Garmin(ガーミン)おすすめランニングウォッチの5選

Garmin(ガーミン)おすすめのランニングウォッチってどれですか?


そんな疑問にお答えします。


Garmin(ガーミン)は様々なランニングウォッチを出しているのでどれ選べか迷いますよね!?


ぼくも実際購入する際、かなり迷いました。


そんな僕が「購入する前に見ればよかったー」と思うような形で、この記事では厳選してみました。


購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。


それではいってみましょう!




【買う前にここを見よう!】ランニングウォッチの選び方!


まずはじめにランニングウォッチの選び方を見ていきましょう。


マラソン経験者だからこそ思うランニングウォッチに必要な機能です。

    ①GPS機能がついているか
    ②稼働時間がどれくらいあるか
    ③防水機能があるのか
    ④腕につけて疲れないかどうか(フィット感)
    ⑤アプリと連動できるか
    ⑥その他(あったら便利!なくても大丈夫!)


それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:初心者必見!ランニングウォッチの選び方【買う前にここを見よう!】




【徹底解説】初心者におすすめGarmin(ガーミン)のランニングウォッチ5選


まず、ガーミンのランニングウォッチの位置付けをしては、

  • 必要最低限な機能かつ低価格な「ForeAthlete® 230J」

  • 心拍計が備わり軽さが特徴の「ForeAthlete 45」

  • トレーニング状況やフォームの分析など万能タイプの「ForeAthlete 245」

  • 最新技術光学心拍計でリアルタイム測定ができる「ForeAthlete® 645」

  • 音楽再生機能にトライアスロンまで対応の最上級「ForeAthlete 945」


となっています。


これだけでは分からないと思いますので、下記で詳しくご説明します。


基本的にどれを選んでも十分活躍できます。


が、問題は価格と機能だと思いますので、まずは表で比較してみました。




ランニングウォッチ GPS稼働時間防水機能アプリと
連動
価格用途
ForeAthlete® 230J16時間 5 ATM ¥ 18,334 ランニング、バイク
ForeAthlete 45最大11時間 5 ATM ¥ 24,800 ランニング、バイク、フィットネス
ForeAthlete 245最大22時間 5 ATM ¥ 34,800 ランニング、バイク、フィットネス、スイム
ForeAthlete® 645最大14時間 5 ATM ¥ 44,800 ランニング、バイク、フィットネス、スイム
ForeAthlete 945約32時間 5 ATM ¥ 69,800 ランニング、バイク、フィットネス、スイム、ゴルフ、アウトドア

※防水機能 「5 ATM」・・・水深50mの水圧に対応
※稼働時間はGPS起動時の時間


それでは詳しく見ていきましょう。




スマート機能搭載「ForeAthlete® 230J」




GPS機能
稼働時間トレーニング16時間
防水機能5 ATM
アプリと連動
価格¥ 18,334
用途ランニング、バイク


距離、ペース、タイム、心拍数(別売りセンサー使用時)、VO2 Max(別売りセンサー使用時)が測れるGPSランニングウォッチです。


屋内トラックやトレッドミルでランニングする際にアクセサリなしで内蔵された加速度計が距離とペースを測ってくれる優れもの。


ランニングしていない時にはライフログとして、ステップ数、距離、消費カロリー、睡眠も毎日計測してくれ、座ったまま1時間経つと「体を動かすよう」に通知してくれます。


森の奥地でも正確にあなたの位置を特定をしてくれるGPS、GLONASSでより正確なタイムを計測可能です。


専用アプリケーション「Garmin Connect」で毎日のトレーニングデータを把握、共有できる点も魅力的です。


ランニングウォッチとしての最低限の機能は一通り揃っているかつ一番価格が安いモデルとして、初めは安いもので様子を見たい方におすすめです。







Garmin Coach トレーニングプランに対応した「ForeAthlete 45」




GPS機能
稼働時間GPS モード:最大11時間
防水機能5 ATM
アプリと連動
価格¥ 24,800
用途ランニング、 バイク 、ジム&フィットネス


ForeAthlete 45は先ほどの機能(ForeAthlete® 230J)に加え、手首で心拍数を測定する機能がついているランニングウォッチです(別売りセンサーなしで測定ができます。)


GPSを使ってペースや距離のデータを追跡してくれ、専用アプリケーション「Garmin Connect」を使えばGarmin Coachによるアドバイスを得ることができちゃいます。


これであなただけのパーソナルコーチがトレーニングメニューからフィードバックまで手首から教えてくれます。


特徴はなんと言っても「軽さ」です。とにかく軽くて着けている感覚が全くないほど。


ForeAthlete 45シリーズには「45」と「45s」があり、大きさによって分かれます。


「45s」の方が全体的にコンパクトで、重さが「32g」しかありません。(価格が一番高いForeAthlete 945は「50g」です。)


ForeAthlete 45はランニングのほかに、筋トレ、ヨガなどのジムアクティビティがこのモデルでは追加されています。


ForeAthlete 45シリーズはとにかく軽くて女性向きなデザインが特徴となっています。(ちなみにぼくも愛用しています。)







先進のトレーニング機能を搭載した「ForeAthlete 245 / ForeAthlete 245 Music」




GPS機能
稼働時間GPSモード:最大22時間
防水機能5 ATM
アプリと連動
価格¥ 34,800
用途ランニング、 バイク 、ジム&フィットネス、スイム


ForeAthlete 245シリーズは通常のもの(ForeAthlete 245)と音楽が聴けるもの(ForeAthlete 245 Music)の2つに分かれます。


ForeAthlete 245では、現在のトレーニング状況を評価し、トレーニング不足や過度なトレーニングを表示してくれます。


また、過去7日間の運動量が測定され、あなたの最適なフィットネスやトレーニング履歴と比較してくれます。


ほかには、ランニングフォームの分析ツールが備わり、ピッチ、ストライド幅、設置時間などを測定。


ランニングやレースをする度に毎回最高の結果を実現できるよう、あなたのフォームを理解する役割を果たします。


また、今作からスイム(プール水泳)も対応。陸から水中まで自分にあった方法でトレーニングを行えます。


価格帯から機能までバランスの整ったタイプで本格的にマラソンを始める方におすすめしたいランニングウォッチです。




↑通常タイプ


↑音楽再生機能つきタイプ


光学心拍計とランニングダイナミクス機能を搭載した「ForeAthlete® 645 / ForeAthlete® 645 Music」




GPS機能
稼働時間GPSモード+心拍計:最大14時間
防水機能5 ATM
アプリと連動
価格¥ 44,800
用途ランニング、 バイク 、ジム&フィットネス、スイム


ForeAthlete 645シリーズは通常のもの(ForeAthlete® 645)と音楽が聴けるもの(ForeAthlete® 645 Music)の2つに分かれます。


光学心拍計とは、最新技術を使用しており、あなたの心拍数を1日24時間、週7日間モニターするように設計されています。


トレーニング中や心拍モードでは連続的な測定を行うため、リアルタイムで心拍を確認できるのが特徴です。


また、水泳、シャワー中、直射日光の中でも非常に見やすいディスプレイ、デザインがあなたのストレスを軽減してくれます。


ForeAthlete645は「GarminPay」を搭載したデバイスなので、財布を持ち運ぶ必要ないのが便利でありがたいですね。




↑通常タイプ


↑音楽再生機能つきタイプ


ランニング/トライアスロン用「ForeAthlete 945」




GPS機能
稼働時間トレーニングモード(GPSモード+光学式心拍計):約32時間
防水機能5 ATM
アプリと連動
価格¥ 69,800
用途ランニング、 バイク 、ジム&フィットネス、スイム、ゴルフ、アウトドア


最後はガーミンランニングウォッチの中で全ての機能が揃った最上級シリーズです。


これまでで紹介したシリーズの機能が全て入っており、ペース、距離、心拍数、ランニングフォームの分析、GarminPayなども使えます。


音楽再生機能搭載で最大1000曲保存でき、Bluetooth接続に対応したイヤホン装着でスマホなしで音楽が楽しめます。


トレーニングモード(GPSモード+光学式心拍計)で約32時間のバッテリーの持ちで長時間の大会ウルトラマラソン(100キロ)やトライアスロンもラクラク使用できます。


ランニングのほかに、ゴルフ機能(グリーンまでの距離、ショット距離の測定)やハイキング・スキーと言ったアウトドア機能まで詰まった万能タイプのランニングウォッチです。


ランニングのサポート機能が一通りそろっているのでお金に余裕のある方はこちらのシリーズの購入をおすすめします。







まとめ ガーミンランニングウォッチはおすすめの物から選ぼう!


ガーミンのランニングウォッチの位置付けをしては、

  • 必要最低限な機能かつ低価格な「ForeAthlete® 230J」

  • 心拍計が備わり軽さが特徴の「ForeAthlete 45」

  • トレーニング状況やフォームの分析など万能タイプの「ForeAthlete 245」

  • 最新技術光学心拍計でリアルタイム測定ができる「ForeAthlete® 645」

  • 音楽再生機能にトライアスロンまで対応の最上級「ForeAthlete 945」


となっています。


それぞれのシリーズの特徴を挙げましたが、基本的には、価格が上がるごとに機能が追加されていくイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。


例)
「ForeAthlete 45」の場合、「ForeAthlete® 230J」の機能+心拍計が追加(ForeAthlete 45機能)

「ForeAthlete® 645」の場合、「ForeAthlete® 230J」+「ForeAthlete 45」+「ForeAthlete 245」+最新技術光学心拍計追加(ForeAthlete® 645機能)



「たくさんあって決められない〜」って方は、心拍計いらない方は「ForeAthlete® 230J」、心拍計欲しい方は「ForeAthlete 45」の2択から選ぶことをオススメします。


ちなみに心拍計の効果としては、練習を重ねると、同じペースでも心拍数が少なくなる(体の負担が減っている証拠)ので練習の成果を感じやすくなります。


今後、大会にバンバン出場するようになったら、次のステップとして機能を増やしてもいいと思います。


今回はガーミンのおすすめランニングウォッチの紹介をしました。


ぜひ参考にして頂ければと思います。




●こちらも合わせて読みたい

【2020年版】人気ランニングウォッチおすすめ14選

初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】

【どれにあてはまる?】4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介!

初心者必見!ランニングウェアの選び方【買う前にここを見よう!】

マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方5選【買う前にここをみよう】

ランニング時にあったほうがいい持ち物13選!【初心者必見】




最新情報をチェックしよう!