ソックス

【レビュー】ワークマン「アクションセイブショート5本指靴下」の性能とは?1足300円のランニングソックスはコスパ最高

ワークマンの5本指靴下「アクションセイブショート5本指靴下」の性能が知りたい!

そんな疑問にお答えします。

ワークマンでは、低価格なのに高品質なアイテムを購入できるブランドです。

今回紹介する5本指靴下の値段は、3足入りで980円(税込み)

1足あたり327円と、コスパ最高のアイテムとなっています。

性能面では、通気性の良い「ポリエステル」生地を使用。

1本1本指を自由に動かすことができるので、着地から蹴り出しまでの感覚を掴むことができることができます。

それでは、今回は、ワークマンの5本指ソックスの履き心地や走りやすさなどの感想をお伝えします。

こんな方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • ランニングで履きたい
  • 地面を蹴り上げる感覚を掴みたい
  • 5本指ソックスを履いてみたい
  • 費用を抑えたい

それでは、見ていきましょう。

▶公式サイトで購入する方はこちら

アクションセイブショート5本指靴下の特徴とは

ジョギング・ウォーキングに対応した5本指靴下です。

全体のデザインはこんな感じです。

履き口には、ワークマンオリジナルブランド名である「Find-Out」の文字が描かれています。

また、土踏まずの箇所には、ラインが入っています。

続いて、「アクションセイブショート」の特徴です。

アクションセイブショートの特徴
  • アーチサポートで疲れにくい
  • つま先は5本指タイプ
  • 通気性に優れ、ムレにくい
  • 足首をサポート
  • カラーは3色展開
  • 3足セットで980円

一番の特徴は、5本指タイプで、指を自由に動かすことができる点。

生地もしっかり作られており、日々のトレーニングで十分活躍してくれるアイテムとなっています。

また、これだけの機能が揃って、3足セットで980円という価格の安さには驚きです。

それでは、各特徴を写真と共に見ていきましょう。

アーチサポートで疲れにくい

土踏まず部分を効果的にサポートしてくれる機能が搭載されています。

具体的には、着地時の衝撃を吸収し、1歩1歩の蹴り出し時にかかる土踏まずの負担を軽減してくれる機能です。

フルマラソンは長時間に渡るため、この機能は、初心者だけでなく、ベテランランナーも嬉しい機能となっています。

つま先は5本指タイプ

5本指靴下は、指が1本1本独立していることで、全ての指に力を入れることができます。

なので、しっかり地面を蹴り上げることができるので、スピードを維持することができます。

また、指の間隔が窮屈でないため、血行がよくなり、指先まで酸素が送られやすくなります。

これにより、乳酸が溜まりにくく疲れにくいといった効果も期待できます。

5本指のメリット
  • しっかり地面を蹴り上げることができる
  • 血行がよくなる
  • 疲れにくい
  • マメができにくい

今まで、ノーマルタイプを履いて走っていた方は、5本指に変えることで、これらの効果が実感できるでしょう。

通気性に優れ、ムレにくい

素材は、「ポリエステル」を使用。

生地には、小さい穴が空いているので、通気性に優れています。

通気性が悪いと、マメができる原因になるため、大事な要素です。

特に、フルマラソン中に、マメができると完走することが難しくなるので、5本指靴下をおすすめします。

足首をサポート

丈はショートタイプで、くるぶしが隠れるほどの丈の長さになっています。

くるぶしまで覆うことで、足首周りのサポート力を強化し、安定感のある走りを実現することができます。

カラーは3色展開

カラーは、「シロアソート」、「クロアソート」、「カラーアソート」の全3種類。

今回、購入したのは、「クロアソート」で、

2足: ブラック
1足: オレンジ

と、2色の靴下が入っていおります。

サイズは24.5~27.0cm

サイズは、24.5~27.0cmの1サイズのみです。

【総評】アクションセイブショート5本指靴下を履いてみた感想

着地から蹴り出しまでの感覚を掴むことができる

指先を自由に動かすことができるので、しっかり地面を蹴り上げることができます。

ノーマルタイプだと動かすことができない薬指、小指も自由に動かせるので、これまで以上に力を伝えることができるようになりました。

また、指1本1本もしっかり動かせるほどのスペースがあるため、皮膚が擦れずにマメができにくい点がポイントです。

着地から蹴り出しまでの感覚を掴むことができるため、より安定感のある走りができます。

裏面に滑り止めがあると更に良い

「アクションセイブショート」の裏面には、滑り止めはついていません。

ちなみに、滑り止めがあることで、着地、踏み出し時シューズ内でズレないので、力を効率よく足に伝えることができます。

また、ズレによる無駄な動きが増えないので、疲労が溜まりにくいメリットもあります。

生地が思ったほどしっかりしている

生地を伸ばしてみても、すぐに破けるといった安物感はありません。

5本指部分に、指を入れ、前後左右に動かしても伸縮性に問題はありません。

また、生地は厚めなので、暑さ、寒さに対応したオールシーズン使える点もポイントです。

無地デザインなら使い勝手良かった

靴下の裏面には、でっかく「Find-Out」の文字が描かれているので、ちょっとダサいなと。

文字がもっと小さく、控えめであれば、使い勝手良い靴下だと思いました。

まとめ 1足300円で、この性能はコスパ最高

今回は、ワークマン「アクションセイブショート5本指靴下」をご紹介しました。

改めて、特徴です。

アクションセイブショートの特徴
  • アーチサポートで疲れにくい
  • つま先は5本指タイプ
  • 通気性に優れ、ムレにくい
  • 足首をサポート
  • カラーは3色展開
  • 3足セットで980円

なんと言っても、これだけの機能が揃って値段が、1足約300円という点。

靴下は消耗品ですので、これだけ安いと気軽に購入できることが魅力です。

もし、参考になれば、SNSでの拡散やコメント宜しくお願いします。

以上、ワークマン「アクションセイブショート5本指靴下」のレビューでした。

▶公式サイトで購入する方はこちら

ブランド別でランニングウェアを探す

最後に、ランニングウェアを販売しているブランドをまとめました。

↓ おすすめメンズウェアアイテム【大会出場する方】
メンズおすすめランニングウェア11選【マラソン大会に出場する方必見】

おすすめブランド【レディース】
  • アディダス
  • アンダーアーマー
  • アシックス
  • ニューバランス
  • ミズノ

↓ おすすめレディースウェアアイテム【大会出場する方】
レディースおすすめランニングウェア12選【おしゃれに着こなそう】

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA