シューズ

【2023年版】サロモンおすすめランニングシューズ4選!目標タイム別に解説

yusuke saito
悩んでいる人
悩んでいる人

サロモンおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

サロモンは、フランス発のウィンタースポーツやアウトドア用品を販売しているスポーツブランドです。

ケガ予防や疲労軽減効果のあるシューズを数多く排出しているのが特徴のブランドです。

そんな今回は、サロモンおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

サロモンおすすめランニングシューズ4選

【サブ3〜3.5】S/LAB PHANTASM

参照 サロモン公式サイト S/LAB PHANTASM

世界のトップアスリートらと共に開発した、サロモン初の本格的なレーシングシューズ。

ミッドソールには、船底のように両先端(つま先、かかと)が浮き上がるリバースキャンバーを採用しているため、地面に足を着いている時間が短く感じられ、高速走行をサポート。

また、メッシュ素材を使用したアッパーが足全体を優しく包み込み、快適な履き心地を実現したアイテムです。

【サブ4〜5】SONIC 4 Accelerate

参照 サロモン公式サイト SONIC 4 Accelerate

フォアフット走法(つま先から着地する走法)に適したソールデザインを持つシューズ。

サロモン独自のフォーム Optivibe™が着地時の振動を抑えて足の疲労を軽減し、適度な反発力で優れたライド感を実現。

また、前足部とカラー、タンの部分の材料を減らすことでフィット感が高まり、足全体を優しく包み、オーダーメイドのような履き心地が味わえるアイテムです。

【サブ4〜5】SONIC 5 BALANCE

参照 サロモン公式サイト SONIC 5 BALANCE

ミッドフット走行(足裏全体で着地する走法)に適し、スムーズな足運びを可能にしたシューズ。

ミッドソールには独自のフォーム素材 Optivibe™ を採用し、着地時の衝撃を吸収して足の疲労を軽減。

また、蹴り出しのたびにクッションのように弾む反発性があるため、長距離の走行も快適なアイテムです。

【サブ5】PREDICT SOC 2

参照 サロモン公式サイト PREDICT SOC 2

特許取得したボトム構造によって、関節への負担を軽減したシューズ。

独自のミッドソールとアウトソールにより、着地から蹴り出しまでにかかる関節への負担を軽減し、滑らかな走行が可能に。

また、高品質なアッパーが靴下のようなフィット感を生み出し、様々な動きに対応した履きやすいアイテムです。

まとめ

今回は、サロモンおすすめのランニングシューズをご紹介しました。

ぜひ、トレーニングやレース用シューズとして参考にしてみてください。

↓ 他のブランドのシューズはこちら

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにおすすめのシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

フルマラソン完走を目指す方におすすめ!
サプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的な商品です。

主に、「ここ一番で力を発揮したい(記録更新)」、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

>> レビュー記事はこちら

ABOUT ME
Yusuke Saito
Yusuke Saito
マラソンランナー
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
記事URLをコピーしました