マラソン大会出場の流れ

マラソン大会申し込むなら「ランネット」。申し込み・退会方法をご紹介

「ランネット」でマラソン大会にエントリーしたいが、申し込み方法が分からない、退会方法を教えてほしい!

そんなギモンにお答えします。

「ランネット」を使えば、全国のマラソン大会にエントリーすることができます。

しかし、会員登録をしないとエントリーすることができませんので、今回は「ランネット」でマラソン大会を申し込む方法・退会方法をご紹介します。

RUNNET(ランネット)とは?

RUNNET(ランネット)とは、日本最大級のランニングポータルサイトです。

主な特徴は以下の通りです。

・全国のマラソン大会のエントリー(申し込み)ができる
・過去の大会レポートで当日のようすが確認できる
・マラソン大会でボランティアをして参加したい人向けの募集がある
・ランネットに登録しているランナーと交流ができる
・ランニンググッズの販売をしている

ランニング・マラソンに特化しており、マラソン大会を探すのに便利なサイトです。

マラソンと言っても、フルマラソンもあれば、ハーフマラソン、リレーマラソンと競技も様々ですし、全国各地で開催されている多くの大会の中で自分が出場したい大会を探すのに大変便利です。

また、ランニングは一人でもできますが、できるなら自分と同じくらいの実力を持った人や同年代の人、ランニングクラブに所属して走りたいという方もいると思います。

そんな、

「ラン友が欲しい!」
「チームのメンバーが欲しい!」

と言った方におすすめな「メンバー募集ページ」もあるので、メンバー・ランニング仲間を探すのに役立ちます。

ランネットで大会に申し込もう!

新規登録でアカウント取得しよう

では、ランネットで大会に申し込みをするためにアカウントの作成を行います!

新規で申し込みをする際、2パターンの登録方法があります。

①外部アカウントと連携
②外部アカウントを使わずランネット用のアカウント作成

①の場合は、「Facebook」「Twitter」「Google」「Yahoo」とそれぞれログインアカウントがある人はこちらを利用してログインしてもいいでしょう。

なんと言っても、情報を入力する手間が省け、時短ができます。

②の場合は、上記のアカウントがない方はこちらを利用しましょう。

今回は②の流れをお伝えします。(①はログインID、パスワード入れると完了するため。)

受信可能なメールアドレスを入力し、登録ボタンを押すと入力したメールアドレス上に新規登録するためのメールが送信されます。

↑ 続いて、メールにある新規登録用URLをクリックして、個人情報を入力していきます。

アカウントを取得するだけなら「1.基本情報の入力」欄のみで構いませんが、大会にエントリーする場合は、「2.エントリーの必須情報」の入力が必要です(後で登録することも可能です)。

それぞれ必須項目の入力が完了し、不備等なければ「登録完了」となります。

登録が完了すれば、次は大会にエントリー(申し込み)をしていきましょう。

アカウント取得後は大会にエントリーしよう!

それでは、大会にエントリーをしていきます。

※会員登録でエントリーの必須情報を入力していない方は必ず設定しましょう。

↑ランネットトップ画面に「赤」と「青」で囲いましたが、こちらから大会を検索できます。

出場したい大会が決まっている場合は赤の欄から行くと早いです。

また、青い欄は大会が決まっていない、自分に合ったものを探したいときにおススメです。

青い欄から行く場合

エントリー > エントリーTOP

で検索条件ページに移動できます。

ランネットには、全国で開催されている大会が載っているので全部で1,000件を超えてきます。

なので、ある程度条件を絞って検索した方がいいと思います。

条件を絞るコツとして、

・開催日(土日祝など)
・開催地(東京都・大阪府・北海道など)
・種目(フルマラソン・ハーフマラソン・キッズなど)

を入れるだけでかなり絞ることができます。

↓ そうすると、先ほどの条件でマッチした大会の一覧が表示されます。

ここで気になる大会にエントリーしましょう。

大会にエントリーする際にひとりではなく、家族・友達と一緒に走りたい!って方もいらっしゃると思いますが、ランネットでは設定することで実現可能です。

それでは、「ひとりで申し込む方法」、「複数人で申し込む方法」をご紹介します。

ひとりで申し込む場合

先ほどの続きになりますが、エントリーボタンをクリックすることで、エントリー可能な種目が選択可能となります。

僕の場合は20代男性ですので、上記の枠がエントリー可能となります。

続いて、エントリーボタンをクリックし、下記の情報を入力していきます。

↑ 必須項目を入力し、決算方法を選択しエントリー完了となります。

家族・友達(複数人)と申し込む場合

続いて家族・友達を申し込む場合の説明になります。

ログインをしている状態で

RUNNETトップ > Myページ >メンバーリスト

から「新しいメンバー」を追加できます。

「新しいメンバーを追加」をクリックし、メンバーの情報を入力していきます。

ご家族の登録は問題ないと思いますが、友達の場合、電話番号・住所・メールアドレス等の情報の入力が必要となるため事前に確認しておく必要があります。

↑ あとは、エントリー画面に上記の画面があるのでメンバーリストで登録したメンバーを追加してエントリーをしていきます。

エントリー方法は、「ひとりで申し込む」場合と同じになります。

決算方法

こちらは、ランネットでできる「決算方法」です。

クレジット、スマートフォン決算、コンビニ決済など様々な支払いが可能です。

お好きな決算方法でエントリーしましょう。

退会方法が知りたい

ランネットのアカウントを取得したが、もうランネットは利用しないので退会をしたい場合の流れをご説明します。(※PCの場合)

①ログインをしている状態で、サイトの一番下のメニュー欄の「ヘルプ」をクリックします。
②会員登録についての中にある「RUNNET会員退会」をクリックします。
③そうすると、ランネットの「退会申請フォーム」がありますので、こちらから退会申請を行います。

↓ 下記のリンクからでも退会フォームへいけます。(ログインしていない場合はログイン画面へ飛びます。)
RUNNET 退会申請フォーム

退会フォームでは、必須項目である退会理由を選択するだけで退会を完了させることができます。

退会処理が完了すると今までの履歴が削除されますが、情報を元に戻すことができないので注意しましょう!

今回「ランネット」でマラソン大会を申し込む方法・退会方法をご紹介してきましたが、登録は問題なくできると思います。

あとは、出場する大会を選ぶのに苦労するかもしれませんが、どれも素晴らしい大会ばかりですので「家からの距離」、「予定が空いているか」で選ぶといいでしょう。

マラソンは楽な競技ではないですが、素晴らしい景色が見れるのは確かですので、ぜひエントリーしてマラソンに挑戦してみてください。

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選初心者が完走しやすい全国のマラソン大会を知りたい! そんなギモンを解決します。 初心者が完走しやすい大会を選ぶ際の条件は大きく2つあります。 ・1万人以上参加する大規模な大会 ・制限時間が6時間以上ある まず、1万人以上の大規模な大会は、ボランティアの人数も多く、給水所や救護所の数が豊富ですので、ランナーのサポートをしっかりされていることになります。 続いて、初心者が完走を目指すなら制限時間も重要になってきます。 制限時間が長ければ、仮に歩いたとしても時間内にゴールできる可能性が広がるので、ランナーの安心感も変わってきます。 今回は、1万人以上のランナーが出場するかつ制限時間が6時間以上の大会を全国からピックアップしました。 ...
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA