ランニングウォッチ

【おすすめ】今すぐ買うべきSUUNTO(スント)ランニングウォッチ4選

SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチってどれですか?

そんな疑問にお答えします。

ランニングウォッチの人気ブランドの1つであるSUUNTO(スント)

SUUNTO(スント)のランニングウォッチは多くのランナーが使用しているほどの人気ブランドです。

そんなSUUNTO(スント)では、様々なモデルを販売しているのでどれを選べばいいか迷いますよね!?

ぼくも実際購入する際、かなり迷いました。

今回は、「SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。

購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。

SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチ

ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。

GPS機能がある、ないだけでも選択肢は変わってきます。

下記が、ランニングウォッチに合ったほうがいい機能です。

・GPS機能
・稼働時間
・防水機能
・フィット感(腕につけて疲れないかどうか)
・アプリと連動できるか

詳細を知りたい方は、下記をご覧ください。

日々のランニング距離を計測したいのであれば、GPS機能は必須です。

また、マラソン大会で使用するのであれば、稼働時間が長い方がいいでしょう。(多くの大会の制限時間は5〜7時間)

それでは、おすすめのランニングウォッチをひとつひとつ紹介していきます。

商品名 GPS 稼働時間 防水機能 重量 価格 音楽
SUUNTO 3 対応 30時間 水深30m対応(水泳可能) 36 g ¥ 35,200 非対応
SUUNTO 5 対応 20時間 水深50m対応(水泳可能) 66 g ¥ 47,300 非対応
SUUNTO 7 対応 12時間 水深50m対応(水泳可能) 70 g ¥ 64,900 対応
SUUNTO 9 対応 25時間 水深100m対応(水泳可能) ‎72 g ¥ 75,900 非対応

※稼働時間は、GPSを起動したトレーニング時の時間です。

SUUNTO 3

  • 毎日24時間のアクティビティを記録
  • 睡眠時間・睡眠の質を記録
  • 手首での心拍測定
  • 30M防水

軽量かつ丈夫な、GPS機能付き「SUUNTO 3」

重量は36gと、つけている感覚がないほどの軽さが特徴のランニングウォッチです。

GPS機能がついているので、スピードや距離、ペースを測定してくれます。

また、睡眠の質・ストレス・睡眠による疲労回復効果などといった、ライフログも残してくれます。

30m防水なので、安心して水泳を楽しむことができるメリットも!

北欧の自然をイメージしたデザインで、普段使いをしたい方におすすめとなっています。


SUUNTO 5

  • 毎日24時間のアクティビティを記録
  • 長時間のバッテリー駆動が可能
  • トレーニング成果を簡単に追跡
  • 手首での心拍測定
  • 50M防水

長時間バッテリー搭載のGPS機能付きランニングウォッチ「SUUNTO 5」

最長40時間のバッテリー駆動時間と、長時間のトレーニングでもバッテリー切れを心配する必要がなくなりました。

また、あなたのトレーニングパターンを把握し、次のトレーニングセッションに備え、充電が必要になるとお知らせしてくれる充電リマインダー機能も搭載しています。

トレーニングの進み具合と目標に応じたガイダンスや無理なトレーニングを行ったと判断すると疲労を回復するように促す機能も搭載されています。

24時間毎日あなたの最高のパフォーマンスを発揮させるトレーニングパートナーとしておすすめのランニングウォッチです。


SUUNTO 7

  • Wear OS by Googleを搭載
  • 地形情報表示するオフラインマップ
  • 睡眠ステージをフォローし、睡眠の質を細かく分析
  • 手首での心拍測定
  • 50M防水

Wear OS by Googleを搭載の「SUUNTO 7」

通知を受けたり、ミーティングの予定を確認したり、電話の着信を確認したりと、できる幅が広がりました。

また、音楽を入れることもできるため、スマートフォンを持ち運ぶ必要がなくなりました。

他には、オフラインマップが使用でき、ネットワーク接続がなくてもルートを検索して最適なトレーニングルートを見つけることができます。

Googleアカウントと紐付けができるので、仕事でも使用したい方におすすめです。


SUUNTO 9

  • 最も過酷な環境下でのテストに合格
  • 最大120時間のバッテリー持ち時間
  • 手首での心拍測定
  • 100M防水

大容量バッテリーでマルチスポーツに適したランニングウォッチ「SUUNTO 9」

「SUUNTO 9」は、バッテリー寿命が最大120時間と長時間の使用に適しています。

GPSは4つの衛星(GPS、GLONASS、GALILEO、QZSS)から電波を受信するので、精度の高い測定が可能です。

さらに、どんな環境下でも耐え抜く耐久性が強みです。

数千時間のテストを行っており、水泳、サイクリング、ランニング、登山など様々なトレーニングにも使える最高のランニングウォッチです。

フルマラソンやトレイルランニングなど長距離の使用に適しており、また、天候が変わりやすい「登山」のお供に最適なランニングウォッチです。


SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチまとめ

今回は、「SUUNTO(スント)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。

ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。

これからランニング・マラソンを始める方は、上記の中から選べば失敗することはないでしょう。

ぜひ、これからのランニングのお供を見つけてみてください。

商品名 GPS 稼働時間 防水機能 重量 価格 音楽
SUUNTO 3 対応 30時間 水深30m対応(水泳可能) 36 g ¥ 35,200 非対応
SUUNTO 5 対応 20時間 水深50m対応(水泳可能) 66 g ¥ 47,300 非対応
SUUNTO 7 対応 12時間 水深50m対応(水泳可能) 70 g ¥ 64,900 対応
SUUNTO 9 対応 25時間 水深100m対応(水泳可能) ‎72 g ¥ 75,900 非対応

※稼働時間は、GPSを起動したトレーニング時の時間です。

【2020年】おすすめのランニングウォッチとその選び方【GPS・稼働時間・防水】おすすめのランニングウォッチと選び方を知りたいです。 そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。 GPS機能がある、ないだけでも選択肢は変わってきます。 今回は、【初級者向け(〜3万円)】【中級者向け(〜5万円)】【上級者向け(6万円〜)】の3つに分けて詳しく見ていこうと思います。 それぞれの分け方は以下の通りです。...
【2020年版】おすすめランニングシューズ27選!全16ブランド紹介ランニングシューズのおすすめを知りたい そんな疑問にお答えします。 各ブランドがランニングシューズを展開しており、軽量でスピードに特化したモデルやクッション性能に優れたケガ対策にもなるシューズなど、特徴が様々です。 今回は、ランニングシューズを展開している全16ブランドのおすすめシューズをまとめてみました。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...
メンズおすすめランニングウェア5選【おしゃれに着こなそう】おすすめのメンズ(男性)ランニングウェアを教えてほしい! そんなギモンにお答えします。 ランニングをする際に、ランニングウェアもこだわりたいと思います。 ●こんな疑問をお持ちの方、必見です! ・メンズはどんなウェアを着て走ればいいのか ・おすすめのブランドはどこ? ・みんなのコーディネートは? 今回はそんな疑問を解決すべく、メンズおすすめのランニングウェアをご紹介します。 まず、ランニングを始めるにあたり、下記の物を用意するといいでしょう。 ●ランニングウェア5選 半袖Tシャツ 長袖Tシャツ(寒い日のみ) ハーフパンツ ランニングタイツ(寒い日のみ) ウインドブレーカー(寒い日のみ) はじめにこれらを用意していれば問題ないでしょう。...
レディースおすすめランニングウェア6選【おしゃれに着こなそう】おすすめのレディース(女性)ランニングウェアを教えてほしい! そんなギモンにお答えします。今回はそんな疑問を解決すべく、レディースおすすめのランニングウェアをご紹介します。 まず、ランニングを始めるにあたり、下記の物を用意するといいでしょう。 半袖Tシャツ 長袖Tシャツ(寒い日のみ) ハーフパンツ ランニングタイツ(寒い日のみ) ウインドブレーカー スポーツブラ はじめにこれらを用意していれば問題ないでしょう。...
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】ランニング・ジョギング時に持っていったほうがいい持ち物ってなんですか? そんな疑問にお答えします。 「健康のため!」 「フルマラソン完走を目指して!」 などを理由に、走り始めようと思っても初めは何を持っていけばいいか、分かりません。 そこで、当サイト運営者の私のランニング時の経験を踏まえ、ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物をご紹介します。 今回は、下記の2つのパターンでみていきます。 ・家の周辺を走る短時間(1時間以内)の場合 ・家の周辺より離れた長時間(1時間以上)の場合 これから始められる方は、ぜひ参考にしてみてください。 ...
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA