シューズ

【2022年版】サブ3.5おすすめランニングシューズ19選

かおるさん
かおるさん

サブ3.5おすすめのランニングシューズが知りたい!

そんな疑問にお答えします。

サブ3.5(フルマラソン3時間30分切り)は、1キロ4分58秒ペースで走行した際に達成することができるタイムです。

下記が、男女別のフルマラソン完走者数のグラフです。

サブ3.5達成の割合(サブ3.5達成者 / 2018年マラソン完走者)

・男性:12.2%(36,035人 / 29万6,547人)
・女性:3.2%(2,505人 / 7万9,360人)

参照:ランネット「全日本マラソンランニング

ランネット「全日本マラソンランニング」の集計によると、男性でも全体の10%ちょっとしかいない、ハードな記録達成となります。

そんな今回は、サブ3.5達成に向けた機能性に優れたおすすめのランニングシューズをご紹介します。

ナイキやアディダス、アシックスなど各ブランドが、サブ3.5を達成するための性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サブ3.5おすすめランニングシューズ19選

ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット 2

参照 ナイキ公式サイト ナイキ ズームX インヴィンシブル ラン フライニット 2

ナイキが販売する、抜群に柔らかい履き心地で、足が舗装路に着地するときにポテンシャルを実感できるシューズ。

Nike ZoomXフォームが、軽量でありながら足を踏み出すたびに反発力を発揮。

また、ロッキングチェアのような形状のフォームが、ランナーのストライドを3段階でサポートし、滑らかな足運び、そして接地時にはクッション性を提供します。 

さらに、シューズの異なるエリアに3つのFlyknitコンポーネントを配置し、クッション性のある、快適な履き心地を実現した一足です。

ナイキ ズーム フライ 4

参照 ナイキ公式サイト ナイキ ズーム フライ 4

ナイキが販売する、長距離ランナーに必要な、レース中の快適性と耐久性を追求したシューズ。

履き口の周りに伸縮性に優れたNike Flyknit素材を配置することで簡単に着脱でき、かつソックスのような履き心地で、足をしっかりと固定。

また、靴紐と連動する4つのウェビングが足中央部をサポートすることで靴紐を締めたときにタイトな履き心地で安定感が実現。

ミッドソール内側のカーボンファイバープレートがストライドの柔軟性を高め、高い推進力を引き出す一足です。

ナイキ エア ズーム ペガサス 39

参照 ナイキ公式サイト ナイキ エア ズーム ペガサス 39

ナイキが販売する、前作(ペガサス 38)よりも足の甲部分が軽量、かつ従来のメッシュよりも強力で柔軟性に優れたエンジニアードメッシュを上部全体に配置した、どんな季節にもぴったりのシューズ。

足裏のクッショニングと2つのZoom Airユニット (ペガサス 38より1つ増加) が、足を踏み出すたびに弾むような履き心地を実現。 

また、着地を最大限にサポートするヒール形状で、かかとからつま先へスムーズに体重移動を可能にした一足です。

ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3

参照 ナイキ公式サイト ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3

ナイキが販売する、耐久性に優れた耐摩耗性ラバーにより岩のようにゴツゴツした道路にも対応したシューズ。

前作(ライバル フライ 2)よりも高反発のクッショニングを搭載したソールが、最適な蹴り出しをサポート。

高反発なZoom Airユニットが優れた反発力を発揮し、足を踏み出すたびに推進力を発揮する一足です。

アディゼロ ジャパン 7

参照 アディダス公式サイト アディゼロ ジャパン 7

アディダスが販売する、フィット性、サポート性に優れ、足との一体感が味わえるシューズ。

アディゼロシリーズ最薄最軽量メッシュアッパーが、軽さを保ちながら優れたフィット性を実現。

また、反発力と安定性をバランスよく兼ね備えた低密度高反発ミッドソールが、蹴り出し時の爆発的推進力を発揮します。

他にも、レース用自転車に採用されているアウトソールを搭載し、滑りやすい路面でも高いグリップ力を発揮し、スリップによるエネルギーロスを軽減したアイテムです。

ウエーブシャドウ5

参照 ミズノ公式サイト ウエーブシャドウ5

ミズノが販売する、ミッドフット走法(足の裏全体で着地する走り方)における安定性を向上させたシューズ。

ミッドソールに2層の異なる硬さのミッドソール材を波形状に重ねることで、ミッドフット走法における安定性を向上させています。

また、ミズノ史上最高軽量の素材「MIZUNO ENERZY」をソール全体に搭載し、着地から蹴り出し時に高い反発性を生み出してくれる一足です。

ウエーブエアロ20+R

参照 ミズノ公式サイト ウエーブエアロ20+R

ミズノが販売する、サブ3.5を目指すランナーを支える、20代目を迎えた「ウエーブエアロ」。

高反発性素材「MIZUNO ENERZY LITE」とグラスファイバー入りのプレートを使用した「MIZUNO WAVE」の組み合わせがクッション性と安定性を実現。

また、アッパーに採用された「スムースストレッチウーブン」が、高いフィット感を生み出し、走行時のパワーロスを軽減する一足です。

GEL-DS TRAINER 26

参照 アシックス公式サイト GEL-DS TRAINER 26

アシックスが販売する、オーバープロネーションの方におすすめの、かかとが大きく内側に倒れ込み過ぎる状態を緩和するシューズ。

柔軟性のあるニットアッパーにより、足の動きにサポートが入り、スムーズな走行が可能に。

また、Rearfoot GELテクノロジーが着地時の衝撃を吸収し、着地から蹴り出しまでブレの少ない安定した動きを実現した一足です。

FuelCell REBEL

参照 ニューバランス公式サイト FuelCell REBEL

ニューバランスが販売する、日々のランからレースまで、様々なシーンで活躍するシューズ。

反発性をグレードアップした高いリバウンド性能のFuelCellミッドソールが高い推進力を実現。

また、軽量、かつ耐久性のあるエンジニアードメッシュを採用することで、通気性を確保し、シューズ内をドライに保つアイテムです。

クラウドフロー

参照 オン公式サイト クラウドフロー

オンが販売する、軽量、かつクッション性に優れた、トレーニングからレース本番で活躍するシューズ。

アウトソールのクラウドパーツ「CloudTec®」が、高いクッション性で路面からの衝撃を吸収しつつ、着地から蹴り出しの足さばきをスムーズに。

また、絶妙な位置に配されたラバーパッドが、急カーブ時も高いグリップ力を発揮し、エネルギーロスすることなく走行を可能にした一足です。

クラウドモンスター

参照 オン公式サイト クラウドモンスター

オンが販売する、オン史上最大のCloudパーツを搭載した、高いクッショニングを誇るシューズ。

これまでにない大きさのCloudパーツの反発力が柔らかな着地と超ド級の蹴り出しを実現し、一歩一歩、驚異的な推進力を生み出します。

また、大胆なロッカー形状なので、前へ重心が移動してしまうほどスムーズな足運びが可能になった一足です。

クラウドスイフト

参照 オン公式サイト クラウドスイフト

オンが販売する、硬い路面でも軽やかな走りを実現したシューズ。

アウトソールのクラウドパーツ「CloudTec®」を再配置したことで、ソール全体のクッショニングが向上し、スムーズな走行が可能に。

また、気候の寒暖に幅広く対応しているため、どんな気候でも高いパフォーマンスを提供する一足です。

ハイペリオンテンポ

参照 ブルックス公式サイト ハイペリオンテンポ

ブルックスが販売する、レースから日々のトレーニングまで、幅広いシーンに対応したシューズ。

高い伸縮性と通気性を兼ね備えたナイロンアッパーが足を心地よくホールドし、快適な履き心地を実現。

また、ソフトなクッショニング感で、着地時のエネルギーを効率的に引き出し、ストライドを一定に保つなどサポート力に優れたアイテムです。

ローンチ9

参照 ブルックス公式サイト ローンチ9

ブルックスが販売する、トレーニングからレースまで使える、ローンチシリーズ最新作。

前モデルよりBioMoGoDNAクッショニングを増量し、より素早いレスポンスで着地時の衝撃を吸収し、安定感のある履き心地を実現。

また、アップデートしたミッドソールとグリーンラバーのアウトソールによって、接地から蹴り出しまでの移行がよりスムーズになり、快適な走行が可能となったアイテムです。

カーボン X 3

参照 ホカ公式サイト カーボン X 3

ホカが販売する、前モデルと同じく、最高のサポート性、最高の推進力、最高のスピードを提供する「カーボン X」の最新作。

前モデルにも採用された反発性の高いカーボンファイバープレートと、アグレッシブな走りを支えるメタロッカーを搭載し、着地と蹴り出しまでのスムーズな足運びを実現。

また、プレミアムパフォーマンスニットでフィット感を高め、快適な走行が可能なアイテムです。

マッハ 5

参照 ホカ公式サイト マッハ 5

ホカが販売する、無駄をそぎ落としたクリールメッシュのアッパーとレイフラットタンを採用した「マッハ」シリーズ5代目となるシューズ。

より軽快なライド感を生む「PROFLY™」二重構造ミッドソール(足に直接触れる上部には軽量で反発力の高いフォーム、底部にはラバライズドEVAフォーム)を搭載し、着地と推進力のある蹴り出しが可能に。

また、走るペースに関わらず、足が疲れにくい設計を採用しているため、長時間快適な走行を可能としたアイテムです。

リンコン3

参照 ホカ公式サイト リンコン3

ホカが販売する、優れたクッション性と軽量性を持ち合わせた、トレーニングからレースまで活躍するシューズ。

通気性に優れたメッシュアッパーが、長時間走行でも快適な履き心地を提供。

また、軽量なEVAミッドソールがホカオネオネならではのクッション性を提供する、軽量化を最重視したアイテムです。

ディヴィエイト ニトロ

参照 プーマ公式サイト ディヴィエイト ニトロ

プーマが販売する、カーボンプレート搭載で、着地から蹴り出しまでの力を最大化するシューズ。

従来のEVAより46%軽量化を実現した「NITRO Foamミッドソール」がソフトなクッション性と高い反発性を実現。

また、高い通気性を誇るエンジニアードメッシュ採用したことで、長時間のランニングでも高いパフォーマンスを発揮してくれるアイテムです。

セーフランエアラスメン

参照 ヨネックス公式サイト セーフランエアラスメン

ヨネックスが販売する、一般的なEVA材より30%軽量化を実現した、ヨネックス史上最軽量素材「フェザーライト エックス」を搭載したシューズ。

つま先が上がるときに張り出す「長母指伸腱」への負担を逃がすような設計により、足首への負担を減らし、高いフィット感を生み出します。

また、弓なりの神形状「3Dカーボン」が着地から蹴り出しまでスムーズな足運びを可能としたアイテムです。

まとめ

今回は、サブ3.5達成に向けたおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

各ブランドが性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

↓Amazon、楽天で売れている商品を見る

他のブランドを見る

おすすめランニングシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
アルトラ

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにおすすめのシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA