【2020年まとめ】おすすめ30キロマラソン7選


日本全国で開催される30キロマラソンのおすすめ大会ってどこですか?


そんな疑問にお答えします。


フルマラソンやハーフマラソンは世間でも馴染みがあると思いますが、実は30キロの距離を走るマラソン大会もあります。


「フルマラソン前の30キロのタイム測定」
「20キロ走れたので30キロにも挑戦」



など、参加者の応募理由はさまざまです。


そんな今回は、日本全国で開催されている30キロマラソン大会をエリアごとにご紹介。


それでは、いってみましょう。




北海道・東北エリア


温海さくらマラソン(山形)


温海さくらマラソン(山形)


山形県鶴岡市で開催される「温海さくらマラソン」


鶴岡市は、開湯1,000年の歴史がある東北屈指の名湯「あつみ温泉」を筆頭に、海、山、川の自然に囲まれた町です。


そんな鶴岡市で行われる大会のコースは、行きが登りで帰りが下りの折り返しコース。


また、エイドステーション(給水所)では、ご当地のお菓子や名産品などここでしか食べられないものがいただけます。


地域総出の手作り大会なので、ボランティアや地元の応援などのおもてなし、温かみを感じられる大会となっています。


●詳細

開催日:4月中旬
開催地:山形県鶴岡市
参加料:5,000円
定員:1,400人
制限時間:4時間
エントリー開始日:1月〜
公式サイト:http://www.atsumi-marathon.com/




釧路湿原マラソン(北海道)


釧路湿原マラソン(北海道)


北海道釧路市で開催される「釧路湿原マラソン」


水鳥をはじめ野生生物が生息する国内最大の湿原で行われる大会では、


この雄大な自然の中を駆け抜ける、今までにない経験ができるコースとなっています。


7月開催ですが、平均気温16℃とマラソンをするには最適な気温なので、本格的なマラソンシーズン前のトレーニングにいかがでしょうか。


●詳細

開催日:7月下旬
開催地:北海道釧路市
参加料:5,000円
定員:-人
制限時間:3時間40分
エントリー開始日:4月〜
公式サイト:http://www.kushiroshitsugen-marathon.jp/




関連記事:【北海道・東北編】おすすめの30キロマラソン大会4選


関東エリア


柏の葉キャンパスマラソン(千葉)


柏の葉キャンパスマラソン(千葉)


千葉県柏エリアを代表とするマラソン大会。


コースは柏公園内の周回コース(1周3キロ)ですが、平坦な道と適度な木陰とランナーにとっては走りやすいコースとなっております。


柏の葉キャンパスマラソンは年2回開催(6月・10月)とあなたのコンディションに合わせて選べるのもありがたいですね。


ちなみにこの大会の出場経験があるので、よかったら当日の様子はこちらになります。

【徹底レポート】柏の葉キャンパスマラソンフェスタ2019 ランナーに優しい運営で初心者も安心!


●詳細

開催日:10月中旬
開催地:千葉県柏市
参加料:4,700円
定員:500人
制限時間:4時間20分
エントリー開始日:6月〜
公式サイト:http://yokohama-beachside-run.net/




青梅マラソン(東京)


青梅マラソン(東京)


東京都青梅市で行われる50年以上の歴史がある「青梅マラソン」


30キロマラソンの中では大規模な15,000人のランナーが出場します。


コースは往復コースで、アップダウンもあるやや初心者には走りづらいのが特徴です。


実業団も参加する大会なので、市民ランナーにとっては貴重な30キロマラソンなのではないでしょうか。


●詳細

開催日:2月中旬
開催地:東京都青梅市
参加料:8,000円
定員:15,000人
制限時間:4時間00分
エントリー開始日:9月
公式サイト:https://www.ohme-marathon.jp/




関連記事:【関東編】おすすめの30キロマラソン大会7選


関西エリア


加古川みなもタイムトライアル(兵庫)


加古川みなもタイムトライアル(兵庫)


兵庫県加古川市で開催される「加古川みなもタイムトライアル」


コースは加古川みなもロードを走る周回コース。


河川敷を走るため、初心者にうれしいフラットで走りやすいのが特徴です。


マラソンシーズンのスタートをこの「加古川みなもタイムトライアル」で迎えてみてはいかがでしょうか。


●詳細

開催日:9月下旬
開催地:兵庫県加古川市
参加料:5,000円
定員:300人
制限時間:-時間
エントリー開始日:6月〜
公式サイト:http://timetrial.run/minamo2019/




淀川マラソン(大阪)


淀川マラソン(大阪)


大阪府の淀川河川公園特設コースで行われる「淀川マラソン」


オリンピックメダリスト有森裕子さんが設立したカンボジア復興支援レースということで、


種目はフルマラソン・30K、10K、ファミリー3K、募集人数8,000人の大規模大会です。


コースは淀川の河川敷で、フラットで走りやすいので初心者におすすめです。


●詳細

開催日:3月下旬
開催地:大阪府大阪市
参加料:5,300円
定員:8,000人(全種目合計)
制限時間:4時間45分
エントリー開始日:10月〜
公式サイト:https://www.sanspo-marathon.com/entry.php?itemid=56913




関連記事:【関西編】おすすめの30キロマラソン大会6選


全国エリア


30Kシリーズ


ランニング情報サイト「RUNNET」を運営しているアールビーズ主催の30Kシリーズ。


30Kシリーズとは、全国各地で30キロマラソンを開催しています。


フルマラソン完走するための鬼門となる「30キロ」をいかに走り続けれるか。


その練習をすることができます。


ペースメーカーがいるため、ペース感覚を掴むことができ、レース当日でもしっかりとした走りを実現してくれます。


開催エリアは


北海道「札幌」「旭川」

関東地方「東京」「横浜」「千葉」

関西地方「愛知」「大阪」「愛媛」

九州地方「宮崎」「熊本」「鹿児島」「沖縄」


などの27地点で開催しております。


開催月もエリアにより異なりますので、公式サイトをチェック!




●あなたにおすすめの関連記事

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

マラソン完走を目指す人におすすめの補給食10選【初心者必見】


最新情報をチェックしよう!