ランニングウェア

【レビュー】ワークマン冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツの性能とは?780円の着心地はいかに!

ワークマンが販売している「冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツ」ってどんな性能なの?

そんな疑問にお答えします。

ワークマンオリジナルブランドFind-Out(ファインドアウト)よりランニング向けの新作ウェアが発売されました。

ワークマンといえば、低価格で高機能のウェアが購入できるのですが、今回紹介するウェアの値段はなんと780円(税込み)

機能面でも吸汗速乾や接触冷感、UVカットなど、快適なランニングができるような機能が搭載されています。

ナイキやアディダスなどのブランドでウェアを購入しようとすると、3,000円〜8,000円はするので、ワークマンの安さがより伝わると思います。

「でも、値段が安いってことは、安っぽい生地で着心地悪そう」

なんて、思った方もいらっしゃると思いますが、実際着用しましたが、着心地もよく安さを感じない仕上がりでした。

そこで、今回は「冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツ」を着てみた感想をお伝えします。

ワークマンのウェアの購入を検討されている方は、ぜひ、参考にしてみてください。

また、すぐ売り切れているイメージなので、お買い求めはお早めに!

公式サイトで購入する

冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツを購入

冷感リフレクティブフランクには、半袖、長袖の2タイプ出ていますが、春先や寒い時期でも着用できるよう長袖にしてみました。

それでは、表面から。

シンプルなデザインで、胸元にFind-Out(ファインドアウト)のロゴ。

腰あたりの両サイドには、反射材がついています。

裏面です。

裏面には、縦ラインに反射材が搭載され、夜間の安全性も高めています。

続いて、着用したときの丈感です。

身長168cmなので、Mサイズを購入しました。

サイズは、「S/M/L/LL/3L」と5種類あり、下記がサイズ表です。

サイズ S M L LL 3L
対応身長 155~165 165~175 175~185 175~185 175~185
対応胸囲 80~88 88~96 96~104 104~112 112~120
身幅 47 50 53 57 61
身丈 66 68 70 73 76
裄丈 80 82 84 86 87

対応身長に合うサイズを購入しましたが、身幅、身丈、裄丈共にちょうどよいサイズ感でした。

丈も、腰あたりまであるので、腕を上げてもお腹が見えることないです。

冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツの性能

吸汗速乾で快適な着心地を実現

長時間の運動による汗を吸収し、快適な着心地を実現

素材は、ポリエステル100%を使用。

ポリエステルは、速乾性に優れ、丈夫で、洗ってもシワになりにくい素材です。

なので、有名スポーツブランドでも、ポリエステル100%で作られたウェアは多く存在します。

有名スポーツブランドでは、3,000円〜8,000円で売られているウェア同様の機能が搭載されています。

接触冷感で涼しい着心地

冷感性がある生地QUICK ICE™(クイックアイス)を採用。

着用すると、ひんやりと身体を涼しくしてくれます。

生地自体、厚めの生地ですが、身体の体温が上昇しても、着心地の悪さは感じさせません。

UVカットで日焼け対策もバッチリ

紫外線90%以上カットしてくれるので、日焼け対策もバッチリです。

また、長袖なので、腕もしっかりカバー。

先程紹介した接触冷感機能を搭載しているので、日差しの気になる夏場も快適に着用できるでしょう。

リフレクター付きで夜間も安心

表面、裏面ともにリフレクター付きなので、夜間も安心してランニングすることができます。

特に裏面は縦のラインで面積も広いため、相手に視認されやすいです。

カラーは6色展開

カラーは全6色。

↓スミクロ

↓オレンジ杢

↓イエロー杢

↓ネイビー杢

↓サックス杢

↓グレー杢

サイズは5種類

サイズは、「S/M/L/LL/3L」と5種類あり、下記がサイズ表です。

サイズ S M L LL 3L
対応身長 155~165 165~175 175~185 175~185 175~185
対応胸囲 80~88 88~96 96~104 104~112 112~120
身幅 47 50 53 57 61
身丈 66 68 70 73 76
裄丈 80 82 84 86 87

【総評】着用してみた感想

肌触りがよく、着心地がいい

素肌に直接着用しても、嫌な感じがないほど、肌触りが良いです。

サラッとしており、肌に馴染むので、走りに集中することができます。

また、軽量なので、腕を振っても疲れにくい点がよかったです。

袖口丈が狭いので、暑いときに袖を捲れる

袖口丈が狭くなっているので、暑いときに袖を捲くり、固定することができます。

袖口がゆるゆるだと袖を捲くっても、すぐに下に落ちてきちゃうので、この点はよかったです。

夏場の暑いときに、ズレない点はありがたいですね。

ランニング後、体温が下がると肌寒い

ランニング中は体温が上がり、気になりませんが、ランニング終わりに体温が下がると肌寒くなります。

接触冷感機能が搭載されているので、汗をかく運動後はすぐ着替えられる環境であると良いでしょう。

そういう意味でも、接触冷感機能が素晴らしいということですが。

ロゴのみのシンプルデザインなので、着回ししやすい

ランニングウェアを購入する判断基準として、おしゃれなデザインがあると思います。

本製品は、胸元のロゴのみなので、着回ししやすいデザインです。

派手なウェアが好きな方には物足りないですが、このくらいシンプルなデザインを好む方には魅力的なのではないでしょうか。

まとめ 780円と感じさせない着心地でコスパ最高

今回は、「冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツ」をご紹介しました。

改めて、特徴です。

特徴

・吸汗速乾で快適な着心地を実現

・接触冷感で涼しい着心地

・UVカットで日焼け対策もバッチリ

・リフレクター付きで夜間も安心

・カラーは6色展開

・サイズは5種類

・値段は780円

正直、着用して驚きましたが、780円という値段の安さを感じさせないウェアでした。

一番は、肌に馴染む着心地の良さです。

ランニング時は、ペース配分を考えたり、水分補給のタイミングなど、走りながらいろいろ考えます。

なので、着心地が悪いウェアを着てしまうと、そっちにばかり意識が行ってしまい、よい走りができません。

そういう意味でも、走りに集中できる「冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツ」は、控えめにいって良いウェアです。

ぜひ、ランニングウェアを探されている方は、ワークマンのウェアを購入検討してみてはいかがでしょうか。

以上、「冷感リフレクティブフランク長袖Tシャツ」をご紹介でした。

公式サイトで購入する

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA