シューズ

1万円以下の安くて高機能なランニングシューズ6選【2021年版】

悩んでいる人
悩んでいる人
安くて高機能なランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

ランニングシューズの購入を検討している方で、「まずは、安いシューズから」という考え方は、多いのではないでしょうか。

特に、初心者の方はそうだと思います。

例えば、

・シューズは消耗品だから
・長続きしないかもしれない
・足に合わない可能性がある

など、高いシューズを買ったばかりに後悔するのは嫌ですからね。

そんな今回は、1万円以下で購入でき、かつ高機能なシューズをご紹介します。

これから購入する際の参考にしてみてください。

1万円以下で購入できるランニングシューズ6選

ナイキ リニュー ラン

ナイキが販売するクッション性が高いシューズ。

密度が異なる2種類のミッドソールが、着地の衝撃を和らげます。

また、通気性の高いメッシュを使用し、足元に空気を送り込みながら快適さをキープ。

全体のバランスが整った、サポート力に優れた一足です。

アディゼロ RC 3

アディダスが販売する軽量シューズ。

高いクッション性と安定性に優れ、前への推進力を生み出す設計を採用。

スピードアップを目的としたシューズのため、記録更新を目指す方におすすめです。

VERSABLAST MX

アシックスが販売する軽量シューズ。

ハーフブーティ構造が足を優しく包み込み、軽快な走行をサポート。

また、ミッドソールには軽量のスポンジソールを採用し、快適な履き心地を実現した一足です。

FuelCell PROPEL

ニューバランスが販売するスピードを追求したFuelCellシリーズの入門モデル。

高い反発性を備えたミッドソールが着地から蹴り出しまでの一連の流れをサポート。

通気性に優れたメッシュアッパーに加え、安定感のある履き心地をプラスした一足です。

WAVE REVOLT 2

ミズノが販売する安定と軽さを追求した入門モデル。

ミズノ独自のミッドソール素材が横ブレを軽減し、安定した走行を実現。

これからランニングを始める方にピッタリの性能を持つ一足です。

エナジェン ライト シューズ

リーボックが販売する軽量シューズ。

クッション性と反発力に優れたミッドソールにより着地から蹴り出しまでの快適さが持続。

また、通気性も優れているため、長時間のランニングのサポート力もバッチリです。

[リーボック] エナジェン ライト Energen Lite
Reebok(リーボック)

まとめ

今回は、1万円以下で購入でき、かつ高機能なシューズをご紹介しました。

1万円を超えるシューズより性能は劣りますが、初めてランニングをする方には十分な機能が搭載されているので、満足行くと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA