シューズ

【2022年版】サブ5〜完走に向けたおすすめランニングシューズ16選

悩んでいる人
悩んでいる人
サブ5おすすめランニングシューズが知りたい!

そんな疑問にお答えします。

サブ5(フルマラソン5時間切り)は、1キロ7:06ペースで走行した際に達成することができるタイムです。

下記が、男女別のフルマラソン完走者数のグラフです。

サブ5達成の割合(サブ5達成者 / 2018年マラソン完走者)

・男性:65.6%(194,431人 / 29万6,547人)
・女性:46.8%(37,101人 / 7万9,360人)

参照:ランネット「全日本マラソンランニング

ランネット「全日本マラソンランニング」の集計によると、男性が全体の65%、女性が46%ちょっとと、全ランナーの半分以上の成績を残すことができます。

そんな今回は、サブ5達成に向けた機能性に優れたおすすめのランニングシューズをご紹介します。

ナイキやアディダス、アシックスなど各ブランドが、サブ5を達成するための性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サブ5おすすめランニングシューズ16選

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 24

参照 ナイキ公式サイト ナイキ エア ズーム ストラクチャー 24

ナイキが販売する大人気アイテム「ズーム ストラクチャー」シリーズの最新作。

何百人ものランナーをテストして、かかと下に搭載するクラッシュパッドをデザイン。

ヒールからつま先までクッション性に優れた、滑らかな体重移動を実現しています。

反発性のあるクッショニングとしっかりとしたフィット感のある一足です。

ナイキ エア ズーム ボメロ 16

参照 ナイキ公式サイト ナイキ エア ズーム ボメロ 16

ナイキが販売する信頼できる定番モデル。

反発性に優れたZoomXフォームクッショニングを搭載し、エネルギッシュなストライドを実現。

また、超軽量、かつアッパーの伸縮性と通気性に優れています。

かかとのクリップが足をしっかりと固定するので、長距離ランでも安定感の走りをサポートする一足です。

アディゼロ RC 3

参照 アディダス公式サイト アディゼロ RC 3

アディダスが販売する、スピードアップのために作られた軽量シューズ。

高いクッション性と安定性に優れ、スムーズに前へと進む推進力を生み出します。

また、足をしっかりとホールドし、シューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減するアイテムです。

GEL-KAYANO 28

参照 アシックス公式サイト GEL-KAYANO 28

アシックスが販売する、GELを搭載し、着地時の衝撃を緩和するシューズ。

外付け型ヒールカウンターが、足の内側への倒れ込みやねじれを抑制し、安定した走行をサポート。

また、優れた軽量性・高反発性を誇るFF Blastをミッドソールに採用することで、柔らかく快適な履き心地を実現したアイテムです。

GlideRide 2

参照 アシックス公式サイト GlideRide 2

アシックスが販売する、長距離走でのエネルギー消費を抑えることが科学的に証明されているシューズ。

ガイドソールテクノロジーを搭載した前足部の曲線状のソールが、ふくらはぎにかかる負荷を軽減。

また、ミッドソールに採用したFLYTEFOAMが優れたクッション性と反発力を発揮し、スムーズな足運びを可能にしたアイテムです。

FRESH FOAM 1080

参照 ニューバランス公式サイト FRESH FOAM 1080

ニューバランスが販売する、クッション性に優れたシューズ。

ニューバランス「FRESH FOAMシリーズ」史上、最も持続性の高い最上級のクッション性を実現。

また、サポート性とストレッチ性に優れ、ヒール部分の低反発素材が足に心地よくフィット。

フルマラソンからLSDランなど、長時間のランニングもストレスなく快適です。

ウエーブライダー25

参照 ミズノ公式サイト ウエーブライダー25

ミズノが販売する、「大阪マラソン2018」の着用率No.1の「ウエーブライダー」のNEWモデル。

ミズノ史上最高高反発性素材「MIZUNO ENERZY」をかかと部分に搭載し、横ブレを抑え、安定感のある走行をサポート。

スムーズな走りを追求した、ランニングを楽しみたい方におすすめです。

ウエーブスカイライズ2

参照 ミズノ公式サイト ウエーブスカイライズ2

ミズノが販売する、一歩一歩浮くような高いクッション性と安定性に優れたシューズ。

ミズノ史上最高の高反発性素材「MIZUNO ENERZY」をミッドソール全体に採用し、クッション性と反発力がアップ。

また、硬度の異なる素材を波形状に組み合わせた「フォームウエーブ」をかかと部分に搭載し、着地時の柔軟性と安定感を両立したクッショニングモデルです。

セーフラン 200

参照 ヨネックス公式サイト セーフラン 200

ヨネックスが販売する、フルマラソン完走からジョギングまで長く走り続けたい方向けのシューズ。

低硬度、かつ厚底を搭載することで、着地時の衝撃を分散して負担を軽減。

また、12mの高さから卵を落としても割れないほど高い衝撃吸収素材を使用した、ケガのリスクを抑えたアイテムです。

クラウドストラトス

参照 オン公式サイト クラウドストラトス

オンが販売する、オン最大級のクッショニングが特徴のシューズ。

アウトソールのクラウドパーツ「CloudTec®」を2層に重ね、垂直方向と水平方向のクッショニングを高めることで着地の衝撃を減らし、ランナーの動きをしっかりコントロール。

短い距離からマラソンまで、さまざまな距離に対応した一足です。

クラウドエックス

参照 オン公式サイト クラウドエックス

オンが販売する、安定性、機能性に優れた万能型、軽量シューズ。

軽快な動き、より速いペースなど、ランニング以外のあらゆるワークアウトに対応。

また、ファッション雑誌に取り上げられたほどデザイン性に優れ、ランニングの使用だけでなく普段使いもできる一足です。

PREDICT SOC

参照 サロモン公式サイト PREDICT SOC

サロモンが販売する、特許取得したボトム構造によって関節への負担を軽減したシューズ。

独自のミッドソールとアウトソールにより、着地から蹴り出しまでにかかる関節への負担を軽減し、滑らかな走行が可能に。

また、高品質なアッパーが靴下のようなフィット感を生み出し、様々な動きに対応した履きやすいアイテムです。

グリセリン19

参照 ブルックス公式サイト グリセリン19

ブルックスが販売する、ブルックス史上最もソフトな履き心地を実現したシューズ。

「DNA ロフト」クッションを増量し、反発性や耐久性はそのままに、よりソフトな履き心地を実現。

また、メッシュアッパーが足をしっかり包み込み、ぴったりフィットするため、走り始めから最後まで快適なランニングができるアイテムです。

リベラ

参照 アルトラ公式サイト リベラ

アルトラが販売する、トレーニングからフルマラソンまでさまざまなシーンで活躍するアルトラの機能を集約したシューズ。

反発性の高いミッドソールを搭載し、軽量で快適な履き心地を実現。

また、人間のかかとの形に型どられたヒールにより、かかとから爪先へのスムーズに移行を可能にしたアイテムです。

ボンダイ 7

参照 ホカオネオネ公式サイト ボンダイ 7

ホカオネオネが販売する、ホカオネオネシューズの中で最もクッション性が高い、ブランドを代表するスタンダードモデル。

ホカオネオネならではのクッション性に優れたEVAミッドソールやかかとからのスムーズな足運びが可能なメタロッカーテクノロジーを搭載。

アンクルパットはかかとの幅が狭い人にもフィットし、さまざまなタイプの足首の形状に合わせて足首を包み込む履き心地を実現したアイテムです。

クリフトン 8

参照 ホカオネオネ公式サイト クリフトン 8

ホカオネオネを代表する一足、かつ初めてホカオネオネのシューズを履く人のエントリーモデル。

超軽量ミッドソールフォームが、足元を包み込むような履き心地を実現。

また、高いクッショニング性能を持っているため、毎日ランニングする方におすすめの一足です。

まとめ

今回は、サブ5〜完走達成に向けたおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

各ブランドが性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめランニングシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
カルフ
アルトラ
メレル
MBT

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにおすすめのシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
ランニングで膝を痛めた・違和感がある方へ

ランニング後のケアに最適なドリンク

駅伝強豪校 城西大学駅伝部と共同開発

ランニングで膝を痛めた・違和感がある方におすすめのドリンクです


公式ページ >>

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA