【中部・北陸・東海編】おすすめのウルトラマラソン4選 世界遺産を回る大会が盛りだくさん

中部・北陸・東海地方で開催されているウルトラマラソンが知りたい


そんな疑問にお答えします。


まず、ウルトラマラソンとはなにか、42.195キロフルマラソンより長い距離のマラソンのことを指します。


なので、60キロ、80キロ、中には100キロを超える大会も存在します。


しかも、大会によっては受付が終了してしまうほど


そんな今回は、中部・北陸・東海地方に限定して、ウルトラマラソンを4つご紹介します。


今後、出場を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。


それではいってみよう。




チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会(山梨)


山梨県富士北麓公園で行われる「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会」


種目は118キロ、100キロ、71キロと100キロを超えるコースとてもハードな大会となります。


コースは富士五湖を走るコースで


・118キロ(富士五湖すべて。山中湖・河口湖・西湖・精進湖・本栖湖)

・100キロ(本栖湖を除く四湖)

・71キロ(山中湖・本栖湖を除く三湖)



と、71キロの部でも3つしか回れない広大なコースです。


118キロの部は早朝4時スタートで制限時間15時間の長旅になります。


前夜祭も行われるので、ランナーたちと談笑しながら当日を迎えましょう。


「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会」は春と秋2回開催されるので、準備が整った段階でチャレンジしてみてください。


●詳細

開催日:4月下旬
開催地:山梨県富士吉田市
参加料:21,000円(118キロ)、20,000円(100キロ)、17,000円(71キロ)
定員:1,000人(118キロ)、2,000人(100キロ)、1,000人(71キロ)
制限時間:15時間(118キロ)、14時間(100キロ)、11時間(71キロ)
エントリー開始日:11月〜
公式サイト:http://www.r-wellness.com/fuji5/




この投稿をInstagramで見る

念願のウルトラマンになりました〜(o|o)/ チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(100kmの部) 応援いただき、ありがとうございましたm(_ _)m やりたかった事に挑戦できる幸せ感を感じながらスタートし、なんとか最後まで走り切ることができました。 . やはり、特に後半、胃の調子が悪くなり、固形物が受け付けられなくなったり、 吐き気と戦ったり、 足の各所の痛みが半端なくなったり、 90kmからのロング坂に覆いかぶせるように本降りの冷たい雨で体が冷えてきたり、 脳みそが「走るのやめて楽になろうよ」と言ってきたりと、 ゴールまで色んな試練を与えられました。 しかし、皆さんに頂いていたメッセージ等を思うと、 本当に背中を押してくれる力が出てくるんですよ! 完走できたのは、自分だけでは、たぶんダメでしたね。 . ゴールできて、とんでもなく嬉しかったです(^^) . ゴールして何かが変わったかというと、まだ、「これっ」というものはありませんが、 とにかく、自分に対して、最後まで諦めずに頑張れたことに、「よく頑張ったやん!すごいやん!」と声をかけれたこと、 頑張って練習したことは無駄にはならないことを再確認したこと、 ゴールして半端ないほど感動できたこと等、 めちゃくちゃしんどかったけど、色んな事を感じれたりして本当に良かったなあと思いました。 . まだまだ、足を中心に痛いところだらけなので、しばらくはウルトラの余韻に浸り、 今回、経験したことや感じたことを、この先に生かせれたらなあと思っています。 本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m . シュワッチ! . 長文を読んで頂き、ありがとうございました。 . (2枚目)スタート前 (3枚目)山中湖沿いで一瞬見れた唯一の富士山 (4枚目)美味しかった吉田うどん (5枚目)ゴール直後のpic(まだ4時15分なのに雨とガスで真っ暗) #ウルトラマンになれた! #ウルトラマン #富士五湖ウルトラマラソン #チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン #ジョギング #マラソン #ウルトラマラソン #ハイキング #ランニング #marathon

mogtree(@mogtree616)がシェアした投稿 –




星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン(長野)


長野県南佐久郡で開催される「星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」


種目はウルトラマラソン100キロ、71キロ、42キロとショートマラソン10キロ、2キロ、2キロ親子の6つの部となります。


コースは標高1,000mを超える高原地帯で、未舗装の山林コースや急勾配な坂道に歩く人が増える馬越峠が特徴のコースです。


5月開催ですが、早朝と昼の寒暖差が大きいため、着替えなどでの体温調整がカギを握ります。


コース途中にある「八峰の湯(42キロ地点)」、「滝見の湯(71キロ地点)」で温泉で休憩を挟みながら完走を目指しましょう。


給水所は全26ヶ所(5キロ間隔)水、スポーツドリンク、オレンジ、グミ、うどんなどが用意されます。


また、フィニッシュ地点では、地元名産の信州そばが振舞われるなど、地域の魅力も感じることができるでしょう。





●詳細

開催日:5月中旬
開催地:長野県南佐久郡
参加料:21,000円(100キロ)、16,000円(71キロ)、10,000円(42キロ)
定員:2,700人(100キロ)、300人(71キロ)、300人(42キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、10時間15分(71キロ)、6時間30分(42キロ)
エントリー開始日:11月〜
公式サイト:http://www.r-wellness.com/nobeyama/







白山白川郷ウルトラマラソン(石川)


岐阜県石川県で開催される「白山白川郷ウルトラマラソン」


種目は100キロの部のみ。


コースはユネスコ世界遺産に登録された白川郷からスタートし、白山白川郷ホワイトロード、手取キャニオンロードなどの大地や自然を体験できる贅沢なコースとなります。


給水所では、糀きゅうり、甘酒、キッシュ、梨、フルーツトマトなど地元の特産品をご用意。


おもてなしが十分すぎますね。


世界遺産とジオパークが同時に楽しめる大会となっています。


●詳細

開催日:9月中旬
開催地:石川県白山市
参加料:20,000円
定員:2,000人
制限時間:14時間
エントリー開始日:3月〜
公式サイト:http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/




南伊豆町100km・78km・66kmみちくさウルトラマラソン(静岡)


静岡県南伊豆で開催される「南伊豆町100km・78km・66kmみちくさウルトラマラソ」


種目は100キロ、78キロ、66キロの3種目。


コースは石廊崎オーシャンパークや青野大師ダム、長者ヶ原・山ツツジ公園など南伊豆をまるごと走るコースとなっています。


給水所は19ヶ所で茶そば、アロエヨーグルト、猪汁、オーガニック野菜スープ、ととろ飯など豪華なメニューが用意されています。


参加賞にはTシャツや南伊豆おみやげセット、完走者にはメダルが頂けるなど、


南伊豆を1日かけて満喫できる大会です。


●詳細

開催日:11月中旬
開催地:静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂
参加料:18,000円(100キロ)、14,000円(78キロ)、13,000円(66キロ)
定員:300人(100キロ)、400人(78キロ)400人(66キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、14時間(78キロ)、12時間(66キロ)
エントリー開始日:4月〜
公式サイト:http://michikusa-ultra.com/event/minamiizu.html







●あなたにおすすめの関連記事

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

マラソン完走を目指す人におすすめの補給食10選【初心者必見】




【中部・北陸・東海編】おすすめのウルトラマラソン4選
最新情報をチェックしよう!