POLAR(ポラール)おすすめランニングウォッチの5選

POLAR(ポラール)おすすめのランニングウォッチってどれですか?


そんな疑問にお答えします。


POLAR(ポラール)は様々なランニングウォッチを出しているのでどれ選べか迷いますよね!?


ぼくも実際購入検討する段階で、かなり迷いました。


そんな僕が「購入する前に見ればよかったー」と思うような形で、この記事では厳選してみました。


購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。


それではいってみましょう!




【買う前にここを見よう!】ランニングウォッチの選び方!


まずはじめにランニングウォッチの選び方を見ていきましょう。


マラソン経験者だからこそ思うランニングウォッチに必要な機能です。

    ①GPS機能がついているか
    ②稼働時間がどれくらいあるか
    ③防水機能があるのか
    ④腕につけて疲れないかどうか(フィット感)
    ⑤アプリと連動できるか
    ⑥その他(あったら便利!なくても大丈夫!)


それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:初心者必見!ランニングウォッチの選び方【買う前にここを見よう!】




【徹底解説】初心者におすすめPOLAR(ポラール)のランニングウォッチ5選


まず、ガーミンのランニングウォッチの位置付けをしては、

  • ‎24時間365日アクティビティトラッカー機能付きの「M200」

  • GPSつきランニングウォッチ「M430」

  • GPSと手首型心拍計を備える「Vantage M」

  • マルチスポーツ & トライアスロンのトレーニング向け「Vantage V」

  • プレミアム素材を採用したマルチスポーツ & トライアスロン用「Vantage V Titan」


となっています。


これだけでは分からないと思いますので、下記で詳しくご説明します。


基本的にどれを選んでも十分活躍できます。


が、問題は価格と機能だと思いますので、まずは表で比較してみました。




種類 バッテリーGPS防水性重さ価格
M200GPS水泳可40g¥16,480
M430最大8時間GPS水泳可50g¥22,800
Vantage M最大30時間GLONASS、Galileo、GPS、QZSS水泳可45g¥37,800
Vantage V最大40時間 GLONASS、Galileo、GPS、QZSS 水泳可66g¥69,800
Vantage V Titan最大40時間 GLONASS、Galileo、GPS、QZSS 水泳可59g¥79,800

※バッテリー・・・トレーニング中の時間
※GPS・・・GPS(アメリカ)、GLONASS(ロシア)、Galileo(ヨーロッパ)、QZSS(日本)のそれぞれの衛星測位システムで、GPSなどの衛星測位サービスと連携することにより高い測位精度を発揮します。


それでは詳しく見ていきましょう。




24時間365日アクティビティトラッカー機能付きの「M200」




バッテリー
GPSGPS
防水性水泳が可能
重さ40g
価格¥16,480

※バッテリー・・・トレーニング中の時間



24時間365日アクティビティトラッカー機能付きの「M200」


正確な手首型心拍計(別売りアクセサリ)と内蔵GPSを備えた防水腕時計で最適なワークアウトを提供してくれます。


GPSがついているので、マップ上の位置を確認でき、スピード、距離、走行ルートを記録します。


他には、個々のトレーニング目標の設定やランニングプログラムで、自分に合ったランニングプランを無料で活用できる機能も!!!


時計と連動する専用アプリケーション「POLAR FLOW」を使えば、トレーニングデータの進捗状況や分析、活動量と睡眠と言ったライフログも残せます。


バッテリーはトレーニング用の時間の記載がなく、日常生活の使用で最長6日間持ちます。


価格的にもお求め安いランニングウォッチとして初心者の方にオススメです。


    主な機能
  • 自分に合ったトレーニングプラン作成
  • 100のスポーツプロファイルから自分のトレーニングを選択できる
  • ランニングパフォーマンスがどのように向上しているか確認
  • トレーニングがあなたの体に与える影響を確認
  • トレーニング直後にそのセッションの効果がわかる






GPSつきランニングウォッチ「M430」




バッテリー最大8時間
GPSGPS
防水性水泳が可能
重さ50g
価格¥22,800

※バッテリー・・・トレーニング中の時間



手首での心拍計測、高度なランニング機能、Polar ランニングプログラムを備えた「M430」


M430は心拍計がすでに内蔵されているため、手首から簡単かつ正確に心拍数を計測できます。


心拍計が内蔵されたことにより、今作から心拍計測によるフィットネステストも行えます。


安静時の心拍数、心拍数変動、基本情報から、エアロビクスフィットネスを測定してくれます。


心拍数の測定は、練習を重ねると、同じペースでも心拍数が少なくなる(体の負担が減っている証拠)ので練習の成果を感じやすくなります


また、トレーニング後に欠かせない良質な睡眠。「Sleep Plus」では、毎晩の良質な睡眠を可能にするツールを提供しています。


最高の状態でトレーニングが行えるようにメンテナンスの部分にまで力を入れているため、健康面までサポートをして欲しい方にオススメです。


    主な機能
  • 手首での心拍計測によるフィットネステスト
  • 次のトレーニングまでにどれだけ回復したら良いかを確認
  • 24時間365日の継続的な心拍計測により、心拍数を常に把握する
  • 睡眠のタイミング、時間、質を自動的に検出
※先ほどの「M200」は機能は入っております。






GPSと手首型心拍計を備える「Vantage M」




バッテリー最大30時間
GPSGLONASS
Galileo
GPS
QZSS
防水性水泳が可能
重さ45g
価格¥37,800

※バッテリー・・・トレーニング中の時間



GPSと手首型心拍計を備える万能マルチスポーツ&ランニングGPSウォッチ「Vantage M」


「新Precision Primeセンサー・フュージョン・テクノロジー」で心拍数を計測します。 とにかく従来の心拍測定法より優れた画期的なシステムです。


「Vantage M」ではトレーニングによる身体への負荷とパフォーマンスへの影響を確認することができます。


「トレーニングがどの程度ハードであったか」、「トレーニングによる負荷の度合い」、「最近のトレーニングでの疲労度」まで過去7日間の毎日の平均と比較できるので振り返りも簡単です。


トレーニングメニューはランニング以外に、スイム、サイクリング、筋トレなど130を超えるスポーツが選択できるようになりました。


トレーニングによる疲労度や回復具合の確認、また、より高度な心拍測定でランニングに役立てたい方にオススメです。


    主な機能
  • 進化した手首型心拍計
  • 日中の負荷から、どれだけ夜間に回復できたかを確認できます
  • 睡眠ステージをフォローし、睡眠の質を細かく分析
  • トレーニングによる身体の疲労度を確認できます
  • 心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数などの進捗状況をプールで確認できます
  • 呼吸エクササイズで、リラックスした身体へ
※先ほどの「M200」「M430」は機能は入っております。






マルチスポーツ & トライアスロンのトレーニング向け「Vantage V」




バッテリー最大40時間
GPSGLONASS
Galileo
GPS
QZSS
防水性水泳が可能
重さ66g
価格¥69,800

※バッテリー・・・トレーニング中の時間



マルチスポーツ & トライアスロンのトレーニング向け「Vantage V」


プロアスリートやプロのようにトレーニングに臨むアスリートのために設計されたプレミアムマルチスポーツウォッチです。


トレーニングと休養の両者のバランスを整え、ケガのリスクを削減、リカバリー状態の情報を提供します。


新登場のTraining Load Proでは、トレーニングセッション中の様々な要因が身体に与える負荷を、包括的に確認することができます。


他の心拍数計測機能との併用により、あなたのスポーツ種目に合わせた最適な心拍数測定方法を提供。


また、ランニングパワーのモニタリングではインターバルトレーニングやヒルトレーニングでの筋肉への負荷を算出します。


最先端のスポーツテクノロジーで正確性に優れたデータを提供して欲しい方にオススメです。


    主な機能
  • 身体の回復状態を確認し、リカバリー フィードバックを受け取ることができます
  • 130種以上ものスポーツに対応
  • ランニングの強度(ショートインターバル、坂道)について、より包括的な情報を取得できます
※先ほどの「M200」「M430」「Vantage M」は機能は入っております。






プレミアム素材を採用したマルチスポーツ & トライアスロン用「Vantage V Titan」




バッテリー最大40時間
GPSGLONASS
Galileo
GPS
QZSS
防水性水泳が可能
重さ59g
価格¥79,800

※バッテリー・・・トレーニング中の時間



最後に紹介するのが、「Vantage V Titan」


先ほど紹介した「Vantage V」とは同じ機能ですが、チタン製ケースの 使用でより軽量化された時計になります。


比較しても分かるように「Vantage V」は66gに対し、「Vantage V Titan」は59gと7gも軽くなっています。


たった7gかもしれませんが、常に腕に固定していることを考えるとできるだけ軽い方が負担が小さいです。


テクスチャー加工を施した ツーカラー リストバンド採用でデザイン性の評価も高いです。


最先端のスポーツテクノロジー性能をビジネスでもビジネススタイルでも使いたい方にオススメです。


    主な機能
  • 新センサー融合テクノロジーを用いて、手首で心拍数を測定
※先ほどの「M200」「M430」「Vantage M」「Vantage V」は機能は入っております。






まとめ POLAR(ポラール)ランニングウォッチはおすすめの物から選ぼう!


POLAR(ポラール)のランニングウォッチの位置付けをしては、

  • 24時間365日アクティビティトラッカー機能付きの「M200」

  • GPSつきランニングウォッチ「M430」

  • GPSと手首型心拍計を備える「Vantage M」

  • マルチスポーツ & トライアスロンのトレーニング向け「Vantage V」

  • プレミアム素材を採用したマルチスポーツ & トライアスロン用「Vantage V Titan」


となっています。


それぞれのシリーズの特徴を挙げましたが、基本的には価格が上がるごとに機能が追加されていくイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。


「たくさんあって決められない〜」って方は、心拍計いらない方は「M200」、心拍計欲しい方は「M430」の2択から選ぶことをオススメします。


ちなみに心拍計の効果としては、練習を重ねると、同じペースでも心拍数が少なくなる(体の負担が減っている証拠)ので練習の成果を感じやすくなります。


今後、大会にバンバン出場するようになったら、次のステップとして機能を増やしてもいいと思います。


今回はPOLAR(ポラール)のおすすめランニングウォッチの紹介をしました。


ぜひ参考にして頂ければと思います。




●こちらも合わせて読みたい

【2020年版】人気ランニングウォッチおすすめ14選

安くて高機能なランニングウォッチ7選【1万円台で買える】

音楽が聴けるおすすめランニングウォッチ4選【これでスマホ要らず】




最新情報をチェックしよう!