フルマラソン

四国で人気のフルマラソン大会4選 【初心者におすすめ】

四国エリアで開催されるおすすめのフルマラソンの大会はどれですか?

そんな疑問にお答えします。

まずはじめに、マラソン大会によって特色が様々です。

例えば、

・給水所やエイドステーションのメニュー
・世界遺産や観光地などの風景を楽しめる
・沿道の応援やボランティアのサポート
・参加賞や完走賞などの賞品

などなど。

地域によって、名物料理や風景は変わってくるので、どの大会も楽しめると思います。

しかし、どの大会に出場すればいいのか分からないという方もいらっしゃると思いますので、そんな方に向けて大会の特徴(コースや参加賞など)をご紹介します。

今後、出場する際の参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

初心者必見!マラソン大会の選び方【選ぶときここを見よう】

日本国内では、1年を通してさまざまなマラソン大会が開催されています。

「東京マラソン」のように誰でも出場できるものから、

「福岡国際マラソン」や「名古屋ウィメンズマラソン」のように性別が決まっていたり、参加標準記録のタイムを過去にクリアしないと出場ができない大会など・・・

マラソン大会によって特徴はさまざまです。

なので、大会選びは、それぞれの特徴を考慮した上で選ぶ必要があります。

マラソン大会にエントリーする際に見るべきポイントは全部で6つ。

・距離で選ぶ
・制限時間で選ぶ
・季節で選ぶ
・開催地を選ぶ
・走りやすいコースかどうか
・参加賞が豪華な大会がいい

詳細は下記で紹介しているので、時間のある際にご覧ください。

【初心者必見】マラソン大会の選び方7選!初心者が見るべき3つのポイントとは?これから初めてフルマラソンに出場しようと検討している人必見!この記事では、マラソン大会の選び方を紹介します。実は、開催地だけで大会を決めてはいけません。この記事を読めば、マラソン大会選びに失敗しない方法が分かります。...

四国で人気のフルマラソン大会まとめ

とくしまマラソン

徳島県徳島市で3月に行われる『とくしまマラソン』

「吉野川」沿いを走るコースで、万葉集で詠まれた「眉山」、「吉野川」の壮大な景色が望める「吉野川大橋」、洪水時に川の中に沈下する案かな工法で作られた「高瀬橋」など様々な橋を通過しながら走ることができます

制限時間は7時間とゆとりあり、当日は足湯、マッサージコーナー、県産品を使った料理の試食などのイベントも開催しています。

前日にはゲストによるランニング教室、ブラインドマラソン体験、車いすレーサー体験、ご当地グルメなど、前日から当日まで楽しめる大会となっています。

●詳細
開催日:3月下旬
開催地:徳島県徳島市
参加料:10,000円
定員:15,000人
制限時間:8時間
エントリー開始日:11月〜
公式サイト:https://www.tokushima-marathon.jp/

瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会

香川県小豆島土庄町で11月に行われる『瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会』

自然豊かな緑や瀬戸内海を一望できるコースで、海風を浴びながら気持ちよく走れる魅力があります。

小豆島は、瀬戸内海に浮かぶ伝統ある島と言われ、数々のドラマや映画のロケ地として使用されています。

また別名「オリーブ島」として広く知られている小豆島は、オリーブをはじめ、醤油そうめんなどの食文化も盛んです。

離島を走れるマラソン大会はとても貴重なので、ぜひ参加してみたいですね。

●詳細
開催日:11月下旬
開催地:香川県小豆島土庄町
参加料:4,000円
定員:3,000人
制限時間:5時間30分
エントリー開始日:6月〜
公式サイト:https://setonaikai-turtle-m.com/

愛媛マラソン

愛媛県松山市で2月に行われる『愛媛マラソン』

コースは、「愛媛県庁」前をスタートし、「松山城」や瀬戸内海沿いの景色を楽しみながら、堀之内の城山公園がフィニッシュ地点のコースとなっています。

最大高低差は50mで、数回アップダウンがあるので初心者にはややキツイかと思います。

ですが、高低差100m超える場所はないので、しっかりトレーニングをしていれば問題ないでしょう。

また、『愛媛マラソン』はサービスが充実しております。

サービス一覧
・マッサージサービス
・テーピングサービス
・おにぎり、おしるこ、豚そぼろとしょうがのあったかスープなどのおもてなし料理

他には、参加賞には、「オリジナルマラソン手袋」「道後温泉入浴券」「記念フェイスタオル」、完走賞には、「完走記念バスタオル」がいただけます。

マラソン後は、日本三古湯の一つといわれる「道後温泉」でリフレッシュできるなど、松山市を1日満喫できる大会となっています。

●詳細
開催日:2月上旬
開催地:愛媛県松山市
参加料:9,350円
定員:10,000人
制限時間:6時間
エントリー開始日:8月〜
公式サイト:https://ehimemarathon.jp/

四万十川桜マラソン

高知県高岡郡四万十町で3月に行われる『四万十川桜マラソン』

コースは、「窪川小学校」をスタートし、「若井沈下橋」や「上宮沈下橋」など7つの沈下橋、川沿いの桜並木などの四万十川の景色を楽しめるコースとなっています。

四万十川を約100m下っていくコースとなっているため、膝を痛めないように進んでいく必要があります。

給水所は10ヵ所用意され、「水」「スポーツドリンク」「バナナ」「おにぎり」などの軽食が振る舞われます。

大会前日には「前夜祭」が行われ、四万十町の地場産品が当たる抽選会など、2日間楽しめる大会となっています。
 

●詳細
開催日:3月下旬
開催地:高知県高岡郡四万十町
参加料:7,000円
定員:1,500人
制限時間:6時間
エントリー開始日:10月〜
公式サイト:https://shimantoriver-sakuramarathon.jp/

以上、四国エリアで人気のフルマラソンの紹介でした。

↓ 県ごとにマラソン大会を探す方はこちら

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】フルマラソン・ハーフマラソンに出場しますが、何を持っていけばいいの? そんな疑問を解決します。 マラソン大会当日は、普段のトレーニングと違い、荷物が多くなります。 当日着用するウェアやシューズはもちろん、レース中に補給するエネルギー食や着替えなど、さまざまです。 また、気候(夏、冬)・天候(晴れ、雨)によって持ち物は変わるため、どんな環境でも走れる準備をしておくことで、安心してスタートラインに立てることができるでしょう。...
初心者が完走しやすいフルマラソン大会18選この記事では、初心者におすすめしたい全国にあるマラソン大会をご紹介します。大会数が多くすぎて、またどんな基準で大会を選べばいいか迷っていませんか?実は、初心者が選ぶ際に見るべき点は「制限時間の長さ」です。今回は、初心者でも完走しやすい制限時間6時間以上に絞って解説します。...
初心者がフルマラソン完走するためのトレーニングメニュー13選フルマラソン完走するためのトレーニングメニューを教えて欲しい!そんな疑問にお答えします。フルマラソンを完走するためには、日々のトレーニングが欠かせません。ただ、ひたすら走ることも大事ですが、目的に合わせてトレーニング方法を変えることがフルマラソン完走には重要になってきます。トレーニングで得られる効果は、「スピードを鍛える」「心拍機能を鍛える」など、様々です。...
マラソン大会エントリーできる「RUNNET(ランネット)」の申し込み・退会方法をご紹介「RUNNET」は、300万人を超える会員数を誇る日本最大級のランニングポータルサイトです。全国のマラソン大会の情報が載っており、手軽に申し込むことができます。この記事では「RUNNET」でマラソン大会を申し込む方法・退会方法をご紹介します。 ...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA