【ゼビオお買い得情報】ニューバランス対象商品30%OFF(2023/2/5 23:59まで)

シューズ

【2023年版】サッカニーおすすめランニングシューズ4選!目標タイム別に解説

yusuke saito
かおるさん
かおるさん

サッカニーおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

サッカニーは、1898年に誕生した、アメリカ最古のランニング専門ブランドです。

「自然な履き心地のトレーニングシューズが欲しい」という要望から、裸足の感覚に近づけるべく、4MMドロップ(かかととつま先の厚みの差)シューズの先駆けとして、業界に多くの影響をもたらせた特徴があります。

また、サッカニーの代表作「キンバラ」は、シリアスランナーからも評価の高い1足です。

そんな、今回は、サッカニーおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

サッカニーおすすめランニングシューズ4選

【サブ3】エンドルフィン プロ3

参照 ABCオンラインショップ エンドルフィン プロ3

サッカニー史上初となるカーボンファイバープレートを搭載したエンドルフィン プロの3代目となるシューズ。

軽量、かつ強度に優れるカーボンファイバープレート搭載することで踏切板のような高い反発力を生み、着地時の衝撃を推進力へと変換。

また、ミッドソールには前作よりも4mm厚みを増した、サッカニー史上最高ランクのクッショニング素材「PWRRUN PB」を搭載し、より少ないエネルギーで早く走ることが可能に。

アウトソールも前作よりも2mm薄くすることで、優れたトラクションと高い耐摩耗性はそのままに、更なる軽量化に成功し、より力強い快適な走りが可能となったアイテムです。

【サブ3.5】エンドルフィン スピード 2

参照 ABCオンラインショップ エンドルフィン スピード 2

発売後、ものの数分で完売となったサッカニー史上最もバズったエンドルフィン スピードの最新作。

トップモデルのカーボンプレートに対し、「スピード 2」には半硬式のナイロンプレートを搭載することで足の負担が軽減され、より長く走行可能に。

着地から蹴り出しまでのエネルギーを効率的に推進力へと変換する機能が搭載されたスピードモデルです。

【サブ3.5〜サブ4】キンバラ 12

参照 ABCオンラインショップ キンバラ 12

本格的なランナーからの評価も高い、サッカニーの代表作キンバラの12代目モデル。

サッカニー独自のFORMFIT(フォームフィット)を搭載し、ミッドフット部分のアーチを改良し、スムーズな足運びを実現。

また、サッカニー独自のクッション材を『PWRRUN(パワーラン)』を搭載し、疲れにくく、安定感のある着地が可能な一足です。

【サブ4】エンドルフィン シフト 2

参照 ABCオンラインショップ エンドルフィン シフト 2

日々のトレーニングから普段履きにも使える多様性に富むモデル。

プレートは搭載していないため、より厚みのあるクッション素材を搭載し、安定性を確保。

着地の際のふらつきを無くし、安定感を与えたサポート性能に優れた一足です。

まとめ

今回は、サッカニーおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

ぜひ、トレーニングやレース用シューズとして参考にしてみてください。

本日は以上です。

他のブランドのシューズはこちら

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにおすすめのシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

フルマラソン完走を目指す方におすすめ!
サプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的な商品です。

主に、「ここ一番で力を発揮したい(記録更新)」、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

>> レビュー記事はこちら

ABOUT ME
Yusuke Saito
Yusuke Saito
マラソンランナー
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
記事URLをコピーしました