アクセサリー

ランニング用足首サポーターおすすめ12選|着用する効果と選ぶ際のポイントは?

悩んでいる人
悩んでいる人
おすすめのランニング用足首サポーターを教えてほしい。

そんな疑問にお答えします。

ランニングで足首を痛めてしまった方は、足首サポーターを着用することで痛みを軽減できるかもしれません。

足首を固定することで着地時のグラつきを軽減することができるため、足首サポーターには痛みを抑える効果があります。

そこで今回は、ランニング用足首サポーターの選び方やおすすめアイテムをご紹介します。

現在、足首を痛めている方、足首に違和感を感じている方はぜひ参考にしてみてください。

足首サポーターの効果

足首サポーターには、足首の痛みや負担を軽減するなどの効果があります。

足首が痛くなる原因は、ランニングフォームが悪く、足首に余計な負荷がかかっていることが挙げられます。

腕振りが悪かったり、足を後ろに蹴り上げるフォームの場合、身体の軸がブレ、グラついた着地により負荷がかかり、痛みが発生します。

なので、足首全体の保護をしつつ、内反や外反(足首を内側や外側にひねる動き)を抑制させることで、グラつきを防止し、負担を減らすことができます。

また、冬になると足首が痛むのは、血液の流れが悪いことが原因です。

寒くなると血液の流れが悪くなり、筋肉がスムーズに動かず、痛みが発生します。

なので、サポーターを着用することで足首周りを温め、足首の痛みを軽減することができます。

足首サポーターの選び方

続いて、足首サポーターの選び方です。

足首サポーターの選び方
・通気性の良いもの

・ズレにくいもの

・装着の仕方

自分にあったサイズを選ぶ

【選び方①】通気性の良いもの

長時間、着用するとムレてくるため、通気性に優れたものを選びましょう。

ムレを防止し、常にサポーター内をドライに保ちます。

また、吸汗速乾機能があると、吸収した汗を素早く蒸発させるため、快適な着用感を継続することができます。

特に、フルマラソンのように長時間着用する場合や夏場のトレーニングでは汗をかきやすいため、快適な着心地を実現できる、通気性の良いものがおすすめです。

【選び方②】ズレにくいもの

ランニング中は上下に振動するため、揺れに強い、ズレないものを選びましょう。

内側にズレにくくする素材を使用していているものや伸縮性に優れた素材を使用しているものは、足首にしっかりフィットするため、走行中もズレず、快適です。

【選び方③】装着の仕方

サポーターには、大きく2つの装着方法があります。

ベルトで固定する」タイプと「履く」タイプの2つです。

装着方法
・ベルトで固定するタイプ
・履くタイプ

ベルトで固定するタイプ

ベルトで固定するタイプは、マジックテープなどでサポーター同士をつなぎ合わせ、足首や足の甲を固定し着用します。

自分の足のサイズに合わせて固定具合を調節できるため、しっかり固定することができるのが特徴です。

なので、足首の痛みが強い方やしっかり足首を固定したい方は、ベルトタイプがおすすめです。

ポイント

足首の痛みが強い方やしっかり足首を固定したい方におすすめです

履くタイプ

履くタイプは、靴下を履く感覚で着用します。

伸縮性に優れたストレッチ素材を使用しているものが多く、「ベルトで固定するタイプ」より足全体にフィットしやすいです。

ただ、がっちりと固定されるわけではないため、「ベルトで固定するタイプ」よりサポート性には劣ります。

なので、レースでタイム更新を目指すなど、走りやすさを重視したい方におすすめです。

ポイント

痛みを軽減するより走りやすさを重視したい方におすすめです

【選び方④】自分にあったサイズを選ぶ

サポーターは自分の足、足首のサイズにあったものを選びましょう。

測定する位置は、「足首の太さ」、または「シューズの大きさ」のどちらかです。

ただ、同じブランドのサポーターでも「足首の太さ」と「シューズの大きさ」と、商品によって測定の位置が異なる場合があるので、選ぶ際は測定位置を必ず確認しましょう。

おすすめの足首サポーター12選

アジャスタブル アンクルサポート JPプラス [ミューラー]

参照:ミュラー公式サイト アジャスタブル アンクルサポート JPプラス

ミュラーが販売する、伸縮性クロスベルトで固定力を調整できる足首用サポーター。

骨の骨格に直接圧を与え、足裏の足底筋膜に刺激を入れ、一体感を形成。

テーピングと違い、汗による緩みがないので、固定力が維持できるアイテムです。

サイズS~M、L~XL
サイズ詳細
(靴のサイズ)
~M:22~25cm
~XL:25~31cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 2,310

アジャスタブル アンクルスタビライザー [ミューラー]

参照:ミュラー公式サイト アジャスタブル アンクルスタビライザー

ミュラーが販売する、快適な装着感とフィット感のある足首用サポーター。

着地時のねじれを防ぐ軽量スタビライザーパネルと2本の8ストラップによるダブルサポートで足首をしっかり固定。

また、足底部には通気性に優れた「抗菌性HydrameshR」素材を使用しているため、常にドライに保つアイテムです。

サイズS~M、L~XL
サイズ詳細
(靴のサイズ)
S~M:22~25cm
L~XL:25~31cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 3,740

ちゃんとしめるスリーブタイプ 足首用 [D&M]

参照:D&M公式サイト ちゃんとしめるスリーブタイプ 足首用

D&Mが販売する、段階的な着圧で関節や筋肉をサポートする足首用サポーター。

スポーツテーピング理論に基づき、「フィギュアエイト(8の字)」状に圧迫し、足首の動きをしっかりサポート。

また、内側が起毛しない特殊な製法なので、快適な着用感を実現したアイテムです。

サイズフリーサイズ
サイズ詳細
(足首周り)
23~29cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 1,540

しっかりしめるオープンタイプ 足首用[D&M]

参照:D&M公式サイト しっかりしめるオープンタイプ 足首用

D&Mが販売する、足首・足の甲の2本のベルトで、フィット感・固定力の調整ができる足首用サポーター。

独自の立体オープン設計で足関節に自然とフィットし、過度な動きと左右のブレを抑制。

通気性とサポート力を併せたメッシュ素材を使用しているため、ムレにくく、快適な着け心地を実現したアイテムです。

サイズフリーサイズ
サイズ詳細
(足首周り)
23~29cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 1,760

しっかりしめるスリーブタイプN 足首用[D&M]

参照:D&M公式サイト しっかりしめるスリーブタイプN 足首用

D&Mが販売する、激しい動きにもズレずにフィットする足首用サポーター。

縦横斜めあらゆる方向にストレッチする編み製法を採用し、身体の動きによって伸縮する皮膚に合わせてサポーターも伸縮するため、ズレを抑制。

また、部位に合わせて段階圧力を設計しているため、過度な動きと左右のブレを抑制し、安定性をもたらすアイテムです。

サイズM、L
サイズ詳細
(足首周り)
M:23~29cm
L:26~32cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 2,200

ザムスト Bodymate足首 [ザムスト]

参照:ザムスト公式サイト ザムスト Bodymate足首

ザムストが販売する、足首を圧迫・保護し、ブレを抑制する足首用サポーター。

テーピング理論に基づき、足裏から足首をサポート。

また、縫い目がないので肌あたりがよく、かつ薄手でムレにくいので、長時間の着用も快適なアイテムです。

サイズS、M、L
サイズ詳細
(足首周り)
S:17~20cm
M:20~23cm
L:23~26cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 1,650

ザムスト FA-1 [ザムスト]

参照:ザムスト公式サイト ザムスト FA-1

ザムストが販売する、足首を圧迫し安定感を生み出す足首用サポーター。

本体前面中央に伸びのある素材を採用した立体縫製を行うことで、動きに追従しやすく、高いフィット性を実現。

また、本体内部のインナーサポートにより、好みの圧力に調節が可能なので、現在の症状に合わせた着用が可能なアイテムです。

サイズS、M、L、LL
サイズ詳細
(シューズの大きさ)
S:19~22cm
M:22~25cm
L:25~28cm
LL:28~31cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 2,530

薄型圧迫固定サポーター [プロ・フィッツ]

参照:プロ・フィッツ公式サイト 薄型圧迫固定サポーター

プロ・フィッツが販売する、青山学院大学 陸上部 原晋監督 推奨の足首用サポーター。

360度自在のストレッチ素材と、足首の関節や筋肉の形状・動きに沿った設計で、ぴったりフィット。

また、樹脂プリントが足首の動きに追随し、激しい運動時もズレにくく、しっかりサポートするアイテムです。

サイズM、L
サイズ詳細
(足首周り)
M:18~21cm
L:21~24cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 1,508
(Amazon価格)

ファントム アンクルブレイス 5 [マクダビッド]

参照:マクダビッド公式サイト ファントム アンクルブレイス 5

マクダビッドが販売する、4ストラップ×独自ステーで足首をがっちり固定する、固定力重視モデル。

テーピング機能の2本の独自設計ステーと4本のストラップが内反・外反をしっかり抑制し、足関節をしっかりサポート。

また、従来品に比べ、約30%軽量化したことで、シューズやソックスと一体になるようなフィット感を実現したアイテムです。

サイズXS/S、M/L、XL/2XL
サイズ詳細
(シューズサイズ)
XS/S:23~26cm
M/L:26~29cm
XL/2XL:29cm~
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 5,500

ファントム アンクルブレイス 3 [マクダビッド]

参照:マクダビッド公式サイト ファントム アンクルブレイス 3

マクダビッドが販売する、2ストラップ×独自ステーで足首を固定する、動きやすさ重視モデル。

2本のスターアップが足首を適度に固めて内反・外反を抑制。

また、従来品に比べ、約30%軽量化したことで、シューズやソックスと一体になるようなフィット感を実現したアイテムです。

サイズXS/S、M/L、XL/2XL
サイズ詳細
(シューズサイズ)
XS/S:23~26cm
M/L:26~29cm
XL/2XL:29cm~
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 4,180

アンクルスリーブ [マクダビッド]

参照:マクダビッド公式サイト アンクルスリーブ

マクダビッドが販売する、足首全体を軽く圧迫する足首用サポーター。

底部のシリコン素材を使った「グリップゾーン」がもたらすグリップ力が、シューズ内の足のズレとパワーロスを抑制。

また、スリーブ両端には肌触りのよい高伸縮素材を使用し、快適な着用感を実現したアイテムです。

サイズXS、S、M、L、XL
サイズ詳細
(シューズサイズ)
XS:21.0~23.5cm
S:23.5~25.0cm
M:25.0~27.0cm
L:27.0~29.0cm
XL:29.0~31.0cm~
カラーブラック
ホワイト
ネイビー
スカーレット
パープル
ロイヤルブルー
対応左右兼用
価格(税込)¥ 2,200

ファイテンサポーター メタックス [ファイテン]

参照:ファイテン公式サイト ファイテンサポーター メタックス

ファイテンが販売する、足首の違和感に、毎日使える手軽な足首用サポーター。

関節の動きを抑制し、足首のグラつきを軽減。

また、優れた保温性とフィット感を兼ね備えているので、快適なつけ心地を実現したアイテムです。

サイズS、M、L
サイズ詳細
(足の甲の周囲サイズ)
S:18~22cm
M:21~25cm
L:24~29cm
カラーブラック
対応左右兼用
価格(税込)¥ 3,520

まとめ

今回は、おすすめのランニング用足首サポーターをご紹介しました。

足首の痛みや負担を軽減するアイテムなので、ぜひトレーニングやレース時に採用してみてください。

今回は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
ランニングで膝を痛めた・違和感がある方へ

ランニング後のケアに最適なドリンク

駅伝強豪校 城西大学駅伝部と共同開発

ランニングで膝を痛めた・違和感がある方におすすめのドリンクです


公式ページ >>

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA