東京都内でおすすめのランニングコース8選【初心者が走りやすいコース】

東京でおすすめのランニングコースどこですか?


そんな疑問にお答えします。


まず、ランニングコースにおすすめしたい条件はいくつか挙げられます。

    ・信号がなく止まらず走り続けられる
    ・周回コースでペース感覚を身につけられる
    ・緑があり、走っていて気持ちが良い
    ・フラットな地形で走りやすい
    ・近隣にランニング ステーションがある



ランニングコースに向いているのはフラットな地形でかつ信号がないコースです。


また、ランニングステーションが近隣にあれば着替え、荷物置き、シャワーなど完備されているので、仕事終わりや学校帰りでも気軽にランニングすることが可能です。


これらはランニングをする上で重要になってきます。


それでは、今回は東京でおすすめのランニングコースを10コご紹介します。


あなたのお気に入りの場所を見つけて走ってみてください。それではいってみよう。




関連記事:初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】


東京でおすすめのランニングコース8選


皇居


日本を代表するランニングコース「皇居」


アクセスがよく、距離がはっきりしていて、都会の雰囲気があるなかで緑も多いのが特徴です。


1周5キロなので、走った距離がわかりやすく、ペース感覚を身につけるのに最適です。


30mのアップダウンもあるので、フルマラソンの練習にはもってこいの場所です。


魅力は信号が一切ないので、止まらずに走り続けることができます。


ですので、「長時間走り続けたい」「正確なタイムを測りたい」ときに便利です。


また、東京駅から徒歩4分とアクセスの良さも人気の一つです。丸の内、日比谷の周辺にはランニングステーション(ロッカー、着替え場所、シャワーなど備わっている施設)も多くあるため、平日の夜は仕事帰りのサラリーマンやOLの方も多く走っています。


皇居周辺は警察官が多く警備をしているため、夜に女性が一人で走っても安心・安全なコースとなっています。


関連記事:【レビュー】皇居のランニングコースって走りやすいの?初心者にはおすすめできないワケは!?





関連記事:皇居ランするのに一番安いランニングステーションはどこ?(ランステ)


駒沢オリンピック公園


都会派ランナーが集う「駒沢オリンピック公園」


駒沢オリンピック公園のコースはランニングとサイクリングでコースが分けられているため安全に走ることができます。


公園内なので信号もなく止まる必要がないのと1周2.2キロのコースなのでペース感覚を身につけるのに最適です。


緩やかなアップダウンがあるコースなので足腰も鍛えられ、週末には多くのランナーが練習を行なっています。


公園内にトレーニングルームがあり、更衣室、ロッカー、シャワールームをご利用いただけます。


緑が多く、気持ちよく走れるコースとなっています。


関連記事:駒沢オリンピック公園にあるランニングコースとは?ガチランナーにおすすめ!?


この投稿をInstagramで見る

歩いた…おまけで。少しだけ走ってみた…笑💦 自宅から駒沢公園1.6キロを往復の3.2キロ…ジョギングコースをウォーキング2.14キロ×2周の4.28キロ…ジョギング2.14キロ…足すと7.48キロ歩きの、2.14キロランだから、10キロ弱か…2.14ランはハァハァ…と肩で息を…腹式呼吸など出来てなさすぎて、、こんなにも足と身体がバラバラだ…と、俯瞰してみて笑いそうになる自分…😅これはマズいな…筋トレして追い込もう🍂🍁 #駒沢公園 #駒沢オリンピック公園 #駒沢ジョギング #ウォーキング #歩く #ジョギング #ランニング #筋トレ

AKIHIRO TANIGUCHI(@tani_smile_monkey)がシェアした投稿 –




関連記事:駒沢オリンピック公園周辺のランニングステーション3選(ランステ)


お台場海浜公園


お台場の海辺、景色を楽しめるランニングコース


お台場海浜公園やシンボルプロムナード公園では7キロ・5キロ・3キロとコースが分かれており、自分の走れる距離で選べるは魅力的。


信号がないので止まる必要もなく、高低差がないので走りやすいのが特徴です。


コースには1キロごとの距離標示があるので、ペースが掴みやすくなっています。


周辺には複数のランニングステーションの施設が充実。ランニング後はお台場でショッピングが楽しめる特典付き!


海や緑に囲まれた公園を走りながら、心も身体もリフレッシュできます。





関連記事:お台場周辺のランニングステーション5選(ランステ)


豊洲ぐるり公園


江東区にある2018年4月1日に全面オープンとなった「豊洲ぐるり公園」


全長4.8キロのコースと皇居とほとんど変わらない距離を走れます。


皇居と違う点をすれば、高低差がほとんどないことです。


レインボーブリッジや高層ビル群と普段とは違う景色が楽しめます。


400mごとに距離標示があるので、ペースが掴みやすくなっています。


周辺には「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」と「MIFA Football Park」のランニングステーションが利用可能です。


海風を感じながら豊洲の景色を楽しみたい方におすすめのランニングコースとなっています。





関連記事:豊洲周辺のランニングステーション2選(ランステ)


代々木公園


渋谷区最大規模の「代々木公園」ランニングコースとしても人気です。


約1.2キロ、2キロ、2.5キロの3コースが用意されており、気分やレベルに合わせて選ぶことができます。


公園内なので止まる必要もなく、また、コースはフラットなため初心者でも走りやすいです。


代々木公園には陸上競技場(織田フィールド)があるため、更衣室やトイレなどの施設は完備されています。


また、周辺にはランニングステーションがあるため、荷物置き、シャワールームもご利用いただけます。


原宿、代々木、渋谷から徒歩10分圏内なのでアクセスもよく、自然豊かな場所でランニングしたい方におすすめです。





関連記事:代々木公園周辺のランニングステーション3選(ランステ)


明治神宮外苑


国立競技場や神宮球場などスポーツ施設があるエリアのコース「明治神宮外苑」


MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)のスタート・ゴール地点で使われましたね!


1周1.3キロの周回コースでフラットで走りやすいのが特徴です。


100mごとに石畳距離標記があるため、インターバルやペース走におすすめです。


周辺にランニングステーションがあるため、着替え、荷物置き、シャワールームの利用可能です。


野球の試合がある日(終わりの時間帯)は道が混雑するので、走らない方が良いでしょう。





関連記事:明治神宮外苑周辺のランニングステーション3選(ランステ)


府中の森公園


府中市にある「府中の森公園」京王線東府中駅から徒歩10分の場所にあります。


公園内には2キロ、1.4キロ、600mと3つのコースがあるため、レベルに合わせて走ることができます。


公園内なので自動車の心配もなく、フラットで走りやすいのが特徴です。


緑も多く、夏の暑い日でも日陰があるため快適に走れます。


公園内更衣室やシャワールームの施設はありますが、ランニング目的の場合は使用することができません。


ロッカーは公園内にないため、東府中駅のロッカーを使うといいでしょう。





井の頭公園


吉祥寺で有名な「井の頭公園」


コースは1周1.5キロの周回コースで高低差がなく走りやすいのが特徴です。


休日はカップルや路上ライブと多くの人でにぎわいをみせています。


なので、スピードを出して走りなら朝や夜など人が少ない時間帯がおすすめです。


周辺にランニングステーションはないが、吉祥駅にある「ラフィネ吉祥寺アトレ店」で更衣室とロッカーを使用することができます。


「ラフィネ吉祥寺アトレ店」はランニング用でなくエステのための施設です。そのため、シャワールームはなく、あくまで荷物を無料で置いておけるための施設となっています。


ランニングステーションがないのが欠点ではありますが、多くのランナーが走っている人気のランニングコースです。


関連記事:井の頭公園にあるランニングコースとは?吉祥寺周辺にお住いの方におすすめ!





人気ランニングコースで刺激を受けよう


ランニングは一人でもおこなえるが、たまにはランナーが集う場所で刺激を受けるのもいいでしょう。


今回紹介した場所はランナーが多く、「ランニング」という共通点があるため一緒に走ったり、話したりと交流できるメリットもあります。


改めておさらいになりますが、 ランニングコースにおすすめなのは先ほども紹介した下記の条件です。

    ・信号がなく止まらず走り続けられる
    ・周回コースでペース感覚を身につけられる
    ・緑があり、走っていて気持ちが良い
    ・フラットな地形で走りやすい
    ・近隣にランニング ステーションがある



これらに当てはまるコースは非常にストレスなく走れるので、特に初心者にオススメです。


今回紹介したコースはどれも快適に走れる場所ばかりなので、ぜひランニングをしに行ってみてください。


東京でおすすめのランニングコース
最新情報をチェックしよう!