ランニングギア

【2022年版】スントおすすめスマートウォッチ3選!ランニング向き各モデル徹底比較

悩んでいる人
悩んでいる人
SUUNTO(スント)おすすめのスマートウォッチってどれですか?

そんな疑問にお答えします。

SUUNTO(以下、スント)はフィンランドの精密機器メーカーで、登山などで使うコンパスを扱うメーカーからスタートした企業です。

なので、登山やトレイルランなど、アウトドアに強いウォッチを販売しているのが特徴です。

そんなスントではランナー向けに、様々なモデルのウォッチを販売しています。

そこで、今回はスントおすすめのスマートウォッチについてご紹介します。

今後の目標によって選ぶモデルが変わってきます。

今回は、下記の3つに分けています。

フルマラソン完走を目指す方向け
・SUUNTO 5 PEAK
記録更新を狙うエリートランナー向け
・SUUNTO 9 PEAK
趣味としてランニングを楽しみたい方向け
・SUUNTO 7

購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、見ていきましょう。

スントとは

1936年にフィンランドの冒険家トーマス・ヴォホロネンによって創設された企業です。

オリエンテーリング※の選手でもあったトーマスは当時使用していた針の動きが不安定な乾式コンパスに悩んでおり、針を安定させて精度を向上させた液体封入式コンパスを開発したことがきっかけで、コンパスを扱う企業としてスタートさせました。

※地図とコンパスを用いて、山に設置されたポイントを指定された順序で通過し、フィニッシュまでの時間を競うスポーツ

スントの製品は「丈夫さ」が特徴で、1965年に世界初のダイビングコンパスを販売、1980年代にはダイビングマーケットで世界トップシェアを獲得、今では世界一周レースの参加ヨットはほぼ全てスントのコンパスが装備されるほど、耐久性と正確性に優れています。

また、2004年に新しく登山やトレイルラン向けのトレーニングウォッチを発売して以来、最も厳しいアドベンチャーレース※にも耐え得る耐久性を追求して、世界トップレベルの耐久性でアスリートから注目を集めています。

※山、川、海などを舞台に、多種目なアウトドア競技をこなしながら、ゴールを目指すレース

最新モデルにはコンパス機能だけでなく、GPSや心拍測定などフルマラソン完走を目指すランナーに必要な機能は備わっています。

なので、ランニングはもちろん、トライアスロンや登山、トレイルランなどの厳しい環境の中で競技をされる方におすすめのウォッチです。

スントの機能・特徴

まず、はじめにスントに搭載されている、主な機能を見ていきます。

[特徴1]ロングバッテリー

スント製品はバッテリー持続時間が長いモデルが多く、長時間のトレーニングやレースでもバッテリー切れを心配する必要はありません。

GPSを起動しないモードで最長40日間、GPSを起動しても最長170時間と、数日間充電しなくても大丈夫なように設計されています。

また、インテリジェントバッテリーモード機能が搭載されたモデルであれば、ユーザーのトレーニングパターンを把握し、次のトレーニングセッションに備えて充電が必要になるとお知らせしてくれるため、充電のし忘れを防ぐこともできます。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
稼働時間※
(GPSモード)
20時間
40時間
100時間
25時間
50時間
120時間
170時間
最大12時間
インテリジェント
※バッテリーモードによって稼働時間が変化

[特徴2]耐久性

スント直属のテストチームと世界中のアスリートたちによって、北欧の最も厳しい自然環境下における数千時間に及ぶ極限までのテスト※を経て、その耐久性が実証されています。

※米国国防総省軍用規格(MIL-STD-810G)に準拠しており、極限温度、衝撃および落下、風砂および粉塵、湿度、氷・低温雨など、最も厳しい条件下におけるテスト

また、レンズには、ダイヤモンドの次に硬いサファイヤクリスタルを使用するなど、傷に強く、耐久性に優れた特徴があります。

天候の変化が激しい登山やトレイルラン、最も過酷な環境下で行われるアドベンチャーレースに出場される方には嬉しい性能でしょう。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
耐久性
(レンズ)
プラスチックサファイアクリスタルゴリラガラス※

※ゴリラガラス・・・スマホやタブレット端末などに利用される科学強化ガラスで、衝撃に非常に強く、表面硬度も高い為、傷が付きにくい

[特徴3]複数の衛星測位システム対応

多くの衛星測位システムを搭載し、正確な距離・ペースが測定できます。

アメリカのGPSをはじめ、ロシアのGLONASS、ヨーロッパのGALILEO、中国のBEIDOU、そして日本のみちびき(QZSS)を用い、位置情報を取得します。

使用される衛星測位システム

・GPS(アメリカ)
・GLONASS(ロシア)
・GALILEO(ヨーロッパ)
・みちびき(日本)
・BEIDOU(中国)

また、腕時計型加速度センサーが搭載されたモデルであれば、GPS信号が一時的に失われた場合でも、走行速度を計測できます。

主に、不安定な地形でのランニングやインターバルトレーニング時など極めて早い応答速度が求められるシーンに役立ち、GPS較正された加速度計の利用することで、正確な速度を表示し続けることができます。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
衛星システムGPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
GPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
GPS
GLONASS
QZSS
BEIDOU
加速度センサー

[特徴4]Snap to route

ビルに囲まれた都市部では電波が通りにくく、GPSが正しく追跡できない可能性があります。

そんなときに便利な機能として、「Snap to route」があります。

Snap to routeは、あらかじめ設定したルートに沿って走ることで、周囲に高い建物があっても正確なペースと距離を測定することができる機能です。

事前にアプリでルートを設定する必要がありますが、常に正確なデータを測定できるので、日々、正確なランニングデータを記録したい方に便利な機能です。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7

[特徴5]ファインドバック

スタート地点を登録すると、現在地から事前に登録したスタート地点までの道順を教えてくれる機能です。

コンパスのように、戻るべき方角を矢印で表示してくれるので、道に迷ったとしても安心して戻ることができます。

特に、初めて訪れる場所でランニングする際に、便利な機能です。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7

[特徴6]リカバリ

トレーニング後の回復に体が必要とする時間の推定値を算出します。

LSDのような長時間、かつ低強度トレーニングや、インターバルのような高強度トレーニングごとに回復時間が算出されるので、あなたのトレーニング内容にあった回復時間を知ることができます。

これにより、常に万全な状態でトレーニングができるので、身体にかかる負荷が少なくなり、ケガを予防できます。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7

[特徴7]Burner

運動中に燃焼される脂肪と炭水化物をグラムで表示してくれる機能です。

ダイエット中であれば、食事と運動のバランスを保ち、体重管理や健康維持に役立ちます。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7

[特徴8]TrainingPeaks

アップダウンの激しいコースでは、最後まで一定のペースを保つのは難しいものです。

当然、上り坂が続けばペースが遅くなり、逆に下り坂が続けばペースは早くなります。

その激しいペースの上下動を防ぐために、平坦なコースを走った場合のペース(速度)を推定し、(上り坂・下り坂を走っている際に)お知らせしてくれます。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7

[特徴9]FusedTrack

バッテリーが少なくなった場合に、バッテリーモードを変更して GPSの読み取り間隔を調整する機能です。

モードを変更することでバッテリーの持続時間を伸ばし、トレーニングの最後までデータを測定することができます。

例えば、エンデュランスモードではGPSの読み取りが1分間隔、ウルトラモードでは2分間隔に設定されていますが、読み取り間隔が短いエンデュランスモードのほうがバッテリーが消耗しやすいです。

FusedTrack機能はモーションセンサーを使用することでGPSの読み取り誤差を修正できるため、モード変更も随時変更できる便利な機能です。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7

ランニングウォッチの選び方

続いて、ウォッチを選ぶ際のポイントを見ていきます。

[選び方1]衛星測位システム(GPS)機能

自動で、走行距離やペースの測定を行うには、衛星測位システムが搭載されていることが前提です。

(前述のとおり)衛星測位システムには、アメリカのGPSやヨーロッパのGalileoなど、様々な国のものが存在します。

その中でもみちびき(QZSS)は日本が打ち上げている衛星システムで、(日本を中心として)アジアの位置情報測定に特化しているため、より精度の高い位置情報を取得できます。

なので、衛星測位システム機能そのものはもちろん、「GPS」だけでなく、「みちびき」に対応※しているか、確認しましょう。

※今回紹介するモデルは、すべて「みちびき」に対応しているので問題ありません。

[選び方2]防水性能

マラソン大会は、雨天決行(台風のような自然災害以外)です。

なので、長時間、水(汗)に濡れても壊れない防水性能が求められます。

今回、紹介するモデルの耐水設計は30〜100mと、水深30〜100mに相当する圧力に対応しています。

主には、下記の状態で使用する分には、壊れません。

  • 水しぶき
  • 雨または雪
  • シャワー
  • スイミング
  • 水中への飛び込み
  • シュノーケリング

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
耐水性能※30 m100 m50 m

※最大数値は実際のダイビング水深を意味し、スントが実施する防水性能テストではこの最大水深における水圧での防水性をテストしています。

[選び方3]稼働時間

「フル充電時にどれくらいバッテリーが持つのか」、これも確認しましょう。

フルマラソンに出場する場合、制限時間が5〜7時間なので、仮に、制限時間ギリギリまで走っていたとしても、バッテリーが最後まで持つかが重要です。

また、ウルトラマラソン(42.195km以上の大会)やトライアスロンで使用される方は、フルマラソンより長い時間、稼働していることが好ましいです。

最後に、稼働時間を見る際は「GPSモード」の稼働時間を見ましょう。

ランニング時はGPSモードで使用するので、間違って「タイムモード(GPSを起動していないとき)」の稼働時間を見てはダメです。

[選び方4]軽さ

ウォッチ本体の重さも重要です。

腕振りに影響を与えない、軽量なモデルを選ぶと快適です。

フルマラソンとなれば、数時間装着し続けるため、疲労を考慮したウォッチを選ぶ必要があります。

「SUUNTO 5 PEAK」は30g台と、女性に優しい軽量モデルなので、着けていることを忘れるくらいの装着感が良い方におすすめです。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
39 g62 g70 g

[選び方5]音楽再生できるか

普段のランニングで音楽が欠かせない方におすすめの機能です。

これまではスマートフォンを持ちながら、もしくはポケットに入れたり、リュックウエストポーチを持ちながらのランだったと思います。

しかし、音楽モデルを購入することでスマートフォンを持ち運ぶことなく、音楽が楽しめます。

要は、手ぶらでランニングができるようになるという訳です。

●各モデル比較



SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
Spotify

[選び方6]Suica対応しているか

Suica対応モデルであれば、小銭やスマートフォン、カード等を持ち運ぶ必要がなくなります。

毎回のように、ランニング中にお金を使っている方に便利な機能です。

今回紹介するモデルは、すべてSuica非対応です。

スントおすすめのスマートウォッチ3選

商品名

SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
重量39 g62 g70 g
タッチディスプレイ
稼働時間
(タイムモード)
最長10日間14 日間最長40日間
稼働時間
(GPSモード)
20時間
40時間
100時間
25時間
50時間
120時間
170時間
最大12時間
耐久性
(レンズの種類)
プラスチックサファイアクリスタルゴリラガラス
衛星システムGPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
GPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
GPS
GLONASS
QZSS
BEIDOU
耐水設計30 m100 m50 m
心拍数測定
インターバルトレーニング
Snap to route
リカバリ
Burner
TrainingPeaks
FusedTrack
睡眠分析
血中酸素レベル
Google Pay™ ※5
音楽 ※6Spotify
おすすめの人【初心者〜中級者】フルマラソン完走を目指す方向け【中級者〜上級者】記録更新を狙うエリートランナー向け【初心者】趣味としてランニングを楽しみたい方向け
価格(税込)¥43,890¥71,390¥64,900
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る

SUUNTO 5 PEAK

参照 SUUNTO公式サイト SUUNTO 5 PEAK

2022年3⽉に発売した、手首の心拍数の測定機能と大容量バッテリーを備えた、軽量GPSウォッチ。

重量39gと、重さを感じさせないコンパクトなデザインながら、最長100時間(約4日間)のロングバッテリーを搭載しており、長時間のアクティビティにも対応しています。

対応衛星測位システムはアメリカのGPSをはじめ、ロシアのGLONASS、ヨーロッパのGALILEO、日本のQZSS(みちびき)、中国のBEIDOUと各国の衛星システムに対応し、正確な距離測定が可能に。

また、水深30mの耐水設計を搭載し、汗や雨はもちろん、プールでも使用できる耐久性を誇ります。

他にも、睡眠分析や身体の回復時間が分かるリカバリ機能、体重管理に便利なBurnerなど、毎日のトレーニングに役立つ機能が搭載されています。

軽量、かつロングバッテリーと、ランナーに必要な機能は搭載されているので、フルマラソン完走を目指す初心者の方におすすめです。

下記が、主な機能です。

ファインドバック
スタート地点を保存することで、スタート地点まで折り返し戻るための最適なルートをガイドします。
リカバリ
トレーニング後の回復に体が必要とする時間の推定値を算出します。これにより、常に万全な状態でトレーニングができるので、ケガを予防できます。
睡眠分析
合計睡眠時間、睡眠中に体の動きが確認された覚醒状態の時間(推定)と、まったく体の動きが検知されなかった熟睡状態の時間などの情報を追跡できます。
フィットネスレベル(VO2max)
ランニングやウォーキングトレーニングから検知された心拍応答に基づき、VO2max(最大酸素摂取量)を測定します。
FusedSpeed
GPSと腕時計型加速度センサーを兼ね備え、走行速度をより正確に計測します。
Burner
運動中に燃焼される脂肪と炭水化物をグラムで表示します。
Ghost Runner
Ghost Runner用の目標ペースを設定してGhost Runnerと自分の距離を示すことで、ランニング中の自己ペーシングに役立ちます。
TrainingPeaks
アップダウンの激しいコースでは、最後までペースを保つのは難しいものです。上り坂では、同じエフォートを保って走ってもペースが遅くなるので、仮に同じエフォートで平坦なコースを走った場合のペース(速度)を推定します。

おすすめの人

・フルマラソン完走を目指す方

・登山やトレイルランはしない方

重量39 g
タッチディスプレイ
稼働時間
(タイムモード)
最長10日間
稼働時間
(GPSモード)
20時間
40時間
100時間
耐久性
(レンズの種類)
プラスチック
衛星システムGPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
耐水設計30 m
心拍数測定
インターバルトレーニング
Snap to route
リカバリ
Burner
TrainingPeaks
FusedTrack
睡眠分析
血中酸素レベル
Google Pay™ ※5
音楽 ※6
おすすめの人【初心者〜中級者】フルマラソン完走を目指す方向け
価格(税込)¥43,890
公式HP詳細を見る

SUUNTO 9 PEAK

参照 SUUNTO公式サイト SUUNTO 9 PEAK

2021年6月に発売した、最も過酷な条件下でも優れたバッテリー寿命と耐久性を発揮する、トップアスリートのために作られたスント最高傑作のGPSウォッチ。

最過酷条件で行われる「エクストリームウォッチテスト(衝撃試験、塩素水・海水14日間など)」をクリアしたウォッチで、レンズにはダイヤモンドの次に硬いサファイヤクリスタルを使用するなど、傷に強く、耐久性に優れた特徴があります。

さらに、優れたバッテリー寿命を持ち、GPSモードで最長170時間(約7日間)と、バッテリー残量を気にすることなく、様々なアクティビティを記録することができます。

また、新たに「血中酸素」が測定ができ、身体にどれだけの負荷がかかっているかを随時確認することができます。

他にもバッテリー残量に合わせてバッテリーモードを変更できる「FusedTrack」が搭載され、トレーニング中のバッテリー切れを防ぐこともできます。

本製品はプロランナー※が使用するほど様々な機能が搭載されているので、より高みを目指す上級者ランナーにおすすめです。

※東京2020オリンピックにて 男子マラソン/服部勇馬選手着用

下記が、主な機能です。

血中酸素
血中酸素濃度が測定でき、オーバートレーニングや疲労度を示す指標として役立ちます。
アウトドアインサイト
本体に内蔵されている気圧センサーを使って絶対気圧を常時測定します。この測定値と高度基準値をもとに、高度や海面気圧を計算します。
FusedTrack
バッテリーが少なくなった場合に、バッテリーモードを変更して GPSの読み取り間隔を調整することができます。
Weather – Insights
風雨警報を受信(3時間以内に圧力が4hPa(0.12 inHg)以上低下すると、風雨のマークが表示される)し、水温を測定(ウォッチを水に入れたら、水温を測ることができる)できます。

※新たに追加された機能のみ記載。SUUNTO 5 PEAK搭載機能は省略。

おすすめの人

・フルマラソン完走を目指す方

・登山やトレイルランをする方

・ウルトラマラソン完走を目指す方

重量62 g
タッチディスプレイ
稼働時間
(タイムモード)
14 日間
稼働時間
(GPSモード)
25時間
50時間
120時間
170時間
耐久性
(レンズの種類)
サファイアクリスタル
衛星システムGPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
耐水設計100 m
心拍数測定
インターバルトレーニング
Snap to route
リカバリ
Burner
TrainingPeaks
FusedTrack
睡眠分析
血中酸素レベル
Google Pay™ ※5
音楽 ※6
おすすめの人【中級者〜上級者】記録更新を狙うエリートランナー向け
価格(税込)¥71,390
公式HP詳細を見る

SUUNTO 7

参照 SUUNTO公式サイト SUUNTO 7

2020年1月に発売した、Wear OS by Google搭載のGPSウォッチ。

唯一、WiFiが接続できるモデルで、GoogleアシスタントやGoogle Playなどの機能が備わり、通知を受けたり、電話の着信を確認したりと仕事でも使用できる点が特徴です。

下記が、Wear OS by Googleの標準機能です。

Google アシスタント
毎日のタスクを管理したり、1 日の予定を立てたり、調べものができます。
Google Pay
非接触型決済を使えるお店で、非接触型カードリーダーにウォッチを近づけることで決算できます。ウォッチだけで支払いできるので、財布やスマートフォンを持ち運ぶ必要がなくなります。
Google Fit
毎日のアクティビティと進行度を追跡したり、一目で歩数と消費カロリーを確認、毎日の心拍数と履歴を追跡したりできます。
Google Play ストア
Google Play™ストアでお気に入りのアプリをダウンロードし、自分好みにカスタマイズできます。

また、今回紹介するモデルで唯一の音楽機能が搭載されており、Google Playで音楽配信アプリ※をダウンロードしておけば、スマートフォンなしで音楽を楽しむことができます。

※Spotify、Google Play Musicなど

上記のスマートウォッチの機能だけでなく、GPS(GPS、GLONASS、QZSS、BEIDOU)搭載、かつ心拍計が内蔵されているので、トレーニングやフルマラソン※にも対応しています。

※ただし、バッテリー最長12時間なので、ウルトラマラソンやトレイルランには不向き

表示解像度が454×454と、アップルウォッチに匹敵するほど液晶画面がキレイで見やすいので、ランニング以外に、仕事など日常生活でも使用したい方におすすめです。

下記が主な機能です。

Wear OS by Google
WiFiに接続して、最新のスマート機能を活用することができます。
音楽
Suunto 7に音楽をダウンロードすれば、スマートフォンなしで音楽を楽しむことができます。
睡眠分析
合計睡眠時間、睡眠中に体の動きが確認された覚醒状態の時間(推定)と、まったく体の動きが検知されなかった熟睡状態の時間などの情報を追跡できます。

※上記のSUUNTO 5 PEAK、SUUNTO 9 PEAK機能は搭載されていません。

おすすめの人

・趣味としてランニングを楽しみたい方

・日常生活でも使用したい方

重量70 g
タッチディスプレイ
稼働時間
(タイムモード)
最長40日間
稼働時間
(GPSモード)
最大12時間
耐久性
(レンズの種類)
ゴリラガラス
衛星システムGPS
GLONASS
QZSS
BEIDOU
耐水設計50 m
心拍数測定
インターバルトレーニング
Snap to route
リカバリ
Burner
TrainingPeaks
FusedTrack
睡眠分析
血中酸素レベル
Google Pay™ ※5
音楽 ※6Spotify
おすすめの人【初心者】趣味としてランニングを楽しみたい方向け
価格(税込)¥64,900
公式HP詳細を見る

まとめ

今回は、スントおすすめのスマートウォッチをご紹介しました。

改めて、おさらいです。

商品名

SUUNTO 5 PEAK


SUUNTO 9 PEAK

SUUNTO 7
重量39 g62 g70 g
タッチディスプレイ
稼働時間
(タイムモード)
最長10日間14 日間最長40日間
稼働時間
(GPSモード)
20時間
40時間
100時間
25時間
50時間
120時間
170時間
最大12時間
耐久性
(レンズの種類)
プラスチックサファイアクリスタルゴリラガラス
衛星システムGPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
GPS
GLONASS
GALILEO
QZSS
BEIDOU
GPS
GLONASS
QZSS
BEIDOU
耐水設計30 m100 m50 m
心拍数測定
インターバルトレーニング
Snap to route
リカバリ
Burner
TrainingPeaks
FusedTrack
睡眠分析
血中酸素レベル
Google Pay™ ※5
音楽 ※6Spotify
おすすめの人【初心者〜中級者】フルマラソン完走を目指す方向け【中級者〜上級者】記録更新を狙うエリートランナー向け【初心者】趣味としてランニングを楽しみたい方向け
価格(税込)¥43,890¥71,390¥64,900
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る

どのモデルを選んでも、GPS機能、心拍計測、防水、フルマラソンも安心の稼働時間の機能は揃っています。

あとは、

「日々のアクティビティデータを測定したい」
「音楽を聞きながら走りたい」
「登山やトレイルランで使いたい」

など、あなたの目的に合わせて選んでみてください。

以上、スントおすすめのスマートウォッチのご紹介でした。

各ブランド記事はこちら
Garmin(ガーミン)
SUUNTO(スント)
POLAR(ポラール)

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA