れ、足を包み込んでくれるような快適なフィット感


「Dynamic Support」が、足全体の安定感を確保しました。


また、前足部分のユニットが、高反発なクッショニングを提供しています。


サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 13,200 ナイキ公式サイト価格







【サブ4〜5】リアクト インフィニティ ラン フライニット


出展:ナイキ公式HPより



ケガを防ぐなどサポート性能が高いトレーニング兼レース用ランニングシューズ。


ナイキのテストで「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22」より怪我を52%削減するという、サポートの性能の高さ。


特徴である、軽量かつ柔軟性に優れ、耐久性と反発力に優れた履き心地を実現。


安定感のある形状が蹴り出しのサポートをしてくれます。


サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 17,600 ナイキ公式サイト価格







ほかのブランドのランニングシューズ一覧を見る





●こちらも合わせて読みたい

【どれにあてはまる?】4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介!

初心者必見!ランニングウェアの選び方【買う前にここを見よう!】

初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選【初心者向け】




ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA