シューズ

【レビュー】オン「クラウドフロー」の性能とは?サブ3.5向けのランニングシューズ

悩んでいる人
悩んでいる人
オン「クラウドフロー」ランニングシューズの性能が知りたい

そんな疑問にお答えします。

おしゃれなデザインが特徴のオンのランニングシューズ「クラウドフロー」。

「クラウドフロー」は、クッション性に優れ、長時間のランニングでも快適に使用できるシューズです。

そこで、今回は「クラウドフロー」の履き心地や走りやすさなどの感想をお伝えします。

主にサブ3.5〜サブ4(4:50〜5:30/km)向けで、初心者の方でも履きやすいクセの少ないシューズとなっています。

クラウドフローの特徴

まずはじめに、クラウドフローの特徴をまとめました。

特徴

・オンの特許技術で着地の柔らかさと爆発的な蹴り出しを実現

・メッシュアッパーがサポート力を強化し、通気性を確保

・トレーニングからレース向き

・寿命は500キロ〜800キロ

ミッドソール

ミッドソールに配置された18個の「クラウドパーツ」がオンの特許技術『CloudTec®』(上記の赤丸箇所)です。

クッション性に優れ、着地時の反発力もあるため、リズムよく足を運ぶことができます。

公式サイトでは、「雲の上を走っているような感覚」と謳っていましたが、実際履いてみると、まさにその表現がバッチリ合うほど、フワフワした履き心地でした。

また、特許技術『CloudTec®』はクッション性のほかに、着地の瞬間にクラウドパーツが潰れることで反発力も兼ね備えています。

ですので、スピードを出したトレーニングでも力を発揮します。

アウトソール

18個の「クラウドパーツ」があり、その部分に反発力に優れた「リバウンドラバー」を配置

「リバウンドラバー」は、どんなに走ってもすり減りにくいため、常に履きはじめと変わらない感覚で走ることができます。

アッパー

メッシュアッパーを採用。

シューズの中に空気が流れるよう、部分的に通気性を確保しています。

重さ

メンズ(25.5cm)は235gで、レディース(25.5cm)は198gです。

「クラウドパーツ」含め、大きさはあるものの、見た目からは感じさせない軽さがあります。

カラー・デザイン

カラー・デザインはメンズ、レディースで異なります。

【メンズ】

↑ Rust | Eclipse
↑ Lake | Flare
↑ Alloy | Magnet
↑ Black | Asphalt

【レディース】

↑ Rock | Rose
↑ Marina | White
↑ Mulberry | Mineral
↑ Rust | White

メンズ、レディースともにおしゃれなデザインが多いので、足元にも気を遣いたい方にもおすすめです。

サイズ

メンズ:25〜32cm
(30.5cmまで0.5刻みで31.5cmはない)

レディース:22〜28cm
(0.5cm刻み)

耐久性(寿命)

公式サイトのチャット機能で聞いてきました。

こちらのモデルの寿命は、500〜800kmです。

トレーニングの強度によって変化はありますが、トレーニング兼レース用シューズの平均的な寿命であります。

【総評】履いてみた感想

サイズはつま先部分がやや長い

私の足のサイズは25.5〜26cmなのですが、ためし履きをしてみた感想は、ややつま先が長い印象でした。

25.5〜26.5cmでの足幅はフィットしたのですが、つま先部分にスペースができてしまいます。

ですので、いつも履いているサイズの前後は確認したほうがよいでしょう。

クッション性能が高いので、着地時の衝撃が少ない

特徴でも伝えた、18個の「クラウドパーツ」が着地時の衝撃を和らげます。

なので、膝に不安を抱えている方やランニングを始めたばかりで足が出来上がっていない方には嬉しいポイントです。

また、1歩1歩の着地でスピードが落ちることなく進むことができます。

ペースが遅すぎると、この「クラウドパーツ」の特徴が活かしづらいですが、サブ3.5〜サブ4(4:50〜5:30/km)以上のペースであれば実力を発揮してくれる印象です。

まとめ

今回は、「クラウドフロー」の紹介をしました。

特徴

・オンの特許技術で着地の柔らかさと爆発的な蹴り出しを実現

・メッシュアッパーがサポート力を強化し、通気性を確保

・トレーニングからレース向き

・寿命は500キロ〜800キロ

価格は¥16,830とやや高いですが、寿命や機能を考えると購入の価値は十分あると思います。

サブ3.5〜サブ4(4:50〜5:30/km)向けなので、該当する方は参考にしてみてください。

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

おすすめランニングシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
カルフ
アルトラ
メレル
MBT

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

ペースごとにシューズを探す
サブ3向けシューズ
サブ3.5向けシューズ
サブ4向けシューズ
サブ5〜完走向けシューズ

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
ランニングで膝を痛めた・違和感がある方へ

ランニング後のケアに最適なドリンク

駅伝強豪校 城西大学駅伝部と共同開発

ランニングで膝を痛めた・違和感がある方におすすめのドリンクです


公式ページ >>

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA