ランニングコース

【丸子橋〜多摩大橋】多摩川ランニングコース紹介!往復8.8kmのコースです

悩んでいる人
悩んでいる人
多摩川にあるランニングコースってどんなコースなの?

そんな疑問にお答えします。

神奈川県川崎市中原区にある多摩川には、往復8.8キロのランニングコースがあります。

先日、実際に走ってきましたが、平坦な道が続くため、気持ちよく走ることができました。

また、今回は約9kmのコースですが、多摩川自体は全長50kmにも及ぶコースなので、その時の気分に合わせて10km、20km、40kmと距離を設定できる点もポイントです。

そこで今回は、多摩川にあるランニングコースを解説していきます。

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご覧ください。

このような疑問にお答えします
  • 初心者だけど走りやすいの?
  • 信号待ちなどせずに走れるの?
  • 何キロあるの?
  • 着替えやシャワールーム場所は周辺にあるの?

それでは、詳しく見ていきましょう。

スタート地点は同じで、今回紹介するコースと逆側を走る【丸子橋〜二子橋】往復9.5kmのコースもあります。

▼詳しくははこちら
【丸子橋〜二子橋】多摩川ランニングコース紹介!往復9.5kmのコースです

多摩川ランニングコースについて

写真と共に紹介します。

ランニングコース概要

多摩川を往復する全長8.8キロコースになります。
(上記がコースマップです)

河川敷を走るのでアップダウンがほとんどありません。

また、信号で止まる必要もないので、とても走りやすいコースです。

河川敷は、大会でよく使用されるため(多摩川以外も含め)、フルマラソンの練習場所としてはかなりおすすめです。

コース途中には、自動販売機やトイレ完備の休憩スペースがあるため、疲れた際の休憩に最適です。

ランニングコースの紹介

それでは、多摩川にあるランニングコースをご紹介します。

距離8.8キロ
信号なし
トイレあり(コース上1箇所)
自動販売機あり(コース上1箇所)
ランナーの数とても多い
周辺のランニングステーションあり
初心者に向いているか

↓ コース紹介動画はこちら

それでは、スタート地点から写真で見ていきます。

こちらがスタート地点で、新丸子駅から徒歩9分の場所にあります。

目の前にランニングステーション『TRY-A+(トライエー プラス)』にあるので、遠方から来る方は、こちらで着替え・荷物を預けることができます。

▼TRY-A+のレビューはこちら
【レビュー】ランニングステーションTRY-A+とは?多摩川ランに最適なランステです

ここから多摩川大橋まで行き、往復していきます。

多摩川大橋の目印は、2つ目の橋(1つ目はガス橋)と覚えましょう。

それでは、実際に走っていきましょう。


↑ スタート直後の様子

基本的に、一直線なので、迷うことなく進むことができます。

(2枚目)スタート直後に、橋のようなものがありますが、こちらは橋ではなく、JRの線路なので、数え間違えないように。


↑ 2km地点の様子

コースの道幅は広い箇所もありますが、ほとんどが狭い道幅です。

こちらの道は、サイクリングロードになっているため、ロードバイクの通行もかなり多く、走る際は注意しましょう。

ランナー、歩行者を抜かす際は、前後を確認した上で進みましょう。


↑ 2.5km地点の様子

1つ目の橋 ガス橋周辺の様子です。

橋を通過する場合は、橋の下を通るため、このときだけ道を間違えないように。


↑ 多摩川には、先程走っていたコンクリートの地面と今走っている砂利道の2つがあります。

どちらを通っても往復することができるので、好みで選ぶと良いでしょう。

それぞれの特徴です。

【コンクリート】
・道幅が狭いため、抜かす際は注意を
・地面が硬いため、初心者は膝を炒める恐れも

【砂利道】
・道幅が広いので、周りのランナーを気にせず走れる
・滑りやすいので、足の負担が大きい

それぞれ良さはあるので、走りやすいほうで練習するといいでしょう。


↑ 2つ目の橋 多摩川大橋周辺の様子です。

こちらには、自動販売機やトイレなどがある施設 多摩川交流センターがあります。

休憩スペースもあるため、ランニング途中の休憩場所として使用できます。

多摩川交流センター

こちらで折り返すと、往復8.8kmのコースとなります。

↑ 来た道を戻り、スタート地点まで進んでいきましょう。

↑ スタート地点まで戻ってきました。

これでゴール。8.8km完走です。

「8kmも走れないよ」という方は、1つ目の橋 ガス橋で折り返せば、約5kmのコースとなります。

また、8kmだと物足りない方は、多摩川大橋を超えた先も河川敷が続いているので、15km、20kmと調整することも可能です。

そういう点で河川敷のコースは、距離を自由に決められるので、フルマラソンを目指す方にぜひ走っていただきたいコースとなっています。

多摩川周辺のランニングステーションについて

ランニングステーションとは、荷物を置いたり、着替えをしたり、シャワーを浴びたりできる施設のことです。

今回紹介したコースのスタート地点に、ランニングステーション「TRY-A+」があります。

スタート・ゴール地点にあるため、コースまでの移動が少なく、初心者の方も安心です。

▼TRY-A+のレビューはこちら
【レビュー】ランニングステーションTRY-A+とは?多摩川ランに最適なランステです

まとめ

今回は、多摩川のランニングコースを紹介しました。

今回走ってみて、感じた点は以下の通りです。

ポイント
  • 河川敷なので、アップダウンも少なく走りやすい
  • 信号はないので、止まらず走れる
  • 自動販売機、トイレなど休憩スペースがコース上にある
  • 近くにランニングステーションがあるので、遠方から来た方も安心
  • 5〜8kmと、自分で距離の設定が可能

河川敷を走るのでアップダウンがほとんどなく、また、信号で止まる必要もないので、とても走りやすいコースでした。

河川敷は、大会でよく使用されるため、フルマラソンを目指す方にぜひ走っていただきたいコースになります。

以上、多摩川のランニングコースの紹介でした。

ランニングコースを探す

最後に、ランニングコースをまとめました。

また、ランニングシューズをブランドごとにまとめています。

▼ランニング時の持ち物
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA