ランニングシューズ

【2020年版】サブ3.5おすすめランニングシューズ23選!

サブ3.5おすすめランニングシューズが知りたい!

そんな疑問にお答えします。

サブ3.5(フルマラソン3時間30分切り)は、1キロ4:50ペースで走行した際に達成できる、サブ3.5を目標にする市民ランナーが多い記録です。

実際に、ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)」の集計によると、

●サブ3.5達成の割合(サブ3.5達成者 / 2018年マラソン完走者)
男性:12.2%(36,035人 / 29万6,547人)
女性:3.2%(2,505人 / 7万9,360人)

参照:ランネット「全日本マラソンランニング(外部リンク)

という割合と、男性でも全体の10%ちょっとしかいないハードな記録達成となります。

そんな今回は、サブ3.5達成に向けた機能性に優れたおすすめのランニングシューズをご紹介します。

ナイキやアディダス、アシックスなど各ブランドが、サブ3.5を達成するための性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】

まずはじめにランニングシューズの選び方を見ていきましょう。

マラソン経験者だからこそ思うランニングシューズを選ぶ際のポイントです。

①自分の足を測定する
②自分のランニングレベルに合ったものを選ぶ
③店員に聞いてみる
④実際に履いて走ってみる

それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方5選【買う前にここをみよう】 初めてランニングシューズを購入しようと思っていますが、選び方を教えて欲しい そんな疑問にお答えします。 ✔︎ 本...

【徹底解説】サブ3.5おすすめランニングシューズ23選

【ナイキ】 ズーム フライ 3

出展:ナイキ公式HPより

快適性と耐久性を追求したレース用ランニングシューズ。

特徴は、軽量で耐久性に優れたミッドソールが、クッション性と反発力の効果を高め、滑らかな履き心地を提供。

また、ミッドソール内側のカーボンファイバー製プレートが、高い推進力を後押しします。

甲まわりやアキレス腱の圧迫を軽減するなど、長距離のランニングも快適なものにしてくれます。

サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ナイキ】 ズーム ペガサス ターボ 2

出展:ナイキ公式HPより

通気性に優れ、快適な履き心地を実現したトレーニング兼レース用ランニングシューズ。

特徴は、足の形状に馴染むデザインで、かかとからつま先までしっかりとフィットした履き心地を提供。

また、メッシュ素材を採用し、通気性を確保。

アウトソール(地面に触れる場所)が衝撃を吸収し、長距離のランニングも快適なものにしてくれます。

サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ナイキ】 エア ズーム ペガサス 37

出展:ナイキ公式HPより

フィット感と履き心地を実現したトレーニング兼レース用ランニングシューズ。

特徴は、軽量かつ高反発で耐久性に優れるミッドソール「Nike Reactフォーム」を採用している点。

クッション性を向上させ、踏み込むたびに強く反発し、弾むような履き心地が味わえます。

サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ナイキ】 エア ズーム ボメロ 14

出展:ナイキ公式HPより

反発力に優れた滑らかな履き心地を実現したトレーニング兼レース用ランニングシューズ。

特徴は、「Nike Reactテクノロジー」が、スムーズな足運びを追求し、反発力に優れた滑らかな履き心地を実現している点。

メッシュ素材のアッパー(足の甲部分)の耐久性とサポート力を強化し、足全体の安定感を確保しています。

サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アディダス】 アディゼロ ボストン8

出展:アディダス公式HPより

高反発なトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、軽量構造で高反発のクッショニング

ミッドソール(かかと部分)は反発性に優れ、高い推進力を実現

また、足のブレを抑えたフィット感に、透湿性に優れた履き心地が、長時間のランニングにストレスを感与えません。

さまざまな距離に対応しているシューズを探している方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アシックス】 TARTHEREDGE

出展:アシックス公式HPより

サブ3を狙うランナーのために作られたレース用シューズ。

特徴は、着地時の衝撃を緩衝しつつ、優れた反発性を発揮する点。

これにより、高い推進力を生み出します。

また、日本人の足型を追求し、柔軟性のあるやわらかな素材を使用することで、足にフィットし、快適な走行を実現しています。

クッション性とフィット性、ムダの少ない走行効率性に優れた、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アシックス】 GEL-DS TRAINER 25

出展:アシックス公式HPより

スピード性能とクッション性・フィット性に優れたレース用シューズ。

特徴は、着地時のやわらかさを追求し、ブレの少ない安定した接地感

これにより、スピードを落とさず、スムーズな走りを可能にしています。

また、フィット感とサポート性に優れ、あなたのパフォーマンスを最大限に引き出すサポートもしてくれます。

サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アシックス】 HEATRACER 2

出展:アシックス公式HPより

サブ3~4レベルのスピードランナーのためのレース用シューズ。

軽さとストレスのないフィット性、補強材がもたらす高いサポート性が特徴のデザイン性のよさも兼ね備えたシューズ。

前足部に配置された反発性素材やスピード走行時の安定性を高める機能など、速く走るための機能も揃っています。

サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アシックス】 GEL-FEATHER GLIDE 5

出展:アシックス公式HPより

スピードとクッション性や安定性など快適さを兼ね揃えたトレーニング兼レース用シューズ。

ミッドソールにクッション性と反発性に優れた素材で採用することで、やわらかな着地と蹴り出し時の弾むような反発性を実現。

また、ミッドソールの内側はやや硬く、外側はやわらかくすることで、着地から蹴り出しにかけての安定性を高めています。

サブ3ランナーのトレーニング用、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【リーボック】 フロートライド ラン ファスト

出展:リーボック公式HPより

快適性と反発性を兼ね備えた軽量レース用シューズ。

特徴は、軽量かつ快適性と反発性を兼ね備えている点。

この高い反発力が、着地から蹴り出しまでの流れをスムーズにし、高い推進力を実現。

また、通気性に優れ、快適な履き心地がストレスを感じることなくランニングすることができます。

スピードを求める方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【アンダーアーマー】 UAホバー ソニック3

出展:アンダーアーマー公式HPより

着地の衝撃エネルギーを前への推進力に変換可能なレース用シューズ。

独自のソールフレーム構造が着地エネルギーを前に流さず、真上に返すことで、前への推進力をサポートします。

また、通気性に優れ、アンダーアーマー独自の技術でかかとに吸い付くフィット感が軽やかな走りを実現。

ランニング計測「MapMyRun」対応モデルの、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【プーマ】 スピード 300 レーサー 2

出展:プーマ公式HPより

軽量で安定感のある履き心地、パフォーマンスを向上させるレース用シューズ。

EVAミッドソールミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。

また、プーマの独自のテクノロジーを採用したアウトソール(地面に触れる場所)が、クッション性、耐久性、そして摩擦性を高め、スムーズな足運びをサポートします。

ベストタイム更新を狙っている方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【プーマ】 スピード 600 2

出展:プーマ公式HPより

軽やかなランニングを実現するレース用シューズ。

EVAミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。

また、プーマの独自のテクノロジーを採用したミッドソールが、着地・蹴り出し時にエネルギーを逃すことなく活用し、また、軽量で安定性に優れているのでサポート性能もバッチリです。

快適さを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【プーマ】 スピード 500

出展:プーマ公式HPより

テンポの速いランニングを求める方へ向けたトレーニング兼レース用シューズ。

EVAミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。

また、足の形状にかかわらず、完璧にフィットするプーマの独自のテクノロジーを採用しています。

テンポの速いランニングを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ニューバランス】 FRESH FOAM TEMPO

出展:ニューバランス公式HPより

ジョグからフルマラソンまで幅広く使えるトレーニング兼レース用シューズ。

軽量かつクッション性を追求し、スピード走行にも対応した軽量クッショニングモデル。

軽量性に優れたアウトソール、どんなスピードにもかかと周りをホールドした安定感抜群のヒールカウンターが、あなたの走りをサポートします。

かつてないクッション性が特徴と、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ニューバランス】 NB HANZO C

出展:ニューバランス公式HPより

サブ4に挑戦するランナーに向けたトレーニング兼レース用シューズ。

指をしっかり使って走れるよう爪先部の巻き上げの調整や立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。

また、軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。

他にも、通気性と伸縮性に優れ、快適な高速走行を可能にしてくれます。

機能も充実した『NB HANZO C』は、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ミズノ】ウエーブデュエル

出展:ミズノ公式HPより

高反発プレート搭載のレース用シューズ。

特徴は、プレートによる、高反発から得られる加速力。

速く走ることを追求した陸上スパイクのDNAを受け継ぐこのプレートが、速さを実現しています。

また、独自の波形ソールにより、クッション性と安定性に優れ、着地と蹴り出しを効果的に行えます。

反発力を求めている方、特にサブ3〜サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ミズノ】 ウエーブエアロ18

出展:ミズノ公式HPより

高反発プレート搭載のトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、プレートによる、高反発から得られる加速力。

速く走ることを追求した陸上スパイクのDNAを受け継ぐこのプレートが、速さを実現しています。

また、横ブレの軽減やクッション性、安定性に優れ、着地と蹴り出しを効果的に行えます。

反発力を求めている方、特にサブ3.5〜サブ4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【オン】 Cloudflow(クラウドフロー)

出展:On(オン)公式HPより

軽量でクッション性に優れた、トレーニング兼レース用シューズ。

軽量素材を使用しており、疲労した足のサポート力、シューズ内の通気性を確保した、軽量快適シューズです。

特徴はカーブのついたヒールユニットにより、ホールド感、耐久性、履き心地を向上。

自由で流れるような走りを実現してくれます。

寿命は使用状況にもよりますが、500キロ〜800キロ。

トレーニング時の使用のほかに、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【オン】 Cloudsurfer(クラウドサーファー)

出展:On(オン)公式HPより

レースでも使用可能なトレーニングシューズのような快適性を実現した、トレーニング兼レース用シューズ。

通気性を高めた素材を使用しており、どんなスピードでも快適性をキープ。

特徴は、反発力に優れた走り心地と履き心地

なので、長時間ランニングでも足へのストレスを感じさせません。

寿命は使用状況にもよりますが、500キロ〜800キロ。

トレーニング時の使用のほかに、サブ3.5〜サブ4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ブルックス】 Launch7 ローンチ7

出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより

軽量でスピードモデルのレース用シューズ。

特徴は、独自のクッション材がスピードに応じて路面からの衝撃を吸収し、安定した走りを実現。

また、通気性が高く、快適な履き心地も提供しています。

ジョグやポイント練習、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ブルックス】 Ravenna11 ラベナ11

出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより

スピード系+安定走行モデルのトレーニング兼レース用シューズ。

こちらは、怪我の元となる過回内、過回外の多い日本人ランナーに向けたシューズ。

疲労、骨格によりランニング中に起こる過回内、過回外を軽減し、快適な走行を実現してくれる特徴があります。

また、独自のクッション材がスピードに応じて路面からの衝撃を吸収し、安定した走りを実現。

O脚やX脚のランナー、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【ブルックス】 Levitate3 レビテイト3

出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより

ラインナップモデルの中で最高級の反発力をもつトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、最高級の反発力をもつ新素材を採用し、着地、踏み蹴りの反発力を、エネルギー分散させずに推進力に変えていくことができます。

また、柔らかでクッショニング感のあるウレタンパッドがかかと、足首を保護し、安定感のある装着を可能にしています。

高反発素材を求めている方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

マラソン・ランニングの楽しみ方4選!あなたはどれに当てはまる?マラソンの楽しみ方ってどんなものがあるの? そんな疑問にお答えします。 ここ最近ランニングブームということもあり、ランニングをしている方をよく街で見かけると思います。 そのランニングをしている方の中でも走り始めた理由はさまざまです。 ・ダイエットのため ・運動不足だから ・初マラソンに向けて ・ベストタイムを更新するため など、どんな理由であっても素晴らしいです。 マラソン大会も同様、出場しようと検討する人の考え方は全部で4つに分けられます。 「健康志向」タイプ・・・健康のために走る 「ファンラン」タイプ・・・イベントとして楽しみたい 「レースマニア」タイプ・・・色々な大会に出場したい 「アスリート」タイプ・・・記録更新を常に狙っている あなたはどれにあてはまりますか? 今回はこの4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介します。 ...
初心者必見!ランニングウェアの選び方【買う前にここを見よう!】ランニングウェアを探しているんだけど、どのような基準で選べばいいの? そんな疑問にお答えします。 ランニングウェアは機能面や使用する季節・時間で選ぶ基準は変わってきます。 春夏なら汗を吸収し、UVカットされたもの、秋冬なら寒さを和らげる素材を使ったウェアを選びます。 【春夏】 ・汗を吸収 ・UVカットされたもの 【秋冬】 ・寒さを和らげるもの 今回は、1年を通じてランニングをする僕が感じたランニングウェアの選び方をご紹介します。 ぜひ購入する前の参考にしてみてください。 マラソン経験者だからこそ思うランニングウェアを選ぶ基準は以下の通りです。 ①吸汗速乾 通気性が良いものを選ぶ ②伸縮性があるものを選ぶ ③軽いものを選ぶ ④UVカットされたものを選ぶ ⑤季節に合ったものを選ぶ ⑥あなた好みのデザインを選ぶ それでは、それぞれの詳しい解説を見ていきましょう。 ...
初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】これからランニングをしようと思っていますが、走る場所(コース)を決めるときの基準を教えて欲しいです。 そんな疑問にお答えします。 まず、ランニングを続けるコツとして、お気に入りのランニングコースを見つける必要があります。 子供もいるので家の周辺でサクッと行いたい場合は 「家の周りでオリジナルコースを探す」 でもいいですし 一人だと継続できるか不安な方は 「ランナーが多い人気のランニングコース」 に行って走るでもいいと思います。 「ダイエットのため始めました!」 「フルマラソン完走目指して始めました!」 など、様々な理由でランニングを始められたと思いますが、すべてのひとに共通することは”継続力”です。 継続できなければ意味がありませんので、まずはあなたが「今日も走りたい!」と思える場所を探してみましょう! ランニングコースの選び方ですが、大きく分けて3つに分けられます。 ・往復コース ・周回コース ・ランニングマシン ランニングコースを探されている方必見です。 ...
初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選 初心者が完走しやすい全国のマラソン大会を知りたい! そんなギモンを解決します。 初心者が完走しやすい大会を選ぶ際の条件は大きく2...
【初心者必見】フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選フルマラソン完走するためのトレーニング方法を教えて欲しい! そんな疑問にお答えします。 フルマラソンを完走するためには、たくさんの時間・距離走らなければいけません。 ただ、ひたすら走ることも大事ですが、日によってトレーニング方法を変えるだけで付いてくる結果も変わってきます。 「スピードを鍛える」トレーニングや「心拍機能を鍛える」トレーニングなど、様々です。 そこで今回は、フルマラソン完走するためのトレーニング方法をご紹介します。 ...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA