トレーニング方法

フルマラソンサブ3.5達成のペース・練習メニューは?月間走行距離はどれくらい?

フルマラソンでサブ3.5達成するためにはどれくらいのペースで走ればいいの?

また、月間走行距離はどれくらい?どんなトレーニングをすればいいの?

こんな疑問にお答えします。

サブ3.5は、フルマラソン(42.195キロ)を3時間30分以内に完走することを指します。

このサブ3.5は、多くの市民ランナーの一つの目標として設定されていますが、とても簡単なタイムではありません。

ですが、しっかりトレーニングをすれば達成できるタイムですので、今回は、サブ3.5達成するための目安として、ペースや練習メニュー、全体の達成割合などお伝えします。

ぜひ、サブ3.5を目標にされている方は参考にしてみてください。

●サブ4はこちら ↓

フルマラソンサブ4達成のペース・練習メニューは?月間走行距離はどれくらい?フルマラソンでサブ4達成するためにはどれくらいのペースで走ればいいの? また、月間走行距離はどれくらい?どんなトレーニングをすればいいの? サブ4は、フルマラソン(42.195キロ)を4時間以内に完走することを指します。 このサブ4は、多くの市民ランナーの一つの目標として設定されていますが、とても簡単なタイムではありません。 ですが、しっかりトレーニングをすれば達成できるタイムですので、今回は、サブ4達成するための目安として、ペースや練習メニュー、全体の達成割合などお伝えします。...

●サブ5はこちら ↓

フルマラソンサブ5達成のペース・練習メニューは?月間走行距離はどれくらい?フルマラソンでサブ5達成するためにはどれくらいのペースで走ればいいの? また、月間走行距離はどれくらい?どんなトレーニングをすればいいの? サブ5は、フルマラソン(42.195キロ)を5時間以内に完走することを指します。 このサブ5は、決して簡単なタイムではありませんが、初マラソンでの目標にするのは良いと思います。 しっかりトレーニングをすれば達成できるタイムですので、今回は、サブ5達成するための目安として、ペースや練習メニュー、全体の達成割合などお伝えします。 ...

フルマラソンでサブ3.5達成するための基本情報

サブ3.5達成の割合

サブ3.5達成の割合

まずはじめに、「サブ3.5」というタイムは全体のどれくらいの割合のランナーが達成しているのでしょうか。

ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)」の集計では、以下の数値となります。

●サブ3.5達成の割合(サブ3.5達成者 / 2018年マラソン完走者)
男性:12.2%(36,035人 / 29万6,547人)
女性:3.2%(2,505人 / 7万9,360人)
参照:ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)

男性では全体の10%、女性では全体の3%しかいないという、決して簡単な目標ではないことが分かります。

逆を言えば、「サブ3.5を達成できれば全体の12%以内には入れる」とても素晴らしい記録を達成したことになります。

サブ3.5達成に必要なペースは?

続いて、サブ3.5達成に必要なラップ&タイムの紹介です。

下記が、達成のためのペース表です。

1km4:404:505:00
5km23:2024:1025:00
10km46:4048:2050:00
15km1:10:001:12:301:15:00
20km1:33:201:36:401:40:00
ハーフ(21.0975km)1:38:271:41:581:45:29
25km1:56:402:00:502:05:00
30km2:20:002:25:002:30:00
35km2:43:202:49:102:55:00
40km3:06:403:13:203:20:00
フル(42.195km)3:16:553:23:573:30:59

イーブンペース(スタートからゴールまで全く同じペース)だと、4:58/kmで走れれば達成(3時間29分34秒)となります。

ただ、現実的に同じペースで走り続けるのは難しいのと、給水所での水分補給や足の痛みにより途中で止まる可能性もあるので、表のように平均ペース4:50/kmで走り、後半へ貯金を作るのが理想的です。

そのためにトレーニングでは、4:40〜4:30/kmくらいのペースでスピード練をするなど、1キロ4分後半ペースで走れるトレーニングをすることが完走への鍵となります。

サブ3.5達成のトレーニング方法

サブ3.5の月間走行距離とは?

続いて、サブ3.5を達成するために、月間どれくらいの距離を走ればいいのか。

下記にまとめています。

サブ3.5の月間走行距離

〜100km
1%未満
101〜130km
6%
131〜160km
21%
161〜200km
26%
201〜230km
16%
231〜260km
5%
261〜300km
5%
301〜330km
21%
331km〜
1%

参照:ランニングマガジン・クリール2020年10月号 P25

このように、月間161〜200kmを走っているランナーが一番多いです。

また、131km〜230kmを走っているランナーは全体の63%と、半分以上を占めていることから、サブ3.5を達成するには、かなりの距離を走っていることになります。

ただ、こちらはあくまで目安として捉えましょう。

同じ月間200km走行でも、毎日同じペースで6kmずつ走るのと、スピード練や20〜30kmの距離走など、バランスよく行うのでは完走できる可能性は変わってきます。

もちろん、後者のようにバランスよく行ったほうがより効果的ですので、『量ではなく質』を重視してトレーニングを行うと良いでしょう。

そのためには、このあと挙げる2週間のトレーニングメニューを参考に、様々な種類の走りを実践すると完走に近づくでしょう。

2週間のトレーニングメニュー例

それでは、トレーニング例をご紹介します。

週3回プラン(トレーニング例)

日付内容ペース例
ペース走8〜12キロ4分59秒/km
休息
インターバル1000m×7〜10本4分20秒〜4分40秒
休息
休息
距離走30キロ完走できるペース
休息
ペース走6キロ4分59秒/km
休息
休息
インターバル走400m×10〜15本98秒(4分10秒)
休息
距離走20キロ5分30秒
休息

参照:ランニングマガジン・クリール2020年10月号 P13

週5回プラン(トレーニング例)

日付内容ペース例
休息
ジョギング6〜8キロ5分35秒〜6分10秒
ペース走8〜10キロ4分35秒〜4分40秒
休息
ジョギング6〜8キロ5分35秒〜6分10秒
ジョギング6〜8キロ5分35秒〜6分10秒
距離走20〜25キロ5分30秒→4分58秒
休息
ジョギング6〜8キロ5分35秒〜6分10秒
インターバル走2キロ×3〜4本4分30秒 ±5秒
休息
ジョギング6〜8キロ5分35秒〜6分10秒
ジョギング6〜8キロ5分35秒〜6分10秒
距離走25〜30キロ5分30秒→4分58秒

参照:ランニングマガジン・クリール2021年2月号 P54

週3回プランと週5回プランの2つを用意しました。

あなたのスケジュールを見て、選択するといいでしょう。

トレーニング方法

ジョギングやペース走、距離走など、様々なトレーニング方法がありますが、それぞれに目的があります。

下記で、どんなトレーニングが解説しています。

ジョギング

「持久力をつける」「疲労をぬく」「フォームを確認する」などの目的があります。

スピード練を行った次の日には、疲労を抜く意味合いで行います。

また、余裕がある日には、20〜30kmの長い距離を走るなど、あなたのレベルや体調によって目的が変わってくるのが、このジョギングです。

インターバル

疾走(ダッシュ)と緩走(ジョグ)を交互に繰り返す、スピードを強化するトレーニング方法です。

200m、400m、1,000mといった距離を疾走(80%の力で走り)、休息含めたジョグでつなぎ、心拍が上がった状態で再度疾走を繰り返します。

レースペースより速いタイムで走るため、心肺に負荷をかけ、多くの酸素を取り入れる能力を上げることができます。

詳しくは、下記で解説しています。

インターバル走の効果と設定ペースは?サブ3〜サブ5までインターバル走の効果ってなに?また、どのくらいのペースで行えばいいの? そんな疑問にお答えします。 マラソンのトレーニング方法はさまざまありますが、 インターバル走とは、疾走(ダッシュ)と緩走(ジョグ)を交互に繰り返すトレーニング方法です。 80%の力で走り続けるため、スピードや持久力、心拍機能を鍛えられますが、とてもキツく苦しいトレーニングとなっています。 そんな今回は、インターバル走のトレーニング方法についてご紹介します。 距離や本数を変えることで強度を変更できますので、あなたにあった形で、ぜひ取り入れてみてください。...

ペース走

一定のペースで最後まで走り続けるトレーニング方法です。

ペース走の目的は、イーブンペース(同じスピードを維持し続けること)をキープし、レース後半で失速する要因のオーバーペースを防ぐためのトレーニングであります。

余力が残っているとスピードを上げがちですが、キープする難しさを体感することができるでしょう。

詳しくは、下記で解説しています。

ペース走の設定ペースと効果は?走る距離は?サブ3.5、サブ4ごとのペースにご紹介!ペース走の目的ってなに?また、どのくらいのペースで行えばいいの?そんな疑問にお答えします。マラソンのトレーニング方法はさまざまありますが、ペース走とは、一定のペースで最後まで走り続けるトレーニング方法です。レース前半にオーバーペースで突っ込み、後半の失速を防ぐための大事なトレーニングとなります。そんな今回は、ペース走のトレーニング方法についてご紹介します。レース本番で失敗しないために今のうちからペース感覚を身につけておきましょう。...

距離走

距離を決めて走るトレーニング方法です。

15〜30kmなど長い距離を走ることが多く、ロング走と呼ぶこともあります。

距離走の目的は、持久力の向上と足づくりです。

フルマラソンは長い時間走ることになるので、決められた距離を走り切るトレーニングでもあります。

はじめは、2〜5kmではじめ、徐々に距離を増やし、最終的には30kmは走れるようになりましょう。

↓ その他、トレーニング方法はこちらをご覧ください。

【初心者必見】フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選フルマラソン完走するためのトレーニング方法を教えて欲しい! そんな疑問にお答えします。 フルマラソンを完走するためには、日々のトレーニングが欠かせません。 ただ、ひたすら走ることも大事ですが、目的に合わせてトレーニング方法を変えることがフルマラソン完走には重要になってきます。 トレーニングで得られる効果は、「スピードを鍛える」「心拍機能を鍛える」など、様々です。...

サブ3.5おすすめのランニングシューズとは?

最後に、サブ3.5おすすめのランニングシューズをご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

【ナイキ】 ズーム フライ 3

出展:ナイキ公式HPより

快適性と耐久性を追求したレース用ランニングシューズ。

特徴は、軽量で耐久性に優れたミッドソールが、クッション性と反発力の効果を高め、滑らかな履き心地を提供。

また、ミッドソール内側のカーボンファイバー製プレートが、高い推進力を後押しします。

甲まわりやアキレス腱の圧迫を軽減するなど、長距離のランニングも快適なものにしてくれます。

サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アディダス】 アディゼロ ボストン8

出展:アディダス公式HPより

高反発なトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、軽量構造で高反発のクッショニング

ミッドソール(かかと部分)は反発性に優れ、高い推進力を実現

また、足のブレを抑えたフィット感に、透湿性に優れた履き心地が、長時間のランニングにストレスを感与えません。

さまざまな距離に対応しているシューズを探している方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【リーボック】 フロートライド ラン ファスト

出展:リーボック公式HPより

快適性と反発性を兼ね備えた軽量レース用シューズ。

特徴は、軽量かつ快適性と反発性を兼ね備えている点。

この高い反発力が、着地から蹴り出しまでの流れをスムーズにし、高い推進力を実現。

また、通気性に優れ、快適な履き心地がストレスを感じることなくランニングすることができます。

スピードを求める方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ニューバランス】 FRESH FOAM TEMPO

出展:ニューバランス公式HPより

ジョグからフルマラソンまで幅広く使えるトレーニング兼レース用シューズ。

軽量かつクッション性を追求し、スピード走行にも対応した軽量クッショニングモデル。

軽量性に優れたアウトソール、どんなスピードにもかかと周りをホールドした安定感抜群のヒールカウンターが、あなたの走りをサポートします。

かつてないクッション性が特徴と、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【オン】 Cloudflow(クラウドフロー)

出展:On(オン)公式HPより

軽量でクッション性に優れた、トレーニング兼レース用シューズ。

軽量素材を使用しており、疲労した足のサポート力、シューズ内の通気性を確保した、軽量快適シューズです。

特徴はカーブのついたヒールユニットにより、ホールド感、耐久性、履き心地を向上。

自由で流れるような走りを実現してくれます。

寿命は使用状況にもよりますが、500キロ〜800キロ。

トレーニング時の使用のほかに、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【レビュー】オン クラウドフロー クッション性のあるサブ3.5におすすめのランニングシューズ先日、オン(on)のクラウドフロー(Cloudflow)を購入しました。 最近、ランニングしていて、よく見かけるブランドが「オン」でした。 おしゃれなデザインに、ソール部分に配置された「クラウドパーツ」が特徴のランニングシューズです。 初めて「オン」のシューズを購入しましたが、とてもクッション性の高いシューズだなと感じたのが第一印象です。 今回は、シューズの特徴や性能をご紹介します。...

【ブルックス】 Launch7 ローンチ7

出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより

軽量でスピードモデルのレース用シューズ。

特徴は、独自のクッション材がスピードに応じて路面からの衝撃を吸収し、安定した走りを実現。

また、通気性が高く、快適な履き心地も提供しています。

ジョグやポイント練習、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

↓ その他、サブ3.5におすすめのランニングシューズをまとめています。

【2021年版】サブ3.5おすすめランニングシューズ34選!サブ3.5おすすめランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 サブ3.5(フルマラソン3時間30分切り)は、1キロ4:50ペースで走行した際に達成できる、サブ3.5を目標にする市民ランナーが多い記録です。 実際に、ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)」の集計によると、 ●サブ3.5達成の割合(サブ3.5達成者 / 2018年マラソン完走者) 男性:12.2%(36,035人 / 29万6,547人) 女性:3.2%(2,505人 / 7万9,360人) 参照:ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)」 という割合と、男性でも全体の10%ちょっとしかいないハードな記録達成となります。 そんな今回は、サブ3.5達成に向けた機能性に優れたおすすめのランニングシューズをご紹介します。 ナイキやアディダス、アシックスなど各ブランドが、サブ3.5を達成するための性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。...

まとめ

改めて、本日のまとめです。

サブ3.5の達成者の割合は、以下のようになります。

●サブ3.5達成の割合(サブ3.5達成者 / 2018年マラソン完走者)
男性:12.2%(36,035人 / 29万6,547人)
女性:3.2%(2,505人 / 7万9,360人)
参照:ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)

また、サブ3.5達成に必要なペースは、イーブンペース(スタートからゴールまで全く同じペース)で、4:58/kmで走れれば達成(3時間29分34秒)となります。

サブ3.5は、決して簡単なタイムではありませんが、今回紹介したトレーニングを続ければ完走することはできるでしょう。

ぜひ、今後の目標のための参考になればと思います。

以上、フルマラソンサブ3.5達成のペース・練習メニューの紹介でした。

初心者が完走しやすいフルマラソン大会18選この記事では、初心者におすすめしたい全国にあるマラソン大会をご紹介します。大会数が多くすぎて、またどんな基準で大会を選べばいいか迷っていませんか?実は、初心者が選ぶ際に見るべき点は「制限時間の長さ」です。今回は、初心者でも完走しやすい制限時間6時間以上に絞って解説します。...
フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】フルマラソン・ハーフマラソンに出場しますが、何を持っていけばいいの? そんな疑問を解決します。 マラソン大会当日は、普段のトレーニングと違い、荷物が多くなります。 当日着用するウェアやシューズはもちろん、レース中に補給するエネルギー食や着替えなど、さまざまです。 また、気候(夏、冬)・天候(晴れ、雨)によって持ち物は変わるため、どんな環境でも走れる準備をしておくことで、安心してスタートラインに立てることができるでしょう。...
フルマラソンの1週間前〜前日の過ごし方は?【初心者向け】フルマラソン1週間前はどのように過ごせばいいの? そんな疑問にお答えします。 初めてフルマラソンに出場する場合、楽しみが大きいですが、その一方で不安もあると思います。 ・あまり走ってこなかったから、1週間で追い込みをしたほうがいいの? ・お酒はあまり良くないって聞くけど、実際のところどうなの? ・フルマラソン当日に必要な持ち物ってなに? など、気になる点は多いと思います。 実際私も、初めてのフルマラソン大会前はトレーニングメニューや食事方法について全然分かりませんでした。 そんな初めての方のために、1週間前の過ごし方についてまとめました。 重要な点は3つ。 ・トレーニング時間は短く、疲労を残さない!極端な話、走らなくてもよい ・普段通りの食生活を!ただし、アルコールや生物など、お腹を壊しやすいものは避ける ・レース当日に合わせた生活リズムで身体を慣れさせる これらを頭に入れて、1週間前を上手に過ごしてみてください。 ...
フルマラソン前日の食事は何を食べればいいの?食べていいもの・食べてはダメなもの【初心者向け】フルマラソン前日の食事はどのようなものを摂取すればいいの? そんな疑問にお答えします。 フルマラソンで完走するためにトレーニングも重要ですが、最終的に当日のカラダのコンディションも重要です。 ・胃もたれしてしまった ・お腹を下してしまった ・二日酔い など、前日の食事で気合い入れすぎて、最悪のコンディションで挑んでしまうと完走できたレースも完走できなくなってしまいます。 そんな状態を避けるために、フルマラソン前日は適切な食事を心がけ、当日万全な状態で走れるようにしましょう。 今回は、食事のポイントとして、 「食べても良いもの」 「食べてはダメなもの」 に分け、紹介します。 それでは、詳しく見ていきましょう。...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA