ランニングコース

【レビュー】駒沢公園のランニングコースを紹介!一周何キロ?着替えはどこですればいいの?

悩んでいる人
悩んでいる人
駒沢公園にあるランニングコースってどんなコースなの?

そんな疑問にお答えします。

駒沢公園には、連日多くのランナーが集まる人気のランニングコースがあります。

先日、実際に走ってきましたが、ランナー専用のコースがあり、とても走りやすかったです。

そこで今回は、駒沢公園にあるランニングコースを解説していきます。

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご覧ください。

このような疑問にお答えします
  • 初心者だけど走りやすいの?
  • 信号待ちなどせずに走れるの?
  • 何kmあるの?
  • 着替えやシャワールーム場所は周辺にあるの?

それでは、詳しく見ていきましょう。

駒沢公園について

駒沢公園

写真と共に紹介します。

ランニングコース概要

まずは、基本情報です。

●基本情報
・住所:世田谷区駒沢公園、目黒区東が丘二丁目・八雲五丁目
・最寄り駅:東急田園都市線 「駒沢大学駅」徒歩15分
・入園料:無料(一部有料施設あり)
・開園日:常時開園
・駐車場:有料(1時間まで400円、以後30分毎に200円)
【公式HP】https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index040.html

最寄り駅である駒沢大学駅から徒歩15分の場所にあります。

公園内には、ランニングコース以外に、陸上競技場や野球場、体育館などスポーツが楽しめる施設が多く存在する、とても広い公園となっています。

ランニングコースの紹介

それでは、駒沢公園にあるランニングコースをご紹介します。

距離約2.1km
信号なし
トイレあり
自動販売機あり
ランナーの数とても多い
周辺のランニングステーションあり
初心者に向いているか

全長2キロの周回コースで、高低差はないので走りやすく、初心者からベテランランナーまで幅広い方々が練習をしています。

また、コース上には、100m間隔で距離表示があるので、「今現在どれくらいの距離走ったのか」確認することができます。

上の図が駒沢公園のマップ(赤線部分がランニングコース)です。

まずはじめは①番です。

ここがスタート地点で、多くのランナーが待機している場所です。

ここでは、ラン友と会話したり、飲み物を置いていたりと皆さまざまでした。

「では、なぜここがメインスタート地点なのか?」

最初は分かりませんでしたら、足元をみたら謎が解決しました。

ここには、スタート地点、そして2100mのゴール地点が配置されていたからです。

ちなみに、ランニングステーション「グランミール」(地図左下)を利用する方は、この①からスタートするのが良さそうです。

それでは一緒にスタート!(写真を見て想像してみましょう。)

このように、

・黄色:ランニングコース
・青色:サイクリングコース

に分かれていました。

スタートして300m地点には、オリンピック記念塔や陸上競技場のある中央広場の開けた景色が広がります。

スタート地点とは違った景色に、走ってて気分が高まりました。

続いては、②番になります。

ここは、駒沢トレーニングルーム前で公園内唯一、ランニングステーションとして利用できます。

駒沢トレーニングルームを出ると目の前がコースとなっているので、移動時間なしで走れます。

そして最後の③番です。

ここだけ中途半端な場所となっていますが、最寄り駅 駒沢大学駅、ランニングステーション「transit(トランジット)」から一番近い出入り口となっています。

中途半端な場所ですが、1周2.1キロと頭に入れておけば走った距離が分かります。

また、この場所をスタート地点にする人は少ないので、自分だけの飲み物置き場を作ることができます。

駒沢公園周辺のランニングステーションについて

ランニングステーションとは、荷物を置いたり、着替えをしたり、シャワーを浴びたりできる施設のことです。

今回紹介した駒沢公園周辺には、3つのランニングステーションがあります。

グランミール
transit(トランジット)
・駒沢トレーニングルーム

本格的な施設を利用したい場合は、「グランミール」または、「transit(トランジット)」がおすすめです。

▼詳しくはこちら
駒沢オリンピック公園周辺のランニングステーション3選(ランステ)

まとめ

今回は、駒沢公園のランニングコースを紹介しました。

今回走ってみて感じたことは以下の4つです。

ポイント
  • 1周2キロなので気軽にでき、ペースも掴みやすい
  • フラットで走りやすい
  • ペースが速いランナーもいて刺激を貰える
  • 初心者でも走りやすい
  • 周辺にランニングステーションあり
  • トイレた自動販売機あり

ほとんどアップダウンがないので、とても走りやすかったです。

個人的に一番良かった点が、「ペースが速いランナーがいて刺激を貰えた」ことです。

普段一人で走る僕からすると、レース本番のような感覚でした。

抜かされたり抜かしたり、自分と同じくらいのペースの人を見つけ後ろについたりと、ハイレベルなランナーが多くいる駒沢公園だから味わえる場所だと感じました。

今後、駒沢公園でランニングしようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

以上、駒沢公園のランニングコースの紹介でした。

ランニングコースを探す

最後に、ランニングコースをまとめました。

また、ランニングシューズをブランドごとにまとめています。

▼ランニング時の持ち物
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA