ランニングウォッチ

【レビュー】ガーミンForeAthlete45sは軽量なので女性におすすめです

ForeAthlete45ってどんな特徴があるの?

そんな疑問にお答えします。

一言で言えば、ランニング初心者におすすめのランニングウォッチです。

まずはじめに、「ForeAthlete 45」には、以下のような機能・特徴があります。

・値段が安くて、ある程度の機能が揃っている
・フルマラソンでも十分な、電池の持ち
・オシャレでコンパクトかつ軽量
・初心者からベテランでも使える
・汗や雨の日など水に強くて壊れにくい

トレーニングやフルマラソン・ハーフマラソンなどの大会に必要な機能は揃っています。

今回は、「ForeAthlete 45」を使用しているぼくが感じた点をご紹介します。

ランニングウォッチを探している方、ぜひ参考にしてみてください。

ガーミン「ForeAthlete 45」シリーズについて

ForeAthlete 45

「ForeAthlete 45」シリーズは、2019年8月1日に発売された、新商品です。(※2019年10月現在)

「ForeAthlete 45」シリーズは2パターンに分けられており、通常の「45」(重量36g)一回り小さい「45s」(重量32g)の2パターンとなります。

特徴は、なんと言ってもシリーズ1を誇る「軽さ」です。

見た目がコンパクトで重量も軽いことから、女性も使いやすいランニングウォッチとなっています。

色は4種類あり、「45」がブラックとレッド、「45s」がホワイトとアイリスと分かれています。

「45」と「45s」でそれぞれ同じ色がないのが残念ですが、大きさと重量が違うだけで機能が一緒なので、自分の好みの色で決めていいと思います。

ちなみにぼくは、ホワイトが欲しかったので、コンパクトタイプの「45s」にしました。

●本体仕様

サイズ 39.5 x 39.5 x 11.4 mm / 外周:124-185mm
ディスプレイ 直径1.04インチ(26.3 mm)
重量 32 g
稼働時間 スマートウォッチモード:最大7日間
GPS モード:最大11時間
防水等級 5 ATM
内蔵メモリ/履歴 200 時間分のアクティビティデータ

また稼働時間は、最大11時間なのでフルマラソンも問題なく使用できます。

防水等級が「5 ATM」とありますが、スイムまで対応しております。

詳しくは以下の通りです。

●対応可能【防水等級】
しぶき
雨、雪
シャワー
スイミング
飛び込み
シュノーケリング

●対応不可【防水等級】
スキューバダイビング
高速ウォータースポーツ

トライアスロンは対応していませんが、ランニングする分にはまったく問題ないでしょう。

ガーミン「ForeAthlete 45」シリーズの機能について

ペースや距離が正確に測定できる

ガーミンのランニングウォッチ(各シリーズ)は、衛星信号から送られる位置情報を使用し、速度、距離、位置を測定しているので、「精度」が高いのが特徴です。

これにより、正確なトレーニングを行うことができ、レース本番でも確実な力を発揮することができます。

また、設定次第で、目標距離ごとにアラームや振動で伝えてくれるなど、あなたの思い通りにカスタマイズも可能です。

専用アプリ「Garmin Coach」によるトレーニングの手助け

Garmin Coach

ランニング初心者にとっては、どんなトレーニングをすればいいかわかりません。

そんなランニング初心者の手助けをしてくれるのが、「Garmin Coach」です。

専門家からのアドバイスとあなたの目標に合わせたトレーニングプランの提供により、ひとりでもトレーニングを行うことができるようになります。

トレーニング以外のアクテビティが利用可能

「ForeAthlete 45」では、数多くのアクテビティが利用可能です。

上記にあるように、バイク・スイム・筋トレ・ヨガなどランニングの気分でなくても、データを記録することができます。

専用アプリと連動で毎日のトレーニングを記録できます

Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ

ガーミンの専用アプリ「Garmin Connect」を使えば、日々のトレーニングを記録してくれます。

走った距離、ペース、最高速度、心拍数など、様々なデータがアプリ上管理可能になります。

実際に使用してみて感じたこと

とにかくつけている感覚がないほど軽い

ガーミン45

このシリーズの最大の特徴である「軽さ」!

これはビックリするくらい、つけている感覚がないです。

これまでスマートフォンを持ちながら走っていた方は、これで、スマートフォンを持ちながら走っていたストレスが一切なくなります。

独自のトレーニングメニューの作成が簡単に行えます。

インターバル走レペティションなど、「時間や距離ごとでメニューを変えたい!」

そんなお悩みは、簡単に解決してくれます。

先ほど、紹介した専用のアプリ「Garmin Coach」を使えば、自分好みのトレーニングメニューの作成ができます。

なので、誰かにタイムを測定してもらう必要がないのは、うれしいですね。

ガーミン(ForeAthlete 45他)のインターバル設定方法!14枚の画像を使って解説!ガーミンランニングウォッチでインターバルの測定をしたいが、どうやるか分からない そんなギモンを解決します。 ガーミンの専用アプリを使えば、簡単にインターバルの設定ができます。 自分のにあった距離、時間の指定も簡単です。 14枚の画像を使って、順に説明していきます。 今回は、「400mの全力ダッシュ→200mのジョグを10本繰り返すトレーニングメニュー」を作成しています。 もちろん、この距離ではなくてもインターバルであれば、今回の流れを押さえておけば代用可能です。 それではいってみましょう! ...

「Garmin Connect」で様々なトレーニング情報が確認できる

アプリ「Garmin Coach」を使えば、一度のトレーニングで得られる情報を確認することができます。

最高速度、心拍数、平均ペースなど、さまざまなデータを確認できるので、その日の調子が数値として知ることができます。

初めての方でも、スピードや距離が増えていくごとに成長していると感じやすいのでモチベーションの維持にも繋がります

これらのデータは、アプリと同期させることでデータを共有できるので、設定すれば常にスマートフォンから確認することができます。

設定方法に困ったら、下記のページより解説しています。

ガーミンアプリのインストール方法は?11枚の画像を使って解説!ガーミンのトレーニングウォッチを購入したのはいいが、アプリと連動のさせ方が分からない そんなギモンにお答えします。 ぼくもガーミンの時計をランニング用に購入して、普段から愛用していますがトレーニング時にオススメしたいアイテムです。 ガーミンウォッチは、アプリと連動させることでデータが共有でき、トレーニングの履歴をスマートフォンで確認できるのでぜひ設定した方がいいです。 今回は、ガーミンのアプリのインストール方法・設定方法をご紹介します。 分かりやすいように11枚の画像を使って説明します。...
ガーミン45の本体マニュアル!初期設定から自分好みにカスタマイズするやり方!ガーミン45、45s本体で操作できる機能が知りたい! そんなギモンにお答えします。 ガーミンを使用する際に初期設定から変更しておいた方がいい項目があります。 また、操作をするにあたり、知っておいたいい項目もあるので購入時に変更しておきましょう。 それでは今回は、ガーミン45を自分好みにカスタマイズするマニュアルをお伝えします。 それではいってみましょう! ...

まとめ ガーミン45はランニング初心者にオススメです。

冒頭でもお伝えしましたが、ガーミン45はランニング初心者におすすめのランニングウォッチです。

価格は、24,800円(税别)とガーミンのランニングウォッチの中でも安いほうに分類されています。

ランニング初心者が利用するには、十分な機能が揃っているので、僕自身、購入して大変満足しています。

充電の減り具合も気になりませんし、普段から使用できる点も評価が高いです。

軽いランニングウォッチが欲しい方、コンパクトでかわいいモノが欲しい方はぜひおすすめしたい「ガーミン45」です。

以上、「ForeAthlete45」でした。

【2020年】おすすめのランニングウォッチとその選び方【GPS・稼働時間・防水】おすすめのランニングウォッチと選び方を知りたいです。 そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチといっても、GPS機能・心拍計機能・稼働時間・重量など、さまざまなモデルがあります。 GPS機能がある、ないだけでも選択肢は変わってきます。 今回は、【初級者向け(〜3万円)】【中級者向け(〜5万円)】【上級者向け(6万円〜)】の3つに分けて詳しく見ていこうと思います。 それぞれの分け方は以下の通りです。...
【1万円台】安くて人気のランニングウォッチ7選安くて人気のランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 ランニングウォッチは、機能が増えれば増えるほど値段が上がっていきます。 特に初心者の方は、「音楽機能」や「心拍測定機能」、「アプリと連動」と言った機能まで必要ないっていう方もいらっしゃると思います。 そんな今回は、安くて人気のランニングウォッチをご紹介します。 ポイントは「1万円台で買えるもの」です。 購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。...
音楽機能ランニングウォッチ
音楽が聴けるおすすめランニングウォッチ5選【これでスマホ要らず】音楽が聴けるおすすめのランニングウォッチってどれですか? そんな疑問にお答えします。 ランニングする際に音楽を聴く場合、どうしてもスマートフォンが必要になります。 スマートフォンがあることにより、 ・ポケットだと、足に当たって邪魔 ・手で持つと落としそうで不安 といった、障害がでてきます。 最近のスマートフォンは画面サイズが大きく、重量もそこそこあります。 それでは、トレーニングならまだしもフルマラソンなんて走ろうと思うと、持ち運ぶのは正直シンドイです そこで、今回は音楽が聴けるランニングウォッチを紹介します。 次回からは、スマートフォンのストレスから解放され、ランニングウォッチとイヤホンのみで気軽に走ることができます。 購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。...
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA