ランニングコース

東京都内でおすすめのランニングコース13選【初心者が走りやすいコース】

悩んでいる人
悩んでいる人
東京でおすすめのランニングコースどこですか?

そんな疑問にお答えします。

まずはじめに、ランニングコースにおすすめしたい条件は下記が挙げられます。

・信号がなく、止まらず走り続けられる
・周辺に自動販売機、コンビニがある
・緑があり、走っていて気持ちが良い
・アップダウンがない
・近隣にランニングステーションがある

ランニングコースに向いているのは、フラットな地形でかつ信号がないコースです。

また、ランニングステーションが近隣にあれば、仕事終わりや学校帰りにランニングすることができます。

それでは、今回は東京都内でおすすめのランニングコースをご紹介します。

あなたのお気に入りの場所を見つけて走ってみてください。

▼ランニングコースの選び方はこちら
【初心者必見】ランニングコースの決め方・選び方

東京でおすすめのランニングコース13選

皇居

皇居

東京を代表するランニングコース皇居。

1周5キロの周回コースとなっており、コース途中に信号が一切ないので、止まらずに走り続けることができます。

また、アップダウンがあるので足腰を鍛えられ、フルマラソンの練習には最適な場所です。

皇居の魅力は、周辺に荷物を預けたり、シャワーを浴びられる施設「ランニングステーション(ランステ)」が多く存在する点。

遠方から来た場合でも、安心して荷物を預けられる施設があるのは、嬉しいポイントです。

ランニングステーション(ランステ)は、東京駅周辺や竹橋、日比谷など、皇居をぐるっと囲むようにあるため、アクセスしやすい施設を利用すると良いでしょう。

ランニングステーション(ランステ)の詳しい情報は皇居周辺のランニングステーション11選!皇居ランするのに安いランステはどこ?で解説しています。

平日・土日祝日問わず、多くのランナーで賑わいを見せている皇居は、ランニングするのに最適な場所となっています。

詳しくは、【レビュー】皇居のランニングコース紹介!1周何キロ?距離やランステ解説!で解説しています。

駒沢公園

駒沢オリンピック公園

都会派ランナーが集う駒沢公園。

1周2.1キロの周回コースで、ランニング専用のコースがあるため、安全に走ることができます。

また、公園内なので止まる必要がなく、ペース感覚を身につけるのに最適です。

公園周辺には、「ランニングステーション」があるため、仕事終わりや遠方から来た方でもランニングができる点はうれしいポイントですね。

週末は、多くのランナーで賑わっているので、普段一人で走っている方は刺激を貰いに行ってみてはいかがでしょうか。

詳しくは、【レビュー】駒沢公園のランニングコースを紹介!一周何キロ?着替えはどこですればいいの?で解説しています。

お台場

『ダイバーシティ東京』、『パレットタウン』、『フジテレビ本社』、『ガンダム』など、お台場名物を満喫できるコース。

5キロ・3キロと、コースが分かれており、自分の走力に合わせて距離を選ぶことができます。

また、信号がないので、止まらずに走れるのが特徴です。

スタート地点近くには、着替えや荷物を預けられる施設「ジョグポート有明」があり、遠方からでも不便はありません。

週末は、お台場のランニングコースで気分転換してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、【レビュー】お台場のランニングコース紹介!1周何キロ?で解説しています。

豊洲ぐるり公園

豊洲ぐるり公園

江東区にある豊洲ぐるり公園。

全長4.8キロで、高低差がほとんどなく、初心者の方でも走りやすいコースとなっています。

また、コースからはレインボーブリッジや高層ビル群など、普段とは違った景色が楽しめます。

周辺には、「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」と「MIFA Football Park」のランニングステーションが利用可能です。

海風を感じながら豊洲の景色を楽しみたい方におすすめのランニングコースとなっています。

詳しくは、【レビュー】豊洲ぐるり公園のランニングコース紹介!1周何キロある?で解説しています。

代々木公園

代々木公園

渋谷区にある代々木公園。

約1.2キロ、2キロ、2.5キロの3コースがあり、気分やレベルに合わせて選ぶことができます。

公園内なので止まる必要もなく、また、コースはフラットなため初心者でも走りやすいのが特徴です。

周辺にはランニングステーションがあるため、荷物置き、シャワールームをご利用いただけます。

原宿、代々木、渋谷から徒歩10分圏内なのでアクセスもよく、自然豊かな場所でランニングしたい方におすすめです。

詳しくは、【レビュー】代々木公園ランニングコース紹介!1周1.1キロで周辺にランステありで解説しています。

明治神宮外苑

明治神宮外苑

国立競技場や神宮球場など、スポーツ施設があるエリアのコース明治神宮外苑。

1周1.3キロの周回コースで、フラットで走りやすいのが特徴です。

100mごとに石畳距離標記があるため、インターバルやペース走におすすめです。

周辺には、ランニングステーションがあるため、着替え、荷物置き、シャワールームの利用可能です。

詳しくは、【レビュー】神宮外苑のランニングコース紹介!1周何キロ?初心者でも走りやすい?で解説しています。

浅草・隅田川

浅草周辺にある隅田川沿いを走る浅草・隅田川のランニングコース。

1周5キロの周回コースで、フラットで走りやすいのが特徴です。

「東京スカイツリー」や「隅田川」など、普段とは違った景色が楽しめるでしょう。

詳しくは、【レビュー】浅草・隅田川のランニングコース紹介!5キロの隅田川テラス ショートコースで解説しています。

多摩川

神奈川県川崎市中原区にある多摩川のランニングコース。

河川敷を走るので、アップダウンがほとんどなく、とても走りやすいコースです。

また、多摩川自体は全長50kmにも及ぶコースなので、その時の気分に合わせて10km、20km、40kmと距離を設定できる点もポイントです。

コース上には、ランニングステーション『TRY-A+(トライエー プラス)』があるので、遠方から来る方は、こちらで着替え・荷物を預けると良いでしょう。

下記で、2箇所のコースを紹介しています。
【丸子橋〜多摩大橋】多摩川ランニングコース紹介
【丸子橋〜二子橋】多摩川ランニングコース紹介

木場公園

江東区にある木場公園。

1周3.5キロで、公園内をぐるっと1周巡るコースとなります。

コースの要所要所にはアップダウンがあるので、初心者の方はややキツイ点が特徴です。

自動販売機、トイレはコース上に5箇所もあるので設備も充実しています。

詳しくは、【レビュー】木場公園ランニングコース紹介!全長3.5キロのコースでアップダウンもありトレーニングに最適!で解説しています。

府中の森公園

府中の森公園

府中市にある府中の森公園。

京王線東府中駅から徒歩10分の場所にあります。

公園内には、2キロ、1.4キロ、600mと3つのコースがあるため、レベルに合わせて走ることができます。

公園内なので自動車の心配もなく、フラットで走りやすいのが特徴です。

緑も多く、夏の暑い日でも日陰があるため快適に走れます。

公園内更衣室やシャワールームの施設はありますが、ランニング目的の場合は使用することができません。

また、公園内にロッカーもないため、東府中駅のロッカーを使うといいでしょう。

詳しくは、【レビュー】府中の森公園ランニングコース紹介!走力に合わせて3つのコースから選べますで解説しています。

井の頭公園

井の頭公園

武蔵野市にある井の頭公園。

1周1.5キロの周回コースで、高低差がなく走りやすいのが特徴です。

休日は、家族連れや路上ライブと多くの人で賑わいをみせています。

なので、スピードを出して走るなら、朝や夜など人が少ない時間帯がおすすめです。

周辺にランニングステーションはないですが、吉祥寺駅にある「ラフィネ吉祥寺アトレ店」で、更衣室とロッカーを使用することができます。

シャワールームはないため、あくまで荷物を無料で置いておけるだけなので注意しましょう。

詳しくは、【レビュー】井の頭公園にあるランニングコースとは?吉祥寺周辺にお住いの方におすすめ!で解説しています。

葛西臨海公園

江戸川区にある葛西臨海公園。

1周2.8キロで、公園内を1周するコースになります。

道幅が広いので走りやすいのと、信号がまったく無いので止まる必要がないのが特徴です。

また、コースの要所要所にはゆるやかなアップダウンがあるので、足腰を鍛えれるコースとなっています。

ランニングステーションがないのが欠点ではありますが、多くのランナーが走っている人気のランニングコースです。

詳しくは、【レビュー】葛西臨海公園ランニングコース紹介!1周2.8キロのコースで初心者にもおすすめですで解説しています。

小金井公園

小金井市にある小金井公園。

1周5キロで、公園内を1周するコースになります。

道幅が広いので走りやすいのと、信号がまったく無いので止まる必要がないのが特徴です。

また、アップダウンは1〜2箇所のみなので、初心者でも走りやすいコースとなっています。

公園周辺に、本格的なランニングステーションがないのが欠点ではありますが、多くのランナーが走っている人気のランニングコースです。

詳しくは、【レビュー】小金井公園ランニングコース紹介!1周5キロのコースで初心者にもおすすめですで解説しています。

人気ランニングコースで刺激を受けよう

ランニングは一人でも行えますが、たまにはランナーが集う場所で刺激を受けるのもいいでしょう。

今回紹介した場所はランナーが多く、「ランニング」という共通点があるため、一緒に走ったり、話したりと交流できるメリットもあります。

改めておさらいになりますが、ランニングコースにおすすめなのは先ほども紹介した下記の条件です。

・信号がなく止まらず走り続けられる
・周回コースでペース感覚を身につけられる
・緑があり、走っていて気持ちが良い
・フラットな地形で走りやすい
・近隣にランニング ステーションがある

これらに当てはまるコースは非常にストレスなく走れるので、特に初心者におすすめです。

今回紹介したコースはどれも快適に走れる場所ばかりなので、ぜひランニングをしに行ってみてください。

ランニングコースを探す

最後に、ランニングコースをまとめました。

また、ランニングシューズをブランドごとにまとめています。

▼ランニング時の持ち物
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA