女性におすすめの軽くておしゃれなランニングウォッチ5選

女性(レディース)におすすめの軽くておしゃれなランニングウォッチってどれですか?


そんな疑問にお答えします。


ここ数年でランニングに対するイメージが大きく変わったような気がします。


昔は、男性が健康のために行う、決して華やかな要素はありませんでしたが、ランニングウェア、ランニングシューズなどおしゃれな商品が増えてきたと共に女性人口も増えてきたと言えます。


なので、ランニングウォッチもランニングウェアと同じように女性でもつけやすいデザインのものがいくつか発売されています。


そんな今回は、女性(レディース)におすすめランニングウォッチをご紹介します。


ポイントは「軽い(コンパクト)」「おしゃれ(デザイン性)」の2点です。


購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください。


それではいってみましょう!




【買う前にここを見よう!】ランニングウォッチの選び方!


まずはじめにランニングウォッチの選び方を見ていきましょう。


ランニングウォッチは「GPS機能なし」「GPS機能あり」の2タイプに分かれます。

    ●ランニングウォッチのタイプ
  • GPS機能なし
  • GPS機能あり


GPSなしの場合、走り始めてから終わるまでのトータルタイムを測れるストップウォッチ機能と一定距離の所要時間が測れるラップメモリー機能があります。


ラップメモリー機能は1キロごとでタイムが測れるので、あなたが1キロ走るにどれくらいの時間がかかったのか確認ができます。


1万円台でレースのタイムとラップタイムが分かればいい方は、GPSなしのもので十分です。


一方、GPSありの場合、位置情報から走った距離と速さが分かります。


自動で1キロごとのペースを算出してくれるので、GPSなしのように逐一ボタンを押す動作が必要ありません。


価格は上がってしまいますが、機能面に優れ、少しでも楽にタイムを計測したい方はGPSありのランニングウォッチをおすすめします。


詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:初心者必見!ランニングウォッチの選び方【買う前にここを見よう!】




【徹底解説】女性(レディース)におすすめのランニングウォッチ5選


今回は紹介するにあたって、ぼくが選んだポイントは以下の点です。

  • 軽い(コンパクト)
  • おしゃれ(デザイン性)


女性の場合、男性よりのどうしても筋力がつきづらいため、走っていて負担が少ない「軽い」ものを選ぶといいでしょう。


では「軽い」ってどれくらいなの?とギモンに思うかと思います。


実際に僕が使用しているランニングウォッチ重さが32gなんですが、全然付けている感覚がないくらい軽いです。


なので、できるだけ付けている感覚がないほうがいい方は「30g前後」のものを選びましょう!


デザインに関しては、ランニングウォッチは機能面に力を入れているので、どうしても色使いがシンプルで普段使いしづらいものも多く存在します。


ですので、この2点を踏まえたうえでおすすめしたいランニングウォッチ5選をご紹介します。




SOMA(ソーマ) 「RunONE 50」





時刻/日付
クロノグラフ
(ストップウオッチ)
クロノグラフ
(計測単位)
ラップ/スプリット
メモリー50LAP×2ラン
タイマー
防水性5気圧
ガラス素材アクリルガラス
重さ(g)33
価格¥7,000+税

※5気圧防水・・・水仕事、水泳にお使いいただけます。スキンダイビング、高とび込み、ウインドサーフィン×




SOMA(ソーマ)が販売している「シンプルで使いやすい」をコンセプトにした入門編ランニングウォッチ


時刻の確認ができる「タイム機能」や時間の計測ができる「タイマー機能」などマラソンに必要な計測が行えます。


また、『カットオフタイマー』という機能では、レースの各チェックポイントの通過制限時刻を設定することでチェックポイントまでの残り時間をカウントダウン表示してくれます。


これで走行ペースを調整しながら完走に向けて走ることができます。


ラップの保存も50コまでなら行えたり、電池の寿命も2年間も持ち、また、水仕事、水泳などの防水性能も兼ね備えています。


GPS機能はついていませんが、重さが33gと女性でも着けやすい軽さとデザインの多さが特徴のランニングウォッチとなります。

    ●主な機能
  • 計測を行いやすいように操作しやすいボタンを採用
  • 着けていること忘れるくらいの自然な装着感を実現
  • ディスプレイを30°傾かせることでランニング中の視認性が向上






関連記事:SOMA(ソーマ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】


CASIO(カシオ) 「STR-300J」シリーズ





樹脂バンドウレタン素材を使用
防水性能5気圧防水
タフソーラー×
受信エリア×
質量30g
価格¥7,000 +税

※5気圧防水・・・水仕事、水泳にお使いいただけます。スキンダイビング、高とび込み、ウインドサーフィン×




CASIO(カシオ)が販売しているビビッドな色を配したモデル「STR-300J」シリーズ


グリーン、ピンクなどを配色しており、ジョギングやマラソンなどのファッションにマッチするモデルとなっています。


時計本体はコンパクトで重さは30gとランニングの妨げになりません。


ラップタイムを最大60本保存でき、フルマラソンの1キロごとのラップも取ることができます。


電池寿命は約10年と長い間使用していただけるランニングウォッチとなっています。


カラーバリエーションが豊富で軽さもある、ファッションにこだわりたい女性のためのランニングウォッチです。





    ●主な機能
  • ストップウオッチ(ラップ/スプリットタイム、ラップ番号、走行距離、最高ラップ表など)
  • タイマー
  • 時刻アラーム5本
  • LEDライト
  • 精度:平均月差±15秒
  • 電池寿命:約10年






関連記事:CASIO(カシオ)おすすめランニングウォッチ2選【初心者向け】


SUUNTO(スント) 「SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR」





バッテリー 10時間
GPS
耐水性能50 m
重さ66g
価格 ¥22,968


SUUNTO(スント)が販売しているトレーニング、ライフスタイル共に使用できる軽量でコンパクトなGPSつきランニングウォッチ「SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR」


見た目の美しさを追求してデザインされた「SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR」はトレーニング中だけでなく、ライフスタイルでも十分活躍できます。


軽量かつコンパクトながら、ジムでのトレーニング、トレイルラン、トライアスロンなど様々なトレーニングの計測が可能です。


手首での心拍数測定機能により、日常的なアクティビティと睡眠時間をモニタリングできるので、毎日のトレーニングの経過を確認できます。


SUUNTOアプリと紐づければ、毎日の活動とトレーニングの記録データ、傾向がチェックできるのであなた専属のコーチがサポートします。


GPSを使用するトレーニングモードでのバッテリー駆動時間は10時間とフルマラソン、トライアスロン共にサポートできる時間あるのは安心ですね。


心拍測定で毎日のトレーニング、ライフスタイルを計測で自己管理ができます。また、軽量でコンパクト(SUUNTOの中では軽量なシリーズです)なので女性におすすめです。


    ●主な機能
  • ランニングペース
  • パワーセンサーを使ってランニング中のパワーを計測
  • ラップ比較
  • リアルタイムの平均、最大、ラップペース
  • ランニングペース、心拍数、距離に基づいたインターバルガイダンス






関連記事:SUUNTO(スント)おすすめランニングウォッチ6選


POLAR(ポラール) 「Vantage M」





バッテリー最大30時間
GPS
防水性水泳が可能
重さ45g
価格¥37,800

※バッテリー・・・トレーニング中の時間



POLAR(ポラール)が販売しているGPSと手首型心拍計を備える万能マルチスポーツ&ランニングGPSウォッチ「Vantage M」


「新Precision Primeセンサー・フュージョン・テクノロジー」という、従来の心拍測定より優れた心拍計が備わっています。


また、「Vantage M」ではトレーニングによる身体への負荷とパフォーマンスへの影響を確認することができます。


「トレーニングがどの程度ハードであったか」、「トレーニングによる負荷の度合い」、「最近のトレーニングでの疲労度」まで過去7日間の毎日の平均と比較できるので振り返りも簡単です。


トレーニングメニューはランニング以外に、スイム、サイクリング、筋トレなど130を超えるスポーツが選択できます。


これだけの機能が備わっていて重さが45g!!!


トレーニングによる疲労度や回復具合の確認、また、より高度な心拍測定でランニングに役立てたい方にオススメです。


    主な機能
  • 自分に合ったトレーニングプラン作成
  • 100のスポーツプロファイルから自分のトレーニングを選択できる
  • ランニングパフォーマンスがどのように向上しているか確認
  • トレーニングがあなたの体に与える影響を確認
  • 進化した手首型心拍計
  • 日中の負荷から、どれだけ夜間に回復できたかを確認できます
  • 睡眠ステージをフォローし、睡眠の質を細かく分析
  • トレーニングによる身体の疲労度を確認できます
  • 心拍数、泳法、距離、ペース、ストローク数などの進捗状況をプールで確認できます
  • 呼吸エクササイズで、リラックスした身体へ






関連記事:POLAR(ポラール)おすすめランニングウォッチの5選


Garmin(ガーミン) 「ForeAthlete 45」





GPS機能
稼働時間GPS モード:最大11時間
防水機能5 ATM
アプリと連動
価格¥ 24,800
用途ランニング、 バイク 、ジム&フィットネス


Garmin(ガーミン)が販売している距離、ペース、タイム、心拍数、が測れるGPSランニングウォッチです。


GPSを使ってペースや距離のデータを追跡してくれ、専用アプリケーション「Garmin Connect」を使えばGarmin Coachによるアドバイスを得ることができちゃいます。


これであなただけのパーソナルコーチがトレーニングメニューからフィードバックまで手首から教えてくれます。


また、森の奥地でも正確にあなたの位置を特定をしてくれるGPS、GLONASSでより正確なタイムを計測可能です。


特徴はなんと言っても「軽さ」です。とにかく軽くて着けている感覚が全くないほど。


ForeAthlete 45シリーズには「45」と「45s」があり、大きさによって分かれます。


「45s」の方が全体的にコンパクトで、重さが「32g」しかありません。(価格が一番高いGarmin(ガーミン)のForeAthlete 945は「50g」です。)


ForeAthlete 45はランニングのほかに、筋トレ、ヨガなどのジムアクティビティがこのモデルでは追加されています。


ForeAthlete 45シリーズはとにかく軽くて女性向きなデザインが特徴となっています。(ちなみにぼくも愛用しています。)







関連記事:Garmin(ガーミン)おすすめランニングウォッチの5選


まとめ あなた好みのランニングウォッチを選ぼう


今回は5つのランニングウォッチをご紹介しました。


それぞれ機能・特徴がありましたのであなた好みの商品を選ぶといいと思います。


改めておさらいです。

  • 「シンプルで使いやすい」をコンセプトにしたSOMA(ソーマ) 「RunONE 50」

  • ジョギングやマラソンなどのファッションにマッチするCASIO(カシオ) 「STR-300J」シリーズ

  • トレーニング、ライフスタイル共に使用できる軽量でコンパクトなGPSつきSUUNTO(スント) 「SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR」

  • トレーニングによる疲労度や回復具合の確認できるPOLAR(ポラール) 「Vantage M」

  • とにかく軽くて女性向きなデザインが特徴のGarmin(ガーミン) 「ForeAthlete 45」



このような位置付けとなっております。


個人的におすすめはGarmin(ガーミン) 「ForeAthlete 45」です。


軽くてコンパクトながらランニングウォッチに必要な機能は一通り揃っています。


また、値段の面でも2万ちょっととランニングウォッチの中では安価なところもポイントが高いです。


購入を検討されている方、ぜひ参考にしてみてください!


ランニングウォッチで音楽を聴くのにおすすめのワイヤレスイヤホン
関連記事:【レビュー】BOSEワイヤレスイヤホン|SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES




最新情報をチェックしよう!