ランニングギア

【レビュー】メダリスト エナジージェルの効果は?味や飲むタイミングは?

悩んでいる人
悩んでいる人
『メダリスト エナジージェル』の効果は?

そんな疑問にお答えします。

『メダリスト エナジージェル(以下メダリスト)』は、手軽にエネルギー摂取ができるジェルタイプの補給食です。

特徴は、圧倒的な「飲みやすさ」。

ゼリーとジェルの中間くらいの食感なので、水分量が多く、ストレスなく摂取できます。

味は、全部で4種類。

・りんごとはちみつ
・グレープフルーツとはちみつ
・ブドウとはちみつ
・コーヒーとはちみつ

価格は270円(税込)と、他の補給食と同じくらいの価格設定となります。

公式オンラインショップやAmazon、楽天(下記リンク)などで購入可能です。

メダリストエナジージェルについて(概要)

メダリストエナジージェルの特徴

はじめに、『メダリスト』の特徴です。

ポイント

・ゼリーとジェルの中間くらいの水分量なので飲みやすい

・天然系素材使用で胃に優しい

・携帯しやすい小型パウチ

・味は4種類

・アンチ・ドーピング認証取得で大会でも使用可

参照:メダリスト公式HPより

(株)アリストが販売する『メダリスト』は、書籍もいくつか出しているウルトラマラソンランナー岩本能史さんがプロデュースした補給食。

バナナ1本分のエネルギー106kcalが手軽に摂取できるエネルギー補給食です。

特徴は、なんと言っても圧倒的な飲みやすさ。

通常、ジェルはドロドロしていて水と一緒に飲むのが適切ですが、本製品はゼリーとジェルの中間くらいの食感なので水なしで飲めます。

特に、レース中は自分の好きなタイミングで水分補給ができないので、そういった点で優れています。

また、長時間走ることで胃に行く血液が減少し、胃痛やむかつき、吐き気といった症状になりやすくなります。

しかし、メダリスト』は天然系素材を使用しているので、胃が動かなくなるレース後半でも抵抗なく補給することが可能です。

なので、長時間走ることで食欲が沸かない人こそ、『メダリスト』は効果的な補給食と言えるでしょう。

メダリスト』に入っている栄養成分は以下のとおりです。

1本(45g)あたり
・エネルギー:106kcal
・たんぱく質:0.1g
・脂質:0g
・炭水化物:26.3g
・食塩相当量:0.20g

※ブドウとはちみつ味

「コーヒーとはちみつ味」にのみ、カフェイン50mg配合。

カフェインは覚醒作用があり、パフォーマンスアップや疲労を軽減してくれる効果があります。

商品の味・食べやすさ

味は、カフェインなしタイプとカフェイン入りタイプで分かれており、全部で4種類。

味(カフェインなし)
・りんごとはちみつ
・グレープフルーツとはちみつ
・ブドウとはちみつ
味(カフェインあり)
・コーヒーとはちみつ

公式サイトに書いてあった通り、ジェル特有のドロッとさがなく、飲みやすかったです。

メインの味(りんごやグレープフルーツ)が口に広がり、その後ほんのりはちみつが口の中に広がる味です。

また、ゼリーとジェルの中間くらいの食感で、中には半固形の塊が入っていたので、咀嚼しながら飲む(食べる)形でした。

咀嚼することで、胃腸の働きを促進し、脳の働きを活発にさせる効果があるので、レース中に最適です。

携帯しやすさ

ポケットの中にラクラク入る、携帯しやすい小型パウチ。

フルマラソン時、2〜3コポケットに入れていても大丈夫なほど、持ち運びしやすいです。

大きさはこんな感じ(iPhone8)。

成人男性の片手ですが、手のひらに収まるサイズなのでストレスなく摂取できます。

また、つまみ部分が大きいので、走りながらでも開けやすいのもポイントです。

飲むタイミングは?

公式サイトでは、「レース開始30分前」「レース中は1時間に1回」のペースでの摂取が推奨されていました。

仮に、サブ4目標(4時間以内完走)であれば、11km地点(1時間経過時)、21km地点(2時間経過時)、32km地点(3時間経過時)で摂取すると良いでしょう。

(他のタイムが目標の場合、高精度計算サイトで時間を計算してみてください。)

また、味は全部で4種類あるので、それぞれの時間で味を変えることで、飽きることなく飲めます。

例:サブ4目標(4時間以内完走)の場合
・りんごとはちみつ(スタート直前)
・グレープフルーツとはちみつ(11km地点)
・ブドウとはちみつ(21km地点)
・コーヒーとはちみつ(32km地点)

ポイント

カフェインの入った「コーヒーとはちみつ」はレース後半で飲みましょう。カフェインは覚醒作用があるので、疲れているからこそ効果を発揮してくれます。

まとめ・評価

最後に個人的な評価です。☆5つ満点で評価しました。

味(飲みやすさ)
(4.5 / 5.0)
効果(マラソン向きか)
(3.5 / 5.0)
価格(入手しやすさ)
(4.0 / 5.0)
携帯しやすさ
(4.0 / 5.0)
総合評価
(4.0 / 5.0)

味(飲みやすさ)は、ほぼ満点です。

ジェル特有のドロッとさがなく、水なしで飲める点で評価は高かったです。

効果の点では、平均ちょい上の3.5点をつけました。

理由は、他の補給食と比べエネルギー量が少なく、また、ランナーを助ける栄養成分も少なかった点でこの評価となりました。

下記は、エネルギー量を100g換算した場合の各補給食の比較です。

エネルギー量(100gあたり)
※クリックするとレビュー記事に移動します

ご覧のように、『メダリスト』は一番エネルギー量が少ないことが分かります。

とはいえ、性能は良くても飲みづらければ意味がありませんので、そういう点で『メダリスト』は優れているでしょう。

ぜひ、レースに出場される際の参考にしていただければと思います。

以上、『メダリスト』のレビューでした。

▼フルマラソンおすすめの補給食まとめ
フルマラソンにおすすめの補給食17選【サブ3.5、サブ4、サブ5向け】

▼レース後おすすめ補給食まとめ
マラソン後の疲労回復におすすめのサプリメント(リカバリー補給食)5選

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA