ランニンググッズ

【レビュー】スパイベルトラージはランニングにおすすめの揺れないポーチです

悩んでいる人
悩んでいる人
スマホを持ちながらだと走りづらい…
でも、スマホを家に置いていくと音楽聞けないし、緊急時の連絡手段がなくなり不安だな…
快適に走れるバッグってありますか?

そんな疑問にお答えします。

実は、スマートフォンを持っている感覚がないほど快適に走れるアイテムがあります。

そのアイテムが、「スパイベルト」というウエストポーチです。

スパイベルトの特徴は、身体にぴったりとフィットする装着感。スマホを持っていることを忘れさせてくれるほどの快適さが特徴です。

この記事では、スパイベルトを使うメリット・デメリット、使用してみた感想をご紹介します。

荷物を持ちながら速く走りたい方におすすめのポーチです。

それでは見ていきましょう。

\購入はこちら/
公式サイトを見る

スパイベルトの特徴

スパイベルトは、伸縮性のあるストレッチ素材を使用したウエストポーチです。

一番の特徴は、両サイドのベルトが身体にぴったりフィットするため、運動時でも邪魔になりません。

用途は、ランニング、ゴルフ、アウトドア、旅行など、様々な場所でご利用いただけます。

スパイベルトには、「BASIC」「LARGE」の2種類あり、使用用途によって分かれています。

  • BASIC…主にランニングやウォーキング
  • LARGE…ランニング以外に、アウトドアや旅行など

BASIC

スパイベルトBASIC

ウエストサイズ約63〜102cm(ポケット部分:幅17x高さ3cm)

主に、ランニングで使用したい方はBASICがおすすめです。

収納できるものは下記の通りです。

収納できるもの

・スマートフォン

・カギ

・イヤホン

・小銭

収納力はそこまでないですが、上記のものであればラクラク収納できます。

正直、ランニング時であれば、スマートフォンさえ入れば問題ないのでBASICでしょう。

LARGE

スパイベルトLARGE

 旅行やキャンプ、音楽フェスなど、ランニング以外でも使用したい方におすすめです。

収納できるものは下記の通りです。

収納できるもの

・デジタルカメラ

・パスポート

・500mlのペットボトル
※BASICで入らないものを記載

LARGEでは、500mlのペットボトルが入ります。

手で持ちながら走るのは大変なので、ポーチに入るのは良いですね。

実際に使用してみた感想

それでは、使用してみた感想をお伝えします。

こちらが、スパイベルトLARGE本体です。

写真で見て分かる通り、非常にコンパクトなのが分かります。

今回感じた点は、下記の3つになります。

実際に使用してみた感想
  • 装着していることを忘れるくらいズレない
  • 走りながらでもウエスト調整可能なベルトが便利すぎる
  • コンパクトな割にたくさん収納できる

それでは、一つずつ見ていきましょう。

装着していることを忘れるくらいズレない

腰まわりにぴったりとフィットしているので、全くズレません。

腰に固定するためのベルトには、伸縮性の高い素材を使用しており、ゴムのように伸び縮みします。

なので、一度固定したら腰の位置からズレることなく、ランニングを楽しむことができました。

走りながらでもウエスト調整可能なベルトが便利すぎる

両サイドにあるベルトを左右に移動させることで、調整がおこなえます。

この調整が走りながらでも簡単に行えることにビックリしました。

立ち止まらずに、また、スピードを緩めることなく調整できたので、大会でも使えるなと実感しました。

コンパクトな割にたくさん収納できる

見た目はコンパクトなのですが、LARGEなので500mlのペットボトルも収納できる大きさです。

なので、スマートフォンや補給食、家の鍵などの小物もラクラク収納できます。

今まで、パンツのポケットに入れて走っていた方も、このSPIBELTがあると収納力や走りやすさを実感できるでしょう。

スパイベルト
公式サイトはこちら

スパイベルトのデメリット

続いて、スパイベルトのデメリットです。

スパイベルトのデメリット
  • 重いものを入れると下がってくる
  • 走りながら物を取り出せない

それでは、一つずつ見ていきましょう。

重いものを入れると下がってくる

重いものを入れると徐々に下がってきます。

特に、ペットボトルを入れながら走ることはおすすめしません。

実際、ペットボトルを入れて走ってみました。

ペットボトルの重さでかなり揺れるため、重いものには適していません。

走りながら物を取り出しづらい

収納口が横に向いているため、走りながら荷物を取るのが難しいです。

なので、ランニング中は、荷物取り出さない前提で入れるといいでしょう。

スパイベルトのメリット

続いて、スパイベルトのメリットです。

スパイベルトのメリット
  • 揺れないので、走りに集中できる
  • ランニング以外に、音楽フェスや旅行など、活用用途が多い
  • 荷物を持ちながら速く走れる

それでは、一つずつ見ていきましょう。

揺れないので、走りに集中できる

サイズの小さいもの(カギやスマホ)であれば、走っていても揺れません。

なので、何も持っていないような感覚で走りに集中できます。

身体に触れる面積が狭いので汗をかきにくい

スパイベルトはコンパクトなため、身体に触れる面積がとても狭いです。

なので、長時間走っても汗をかきにくいです。

特に、冬場に服が濡れると汗冷えしてしまうため、汗を溜め込まないスパイベルトはおすすめです。

ランニング以外に、音楽フェスや旅行など、活用用途が多い

スパイベルトは使用用途が多いです。

・軽登山
・ゴルフ
・サイクリング
・旅行
・音楽フェス
・キャンプ

なので、ランニング以外に、上記の趣味を持っている人は使用頻度も多く重宝するでしょう。

荷物を持ちながら速く走れる

個人的一番のメリットはこれです。

どうしてもパンツのポケットに荷物を入れると、ポケット内で荷物を揺れて走りづらいです。

また、両ポケット均等に物を入れることが難しいため、どうしても片方に荷物が偏ります。

だからといって、荷物を持たずに走ることもできません。

スパイベルトなら、荷物を持ちながら、手ぶら同様のパフォーマンスで走れる点が魅力です。

こんな人にオススメしたい

結論、スパイベルトに荷物を入れながらでも快適に走ることができます。

なので、下記のお悩みを持つ方におすすめです。

こんな人にオススメ
  • 荷物を持ちながらでも速く走りたい方
  • リュックの肩周りが制限される感覚が苦手な方
  • ランニング以外でも使用したい方

まとめ 荷物を持ちながらでも速く走りたい方におすすめです。

今回は、スパイベルトを使うメリット・デメリット、使用してみた感想をご紹介しました。

スパイベルトのデメリット
  • 重いものを入れると下がってくる
  • 走りながら物を取り出せない
スパイベルトのメリット
  • 揺れないので、走りに集中できる
  • ランニング以外に、音楽フェスや旅行など、活用用途が多い
  • 荷物を持ちながら速く走れる

これまで荷物を持ちながら快適に走れなかった方にマッチするアイテムです。

ぜひ、参考にしていただければうれしいです。

\購入はこちら/
公式サイトを見る

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA