【2020年まとめ】おすすめウルトラマラソン12選

おすすめのウルトラマラソンが知りたい


そんな疑問にお答えします。


まず、ウルトラマラソンとはなにか、42.195キロフルマラソンより長い距離のマラソンのことを指します。


なので、60キロ、80キロ、中には100キロを超える大会も存在します。


しかも、大会によっては受付が終了してしまうほど


そんな今回は、日本全国で開催しているウルトラマラソンを12つご紹介します。


今後、出場を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。


それではいってみよう。




北海道・東北エリア


いわて銀河100kmマラソン大会(岩手)


いわて銀河100kmマラソン大会


岩手県北上市で開催される「いわて銀河100kmマラソン大会」


コースは北上市~金ケ崎町~花巻市~西和賀町~雫石町を回る、みちのくの大自然を満喫できるコースとなっています。


高低差は最大値で550mと、アップダウンが要所要所でありますが、20ヶ所のエイドステーションでエネルギーを摂取しながら完走に向けて進みましょう。


●詳細

開催日:6月中旬
開催地:岩手県北上市
参加料:18,000円(100キロ)、15,000円(50キロ)
定員:2,000人(100キロ)、500人(50キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、8時間(50キロ)
エントリー開始日:11月〜
公式サイト:https://www.iwate-ginga100.jp/




サロマ湖100kmウルトラマラソン(北海道)


サロマ湖100kmウルトラマラソン


北海道にあるサロマ湖で行われる「サロマ湖100kmウルトラマラソン」


「サロマ湖100kmウルトラマラソン」は、ウルトラマラソン初の公認レースに選ばれ、


100キロの部はサロマ湖の周りを走るルートで、高低差もほどんどない走りやすいコースとなっています。


●詳細

開催日:6月下旬
開催地:北海道北見市
参加料:18,000円(100キロ)、12,000円(50キロ)
定員:3,550人(100キロ)、550人(50キロ)
制限時間:13時間4(100キロ)、8時間(50キロ)
エントリー開始日:1月〜
公式サイト:https://saromanblue.jp/




関連記事:【北海道・東北編】おすすめのウルトラマラソン4選 自然が織りなす絶景を体感できます


関東エリア


茨城100Kウルトラマラソン in 鹿行(茨城)


茨城100Kウルトラマラソン in 鹿行


茨城県行方市で開催される「茨城100Kウルトラマラソン in 鹿行」


コースは鹿島アントラーズのホームタウンである鹿嶋市・潮来市・神栖市・行方市・鉾田市の5市を通るコースで、


「鹿行」とは、この5市のことを指しています。


コースは日本一フラットな100キロコースと言われるほど、走りやすいコースとなっています。


●詳細

開催日:3月中旬
開催地:茨城県行方市
参加料:20,000円
定員:1,000人
制限時間:14時間
エントリー開始日:10月〜
公式サイト:https://shinkosystem.wixsite.com/ibaraki100k




柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~(東京)


柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~


東京都葛飾区の柴又公園からスタートし、茨城まで向かう「柴又100K(シバマタヒャッケイ)」


コースは江戸川河川敷を走るルートで、アップダウンもないフラットなコースなので走りやすいのが特徴です。


給水所も豊富で2.5キロ置きに設置されているので、初心者でも安心して走ることができます。


●詳細

開催日:5月中旬
開催地:東京都葛飾区
参加料:23,000円(100キロ)、17,000円(60キロ)
定員:2,500人(100キロ)、1,200人(60キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、9時間(60キロ)
エントリー開始日:1月〜
公式サイト:https://tokyo100k.jp/




関連記事:【関東編】おすすめのウルトラマラソン5選。限界に挑戦できる大会をご紹介!


中部・北陸・東海エリア


チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会(山梨)


チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会


山梨県富士北麓公園で行われる「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会」


コースは富士五湖を走るコースで


・118キロ(富士五湖すべて。山中湖・河口湖・西湖・精進湖・本栖湖)

・100キロ(本栖湖を除く四湖)

・71キロ(山中湖・本栖湖を除く三湖)



と、71キロの部でも3つしか回れない広大なコースです。


「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン大会」は春と秋2回開催されるので、準備が整った段階でチャレンジしてみてください。


●詳細

開催日:4月下旬
開催地:山梨県富士吉田市
参加料:21,000円(118キロ)、20,000円(100キロ)、17,000円(71キロ)
定員:1,000人(118キロ)、2,000人(100キロ)、1,000人(71キロ)
制限時間:15時間(118キロ)、14時間(100キロ)、11時間(71キロ)
エントリー開始日:11月〜
公式サイト:http://www.r-wellness.com/fuji5/




白山白川郷ウルトラマラソン(石川)


白山白川郷ウルトラマラソン


岐阜県石川県で開催される「白山白川郷ウルトラマラソン」


コースはユネスコ世界遺産に登録された白川郷からスタートし、白山白川郷ホワイトロード、手取キャニオンロードなどの大地や自然を体験できる贅沢なコースとなります。


世界遺産とジオパークが同時に楽しめる大会となっています。


●詳細

開催日:9月中旬
開催地:石川県白山市
参加料:20,000円
定員:2,000人
制限時間:14時間
エントリー開始日:3月〜
公式サイト:http://www.r-wellness.com/hakusan-shirakawago/




関連記事:【中部・北陸・東海編】おすすめのウルトラマラソン4選 世界遺産を回る大会が盛りだくさん


関西エリア


高野山・龍神温泉ウルトラマラソン(和歌山)


高野山・龍神温泉ウルトラマラソン


和歌山県で行われる「高野山・龍神温泉ウルトラマラソン」


世界遺産・高野山や美人の湯・龍神温泉など壮大な景色が楽しめるコースとなっており、高低差800mを超える過酷なレースでもあります。


また、希望者には高野山で心願成就のお札が頂けます。


●詳細

開催日:6月上旬
開催地:和歌山県伊都郡
参加料:18,000円(100キロ)、11,000円(50キロ)
定員:1,500人(100キロ)、1,500人(50キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、8時間(50キロ)
エントリー開始日:12月〜
公式サイト:https://jtbsports.jp/contents/koyaryujin/




山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 丹後100kmウルトラマラソン(京都)


山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 丹後100kmウルトラマラソン


京都で開催される「山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 丹後100kmウルトラマラソン」


コースは景色が絶賛される「京丹後」


しかし、見た目とは裏腹に、アップダウンの連続に足、体力の疲労も大きいですが、


きれいな海と大自然が広がるコースにランナーの疲れも吹っ飛ぶことでしょう。


●詳細

開催日:9月中旬
開催地:京都府京丹後市
参加料:18,000円(100キロ)、13,000円(60キロ)
定員:2,600人(100キロ)、1,400人(60キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、9時間30分(60キロ)
エントリー開始日:3月〜
公式サイト:https://www.r-wellness.com/tango/




関連記事:【関西編】おすすめのウルトラマラソン5選 絶景と日本屈指の高低差が楽しめます


四国・中国エリア


隠岐の島ウルトラマラソン(島根)


隠岐の島ウルトラマラソン


島根県にある離島「隠岐の島」で開催される「隠岐の島ウルトラマラソン」


コースは島1周を走るコースで、隠岐の玄関口「西郷港」をスタートし、景観地「白島海岸」、「水若酢神社」、ゴール前には「隠岐世界ジオパーク空港」を横目にフィニッシュ地点の隠岐の島町総合体育館と進んでいきます。


高低差は最大100mとそこまで高くないが、アップダウンが多い難コースとなっているので、景色や地元住民の熱い応援を力に完走を目指しましょう。


●詳細

開催日:6月中旬
開催地:島根県隠岐の島町
参加料:16,000円(100キロ)、12,000円(50キロ)
定員:1,200人(合計)
制限時間:14時間30分(100キロ)、8時間(50キロ)
エントリー開始日:1月〜
公式サイト:https://okinoshima-ultra.jp/




四万十川ウルトラマラソン(高知)


四万十川ウルトラマラソン


高知県で開催される「四万十川ウルトラマラソン」


四国地方で1,2を争う2,000人規模のウルトラマラソンです。


コースは大会名のとおり、四万十川を巡るコースで雄大な景色を楽しむことができます。





●詳細

開催日:10月下旬
開催地:高知県四万十市
参加料:18,000円(100キロ)、13,000円(60キロ)
定員:1,800人(100キロ)、600人(60キロ)
制限時間:14時間(100キロ)、9時間30分(60キロ)
エントリー開始日:5月〜
公式サイト:http://shimanto-ultra.jp/




関連記事:【四国・中国編】おすすめのウルトラマラソン7選 離島1周できる特別な体験ができます


九州・沖縄エリア


屋久島一周ウルトラエコマラニック(鹿児島)


屋久島一周ウルトラエコマラニック


鹿児島県屋久島で開催の「屋久島一周ウルトラエコマラニック」


1周100キロの屋久島をぐるっと一周するコースで、


アップダウンが多く、合計で1473m駆け上がる決して簡単なコースではないのが特徴です。


●詳細

開催日:1月中旬
開催地:鹿児島県屋久島町
参加料:15,000円(100キロ)、8,000円(50キロ)4,000円(25キロ)
定員:400人(100キロ)、100人(50キロ)、100人(25キロ)
制限時間:16時間(100キロ)、8時間10分(50キロ)、5時間30分(25キロ)
エントリー開始日:8月〜
公式サイト:https://yakushima-ultramarathon.com/




宮古島100kmワイドーマラソン(沖縄)


宮古島100kmワイドーマラソン


沖縄県の宮古島で開催される「宮古島100kmワイドーマラソン」


宮古島の自然を満喫できる大会となっており、


コースは宮古島1周に伊良部島、池間島を通るコースとなります。


年明け1発目のウルトラマラソン、この南の島でスタートさせてみてはいかがでしょうか。


●詳細

開催日:1月中旬
開催地:沖縄県宮古島市
参加料:15,000円(100キロの部)
定員:600人(100キロの部)
制限時間:14時間(100キロの部)
エントリー開始日:8月〜
公式サイト:https://www.city.miyakojima.lg.jp/kanko/sportevent/100marathon.html




関連記事:【九州・沖縄編】おすすめのウルトラマラソン5選 宮古島・屋久島を1周できる魅力的な大会が満載


●あなたにおすすめの関連記事

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

マラソン完走を目指す人におすすめの補給食10選【初心者必見】




最新情報をチェックしよう!