ランニングギア

【レビュー】アミノバリュー サプリメントスタイルの効果は? 乳酸の上昇を抑えてくれる補給食

悩んでいる人
悩んでいる人
『アミノバリューサプリメントスタイル』の効果は?

そんな疑問にお答えします。

大塚製薬が販売する『アミノバリュー サプリメントスタイル(以下アミノバリュー)』は、筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸「BCAA」が2,000mg配合された補給食です。

疲労とともに起こる筋肉損傷を防ぐ、パフォーマンス維持する効果を持っています。

水無しでも飲める顆粒タイプで、味はグレープフルーツ風味。

値段は10袋(10回分)入りで1,340円(税込)と、1回分134円なのでコスパの良い商品です。

大塚製薬の公式オンラインショップやAmazon、楽天(下記リンク)などで購入可能です。

アミノバリューについて(概要)

アミノバリューサプリメントスタイル

アミノバリューの特徴

はじめに、『アミノバリュー』の特徴です。

ポイント

・必須アミノ酸(BCAA)2,000mg配合

・水なしで飲める顆粒タイプ

・スッキリ飲みやすいグレープフルーツ風味

参照:アミノバリュー公式HPより

『アミノバリュー』は、筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸「BCAA」が2,000mg配合された補給食です。

必須アミノ酸BCAAとは、筋肉のエネルギー源となってコンディションをサポートしてくれる栄養素です。

詳しくは下記の動画で解説しています。

また、長時間運動を続けると次第に乳酸が溜まっていきますが、乳酸が溜まりすぎると運動パフォーマンスの低下の原因になります。

そのパフォーマンスの低下を防ぎ、トレーニングやレース後半もしっかり走り続けるためのサポートをしてくれるのが、『アミノバリュー』の特徴になります。

『アミノバリュー』に入っている栄養成分は以下のとおりです。

アミノバリューサプリメントスタイル栄養成分
1本(4.5g)あたり
・エネルギー:13kcal
・たんぱく質:2.4g
・脂質:0g
・炭水化物:2g
・食塩相当量:0.01g
・アミノ酸:2,500g(バリン500mg、ロイシン1,000mg、イソロイシン500mg、アルギニン500mg)

商品の味・食べやすさ

味は、グレープフルーツ風味。

うっすら酸味を感じましたが、完全なグレープフルーツという感じの味ではなかったです。

また、水なしで飲める顆粒タイプですが、粉薬を飲んでいる感覚なので、「喉が乾いている」「粉薬が苦手」なときは水に溶かして飲むことをおすすめします。

私は粉薬自体あまり得意ではないので、水なしで飲むのは難しかったです。

ここは、好みが分かれるでしょう。

携帯しやすさ

1つ1つがコンパクトで、持ち運びしやすいです。

大きさはこんな感じです。

ハーフパンツのポケットに入れていても邪魔にならない大きさなので、ランニング時に携帯しやすいです。

飲むタイミングは?

公式サイトによると、運動後にBCAAの要求が高まるため、運動開始30分前の摂取が推奨されています。

特に、長時間のランニング時は乳酸が溜まりやすいので、『アミノバリュー』を飲んで対策すると良いでしょう。

ただ、乳酸が溜まった状態で走り続ける身体に慣れておくことも重要なので、トレーニング中の摂取はなるべく避け、「ここぞという大事なとき」に摂取すると良いでしょう。

【まとめ・評価】摂取するなら運動前がおすすめ

最後に個人的な評価です。☆5つ満点で評価しました。

味(飲みやすさ)
(2.5 / 5.0)
効果(マラソン向きか)
(4.5 / 5.0)
価格(入手しやすさ)
(4.5 / 5.0)
携帯しやすさ
(4.5 / 5.0)
総合評価
(4.0 / 5.0)

個人的に、「効果」「価格」「携帯しやすさ」の点で、評価の高い補給食となりました。

ただ、「味」の部分で、顆粒タイプとあり、個人的に飲みづらかったのでこの点数にしています。

先程も伝えたとおり、人によっては「美味しい」「飲みやすい」と感じる場合もあるので、一度試してみると良いでしょう。

改めて、『アミノバリュー』の特徴です。

ポイント

・必須アミノ酸(BCAA)2,000mg配合

・水なしで飲める顆粒タイプ

・スッキリ飲みやすいグレープフルーツ風味

参照:アミノバリュー公式HPより

ぜひ、レースに出場される際の参考にしていただければと思います。

以上、『アミノバリュー』のレビューでした。

▼フルマラソンおすすめの補給食
フルマラソンにおすすめの補給食17選【サブ3.5、サブ4、サブ5向け】

▼レース後おすすめ補給食
マラソン後の疲労回復におすすめのサプリメント(リカバリー補給食)5選

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA