音楽

ONE OK ROCKのライブの人気曲は?初ライブ前に予習しておこう!

テンション上げたいときに聞きたいONEOKROCKのおすすめの曲-10選-

こんにちは!サイトウです。

みなさん!学校や仕事で失敗してしまったり、疲れていたりとテンションが下がる瞬間があると思います。「次の日の仕事行きたくない~」「今日大事な日なのにテンションが上がらない」と気分がどんよりしているとき聞いてほしいテンションが上がる曲をピックアップしました。

今回は、『ONE OK ROCK』のおすすめの曲10曲をご紹介します。出勤前通学前の憂鬱な気持ちを吹き飛ばせる曲をセレクトしましたので、是非聞いてみてください!

もちろん、ライブでも盛り上がる曲なので、フェスやライブハウスで楽しめること間違いなし!!!

恋ノアイボウ心ノクピド


2014年横浜スタジアムで開催された「Mighty Long Fall at Yokohama Stadium」2DAYSのワンマンライブで聞いてから、すっかりこの曲の虜になってしまいました。

アップテンポでノリやすく、ギターのメロディーも耳に残ります。2008年にリリースされたアルバム「感情エフェクト」の収録曲ですが、今から10年前に出来たと思えない、ライブで演奏されると他の曲に引けを取らない盛り上がる1曲です。



未完成交響曲


歌詞の冒頭部分で



未完成さ!!そう僕は!!

未完成なんだみんな!!

生きる限り日々努力してその度に学んで七転び八起き


出典: 未完成交響曲/作詞: Taka 作曲: Toru/Taka

「人はみな、完璧ではないんだ」と勇気を与えてくれる!そんな1曲になっています。

一度きりの人生、失敗を恐れず前に進んでいくことの重要性がこの曲から伝わってきます。メロディーも歌詞のストレートでもやもやした気分が晴れるのではないでしょうか。



NO SCARED


最初のギターの音が聞こえたらなら、テンション上がること間違えなし!!!

前奏からギターのメロディーとTAKAのシャウトでヘドバンしたくなる激しめの曲で、PVでも、みな頭を振っているそんな姿が印象的なインパクトのある映像です。





Mighty Long Fall


2014年公開の映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の主題歌として起用された1曲。

Mighty Long Fall=奈落の底という意味で、PVでも地面が崩れ落ちていくシーンがあります。悪い道を進んで行くと奈落の底に落ち、2度と戻ってこれないというメッセージが込められてるそんな歌詞になっています。ライブ映像は、とにかくカッコイイので是非見て頂きたいです。





Stand Out Fit in


2018年に開催されたオーケストラライブツアー『ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018』で初披露となった1曲。その時のPVが公開されているので是非見て見てください。バンドとオーケストラの見事な演奏で盛り上がりを見せました。

Stand Out Fit in ”はみだして なじめ” という意味で、人種・文化の違いについての歌詞で、PVでもアメリカの学校に通うアジア系の子供がバカにされる描写が描かれている。ワンオク自身も海外に拠点を置きつつあり、非難をされようが自分の信念を貫き海外で結果を出すと、自分たちの境遇を綴っているようにも見える、そんな1曲となっています。





One Way Ticket


One Way Ticket ”片道切符”という意味で、君のそばがぼくがいるべき場所だから、片道の切符でたどり着ける、家に帰れる、One Way Ticketはそんなステキなメッセージが込められています。

バラードチックなメロディーは心を落ち着かせたいときに最適ですね!



Taking Off


2016年公開の映画『ミュージアム』の主題歌として起用された1曲。

Taking Offは、飛行機が離陸するという意味から、歌詞を見ると同じルーティンにはまり安定をした生活から抜け出したい、夢に向かって飛び出したいという、現状に満足せずに挑戦をし続ける!意味を込めた曲になっています。





Deeper Deeper


2013年リリースしたアルバム「人生×僕=」に収録された1曲!ヘドバンもでき、いい意味で狂えるメロディーになっています。

歌詞は、新たな1歩を踏み出すには時間がかかるが、この先に楽しい何かが待っている前進していくことの意味を教えてくれます。





Change


ホンダCM「Go, Vantage Point.」で起用された1曲。

曲名のとおり、「自分を変えるのに早いも遅いもない」「自分の運命は自分で決めるんだ」そんなメッセージが込められた歌詞となっています。PVもふくめ、新しいワンオクを見ることができる、まさにChangeですね!





THE Beginning


2012年公開の映画『るろうに剣心』の主題歌として起用された1曲。

横浜スタジアムでワンマンライブでTAKAがこの曲を歌う前にこんなことを言っていました。
『何かを始めて見てください!ネガティブな気持ちになる前に自分がやりたいこと・やってみたいこと始めて見てください。もし、やりたいことがないのなら、まずは見つけることから始めてみてください』

何事もまずはやってみる!自分に向いてないなと感じたら、そこから考えればいい!そんな気持ちにさせてくれました。





まとめ


今回は、ONE OK ROCKの曲をご紹介しましたが、どれもテンションが上がる曲ばかりセレクトしてみたので、聞いたことない人は是非聞いてみてください。海外で楽曲制作をするようになってから、更にメッセージ性の強い曲ばかりで、日々勇気をもらっています。

日々進化を続ける彼らの音楽を、是非今回ご紹介した曲を聞いてテンションぶちあげてください。

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA