シューズ

【2022年版】サブ3おすすめランニングシューズ10選

悩んでいる人
悩んでいる人
サブ3おすすめランニングシューズが知りたい!

そんな疑問にお答えします。

サブ3(フルマラソン3時間切り)は、1キロ4分15秒ペースで走行した際に達成することができるタイムです。

下記が、男女別のフルマラソン完走者数のグラフです。

サブ3達成の割合(サブ3達成者 / 2018年マラソン完走者)

・男性:3.1%(9,274人 / 29万6,547人)
・女性:0.4%(302人 / 7万9,360人)

参照:ランネット「全日本マラソンランニング

ランネット「全日本マラソンランニング」の集計によると、男性女性ともにハードな記録となります。

そんな今回は、サブ3達成に向けた機能性に優れたおすすめのランニングシューズをご紹介します。

ナイキやアディダス、アシックスなど各ブランドが、サブ3を達成するための性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サブ3おすすめランニングシューズ10選

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2

参照 ナイキ公式サイト ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% 2

ナイキが販売する、反発性、クッション性に優れたシューズ。

カーボンファイバー製プレートが、踏み出すたびに弾むような履き心地を実現。

また、軽量なNike ZoomXフォームが着地の衝撃を吸収しつつ、エネルギーを最大限に引き出してくれる一足です。

アディゼロ プロ

参照 アディダス公式サイト アディゼロ プロ

アディダスが販売する、最速のアスリートたちとコラボレーションした、スピードを追求した軽量シューズ。

CARBITEXカーボンプレートが着地時に柔軟性を与え、蹴り出し時に推進力を与えることで少ない力を大きな推進力へと変換。

また、軽量なミッドソールは安定性が高く、着地時の横ブレが少なくすることでスピードをサポートする一足です。

ウエーブリベリオン

参照 ミズノ公式サイト ウエーブリベリオン

ミズノが販売する、高い反発性と操作性を追求したシューズ。

ミズノ独自のミッドソール素材「MIZUNO ENERZY LITE」とウエーブプレートが高い反発性と安定性を実現。

また、アッパーには軽量で柔らかいメッシュ素材を採用したことで通気性に優れ、快適な履き心地をサポートした一足です。

FuelCell RC ELITE

参照 ニューバランス公式サイト FuelCell RC ELITE

ニューバランスが販売する、最も反発弾性が高い「FuelCellミッドソール」にカーボンプレートを組み合わせたレーシングモデル。

抜群の反発性と軽量性を発揮する「FuelCell+カーボンファイバープレートミッドソール」が高いパフォーマンス性を実現。

また、グリップ性と耐久性、重量バランスに優れたアウトソールは、どこで接地しても高い推進力を得られるアイテムです。

NB HANZO R

参照 ニューバランス公式サイト NB HANZO R

ニューバランスが販売する、シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発により誕生したサブ3を目指すランナーのためのシューズ。

反発性と軽量性を備えた「REVLITE Xミッドソール」を搭載することで、高い推進力を実現。

また、足へのストレスを軽減する独創的なヒール形状を採用することで、より走り心地を追求した一足です。

クラウドブームエコー

参照 オン公式サイト クラウドブームエコー

オンが販売する、最軽量素材を使って開発された、オン史上最速のシューズ。

つま先部が大きくせり上がったカーボン製「Speedboard®」を搭載し、パワフルな蹴り出しを実現。

また、必要箇所に施した補強パーツが急カーブ時でも足を確実にホールドし、高い安定性を持ち合わせた一足です。

クラウドフラッシュ

参照 オン公式サイト クラウドフラッシュ

オンが販売する、複数のエリートアスリートたちと4年間かけて共同開発した史上最速のシューズ。

カーボンファイバープレート「Speedboard™」を搭載し、これまでに感じたことのないような高反発な走りを実現。

また、「Helion®」を搭載した「CloudTec®」を2層に重ねることで、より優れたクッション性と接地感を実現した一足です。

METARACER

参照 アシックス公式サイト METARACER

アシックスが販売する、通気性に優れ、スピード走行中でも足を涼しく保つレースシューズ。

つま先部分の跳ね上がった弓状の形は、足首関節の動きを軽減し、スピード走行時に消費するエネルギーを抑制。

また、ミッドソールに搭載されたカーボンファイバープレートが、足を前に押し出す力強い推進力を生み出すアイテムです。

ハイペリオンエリート2

参照 ブルックス公式サイト ハイペリオンエリート2

ブルックスが販売する、安定性と反発力を合わせ持つカーボンプレートを搭載したレーシングシューズ。

高密度の液体窒素を注入したミッドソールは、超軽量でありながら抜群のクッション性と高い反発性を実現。

また、ブルックス独自のソールテクノロジーにより、スムーズな体重移動を可能にし、前への推進力を向上させたアイテムです。

ロケット X

参照 ホカオネオネ公式サイト ロケット X

ホカオネオネが販売する軽量、かつ反発性に優れたレーシングシューズ。

反発性の高いカーボンファイバープレートを使用し、推進力のある走りを実現。

また、ホカオネオネ史上最軽量のフォームを採用するなどシューズ全体の軽量化を図り、スムーズな足運びをサポートした一足です。

まとめ

今回は、サブ3達成に向けたおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

各ブランドが性能のよいシューズを販売しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめランニングシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
カルフ
アルトラ
メレル
MBT

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにおすすめのシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
ランニングで膝を痛めた・違和感がある方へ

ランニング後のケアに最適なドリンク

駅伝強豪校 城西大学駅伝部と共同開発

ランニングで膝を痛めた・違和感がある方におすすめのドリンクです


公式ページ >>

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA