ランニングギア

SOMA(ソーマ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】

SOMA(ソーマ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】
悩んでいる人
悩んでいる人
SOMA(ソーマ)おすすめのスマートウォッチってどれですか?

そんな疑問にお答えします。

「SOMA(以下、ソーマ)」は、セイコーインスツル株式会社が販売する、スポーツを楽しむことをコンセプトとしたランニングウォッチです。

ファンランナーに向けた「走ることを楽しむ」ためのランニングウォッチで、見やすさ、使いやすさが特徴のアイテムです。

また、おしゃれなデザインで、ネイビーやマゼンタ、ホワイトなど華やかなカラーリングが用意されています。

購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください

SOMA(ソーマ)のランニングウォッチ

現在、SOMA(ソーマ)が販売しているランニングウォッチは2種類となります。

商品名
RunONE 100SL

RunONE 50
時刻/日付
ストップウォッチ
ラップ/スプリット
メモリー100LAP50LAP×2ラン
タイマー
防水性10気圧※5気圧※
ガラス素材ハードレックスアクリルガラス
重さ(g)51(LARGE)
38(MEDIUM)
33
価格(税別)¥8,500¥7,000
公式サイト詳細を見る詳細を見る

※10気圧防水・・・水仕事、水泳、スキンダイビング◯ スクーバダイビング✕

※5気圧防水・・・水仕事、水泳◯  スキンダイビング、高飛び込み、ウインドサーフィン

RunONE 100SL

「より薄く、快適に、そして使いやすく」をコンセプトにしたランニングウォッチ。

時刻の確認ができる「タイム機能」や時間の計測ができる「タイマー機能」など、マラソンに必要な計測が行えます。

クロノグラフ計測機能(ランモード)では、スタートからゴールまでの計測(ラン)と、そのランニング中の特定の区間を通過するまでの時間(ラップ)を計測することができます。

ラップは100個まで保存できたり、電池の寿命は3年間持ち、また、水仕事、水泳などの防水性能も兼ね備えています。

ランニング中のラップやスプリットの画面切り替えなど、ランナーに役立つ機能が搭載されているランニングウォッチとなります。

主な機能
・計測を行いやすいように操作しやすいボタンを採用
・着けていること忘れるくらいの自然な装着感を実現
・ディスプレイを30°傾かせることでランニング中の視認性が向上
時刻/日付
ストップウォッチ
ラップ/スプリット
メモリー100LAP
タイマー
防水性10気圧※
ガラス素材ハードレックス※
重さ(g)51(LARGE)
38(MEDIUM)
価格(税別)¥8,500
公式サイト詳細を見る

※10気圧防水・・・水仕事、水泳、スキンダイビング◯ スクーバダイビング✕

※ブランドSEIKO(セイコー)が独自の技術で、硬度が高く、傷付きにくい

RunONE 50

「シンプルで使いやすい」をコンセプトにした入門編ランニングウォッチ。

時刻の確認ができる「タイム機能」や時間の計測ができる「タイマー機能」などマラソンに必要な計測が行えます。

また、「RunONE 100SL」にない機能として、『カットオフタイマー』という機能があります。

レースの各チェックポイントの通過制限時刻を設定することで、チェックポイントまでの残り時間をカウントダウン表示してくれます。

これで走行ペースを調整しながら、完走に向けて走ることができます。

ラップは50個まで保存できたり、電池の寿命は2年間持ち、また、水仕事、水泳などの防水性能も兼ね備えています。

重さが33gと、女性でも着けやすい軽さが特徴のランニングウォッチとなります。

主な機能
・計測を行いやすいように操作しやすいボタンを採用
・着けていること忘れるくらいの自然な装着感を実現
・ディスプレイを30°傾かせることでランニング中の視認性が向上
時刻/日付
ストップウォッチ
ラップ/スプリット
メモリー50LAP×2ラン
タイマー
防水性5気圧※
ガラス素材アクリルガラス※
重さ(g)33
価格(税別)¥7,000
公式サイト詳細を見る

※5気圧防水・・・水仕事、水泳◯  スキンダイビング、高飛び込み、ウインドサーフィン

アクリルガラスは熱や傷に弱いので、「RunONE 100SL」搭載のハードレックスより傷つきやすい

まとめ

今回は、SOMA(ソーマ)のランニングウォッチを紹介しました。

1万円未満で購入でき、「走りながらでも操作しやすいボタン」「着けていること忘れるくらいの自然な装着感」が特徴として挙げられます。

また、雨でも気にせず使える防水機能や2〜3年の駆動期間の長さで、トレーニングやマラソン大会で十分活躍できます。

ただ、「GPS機能」はついていませんので、自動でペースや距離の計測をしてほしい方は「GPS機能あり」のウォッチを選びましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

下記に「GPS機能あり」のランニングウォッチをまとめています。

▼ウォッチまとめ記事はこちら
【2021年】初心者におすすめランニングウォッチ12選!人気ブランドと選び方をご紹介

各ブランド記事はこちら
Garmin(ガーミン)
SUUNTO(スント)
POLAR(ポラール)

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA