シューズ

【2021年版】サブ3.5おすすめランニングシューズ10選

悩んでいる人
悩んでいる人
サブ3.5おすすめランニングシューズが知りたい!

そんな疑問にお答えします。

サブ3.5(フルマラソン3時間30分切り)は、1キロ4分58秒ペースで走行した際に達成することができるタイムです。

下記が、男女別のフルマラソン完走者数のグラフです。

●サブ3.5達成の割合(サブ3.5達成者 / 2018年マラソン完走者)
男性:12.2%(36,035人 / 29万6,547人)
女性:3.2%(2,505人 / 7万9,360人)

参照:ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)

ランネット「全日本マラソンランニング」の集計によると、男性でも全体の10%ちょっとしかいない、ハードな記録達成となります。

そんな今回は、サブ3.5達成に向けた機能性に優れたおすすめのランニングシューズをご紹介します。

ナイキやアディダス、アシックスなど各ブランドが、サブ3.5を達成するための性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【徹底解説】サブ3.5おすすめランニングシューズ10選

ナイキ ズーム フライ 3

ナイキが販売する長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求したモデルシューズ。

軽量、かつ耐久性に優れたミッドソールが、クッション性と反発力の効果を高め、滑らかな履き心地を提供。

また、ミッドソール内側のカーボンファイバー製プレートが、高い推進力を後押する一足です。

ナイキ エア ズーム ペガサス 38

ナイキが販売する最適なフィット感と履き心地を提供するシューズ。

軽量、かつ高反発で耐久性に優れるミッドソール「Nike Reactフォーム」を搭載。

また、クッション性に優れ、踏み込むたびに強く反発し、弾むような履き心地が体感できる一足です。

アディゼロ ジャパン 6

アディダスが販売する軽量、かつ反発力のある高機能のシューズ。

履いていることを忘れるほど軽いメッシュアッパーと反発力のあるクッションにより高い推進力を実現。

また、スムーズに前へ進む推進力を生み出す設計により、長時間のランニングを快適なものにします。

ウエーブシャドウ5

ミズノが販売するミッドフット走法(足の裏全体で着地する走り方)における安定性を向上させるシューズ。

ミッドソールに2層の異なる硬さのミッドソール材を波形状に重ねることで、ミッドフット走法における安定性を向上させています。

また、ミズノ史上最高軽量の素材「MIZUNO ENERZY」をソール全体に搭載し、着地から蹴り出し時に高い反発性を生み出してくれる一足です。

GEL-DS TRAINER 26

アシックスが販売するスピード・クッション・フィット性に優れたシューズ。

柔軟性のあるニットアッパーにより、足の動きにサポートが入り、スムーズな走行が可能に。

また、GELが衝撃を吸収し、着地から蹴り出しまでブレの少ない安定した動きを実現した一足です。

Cloudflow

オンが販売する軽量でクッション性に優れたシューズ。

軽量素材を使用しており、疲労した足のサポート力、シューズ内の通気性を確保した、軽量快適シューズです。

特徴はカーブのついたヒールユニットによりホールド感、耐久性、履き心地を向上し、自由で流れるような走りを実現してる一足です。

Cloudswift

オンが販売する、普段のトレーニングで最高のパフォーマンスを発揮するシューズ。

地面の熱気が強くても、通気性のあるメッシュのインソールが足をさわやかに保ちます。

また、気候の寒暖に幅広く対応しているため、どんな気候でも高いパフォーマンスを提供する一足です。

ハイペリオンテンポ

ブルックスから販売するレースから日々のトレーニングまで幅広いシーンに対応したシューズ。

超軽量でありながら抜群のクッション性と高い反発性を実現。

また、ソフトなクッショニング感で、ストライドを一定に保つなど、サポート力に優れた一足です。

TORIN 5

アルトラが販売する最高の履き心地を実現した「TORIN 4.5 PLUSH」を改良して作られたシューズ。

ミッドソールが強化されたことで、クッション性と反発性が向上。

また、ヒールパッドを増やすことで、踵がロックされたようなフィット感を実現し、弾むような履き心地が味わえる一足です。

IKONI ORTIX

カルフが販売する数十万人の足形データを元に作られてた、ストレスを感じさせないフィット感を実現するシューズ。

独自のテクノロジーである、ミッドソールに搭載した三角形のパーツが、着地時の衝撃を推進力へと変換し、スムーズな体重移動を可能とします。

また、ミッドソールとインソールには、軽量、かつクッション性に優れた、カルフ独自の発砲素材エアロフォームを採用した履き心地抜群の一足です。

まとめ

今回は、サブ3.5達成に向けたおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

各ブランドが性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA