ランニンググッズ

ガーミンアプリのインストール方法は?11枚の画像を使って解説!

ガーミンのトレーニングウォッチを購入したのはいいが、アプリと連動のさせ方が分からない


そんなギモンにお答えします。


ぼくもガーミンの時計をランニング用に購入して、普段から愛用していますがトレーニング時にオススメしたいアイテムです。


ガーミンウォッチはアプリと連動させることでデータが共有でき、トレーニングの履歴をスマートフォンで確認できるのでぜひ設定した方がいいです。


今回は、ガーミンのアプリのインストール方法・設定方法をご紹介します。


分かりやすいように11枚の画像を使って説明します。


それでは、いってみましょう!




ガーミンアプリのインストール


ガーミンのアプリは下記のリンクよりインストールできます。




Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ




アプリのインストールが完了したら、アプリを起動します。







初めての方は「アカウントの作成」を押し、法規制情報に同意するチェックをつけて、「次へ」を押します。







続いて、アカウント情報の登録です。


メールアドレス、パスワード、国を入力するとセットアップに進みます。







続いて、購入したデバイスをペアリングします。


この時、スマートフォンのbluetooth(ブルートゥース)をオンに、ガーミンウォッチの起動は忘れずに!


「デバイスの選択(左の画像)」より、購入した商品コードがあると思います。


上記のように、ペアリングのデバイスがない場合は、「すべての互換デバイスを参照」に出てくると思います。








デバイスが見つかりません。となっておりますが、「スタート」ボタンを押すと、接続を開始します。







続いて、位置情報のアクセスを求められるので、設定画面より設定をしてください。


位置情報を「使用中のみ」にしておくといいでしょう(右の画像)。


※iphoneユーザの場合







続いて、ヘルスケアのアクセスを求められますが、こちらは「オン」「オフ」どちらでも大丈夫です。


連動させたい場合は、「オン」にしておきましょう(こちらは後ででも設定可能)。







続いて、アプリ上の写真の設定、プライバシー設定です。


写真は同じガーミンアプリを持った人との交流時にしか使わないので、特に設定しなくても問題ないです。


プライバシーは、他の人にみられたくない場合は、「自分のみ」にしておきましょう。







最後に、個人の情報を設定していきます。


上記の内容はなるべく正確なものを指定しておくと、トレーニング時の参考データを出しやすくなります。







これで、設定がすべて完了となります。


ここまで、5分もあればすべて入力できると思います。







↑ 上記の画面がアプリトップページとなります。


これでインストールと基本設定が終わりましたので、ガーミンとスマートフォンが連動し、トレーニングデータを共有できるようになりました。


ぜひ、ガーミンウォッチとアプリを使って、最適なトレーニングをしてみてください!



関連記事:ガーミン(ForeAthlete 45)でインターバル設定方法!アプリで簡単に設定できます!


Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ




ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

POSTED COMMENT

  1. ムーミン より:

    わーーーー!ガーミンここ2.3年くらい狙っていて買えてません、うらやましい^^
    分かりやすい記事ありがとうございます^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA