トレーニング

代々木公園周辺のランニングステーション3選(ランステ)

代々木公園周辺のランニングステーション(ランステ)教えて欲しい

そんな疑問にお答えします!

代々木公園はランニングコースとして人気があり、多くのランナーがトレーニングを積んでいます。

そんな代々木公園の周辺にはいくつかのランニングステーションがあります。

ランニングステーションとは、荷物を置いたり、着替えをしたり、シャワーを浴びたりと仕事前・仕事終わりでも気軽に利用できる施設としてオススメです。

今回は代々木公園周辺のランニングステーションをご紹介します。

ぜひ、代々木公園でランニングする際の参考にしてみてください。

代々木公園周辺のランニングステーション3選

&MOSH(アンドモッシュ)

代々木公園から徒歩5分の場所にあるランニングステーション。

特徴は、代々木公園周辺では唯一のランニングステーションなので、「荷物を預けたい」「ゆっくりシャワーを浴びたい」方におすすめです。

1回の利用料金は880円(税込み)です(初回登録料はありません)。

ロッカー30扉、シャワー3基(シャンプー・ボディソープあり)、ドライヤーありと、設備は充実しております。

また、併設したカフェでは、栄養補給や身体作りに効果的なメニューを用意しているので、ランニング後に補給すると良いでしょう。

平日、土日共に朝早くから営業しているので、仕事前や休日の朝ランをしたい方におすすめです。

●基本情報
【住所】
〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町25-5 RAJIKUMAR BLD1F

【最寄り駅】
小田急小田原線「代々木八幡駅」 徒歩3分
東京メトロ千代田線「代々木公園駅」 徒歩3分

【利用料金】
880円/1日

【営業時間】
平日 9:00〜22:00 
土日祝 9:00〜18:00

【公式HP】:http://andmosh.com/

【レビュー】&MOSH(アンドモッシュ)ランステ紹介!代々木公園にあるランニングステーションです代々木公園周辺にあるランニングステーション「&MOSH(アンドモッシュ)」ってどんなお店なの?そんな疑問にお答えします。東京都内で人気のランニングコース「代々木公園」と「織田フィールド」その代々木公園周辺にあるランナー御用達の「&MOSH(アンドモッシュ)」この「&MOSH(アンドモッシュ)」はランニングステーションとしての利用だけでなく、接骨院やトレーニングスタジオも併設している珍しいお店です。今回は、その「&MOSH(アンドモッシュ)」のランニングステーションを利用してきましたので、その時の体験談・感想をお伝えします。アクセス・利用料金など、次回代々木公園でランニングを検討されている方必見です...

織田フィールド

織田フィールド(代々木公園陸上競技場)無料開放日にランニングしてみた!

代々木公園内にある陸上競技場で、本格的なランニングステーションではありませんが、ロッカーやシャワールームといった施設を利用できます。

料金は、なんと「無料」です。

ただし、無料開放日のみとなっているため注意が必要です。

織田フィールドの良い点は、21:00まで開いていることです。

無料開放日にいけば陸上競技場のトラックを使えるので、仕事終わりにトラック内で練習ができるのは「織田フィールド」の特権ではないでしょうか。

●基本情報
【住所】 
東京都渋谷区神南2丁目3−1

【最寄り駅】 
JR「原宿」下車 徒歩3分、東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分、小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分

【利用料金】 
無料(無料開放日のみ:第1日曜日、第3土曜日、毎週水曜日及び毎週火・金・土曜日の夜間、及び団体が利用していない時間帯。)

【営業時間】
午前 9:00~12:00
午後 13:00~17:00
夜間 18:00~21:00

【公式HP】https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities039.html

【レビュー】織田フィールドの無料開放日にランニングするのがおすすめ!「織田フィールド」ってどんなところ?? そんな疑問にお答えします。 「織田フィールド」とは、東京都渋谷区にある陸上競技場です。 400mトラックなので止まる必要が無く、また、アスファルトより硬くない地面でとても走りやすいのが特徴です。 注意する点は、「織田フィールド」は毎日利用できるわけではなく、基本的には無料開放されている日にしか利用ができません。 なので、事前にスケジュールを確認しておくことをおすすめします。 先日、「織田フィールド」でランニングしてきたので、ぼくが利用してみて感じた点をまとめてみました...

八幡湯(はちまんゆ)

「代々木公園」近くにある銭湯屋。

こちらは、銭湯ですが、ランニングステーション代わりとしてお使い頂けます。

更衣室、ロッカー、そして足が伸ばせる浴槽とランニング終わりの疲れを取るのに相応しいでしょう。

利用する際は、受付に「ランニングで使用する」旨をお伝えして頂ければOK!

ロッカーに荷物を預け、着替えをしてランニングに向かいましょう。

460円という値段で利用できるのは魅力的ですね。

ただ、注意点は、営業時間が15:00〜で朝一からの利用はできませんので、ご注意を。

●基本情報
【住所】 
渋谷区富ケ谷1−2−10

【最寄り駅】 
小田急線「代々木八幡」駅下車、徒歩2分

【利用料金】 
1回/460円 / レンタルフェイスタオル100円

【営業時間】 
15:00~24:00(定休日:金曜)

まとめ 本格的なランステ行くなら「&MOSH」!

今回は代々木公園周辺のランニングステーションを3つご紹介しました。

代々木公園内には、実力派ランナーで知らない人はいない「織田フィールド」があるので、必然的にランニングをしている方は多くいます。

ですが、本格的なランニングステーションは、「&MOSH」のみとなります。

なので、初めての方は断然「&MOSH」に行くことをオススメしますが、無料開放日の日であれば「織田フィールド」内の更衣室でも良いでしょう。

「織田フィールド」は「無料」で利用できるので、あまりお金をかけたくない方におすすめです。

以上、「代々木公園」周辺のランニングステーションの紹介でした。

ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】ランニング・ジョギング時に持っていったほうがいい持ち物ってなんですか? そんな疑問にお答えします。 「健康のため!」 「フルマラソン完走を目指して!」 などを理由に、走り始めようと思っても初めは何を持っていけばいいか、分かりません。 そこで、当サイト運営者の私のランニング時の経験を踏まえ、ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物をご紹介します。 今回は、下記の2つのパターンでみていきます。 ・家の周辺を走る短時間(1時間以内)の場合 ・家の周辺より離れた長時間(1時間以上)の場合 これから始められる方は、ぜひ参考にしてみてください。 ...
東京都内でおすすめのランニングコース12選【初心者が走りやすいコース】東京でおすすめのランニングコースどこですか?そんな疑問にお答えします。まず、ランニングコースにおすすめしたい条件はいくつか挙げられます。・信号がなく止まらず走り続けられる・周回コースでペース感覚を身につけられる・緑があり、走っていて気持ちが良い・フラットな地形で走りやすい・近隣にランニング ステーションがあるランニングコースに向いているのはフラットな地形でかつ信号がないコースです。また、ランニングステーションが近隣にあれば着替え、荷物置き、シャワーなど完備されているので、仕事終わりや学校帰りでも気軽にランニングすることが可能です。これらはランニングをする上で重要になってきます。それでは、今回は東京でおすすめのランニングコースを8コご紹介します。...
【初心者必見】フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選フルマラソン完走するためのトレーニング方法を教えて欲しい! そんな疑問にお答えします。 フルマラソンを完走するためには、日々のトレーニングが欠かせません。 ただ、ひたすら走ることも大事ですが、目的に合わせてトレーニング方法を変えることがフルマラソン完走には重要になってきます。 トレーニングで得られる効果は、「スピードを鍛える」「心拍機能を鍛える」など、様々です。...
【2021年版】おすすめランニングシューズ27選!全17ブランド紹介ランニングシューズのおすすめを知りたい そんな疑問にお答えします。 各ブランドがランニングシューズを展開しており、軽量でスピードに特化したモデルやクッション性能に優れたケガ対策にもなるシューズなど、特徴が様々です。 今回は、ランニングシューズを展開している全16ブランドのおすすめシューズをまとめてみました。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...
【2021年】初心者におすすめランニングウォッチ15選!人気ブランドと選び方をご紹介初心者におすすめのランニングウォッチを教えてほしい。 そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチとは、「距離と速度の計測」、「心拍測定」、「トレーニングプラン作成」など、様々な機能が搭載されたデバイスです。 また、トレーニングの測定以外に、心拍数から睡眠の質やストレス度など、毎日の生活の分析してくれます。...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です