シューズ

【2021年版】MBTおすすめランニングシューズ3選!目標タイム別に解説

悩んでいる人
悩んでいる人
MBTおすすめのランニングシューズが知りたい

そんな疑問にお答えします。

MBTは、スイスに本部を置くフットウエアブランドです。

特徴は、美姿勢・基礎代謝UP・体幹トレーニングなどが期待できる機能性シューズを販売している点で、MBT独自の特許を取得しています。

今回は、MBTおすすめのランニングシューズをご紹介します。

サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

MBTの特徴

出展:MBT公式HP MBTの世界特許のソール構造より

MBTの特徴は、世界特許を取得したソール構造にあります。

カーブソールを使用することであえて不安定な底面を作り出し、足の圧力の中心を走行時の動力に変えることができます。

いわば、姿勢とバランスを矯正するシューズとなっています。

矯正することで、着地時の衝撃をうまくいくエネルギーに変え、前へ蹴り出す力を大きくすることができます。

また、ミッドソールには厚みのある素材を使用し、ソフトな着地を実現。

かかと部分のMBTセンサテクノロジーが、砂浜での歩きを再現し、自然な感覚で1歩1歩心地よいランニングを生み出してくれます。

MBTは、姿勢の改善や筋肉の動きを活性化させるなど、ランニングをしながらミッドフット着地(足裏全体での着地)に矯正してくれるシューズとなっています。

【徹底解説】MBTおすすめランニングシューズ3選

【サブ2.5〜3向け】RACER 18

出展:MBT公式HPより

速さに着目したレース用シューズ。

特徴は、独自のソールテクノロジーで、ミッドフット着地(足裏全体での着地)をサポートします。

ミッドフット着地をすることで、スムーズな重心移動を可能にし、身体の負担を軽減。

また、軽さと柔らかさもあり、長時間のランニングも快適に行うことができます。

ランニング以外でも使用できる、サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ3.5〜4向け】SPEED 2

出展:MBT公式HPより

速さに着目したレース用シューズ。

特徴は、独自のソールテクノロジーで、ミッドフット着地(足裏全体での着地)をサポートします。

ミッドフット着地をすることで、スムーズな重心移動を可能にし、身体の負担を軽減。

また、軽さと柔らかさもあり、長時間のランニングも快適に行うことができます。

ランニング以外でも使用できる、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ3.5〜5向け】GT 2

出展:MBT公式HPより

幅広いパフォーマンスに着目したトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、独自のソールテクノロジーで、ミッドフット着地(足裏全体での着地)をサポートします。

ミッドフット着地をすることで、スムーズな重心移動を可能にし、身体の負担を軽減。

また、柔らかさもあり、長時間のランニングも快適に行うことができます。

ランニング以外でも使用できる、サブ3.5〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、ランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

タイム別にシューズを探す

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA