ランニングシューズ

【2020年版】おすすめランニングシューズ27選!全16ブランド紹介

ランニングシューズのおすすめを知りたい


そんな疑問にお答えします。


各ブランドがランニングシューズを展開しており、軽量でスピードに特化したモデルやクッション性能に優れたケガ対策にもなるシューズなど、特徴が様々です。


今回は、ランニングシューズを展開している全16ブランドのおすすめシューズをまとめてみました。


サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。




目次
  1. ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】
  2. ナイキ
    1. 【サブ2.5〜3】エア ズーム ストリーク 7
    2. 【サブ4〜5】リアクト インフィニティ ラン フライニット
  3. アディダス
    1. 【サブ2.5向け】アディゼロ タクミ セン 6
    2. 【サブ4〜5向け】SL20
  4. アシックス
    1. 【サブ3〜3.5向け】TARTHEREDGE
    2. 【サブ3.5〜4向け】HEATRACER 2
  5. ミズノ
    1. 【サブ2.5〜サブ3向け】ウエーブエンペラー3
    2. 【サブ4〜サブ5向け】ウエーブライダー23
  6. アンダーアーマー
    1. 【サブ3向け】UAベロシティ レーサー
    2. 【サブ4〜5向け】UAホバー インフィニット2
  7. プーマ
    1. 【サブ3〜3.5向け】スピード 300 レーサー 2
    2. 【サブ3.5〜4向け】スピード 600 2
  8. リーボック
    1. 【サブ2.5向け】フロートライドラン ファスト プロ
    2. 【サブ4〜5向け】フロートライド ULTK
  9. ニューバランス
    1. 【サブ2.5向け】NB HANZO S
    2. 【サブ3.5向け】FRESH FOAM TEMPO
  10. ヨネックス
    1. 【サブ4向け】SHR100
    2. 【サブ5〜7向け】SHR350
  11. オン
    1. 【サブ2.5向け】Cloudflash(クラウドフラッシュ)
    2. 【サブ3.5向け】Cloudflow(クラウドフロー)
  12. ブルックス
    1. 【サブ2.5向け】HYPERIONELITE ハイペリオンエリート
    2. 【サブ3〜3.5向け】Ravenna11 ラベナ11
  13. MBT
    1. 【サブ2.5〜3向け】RACER 18
  14. メレル
    1. 【トレイル】FLUXION(フラクション)
  15. カルフ
    1. 【サブ3.5〜4向け】IKONI ORTIX
  16. サッカニー
    1. 【サブ3.5〜4向け】KINVARA 11
  17. アルトラ
    1. 【サブ3〜3.5向け】VANISH R(バニッシュR)
  18. ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】


まずはじめにランニングシューズの選び方を見ていきましょう。


マラソン経験者だからこそ思うランニングシューズを選ぶ際のポイントです。

    ①自分の足を測定する
    ②自分のランニングレベルに合ったものを選ぶ
    ③店員に聞いてみる
    ④実際に履いて走ってみる


それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

関連記事:マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方5選【買う前にここをみよう】




ナイキ


【サブ2.5〜3】エア ズーム ストリーク 7


出展:ナイキ公式HPより



世界のトップランナーにヒントをもらい作成された、軽量でスピードに優れたレース用ランニングシューズ。


特徴は、足の形状に馴染むデザインで、土踏まずからつま先までしっかりとフィットした履き心地を提供。


また、かかと部分の「Zoom Airユニット」が、高反発で高い推進力を実現。


サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 11,440 ナイキ公式サイト価格







【サブ4〜5】リアクト インフィニティ ラン フライニット


出展:ナイキ公式HPより



ケガを防ぐなどサポート性能が高いトレーニング兼レース用ランニングシューズ。


ナイキのテストで「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22」より怪我を52%削減するという、サポートの性能の高さ。


特徴である、軽量かつ柔軟性に優れ、耐久性と反発力に優れた履き心地を実現。


安定感のある形状が蹴り出しのサポートをしてくれます。


サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 17,600 ナイキ公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】ナイキおすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!




アディダス


【サブ2.5向け】アディゼロ タクミ セン 6


出展:アディダス公式HPより



軽量で反発力のあるクッショニングを備えたレース用シューズ。


特徴は、アディダス史上最も軽量な素材を使用している点。


素足感覚に近く、走りに勢いを生む反発力と軽さが、あなたの記録更新をサポートします。


ミッドソール(かかと部分)には、クッション性と反発性に優れ、高い推進力を実現。


ベストタイム更新を狙っている方、サブ2.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥17,600 アディダス公式サイト価格







【サブ4〜5向け】SL20


出展:アディダス公式HPより



毎日走るランナーに向けたトレーニング兼レース用シューズ。


特徴は、東京のストリート感を表した、存在感あるデザイン


メッシュ素材で通気性に優れ、クッショニング性能もあります。


初めてのランニングシューズを探している方、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥13,200 アディダス公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】アディダスおすすめランニングシューズ4選!目安ペースごとに解説!




アシックス


【サブ3〜3.5向け】TARTHEREDGE


出展:アシックス公式HPより



サブ3を狙うランナーのために作られたレース用シューズ。


特徴は、着地時の衝撃を緩衝しつつ、優れた反発性を発揮する点。


これにより、高い推進力を生み出します。


また、日本人の足型を追求し、柔軟性のあるやわらかな素材を使用することで、足にフィットし、快適な走行を実現しています。


クッション性とフィット性、ムダの少ない走行効率性に優れた、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 15,400 (税込) アシックス公式サイト価格







【サブ3.5〜4向け】HEATRACER 2


出展:アシックス公式HPより



サブ3~4レベルのスピードランナーのためのレース用シューズ。


軽さとストレスのないフィット性、補強材がもたらす高いサポート性が特徴のデザイン性のよさも兼ね備えたシューズ。


前足部に配置された反発性素材やスピード走行時の安定性を高める機能など、速く走るための機能も揃っています。


サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 11,000 (税込) アシックス公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】アシックスおすすめランニングシューズ6選!目安ペースごとに解説!




ミズノ


【サブ2.5〜サブ3向け】ウエーブエンペラー3


出展:ミズノ公式HPより


ミズノの中でもスピードランナーにおすすめのレース用シューズ。


特徴は、独立補強構造で前足とかかと部分のフィット感を向上。


しっかりホールドすることで、シューズ内でブレずにスピードを保つことができます。


また、独自の波形ソールにより、クッション性と安定性に優れ、着地と蹴り出しを効果的に行えます。


スピードを求めるランナー、特にサブ2.5〜サブ3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥15,290 (本体価格¥13,900) ミズノ公式サイト価格







【サブ4〜サブ5向け】ウエーブライダー23


出展:ミズノ公式HPより


大阪マラソン2018着用率No.1のトレーニング兼レース用シューズ。


通気性やサポート性の高い軽量のメッシュ素材を使用している点が特徴です。


また、着地時のソフト感と衝撃吸収性を向上。


これにより、快適な着地と蹴り出しを可能にし、力を抑えて走ることができます。


定期的にランニングする方、特にサブ4〜サブ5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥14,190 (本体価格¥12,900) ミズノ公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】ミズノおすすめランニングシューズ5選!目安ペースごとに解説!




アンダーアーマー


【サブ3向け】UAベロシティ レーサー


出展:アンダーアーマー公式HPより



軽量で高速走行可能なレース用シューズ。


通気性に優れ、また、足の形に合わせてフィットするので不快感をなくし、快適な履き心地を実現。


また、コンプレッションフォームを使用したミッドソールを採用し、反発性と耐久性を高め、最適なクッショニングスピードの維持を可能にしています。


柔軟性、クッショニングなど多用途のシューズを求めている方、サブ3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 14,300 アンダーアーマー公式サイト価格




【サブ4〜5向け】UAホバー インフィニット2


出展:アンダーアーマー公式HPより



ランニングシューズとしての理想形を追求したトレーニング兼レース用シューズ。


流れるように足の動きをサポートした構造に、足のダメージを抑える素材を使用し、ソフトな着地感覚を実現。


独自のソールフレーム構造が着地エネルギーを前に流さず、真上に返すことで、前への推進力をサポートします。


また、通気性に優れ、アンダーアーマー独自の技術でかかとに吸い付くフィット感で軽やかな走りを実現。


ランニング計測「MapMyRun」対応モデルの、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 14,300 アンダーアーマー公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】アンダーアーマーおすすめランニングシューズ5選!目安ペースごとに解説!




プーマ


【サブ3〜3.5向け】スピード 300 レーサー 2


出展:プーマ公式HPより



軽量で安定感のある履き心地、パフォーマンスを向上させるレース用シューズ。


EVAミッドソールミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。


また、プーマの独自のテクノロジーを採用したアウトソール(地面に触れる場所)が、クッション性、耐久性、そして摩擦性を高め、スムーズな足運びをサポートします。


ベストタイム更新を狙っている方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 9,625 プーマ公式サイト価格







【サブ3.5〜4向け】スピード 600 2


出展:プーマ公式HPより



軽やかなランニングを実現するレース用シューズ。


EVAミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現。


また、プーマの独自のテクノロジーを採用したミッドソールが、着地・蹴り出し時にエネルギーを逃すことなく活用し、また、軽量で安定性に優れているのでサポート性能もバッチリです。


快適さを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 9,625 プーマ公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】プーマおすすめランニングシューズ4選!目安ペースごとに解説!




リーボック


【サブ2.5向け】フロートライドラン ファスト プロ


出展:リーボック公式HPより



2018年7月に発売し、数日で即完したクッション性と軽さに優れたレース用シューズ。


リーボック独自の軽量クッショニング素材は、通常より50%軽量化され、スピードを出すのに優れた特徴があります。


また、クッション性と高い反発力が高い推進力を実現。


耐摩耗性に優れ、スムーズな足運びをサポートしてくれます。


ベストタイム更新を狙っている方、サブ2.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥27,500 リーボック公式サイト価格







【サブ4〜5向け】フロートライド ULTK


出展:リーボック公式HPより



レースからトレーニングまで幅広く活躍するレース用シューズ。


リーボック独自の軽量クッショニング素材を使用しているため、スピードを出すのに優れた特徴があります。


また、クッション性と高い反発力が高い推進力を実現。


前足部から足の甲にかけて搭載しているニット素材が、柔らかい履き心地を与え、サポート性も兼ね備える1足です。


普段から長距離のランニングをする方、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥12,644 リーボック公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】リーボックおすすめランニングシューズ4選!目安ペースごとに解説!




ニューバランス


【サブ2.5向け】NB HANZO S


出展:ニューバランス公式HPより


1秒の短縮を目指すエリートランナーに向けたレース用シューズ。


シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発により誕生。


ニューバランスが3Dスキャンを用いて計測したデータとM.Labが過去数十年かけて何万人というランナーの足型を計測したデータを元に作成。


そのため、指をしっかり使って走れるよう爪先部の巻き上げの調整や立体的なアーチ部により走行安定性とフィット性を向上しています。


また、軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。


高速走行時にブレないサポート性を発揮し、より走り心地を追求したシューズです。


スピード重視モデルと、サブ2.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    16,500円(税込) ニューバランス公式サイト価格







【サブ3.5向け】FRESH FOAM TEMPO


出展:ニューバランス公式HPより


ジョグからフルマラソンまで幅広く使えるトレーニング兼レース用シューズ。


軽量かつクッション性を追求し、スピード走行にも対応した軽量クッショニングモデル。


軽量性に優れたアウトソール、どんなスピードにもかかと周りをホールドした安定感抜群のヒールカウンターが、あなたの走りをサポートします。


かつてないクッション性が特徴と、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    13,090円(税込) ニューバランス公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】ニューバランスおすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!




ヨネックス


【サブ4向け】SHR100


出展:ヨネックス公式HPより


ヨネックスの中で最もスピード重視をした、レース用シューズ。


特徴は、着地時のかかとを安定させる「3Dパワーカーボン」が筋肉への負担を軽減。


また、新感覚のクッション軽量素材が反発性を向上させ、高い推進力を実現します。


膝の故障を防ぎたい方、サブ4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥15,000 ヨネックス公式サイト価格




【サブ5〜7向け】SHR350


出展:ヨネックス公式HPより


気軽にランニング・ジョギングしたい方へ向けたトレーニング兼レース用シューズ。


特徴は、足全体を均等なパワーでフィットするようサポートしている点。


これにより、無駄な力を使わずに、走行することができます。


また、早いペース・遅いペースに対応した設計で、心地よい感覚を実現しています。


サブ5〜7を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥12,000 ヨネックス公式サイト価格




●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】ヨネックスおすすめランニングシューズ5選!目安ペースごとに解説!




オン


【サブ2.5向け】Cloudflash(クラウドフラッシュ)


出展:On(オン)公式HPより


On(オン)の中で最もスピード重視をしたレース用シューズ。


超軽量メッシュ素材を使用しており、重さはなんと211g。


特徴は、この軽さと、着地の衝撃をエネルギーに変換するする機能「Speedboard」により、前へ蹴り出す力をサポートしてくれます。


寿命は使用状況にもよりますが、300キロ〜400キロ。


レース用のシューズの寿命は耐久性は低く、クッション性や反発力が落ちるため、レース本番前後の使用がいいでしょう。


スピード重視モデルなので、サブ2.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥20,680 オン公式サイト価格







【サブ3.5向け】Cloudflow(クラウドフロー)


出展:On(オン)公式HPより


軽量でクッション性に優れた、トレーニング兼レース用シューズ。


軽量素材を使用しており、疲労した足のサポート力、シューズ内の通気性を確保した、軽量快適シューズです。


特徴はカーブのついたヒールユニットにより、ホールド感、耐久性、履き心地を向上。


自由で流れるような走りを実現してくれます。


寿命は使用状況にもよりますが、500キロ〜800キロ。


トレーニング時の使用のほかに、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥16,830 オン公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】On(オン)おすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!




ブルックス


【サブ2.5向け】HYPERIONELITE ハイペリオンエリート


出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより


BROOKS(ブルックス)の中で最もスピード重視をした、カーボンプレート搭載レース用シューズ。


特徴は、この軽さ(196g)と、ミッドソール材、カーボンプレート搭載により、走力維持をサポートしてくれる点。


ミッドソール材は足首のブレを軽減し、ランニングフォームを安定させてくれます。


また、踏み蹴りの反発力を推進力に変えていくカーボンプレートが、スピードを維持し、レースをサポートしてくれます。


カーボンプレートは耐久性は低いため、レース本番前後の使用がいいでしょう。


スピード重視モデルなので、サブ2.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    29,700 (税込) ブルックス公式サイト価格




【サブ3〜3.5向け】Ravenna11 ラベナ11


出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより


スピード系+安定走行モデルのトレーニング兼レース用シューズ。


こちらは、怪我の元となる過回内、過回外の多い日本人ランナーに向けたシューズ。


疲労、骨格によりランニング中に起こる過回内、過回外を軽減し、快適な走行を実現してくれる特徴があります。


また、独自のクッション材がスピードに応じて路面からの衝撃を吸収し、安定した走りを実現。


O脚やX脚のランナー、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥13,750 (税込) ブルックス公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】BROOKS(ブルックス)おすすめランニングシューズ6選!目安ペースごとに解説!




MBT


【サブ2.5〜3向け】RACER 18


出展:MBT公式HPより



速さに着目したレース用シューズ。


特徴は、独自のソールテクノロジーでミッドフット着地(足裏全体での着地)をサポートします。


ミッドフット着地をすることで、スムーズな重心移動を可能にし、身体の負担を軽減。


また、軽さと柔らかさもあり、長時間のランニングも快適に行うことができます。


ランニング以外でも使用できる、サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 6,900 MBT公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】MBTおすすめランニングシューズ3選!目安ペースごとに解説!




メレル


【トレイル】FLUXION(フラクション)


出展:MERRELL(メレル)公式HPより



林道や登山道など未舗装な道を走るのに優れたトレイル用ランニングシューズ。


特徴は、着地の衝撃を和らげる高いクッション性能


また、軽量のメッシュアッパーを採用しているので通気性・速乾性に優れ、快適なトレーニングを可能にします。


ランニングシューズとしても使用できる、サブ5〜7を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

(ヒール:30.0mm / つま先:26.0mm [4mmドロップ])、約200g

    ¥ 10,000+税 MERRELL(メレル)公式サイト価格




●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】MERRELL(メレル)おすすめランニングシューズ3選!トレイルやトレーニングに最適




カルフ


【サブ3.5〜4向け】IKONI ORTIX


出展:カルフ公式HPより



スピードモデルのトレーニング兼レース用シューズ。


数十万人の足形データを元に作られているので、ストレスを感じさせないフィット感を実現している点が特徴のシューズ。


独自のテクノロジーである、ミッドソールに搭載した三角形のパーツが、 着地時の衝撃を推進力へと変換し、スムーズな体重移動を可能とします。


また、ミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、軽量かつクッション性、耐熱性に優れた、カルフ独自の発砲素材エアロフォームを採用。


よりスピードを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 13,800(税別) カルフ公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】カルフおすすめランニングシューズ3選!目安ペースごとに解説!




サッカニー


【サブ3.5〜4向け】KINVARA 11


出展:サッカニー公式HPより



4MMドロップの先駆けとなったサッカニーを代表する人気シリーズのトレーニング兼レース用シューズ。


特徴は、スピード練から中長距離など様々なシーンに対応する万能型モデルであるという点。


新クッショニングシステム「PWRRUN(パワーラン)」を採用し、これまでより反発力、耐久性が大きく向上。


また、足にフィットする「FORM FIT(フォームフィット)」システムが、安定感・ホールド感を増し、様々な足の動きに対応します。


安定感のある万能型モデルを探している方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 9,500(+TAX) サッカニー公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】サッカニーおすすめランニングシューズ2選!目安ペースごとに解説!




アルトラ


【サブ3〜3.5向け】VANISH R(バニッシュR)


出展:アルトラ公式HPより



アルトラ史上、最も軽量なレース用シューズ。


特徴は、軽量かつ柔軟性に優れ、フィッ ト感まで抜群のシューズという点。


通気性の高いメッシュ素材を採用することで、快適な履き心地を実現。


また、ミッドソール部分に新テクノロジー「プロペル・プレート」の効果で、着地時の力を逃すことなく推進力に変換するので、スピードを落とすことなく走行できます。


スピードを求めている方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

    ¥ 12,500(税別) アルトラ公式サイト価格







●他のおすすめランニングシューズを見る
【2020年版】アルトラおすすめランニングシューズ3選!目安ペースごとに解説!




ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す


最後に、今回紹介したランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。




また、 タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。




●こちらも合わせて読みたい

【どれにあてはまる?】4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介!

初心者必見!ランニングウェアの選び方【買う前にここを見よう!】

初心者必見!ランニングコースの選び方【走る前にここを見よう!】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選【初心者向け】




ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA