スターウォーズ展2019感想。チケットは前売り券を買うべし

こんにちは。スタウォーズファンの齋藤です。

映画の中でも、1、2位を争うほど好きな映画が「スターウォーズ」です。これまでの作品すべて見てますし、 PS4ソフトである「スターウォーズバトルフロント2」を現在でもプレーするほど、好きな作品です。

そんなスターウォーズファンである僕が、現在、東京都品川区で期間限定で開催している『スターウォーズ展』に行ってきましたので、実際のようす含め、感想を書きたいと思います。

この空間だけ、映画の世界観があり、実際に惑星にいる感覚になりました。

フォース(映画で出てくる架空のエネルギー体のこと)を感じたい人にぜひオススメのスポットです。



スターウォーズ展はこんなところ



まず、「スターウォーズ展ってなに」って話ですが、もともと世界中で開催されており、今回、 日本に上陸しました。

展示物は、実際に映画で使われた衣装や小道具など全部で200点以上!主な展示物は以下の通り。

    主な展示物
  • 俳優が着用した衣装
  • 作中で使用された小道具
  • 模型
  • キャラクターの設定を決めるため描かれたコンセプトアート


なんと、今回の展示品は、今後ロサンゼルスに設立される「Lucasfilm museum」に収蔵されるので、この機会が日本で見れる最後のチャンスになります。




これは、スターウォーズファンからすると、絶対訪れたいですよね!先ほど、期間限定と伝えましたが、期間や開催場所は以下になります。



スターウォーズ アイデンティティーズ:ザエキシビション

●会場:寺田倉庫G1-5F
●開催期間:2019年8月8日(木)〜2020年1月13日(月・祝)
●開催時間:10:00〜19:00
●アクセス:りんかい線「天王洲アイル」駅 B出口より徒歩4分



会場内、スターウォーズの世界観が楽しめます


当日のようす


会場は天王洲アイル駅から徒歩4分の場所にあります。会場が「寺田倉庫」とあって、一体どんな場所なんだろう?倉庫ってコス◯コみたいな場所をイメージしてましたが、実際はイメージとは違う外観でびっくりしました。



会場入り口にはオフィシャルドリンクが売っている「ドリンクエリア」や写真撮影ができる「フォトエリア」 がありました。会場のようすはこんな感じです。↓




外国籍の方の姿もちらほらあったので、本当に世界中で愛されている映画なんだなーって改めて感じました。 この会場入り口エリア(ドリンクエリア、フォトスポット)は、チケットがなくても入れるので、写真を撮りにくるのは全然アリですね!

また、「天王洲アイル」駅はお台場の最寄り駅である「東京テレポート」駅の隣の駅なので、旅行でお台場に訪れた際のついでに行くのもありかなと思いました。


会場内は音声ガイドを聴きながら、回っていきます。この音声ガイドはなんとチケット代に含まれているので、 全員聞くことが出来ます。日本語、英語で音声を選べたので、外国籍の方も楽しめます。

実際、音声ガイド、各スポットの前に立つと、その時代にあった音声を流してくれます。 映画に登場するチューバッカやC3P-Oなど、様々なキャラクターの声がイヤホン越しに聞けるのも 今回の音声ガイドの特徴でもありました。




自分だけのオリジナルキャラクターが作れちゃう?


今回の展示会では、自分だけのオリジナルキャラクターを作ることができます。

会場内に設置されているインタラクティブスペースで出題される質問に、会場入り口で手渡れる「ID付きブレスレット」をかざして質問に答えていきます。



「ヒーローの種類」や「どんな惑星が好きか」、「あなたの性格」など、これらの情報を入力していくことでオリジナルのキャラクターを作成してくれます。

世界に一つだけのキャラクターがスターウォーズの世界に入り込めるのは、この展示会だけ!!!



↑ちなみにぼくのオリジナルキャラクターはこちら!!惑星ベスピンとダースモールが後ろでいい味を出しています。職業は憧れのパイロットに!!!デススター破壊の一員として、ぜひルークと一緒に飛行したいですね!


こちらのオリジナルキャラクターは展示会出口付近にて、自分のメールアドレス上に送れるので、友達、家族とシェアすることも可能!



行く前に確認しておきたいこと



チケットは「前売り券」を買うべし


スターウォーズ展では、チケットの種類が2つあります。ひとつが「前売り券」、もうひとつが 「当日券」です。

行く日程が前もって、決まっている場合は「前売り券」を買うべきです。理由は2つ。

    ●前売り券を買うべきワケ
  • 当日券より価格が安い
  • 前売り券は時間指定のため、待ち時間なく入れる


重要なのは、2つ目の待ち時間なく入れることです。前売り券を買う際、入場時間の指定があります。

10:00〜11:00、11:00〜12:00など1時間間隔で指定します。混雑を避けるため、購入の段階で指定した時間にしか入場 できないようになっています。

この時間指定も定員数が決まっているので、当日の混み具合で、「当日券」ではすぐに入場できない場合があるため、事前にチケットを購入をオススメします。

ちなみに、8月17日(土)12:00頃行ったら、当日券は17:00〜の枠しか空いてませんでした。



より展示会を楽しむなら、事前に作品をチェック


今回の展示会をより楽しむなら、作品のチェック、または情報サイトである程度調べておくと、当日も満足して楽しむことができると思います。

チケットは1人3000円以上するので、決して安くはありません。映画に出てくる主要キャラクターを メインで展示しているので、何も知らない状態で行ったら、ある程度知っているかもしれませんが、でも、そこまで楽しめないと思います。

映画は6作品もあるため、全部見るのに時間がかかってしまいます。なので、これだけは見ておいたほうがいいサイトを貼っておきます。

ディズニー公式ページに記載されているシリーズごとにまとめられたキャラクター一覧です。実際、 展示会もシリーズごとに展示されているので、これだけでも理解度は違うと思います。
スターウォーズ公式-キャラクター紹介



展示品の数がハンパない


200点以上の展示品が並んでいるだけあって、すべて見るのに2時間もかかってしまいました。

僕自身、1つの展示会でこんな時間かかるのは珍しいことです。なので、相当クオリティーが高い展示会だったと思ってしまうほど、充実した2時間でした。

3000円は高いかもしれませんが、この値段以上の思い出は心に刻めると思います。

知らない方も、音声による解説、文字による補足、スターウォーズ好きのお客さんがいるので、どんどん活用していきましょう!必ず、1つは思い出ができあがると思います。

期間限定の展示会に皆さんもぜひ訪れてください。



追記:12/6(金)〜12/9(月)AmazonCyber Monday(サイバーマンデー)開催中!


12/6(金)9:00〜12/9(月)AmazonのCyber Monday(サイバーマンデー)開催中!


カスタマーレビューの星の数が4つ以上の人気商品を中心に提供する“特選タイムセール”や、売れ筋商品が登場する“数量限定タイムセール”などが実施されます。


エントリーをするだけで最大5000ポイント還元ポイントアップキャンペーンをしているので、今すぐエントリーをしよう。


関連記事:Amazonサイバーマンデーおすすめセール品まとめ




最新情報をチェックしよう!