ランニングウォッチ

【おすすめ】今すぐ買うべきGarmin(ガーミン)ランニングウォッチの5選

Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチってどれですか?

そんな疑問にお答えします。

ランニングウォッチの人気ブランドの1つであるGarmin(ガーミン)

Garmin(ガーミン)のランニングウォッチは多くのランナーが使用しているほどの人気ブランドです。

そんなGarmin(ガーミン)では、様々なモデルを販売しているのでどれを選べばいいか迷いますよね!?

ぼくも実際購入する際、かなり迷いました。

今回は、「Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。

購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。

Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチ

ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。

GPS機能がある、ないだけでも選択肢は変わってきます。

下記が、ランニングウォッチに合ったほうがいい機能です。

・GPS機能
・稼働時間
・防水機能
・フィット感(腕につけて疲れないかどうか)
・アプリと連動できるか

詳細を知りたい方は、下記をご覧ください。

日々のランニング距離を計測したいのであれば、GPS機能は必須です。

また、マラソン大会で使用するのであれば、稼働時間が長い方がいいでしょう。(多くの大会の制限時間は5〜7時間)

それでは、おすすめのランニングウォッチをひとつひとつ紹介していきます。

商品名 GPS 稼働時間 防水機能 重量 価格 音楽
ForeAthlete® 230J 対応 16時間 5 ATM 41 g ¥ 22,800 非対応
ForeAthlete 45 対応 11時間 5 ATM 32 g ¥ 24,800 非対応
ForeAthlete 245 対応 22時間 5 ATM 38.5 g ¥ 34,800 対応
ForeAthlete® 645 対応 14時間 5 ATM 42.2 g ¥ 44,800 対応
ForeAthlete® 935 対応 21時間 5 ATM 49 g ¥ 57,800 非対応

※稼働時間は、GPSを起動したトレーニング時の時間です。
※5 ATMとは、雨または雪、シャワー、スイミングなど、水深50mに相当する圧力に対応

ForeAthlete® 230J

距離、ペース、タイム、心拍数(別売りセンサー使用時)が測れる「ForeAthlete® 230J」

森の奥地でも正確にあなたの位置を特定をしてくれるGPS機能が付いているので、より正確なタイムを計測可能です。

また、ランニングしていない時にはライフログとして活用可能。

ステップ数、距離、消費カロリー、睡眠時間も毎日計測してくれ、座ったまま1時間経つと「体を動かすよう」に通知してくれます。

専用アプリケーション「Garmin Connect」と同期することで、毎日のトレーニングデータを把握、共有できる点も魅力的です。

フルマラソンで使用できる機能は一通り揃っており、一番価格が安いモデルとして、初めは安いもので様子を見たい方におすすめです。


ForeAthlete 45 / 45s

「ForeAthlete 45」は、「ForeAthlete® 230J」の機能に加え、手首で心拍数を測定する機能がついているランニングウォッチです。

GPSを使ってペースや距離のデータを追跡してくれ、専用アプリケーション「Garmin Connect」に接続すれば、Garmin Coachによるアドバイスを得ることもできます。

これであなただけのパーソナルコーチが、トレーニングメニューからフィードバックまで手首から教えてくれます。

特徴はなんと言っても、着けている感覚がないほどの「軽さ」です。

ForeAthlete 45シリーズには「45」と「45s」があり、大きさによって分かれます。

「45s」の方が全体的にコンパクトで、重さが「32g」しかありません。(「45」は36gです。)

ForeAthlete 45はランニングのほかに、筋トレ、ヨガなどのジムアクティビティがこのモデルでは追加されています。

ForeAthlete 45シリーズはとにかく軽くて女性向きなデザインが特徴のランニングウォッチとなっています。


ForeAthlete 245 / 245 Music

ForeAthlete 245シリーズは、通常のもの(ForeAthlete 245)と音楽が聴けるもの(ForeAthlete 245 Music)の2つに分かれます。

ForeAthlete 245では、現在のトレーニング状況を評価し、トレーニング不足や過度なトレーニングを表示してくれます。

また、過去7日間の運動量が測定され、あなたの最適なフィットネスやトレーニング履歴と比較してくれます。

ほかには、ランニングフォームの分析ツールが備わり、ピッチ、ストライド幅、設置時間などを測定。

ランニングやレースをする度に毎回最高の結果を実現できるよう、あなたのフォームを理解する役割を果たします。

また、今作からスイム(プール水泳)も対応。陸から水中まで自分にあった方法でトレーニングを行えます。

スマートフォンを持たずに音楽を聞きたい、プールでも使用したい方など、本格的にマラソンを始める方におすすめしたいランニングウォッチです。


ForeAthlete® 645 / 645 Music

ForeAthlete 645シリーズは、通常のもの(ForeAthlete® 645)と音楽が聴けるもの(ForeAthlete® 645 Music)の2つに分かれます。

最新技術の「光学心拍計」使用しており、現在のトレーニング状況の評価を行う機能が搭載されています。

トレーニング中や心拍モードでは連続的な測定を行うため、リアルタイムで心拍を確認できるのが特徴です。

また、上下動や上下動比、地面に接地した時間やバランス、ストライドなどランニング中のフォーム解析も測定できる優れもの。

「GarminPay」を搭載したデバイスなので、財布を持ち運びたくない方や日々のトレーニング状況の評価を記録したい方におすすめのランニングウォッチとなっています。


ForeAthlete® 935

全ての機能が揃った最上級シリーズ「ForeAthlete® 935」

これまでで紹介したシリーズの機能が全て入っており、ペース、距離、心拍数、ランニングフォームの分析、GarminPayなども使えます。

トレーニングモード(GPSモード+光学式心拍計)で約21時間のバッテリーの持ちで、長時間の大会ウルトラマラソン(100キロ)やトライアスロン向きのモデルです。

ランニングのほかに、ゴルフ機能(グリーンまでの距離、ショット距離の測定)やハイキング・スキーと言ったアウトドア機能まで詰まった万能タイプのランニングウォッチです。

ランニング以外にトライアスロンやゴルフで使用したい方は、こちらの「ForeAthlete® 935」がおすすめです。


Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチまとめ

今回は、「Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチ」について書いてみました。

ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。

これからランニング・マラソンを始める方は、上記の中から選べば失敗することはないでしょう。

ぜひ、これからのランニングのお供を見つけてみてください。

商品名 GPS 稼働時間 防水機能 重量 価格 音楽
ForeAthlete® 230J 対応 16時間 5 ATM 41 g ¥ 22,800 非対応
ForeAthlete 45 対応 11時間 5 ATM 32 g ¥ 24,800 非対応
ForeAthlete 245 対応 22時間 5 ATM 38.5 g ¥ 34,800 対応
ForeAthlete® 645 対応 14時間 5 ATM 42.2 g ¥ 44,800 対応
ForeAthlete® 935 対応 21時間 5 ATM 49 g ¥ 57,800 非対応

※稼働時間は、GPSを起動したトレーニング時の時間です。
※5 ATMとは、雨または雪、シャワー、スイミングなど、水深50mに相当する圧力に対応

【2020年】おすすめのランニングウォッチとその選び方【GPS・稼働時間・防水】おすすめのランニングウォッチと選び方を知りたいです。 そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。 GPS機能がある、ないだけでも選択肢は変わってきます。 今回は、【初級者向け(〜3万円)】【中級者向け(〜5万円)】【上級者向け(6万円〜)】の3つに分けて詳しく見ていこうと思います。 それぞれの分け方は以下の通りです。...
【2020年版】おすすめランニングシューズ27選!全16ブランド紹介 ランニングシューズのおすすめを知りたい そんな疑問にお答えします。 各ブランドがランニングシューズを展開しており、軽...
メンズおすすめランニングウェア5選【おしゃれに着こなそう】おすすめのメンズ(男性)ランニングウェアを教えてほしい! そんなギモンにお答えします。 ランニングをする際に、ランニングウェアもこだわりたいと思います。 ●こんな疑問をお持ちの方、必見です! ・メンズはどんなウェアを着て走ればいいのか ・おすすめのブランドはどこ? ・みんなのコーディネートは? 今回はそんな疑問を解決すべく、メンズおすすめのランニングウェアをご紹介します。 まず、ランニングを始めるにあたり、下記の物を用意するといいでしょう。 ●ランニングウェア5選 半袖Tシャツ 長袖Tシャツ(寒い日のみ) ハーフパンツ ランニングタイツ(寒い日のみ) ウインドブレーカー(寒い日のみ) はじめにこれらを用意していれば問題ないでしょう。...
レディースおすすめランニングウェア6選【おしゃれに着こなそう】おすすめのレディース(女性)ランニングウェアを教えてほしい! そんなギモンにお答えします。今回はそんな疑問を解決すべく、レディースおすすめのランニングウェアをご紹介します。 まず、ランニングを始めるにあたり、下記の物を用意するといいでしょう。 半袖Tシャツ 長袖Tシャツ(寒い日のみ) ハーフパンツ ランニングタイツ(寒い日のみ) ウインドブレーカー スポーツブラ はじめにこれらを用意していれば問題ないでしょう。...
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】ランニング・ジョギング時に持っていったほうがいい持ち物ってなんですか? そんな疑問にお答えします。 「健康のため!」 「フルマラソン完走を目指して!」 などを理由に、走り始めようと思っても初めは何を持っていけばいいか、分かりません。 そこで、当サイト運営者の私のランニング時の経験を踏まえ、ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物をご紹介します。 今回は、下記の2つのパターンでみていきます。 ・家の周辺を走る短時間(1時間以内)の場合 ・家の周辺より離れた長時間(1時間以上)の場合 これから始められる方は、ぜひ参考にしてみてください。 ...
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA