猿島にあるたくさんのインスタ映えスポット!日帰りで楽しめる横須賀観光!

こんにちは。最近インスタ映えスポット巡りをしているサイです。

今回は「横須賀」観光!!!パッと思いつくものがない印象でしたがが(横須賀市民すいません)、実際調べてみると実際1日では物足りないくらい観光スポットが多い!

そんな横須賀を日帰りでも楽しめる観光スポットを僕が行ったコースと共にご紹介します。


今回の一番の目的が『猿島』と『横須賀美術館』。インスタグラムで皆が写真を上げていたので一度は僕も行きたいと言う気持ちです。

1番はじめは猿島から!猿島は都内から1番近い無人島で天空の城ラピュタに出てきそうな景色や撮影地としても有名らしい。島なので移動手段はフェリー。そのフェリーがある乗り場の最寄駅は横須賀中央駅!そこから歩いて7,8分の場所にフェリー乗り場があります。

フェリーは1時間に1本しか出ておらず、行く際には時間調整が必要かなって思いました。僕もフェリー乗り場に着いたときちょうど出航してしまったので1時間待つ羽目に。 

でも皆さん安心してください!乗り場の横には戦艦が!!!

スポンサードサーチ

世界三大記念艦「三笠」


日露戦争で東郷平八郎が乗艦しており、ロシアに歴史的勝利をあげたと有名な戦艦です。


世界三大記念艦「三笠」


船内を回るのに30分コースと60分コースの2コースあります。なのでフェリーの待ち時間に合わせて回ればヒマを持て余すことなく楽しめます。

砲台、司令塔、無線室、館長室などさまざまな展示があり当時の出来事を想像できるくらい!VRを使い体験できるコーナーも。


世界三大記念艦「三笠」船内外

世界三大記念艦「三笠」砲台

世界三大記念艦「三笠」お風呂



    【観覧時間】
    4月~9月    9:00~17:30 3月~10月    9:00~17:00 11月~2月    9:00~16:30
    【観覧料金】
    大人:600円 65歳以上:500円 高校生:300円 小・中学生:無料
    【住所】
    神奈川県横須賀市稲岡町82-19


    世界三大記念艦「三笠」公式サイト





猿島

続いてメインの猿島へ
乗船時間は10分ほど。船酔いの心配がありましたが、思ったほど揺れが少なく僕は無事でした。心配な方は薬を飲むことをお勧めします。

運航時刻表はこちら!


猿島行きのフェリー


    【フェリー料金】
    大人:1300円 小学生:650円 小学生未満:無料
    【猿島入園料】
    15歳以上(中学生除く):200円 小・中学生:100円




ラピュタのモデルの島!←最初に行った感想を伝えます!映画自体は見たことあるがどこがラピュタのモデルになったのか全然ピンときませんでした。では行ってみましょう笑!!!


世界三大記念艦「三笠」から見える猿島

猿島入り口


夏は海水浴場の営業をしているそう。この日はもうやっていなかったが、砂浜では釣りやBBQをしているグループがちらほら!無人島でやるBBQはとても楽しそう!



猿島 天空の城ラピュタ











インスタ映えスポットが多い猿島なので、人がいない隙を見ての撮影にかなり時間がかかりました笑。

感想としては島一周1時間ほどで回れる広さなので気軽に来れると思います。トンネルをくぐっているときはなにか冒険している気持ちになりました。島の反対側は海が一面に広がり、リラックスできる場所でもあります。

ただ先ほども言いましたが、フェリーは1時間に一本しかないため、乗りたい時間を逃すと待つ羽目に。行き同様ちょうど逃してしまい、だいぶ勿体ない時間を過ごしてしまいました。ただ写真もほどほどに回れば1時間もかからず回れるので人によっては問題ないです。

また、乗り場近くには売店や軽食コーナーがありますが、種類が少ないのであらかじめ食事を済ませるか、何か食べるものを持ってきた方がいいと思います。






スポンサードサーチ

横須賀ポートマーケット

地元の野菜やとれたての魚などが売っているスーパーマーケットのような場所です。横須賀中央駅から猿島フェリー乗り場に向かう途中にあるので時間があれば寄ってみよう。



横須賀ポートマーケット外観

横須賀ポートマーケット館内




横須賀美術館

続いて横須賀美術館へ!ただこちらは行くのがめんどくさい。

横須賀美術館の最寄り駅は浦賀駅で横須賀中央駅とは少し離れている。しかも最寄りの浦賀駅から徒歩1時間かかる場所にある。公式サイトにもそれぞれのアクセス方法が載っているが交通の便が悪すぎる。車での移動の方は関係ない話だが・・・


なので今回は横須賀中央駅から美術館へ向かうバスに乗って向かいました。乗車時間は30分ほどでそこそこ乗っている時間は長いです。外の景色を見てたらようやく到着。




海が目の前にある美術館。建物全体白で覆われ、清潔感のある建物です。


横須賀美術館外観









この美術館の良い点としては、人が多くないため自分のペースで作品を見ることができました。インスタ映えと呼ぶに相応しいスポットがいくつかあったのでカメラで色々とってみてください。



    【開館時間】
    10:00~18:00
    【観覧料金】
    常設展: 一般310円
    企画展: 展示会によって異なります。
    (今回は常設展+企画展で900円でした。)
    【住所】
    神奈川県横須賀市鴨居4-1

    横須賀美術館公式サイト





他にも観光スポットはあると思いますが、日帰りでも全然満喫できたので是非ご参考にしてください。

最新情報をチェックしよう!