ランニングギア

グリセリンローディングができる凌駕スマッシュウォーターとは?フルマラソン前におすすめの水分補給方法

かおるさん
かおるさん

ランニング中、汗をたくさんかいて、すぐ喉が渇きます。

こうじさん
こうじさん

レース後半、毎回足がつってしまいます。

そんなお悩みにお答えします。

「汗をかきやすい」「足がつりやすい」と悩んでいませんか?

フルマラソン時は大量の汗をかくため、脱水症状に陥ったり、足がつるなど、様々なトラブルに見舞われる恐れがあります。

ですが、事前にグリセリンローディングを行い、(体内に)水分を貯めておくことで、脱水症状を防ぐことができます。

それが、今回紹介する『凌駕スマッシュウォーター』という商品です。

凌駕スマッシュウォーターはグリセリンローディングができる、スポーツドリンク(本食品は粉末タイプ)です。

グリセリンローディングとは

グリセリンを含む水分を摂取する水分補給法

レース2〜3日前から本食品を入れた水分を摂取するだけなので、気軽にグリセリンローディングが行えます。

主に、フルマラソンに出場する方に飲んでほしい商品となります。

こんな方におすすめ
・足がつりやすい方

・トイレが近い方

・汗をかきやすい方

グリセリンローディングとは脱水を防ぐ水分補給方法

グリセリンローディングとは、グリセリンを含む水分を摂取する水分補給法です。

プロアスリートも愛用する方法で、脱水状態や足つりに効果があります。

下記が、グリセリンローディングの仕組みです。

グリセリンローディングの仕組み
通常、(体内の)細胞外にある水分は、汗や尿として外に放出されます。
グリセリンローディングとは、水に溶けやすいグリセリンの特徴を利用し、細胞内に水分を取り込む方法です。細胞内に水分を取り入れることで、汗や尿として放出することを防ぎ、(体内から)水分が失われにくくなります。

通常、(体内への)吸収速度が早いスポーツドリンクでは、すぐに汗や尿となって体外に排出されてしまいます。

しかし、グリセリンを含む水分であれば、体外へ排出されてしまう前にしっかりと細胞内に水分を運ぶことができます。

このように、グリセリンローディングを行うことで体内に水分を蓄えておくことができ、脱水症状を未然に防ぐことができます。

グリセリンローディングの効果

グリセリンローディングを行うことで、下記の効果が期待できます。

  • 足つり防止
  • トイレの回数を減らせる
  • レース後の疲労回復

【効果①】足つり防止

足つりは、下記の様々な原因が重なり合って、起こります。

水分不足
汗や呼吸によって体内の水分が失われ、脱水状態になる
ミネラル不足
ミネラルは汗とともに体外へ排出され、ミネラルバランスが崩れる
筋肉疲労
長時間の走行すると、筋肉が疲労する
身体の冷え
筋肉が冷えると硬くなり、筋肉の収縮と弛緩がうまくいかなくなる

汗とともに排出されるミネラルが体内から減少していき、ミネラルバランスが崩れます。

ミネラルバランスが崩れると、筋肉の収縮と弛緩がうまくいかなくなり、「足がつる」、「けいれんする」といった症状が起こります。

グリセリンローディングは体外へ水分(汗)の排出を抑える効果があるため、結果的に足つり効果が期待できます。

【効果②】トイレの回数を減らせる

前述の通り、汗をかきにくくなれば、喉の渇きも減少し、(水分を飲む回数が減るので、)自然とトイレの回数を減らすことができます。

フルマラソンで記録更新を狙っている方は、レース中の1回1回のトイレが命取りです。

トイレが近い方は、「尿意を感じる」回数が減り、余計なストレスが軽減されるでしょう。

【効果③】レース後の疲労回復

レース後は脱水状態になって(or なりかけて)います。

(体内に)水分が不足していると、身体が正常に作用せず、疲労回復が遅れます。

そのため、レース後にグリセリンが入った水分を摂取することで、疲労回復機能を正常に起動させ、脱水状態から脱しやすくなります。

レース前だけでなく、レース後にも活躍するのが「グリセリンローディング」です。

凌駕スマッシュウォーターとは

凌駕スマッシュウォーター

凌駕スマッシュウォーターはグリセリンローディングが手軽にできる、スポーツドリンクです。

本食品は粉末タイプなので、水に溶かして飲むだけ。

ブドウ糖果糖液糖やショ糖などの砂糖類は一切使用していないので、血糖値やインスリンショックが気になる方でも安心して使用できます。

また、一包あたり21kcalなので、ダイエット中の方も安心して使用できます。

ポイント

「血糖値やインスリンショック」が気になる方、「ダイエット中」の方も安心して使用できる

使用例

凌駕スマッシュウォーター

本食品は、1包を500ml~1Lのお水に溶かして、使用します。

  • STEP1
    開けるときは、よく振る

    粉末が1箇所に固まっている場合があるので、よく振って入れやすくします。

  • STEP2
    ペットボトルに入れる

    500ml〜2L※のペットボトルに本食品を入れます。


    ※目安:500ml〜1Lで「1包」、2Lで「2包」

  • STEP3
    よく振って、5分待機

    ペットボトルに入れたら、粉末が下に溜まるので、よく振ります。



    5分※経つと、全体に色が付きます。これで準備完了です。

    あとは、好きなタイミングに飲んで、水分補給しましょう。

    ※粉末が溶けるまで5分程度かかるため


公式サイトでは、「普段の生活」「運動前」「運動中」「運動後」「就寝前」時の摂取がおすすめされていました。

個人的にはフルマラソン3日前〜当日、そしてレース後の水分補給として、利用するのがおすすめです。

ポイント

トレーニング時より、レース時に利用するのがおすすめ

内容量

凌駕スマッシュウォーター
凌駕スマッシュウォーター

↑ 1包(6g入)が、10包入っています。

凌駕スマッシュウォーター

↑(購入時2022年10月、)賞味期限は1年以上余裕があったため、その年のレースで使い切らなくても、次の年で使えるのが良いですね。

凌駕スマッシュウォーター

↑ チャック付きなので、長期保存にも最適です。

価格

価格は、2,000円(税別)です。

1包200円なので、人によっては、やや高く感じるでしょう。

(前述の通り、)トレーニング時や日常生活でガンガン使用するより、長時間走るとき(フルマラソンやハーフマラソンなど)にだけ使用するのが良さそうです。

凌駕スマッシュウォーターのおすすめ摂取例

本食品は、レース3日から飲み始めることをおすすめします。

いくらグリセリンを含んだ水分とはいえ、1日で効果が期待できるわけではなく、徐々に、体内に貯めておく必要があります。

ここでは、私も行っているレース前の摂取例をご紹介します。

  • レース3日前〜前日
  • レース当日

【摂取例】レース3日前〜前日

凌駕スマッシュウォーター

レース3日前〜前日の3日間(前々日と前日の2日間でも可)は2Lの水に対して、本食品2包※を入れて摂取します。

※1Lに対して、1包

1日かけて、2Lの水をすべて飲み干すだけでOKです。

凌駕スマッシュウォーター

(上記のように)2Lのペットボトルに本食品を入れれば、1日に飲むべき量が視覚的に分かり、グリセリンローディングが行いやすいです。

注意点

飲む際は、1度に大量の水分を摂取するのではなく、30分間隔でちょっとずつ摂取しましょう。1回の補給で大量に体内に入れてしまうと、身体が処理できず、体内に溜め込むどころか尿として排出されてしまいます。

【摂取例】レース当日

凌駕スマッシュウォーター

レース当日は500mlの水に対して、本食品1包※を入れて摂取します。

※500mlに対して、1包

レース当日は大量の汗をかくため、「濃いもの」を飲むことを公式サイトもおすすめしています。

起床時からレース開始までに全て飲み干すと、しっかり効果を発揮してくれます。

摂取してみた感想

今回、「第32回 ぐんまマラソン」に向けて、凌駕スマッシュウォーターを飲む調整方法を行ってみました。

私の場合、レース2日前と前日に2Lの水を、レース当日に500mlの水を摂取した形でレースに臨みました。

レース前に摂取した凌駕スマッシュウォーターの内訳
・レース2日前:2Lの水(2包)
・レース前日 :2Lの水(2包)
・レース当日 :500mlの水(1包)

【感想①】トイレに一度も行かなかった

フルマラソン42km走ってみて、一番驚いた点は「トイレに一度も行かなかった」ことです。

普段、トレーニング時は1時間に1度トイレに行きたくなるタイプです。

20km走のときは10km地点で、30km走のときは10km、20km地点で、必ずトイレ休憩するほど、すぐトイレに行きたくなります。

下記が、レース当日の状況です。

レース時の状況
・天候:快晴
・気温:日中は20℃を超える暑さ
・全ての給水所(17ヶ所)でコップ1杯以上の水分を摂取

気温が高く、喉が乾きやすい天候であったので、全ての給水所(17ヶ所)でコップ1杯以上の水分を摂取しました。

もちろん、レース後半、尿意こそありましたが、トイレに寄らなきゃ行けないほどキツイ状態にならなかった点が、スマッシュウォーターを摂取しての一番の変化でした。

ポイント

1回、トイレ休憩するだけで、これまで走ってきたリズムが一気に崩れるので、トイレ近い方はスマッシュウォーターを摂取するとトイレの回数が減るかもしれません

【感想②】いつもより汗の量が少なかった

前述の通り、気温が高く、汗をかきやすい気候の中行われました。

同じペースで走ってた周りのランナーを見ると、首元にすごい汗をかいていましたが、(私の場合)首元にほとんど汗をかいていませんでした。

その光景を見た時に、スマッシュウォーターの効果があったのかなと感じました。

もちろん、「頭(キャップを被っていたので)」や「お尻周り」、「背中」などは汗をかいていました。

ですが、『気温の割に汗をかかなかったな』というのが、完走後の感想です。

【感想③】足はつりかけた

練習不足ということもあり、30km以降で「太もも」と「ふくらはぎ」がつりかけてしまいました。

足つり防止効果もあったので、『大丈夫かな』と期待してましたが、スマッシュウォーターだけでは、さすがに防げませんでした。

まとめ

今回は、凌駕スマッシュウォーターについてご紹介しました。

本食品はプロアスリートも愛用する、グリセリンを含む水分を摂取する水分補給法です。

「足つり防止」「トイレの回数を減らせる」などの効果が期待できる、フルマラソンやハーフマラソン前におすすめしたい商品です。

ぜひ、興味ある方は、購入してみてください。

本日は以上です。

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間2,500km走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 4:06:27(第32回ぐんまマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
フルマラソン完走を目指す方におすすめのサプリメント「カツサプ」

カツサプは「乳酸をエネルギーに変換」「筋肉痛の軽減」「足つりの軽減」を実感できる画期的なサプリメントです。

主に、『ここ一番で力を発揮したい』、フルマラソン本番時に摂取することを目的に作られています。

「フルマラソン初完走を目指す方」「記録更新を狙う方」におすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA