【レビュー】メダリストは 乳酸の燃焼効果があり疲労回復におすすめの補給食

メダリストってどんな補給食なの?


そんな疑問にお答えします。


メダリストは年間100万個のベストセラー商品で、ランナーに人気のリカバリー補給食です。


特徴はクエン酸など約40種類の栄養素を配合しており、手軽に摂取できる健康飲料です。


味はレモン果汁風味です。


サイズは、1L用、500ml用、170ml(コップ1杯)など様々な種類があります。


値段は170ml(コップ1杯)用は30袋入って、1,800円(税抜き)と、1杯あたり60円なので比較的お求めやすい価格だと思います。


それでは、詳しく見ていきましょう。







メダリストについて(概要)


メダリストについて(概要)


メダリストの特徴


はじめに、メダリストの特徴です。

    ●特徴

    ・クエン酸含む約40種類以上の栄養素が入っている
    ・クエン酸の効果で乳酸の分解を早め、疲労回復に効果あり
    ・水に溶かして飲む顆粒タイプ
    ・飲みやすいレモン果汁風味
参照:メダリスト公式HPより

クエン酸を含む約40種類の栄養素がバランスよく入ったリカバリー補給食です。


クエン酸は乳酸を燃焼させたり、糖をエネルギーに変換するので、疲労回復や筋肉痛防止の効果があります。


クエン酸の効果的な摂取量は1日10〜15gがよいと言われており、メダリストには1袋で1,058mg(約10g)で入っているので、1日の摂取量を手軽に摂取できます。


長距離走(20、30キロ)やスピード練(インターバル、レペテーション)を行なった後に、疲労が抜けないときはメダリストを摂取すると次の日に疲れが残りにくいのでおすすめです。


メダリストに入っている栄養成分は以下のとおりです。


1袋(4.5g)あたり
エネルギー16kcal
タンパク質0.3g
脂質0g
炭水化物3.9g
食塩相当量0.05g
クエン酸1,058mg
ビタミンA、B1、B2

などです。




商品の味・食べやすさ


飲用方法ですが、170mlの水に対して1袋溶かして摂取します。


適量で飲んでみましたが、味はレモン果汁風味なので、適量でもとてもすっぱかったです。


個人的に疲れた後に飲む酸味の強いドリンクは好きなので飲みやすかったですが、酸味が苦手な人は少し飲みづらいドリンクだと思いました。


酸味が苦手な方は、野菜ジュース、フルーツジュース、紅茶に入れると酸味が抑えられると公式サイトで書かれていたのでぜひお試しください。




飲むタイミングは?


どのタイミングで飲めばいいのか?


クエン酸の「乳酸を燃焼させる」効果を考えると、トレーニングやレース後に摂取するのが望ましいです。


水分補給をするタイミングで、メダリストの顆粒も一緒に身体に入れてあげるのが良いです。


ぼくも、トレーニングやレース後に摂取するようにしています。


水に溶かすだけなので、疲労感が強くても手軽に飲めるのはありがたいですね。




まとめ・評価


今回はメダリストのレビューをしましたが、


個人的に味・飲みやすさ・価格含め、満足いく補給食でした。


クエン酸なので酸味は強いですが、リカバリー補給食としての効果も十分高いですし、疲れたときでも手軽に飲める点は大きいですね。


特徴も先ほど説明したとおり、

    ●特徴

    ・クエン酸含む40種類以上の栄養素が入っている
    ・クエン酸の効果で乳酸の分解を早め、疲労回復に効果あり
    ・水に溶かして飲む顆粒タイプ
    ・飲みやすいレモン果汁風味
参照:メダリスト公式HPより

となっています。


改めておさらいですが、


クエン酸は乳酸を燃焼させたり、糖をエネルギーに変換するので、疲労回復や筋肉痛防止の効果があります。


長距離走(ロングラン)やスピード練(インターバル、レペテーション)など行なったあとに、疲労が抜けないときはメダリストを摂取すると次の日に疲れが残りにくいのでおすすめです。


メダリストはトレーニング・レース後におすすめできるリカバリー補給食です。


ぜひ、参考にしていただければと思います。


以上、メダリストのレビューでした。







●関連記事

マラソン後の疲労回復におすすめのリカバリー補給食7選

フルマラソン完走を目指す人におすすめの補給食14選【初心者必見】

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】




最新情報をチェックしよう!