ランニングステーション

【レビュー】THE SPACE(ザ・スペース)のランニングステーションとは?横浜みなとみらいランに最適のランステです

悩んでいる人
悩んでいる人
ランニングステーション「THE SPACE(ザ・スペース)」の利用者のレビューが知りたい!

そんな疑問にお答えします。

横浜市内で人気のランニングコースである「みなとみらい

「THE SPACE(ザ・スペース)」は、横浜みなとみらい周辺にあるランニングステーションで、連日多くのランナーが利用しています。

そんな「THE SPACE(ザ・スペース)」を先日利用してきましたので、その時の体験談・感想をお伝えします。

アクセス・利用料金など、横浜みなとみらいランを検討している方は、ぜひ参考にして頂ければうれしいです。

THE SPACE(ザ・スペース)とは?

THE SPACE(ザ・スペース)店内のようす

まずはじめに、「THE SPACE(ザ・スペース)」の営業時間や駅からのアクセス方法をご紹介します。

基本情報

「THE SPACE(ザ・スペース)」は、JR関内駅北口徒歩6分、みなとみらい線日本大通り駅2番出口徒歩4分の立地にあるランニングステーション(荷物を預けられたり、着替え、シャワールーム完備している施設)です。

特徴は、横浜みなとみらい周辺では、唯一の本格的なランニングステーションという点。

ですので、荷物を預けることができ、着替えやラン後のシャワーを浴びたい方は、こちらの施設を利用するとよいでしょう。

また、レンタル品が充実しており、ランニングシューズやランニングウォッチ、サングラスなど無料でレンタルすることができる点は初心者には魅力的です。

料金は、ランニングステーションの料金が700円〜900円が相場に対し、こちらでは680円(税込)で利用できます。

金額は安く、駅からのアクセスもいいので、横浜みなとみらいランする際におすすめです。

住所神奈川県横浜市中区弁天通2-25関内キャピタルビル201
最寄駅JR「関内」駅北口 徒歩6分
みなとみらい線「日本大通り」駅2番出口 徒歩4分
利用料金680円(税込)/1日
営業時間平日 7:00〜14:00/16:00〜22:00
土日祝 8:00〜19:00
定休日月曜定休(祝日は営業)
公式HP詳細を見る

アクセス

続いて、最寄駅のJR関内駅、みなとみらい線日本大通り駅から「THE SPACE(ザ・スペース)」までのアクセスをご紹介します。

JR関内駅より徒歩6分、みなとみらい線日本大通り駅より徒歩4分の場所にあります。

最寄駅のJR関内駅、みなとみらい線日本大通り駅、どちらから降りてもほとんど変わらない移動時間で目的地に到着できます。

さらに、曲がる箇所も1,2箇所だけなので、迷わず行くことができるでしょう。

THE SPACE(ザ・スペース)の利用方法

続いて、「THE SPACE(ザ・スペース)」の利用方法をご紹介します。

ご利用料金

チェックポイント

都度利用 680円(税込)/1日

都度利用の場合、利用料金は680円(税込)となります。

こちらの施設では、初回会員登録費がないため、他の施設より安く利用できるのが特徴です。

続いて、レンタル品です。

レンタル品は1アイテム100円〜、また無料でレンタルするものもあります。

レンタル品
  • バスタオル:200円
  • スマホ用アームポーチ:100円
  • ランニングTシャツ:100円
  • ランニングパンツ:100円
  • コンプレッションタイツ:200円
  • ウインドブレーカー:200円
  • シューズ:無料
  • サングラス:無料
  • インソール:無料
  • ランニングウォッチ:無料

※無料レンタルは1点のみ。2点目から100円かかります。
※シューズは雨天時は200円の有料制

なんとシューズは、人気ブランドブルックスニューバランスがレンタルできます。

また、ランニングウォッチもガーミンスントがレンタルできるのは魅力的です。

ランニングウォッチはレンタルしている店舗は少ないので、ぜひこの機会に試してほしいと思います。

店内のようす

続いて、店内の様子です。

入り口を入ると、受付、休憩スペース、レンタルグッズコーナー、自動販売機などがあります。

受付で料金を支払い、ロッカーの鍵をもらい、更衣室に移動しましょう。

更衣室のようす

続いて、更衣室、シャワールームです。

・シャワー: 3基(メンズ)*シャンプー、ボディソープあり
・ロッカー: 56扉(メンズ)
・トイレ あり
・ドライヤーあり

中は、こんな感じです。

THE SPACE(ザ・スペース)更衣室
THE SPACE(ザ・スペース)ロッカー

ロッカーの大きさは、とても大きいわけではないですが、通常の持ち物であれば問題ないでしょう。

こちらはシャワールームです。

シャワールームには、シャンプー、ボディソープがあり、洗面台にはドライヤーが完備されています。

THE SPACE(ザ・スペース)シャワールーム
THE SPACE(ザ・スペース)洗面台

シャンプー、ボディソープなどのアメニティが豊富かつ更衣室が縦に長いスペースなので、多少混雑していてもスムーズに支度できる点で評価が高いです。

利用する流れ

最後に利用する際の流れをご紹介します。

  • STEP1
    受付
    初めての方は、会員登録をするために紙に個人情報を記入します。
  • STEP2
    料金の支払い
    料金を支払い、ロッカーの鍵を受け取ります。
  • STEP3
    着替え
    更衣室で着替えをし、ロッカーに荷物を預けます。
  • STEP4
    ロッカーの鍵を受付へ
    ランニングに行く前にロッカーの鍵を受付へ預けます。これで鍵を紛失する心配はありません。
  • STEP5
    シャワー、着替え
    ランニング終了後、ロッカーの鍵を受け取り、シャワーを浴び、着替えをします。
  • STEP6
    会員カード受け取り
    支度が済んだら、ロッカーの鍵を受付に返却。と引き換えに会員カードを受け取り完了です。

このような流れで利用することができます。

注意点は、ランニングに出かける際は、ロッカーの鍵を受付に渡す点です。

ロッカーの鍵を持ったまま出かけるランニングステーションが多い中、こちらは預ける形となるので覚えておきましょう。

まとめ

今回、「THE SPACE(ザ・スペース)」に行ってきました。

JR関内駅、みなとみらい線日本大通り駅からのアクセスがよいランニングステーションです。

特徴は、横浜みなとみらい周辺では、唯一の本格的なランニングステーションという点。

なので、横浜みなとみらいランをする方は、ぜひ「THE SPACE(ザ・スペース)」を利用してみてください。

▼みなとみらいランコースの詳細はこちら
【レビュー】みなとみらいランニングコース紹介!全長6キロで赤レンガ倉庫や山下公園などみなとみらいの景色が楽しめます

最後に営業時間には、注意点しましょう。

注意点

平日 7:00〜14:00/16:00〜22:00

土日祝 8:00〜19:00

平日は14:00〜16:00、土日祝は19:00以降は営業していませんので注意しましょう。

以上、「THE SPACE(ザ・スペース)」のレビューでした。

ランニングコースを探す

最後に、ランニングコースをまとめました。

ランニングコース(東京)
皇居
駒沢公園
お台場
豊洲ぐるり公園
代々木公園
神宮外苑
浅草・隅田川
多摩川
木場公園
府中の森公園
井の頭公園
葛西臨海公園
小金井公園
ランニングコース(神奈川)
みなとみらい
ランニングコース(千葉)
東京ディズニーリゾート
幕張稲毛シーサイド

また、ランニングシューズをブランドごとにまとめています。

おすすめシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
カルフ
アルトラ
メレル
MBT

▼ランニング時の持ち物
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA