ランニングギア

【レビュー】アミノバイタル ゼリー スーパースポーツの効果は?味や飲むタイミングとは?

悩んでいる人
悩んでいる人
『アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』の効果は?

そんな疑問にお答えします。

『アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』は、身体のコンディショニングが期待できる補給食です。

味はアップル。

値段は129円(Amazon価格)で、Amazonや楽天(下記リンク)、薬局、スポーツ店で購入可能です。

アミノバイタル ゼリー スーパースポーツについて

アミノバイタル ゼリー スーパースポーツの特徴

はじめに『アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』の特徴です。

ポイント

・アミノ酸3,000mg配合

・クエン酸1,200mg配合

・スッキリと飲みやすいアップル味

・一度に飲み干さなくて良いキャップ付き

参照: アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ公式HPより

アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』は、カラダではつくりだせない「必須アミノ酸BCAA」と疲労軽減効果のある「クエン酸」を含んだ、パフォーマンスアップが期待できる補給食です。

必須アミノ酸BCAAとは
必須アミノ酸BCAAとは、筋肉のエネルギー源となってコンディションをサポートしてくれる栄養素です。運動中は、糖質、脂肪、血液中のBCAAをエネルギーとして使用しますが、エネルギーが枯渇するとBCAAをエネルギー源にするため、筋肉の分解が進んでしまいます。その後、筋肉が損傷していき、パフォーマンスが低下する流れになります。この筋肉の損傷を防ぐのがBCAAであり、アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』です。

特に、長時間のランニング時に筋肉の損傷が起こるため、「必須アミノ酸BCAA」は大事な栄養素になります。

その「必須アミノ酸BCAA」が3,000mgも含まれているので、フルマラソンにおすすめです。

アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』に入っている栄養成分は以下のとおりです。

1袋(100g)あたり
・エネルギー:100kcal
・たんぱく質:3.0g
・脂質:0g
・炭水化物:24g
・食塩相当量:0.05g
・アミノ酸3.0g(ロイシン0.69g、イソロイシン0.56g、バリン0.47g、アルギニン0.86g、その他アミノ酸0.42g)
・クエン酸:1200mg

商品の味・食べやすさ

味は、アップル味。疲労しているときや食欲がないときでもスムーズに飲めます。

よくあるゼリータイプの食感で水分量も多く、非常に飲みやすいです。

また、キャップ付きなので、1回で飲みきらなくて良いのがありがたいですね。

携帯しやすさ

運動中の持ち運びはおすすめしません。

下記が実際の大きさです(比較iphone8)。

もし、ランニングやレース中に飲む場合は、ポーチやリュックに入れて持ち運ぶと良いでしょう。

また、運動中やレース中に持ち運ぶなら、同シリーズで『アミノバイタル アミノショット』という小容量タイプがあるので、こちらがおすすめです。

こちらは、『アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』の1/2の容量で、アミノ酸の量はそのまま、1/4のエネルギーが配合されている、持ち運びしやすい補給食です。

飲むタイミングは?

本パッケージ・公式HPには、運動前、運動中の摂取が推奨されています。

個人的に、持ち運びしづらいので運動前の摂取をおすすめします。

また、身体のコンディショニングをサポートする補給食なので、エネルギーがメインに摂取できる補給食と組み合わせると良いでしょう。

【まとめ・評価】摂取するなら運動前がおすすめ

最後に個人的な評価です。☆5つ満点で評価しました。

味(飲みやすさ)
(4.5 / 5.0)
効果(マラソン向きか)
(3.5 / 5.0)
価格(入手しやすさ)
(4.5 / 5.0)
携帯しやすさ
(2.0 / 5.0)
総合評価
(3.5 / 5.0)

「味」「価格」「効果」含め、評価の高い補給食です。

ただ、大容量で、持ち運びしずらい点が欠点ですね。

改めて、『アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』の特徴です。

ポイント

・アミノ酸3,000mg配合

・クエン酸1,200mg配合

・スッキリと飲みやすいアップル味

・一度に飲み干さなくて良いキャップ付き

参照: アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ公式HPより

ぜひ、補給食を探されている方は参考にしていただければと思います。

以上、『アミノバイタル ゼリー スーパースポーツ』のレビューでした。

▼フルマラソンおすすめの補給食
フルマラソンにおすすめの補給食17選【サブ3.5、サブ4、サブ5向け】

▼レース後おすすめ補給食
マラソン後の疲労回復におすすめのサプリメント(リカバリー補給食)5選

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れは下記をご覧ください。

▼フルマラソン完走ロードマップ
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ
ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA