ランニングシューズ

【2021年版】おすすめランニングシューズ27選!全17ブランド紹介

ランニングシューズのおすすめを知りたい

そんな疑問にお答えします。

各ブランドがランニングシューズを展開しており、軽量でスピードに特化したモデルやクッション性能に優れたケガ対策にもなるシューズなど、特徴が様々です。

今回は、ランニングシューズを展開している全16ブランドのおすすめシューズをまとめてみました。

サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう。

ランニングシューズの選び方【買う前にここをみよう】

まずはじめにランニングシューズの選び方を見ていきましょう。

マラソン経験者だからこそ思うランニングシューズを選ぶ際のポイントです。

①自分の足を測定する
②自分のランニングレベルに合ったものを選ぶ
③店員に聞いてみる
④実際に履いて走ってみる

それぞれの詳しい解説を見たい方は下記のリンクをチェック!

マラソン完走者が教えるランニングシューズの選び方5選【買う前にここをみよう】初めてランニングシューズを購入しようと思っていますが、選び方を教えて欲しい そんな疑問にお答えします。 ・本格的にランニングを始めたい ・フルマラソンに出場するためにシューズを購入したい ・形から入りたい など、ランニングシューズを購入する理由は人によって異なります。 特に初心者の方は、普通のシューズとランニングシューズの違いは知らないと思います。 と言っても、「なにを基準にすればいいの?」って思ったと思いますので、 本題である、初心者のためのランニングシューズの選び方をご紹介します。...

【2021年版】おすすめランニングシューズ27選!全17ブランド紹介

ナイキ

【サブ2.5〜3】ナイキ エア ズーム テンポ ネクスト%


出展:ナイキ公式HPより

耐久性に優れたトレーニング用シューズ。

Zoom Airユニットが反発力に優れたクッション性を発揮し、弾むような履き心地でストライドをサポート。

また、ヒールには、足を踏み出すたびに優れたクッション性を発揮し、しっかりとした履き心地を提供しています。

サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4〜5】リアクト インフィニティ ラン フライニット

出展:ナイキ公式HPより

ケガを防ぐなどサポート性能が高いトレーニング兼レース用ランニングシューズ。

ナイキのテストで「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22」より怪我を52%削減するという、サポートの性能の高さ。

また、軽量かつ柔軟性に優れ、耐久性と反発力に優れた履き心地を実現

安定感のある形状が蹴り出しのサポートをしてくれます。

サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】ナイキおすすめランニングシューズ10選!目安ペースごとに解説!ナイキおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 ナイキは、アメリカに本部を置くスポーツ専門ブランドです。 非公式ながら1:59:40のタイムを記録したキプチョゲ選手が履いていたシューズが、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」です。 このシューズは、ナイキの最新のテクノロジーを採用しており、高い推進力を提供しています。 また、軽量かつ耐久性のある「ナイキ リアクトシリーズ」や反発力とスピードに優れた「ナイキ ズーム ペガサスシリーズ」など、ナイキは人気シリーズを数々排出しております。 今回は、ナイキおすすめのランニングシューズをご紹介します。 ...

アディダス

【サブ2.5〜3向け】アディゼロ プロ


出展:アディダス公式HPより

スピードを追求したシューズ。

「CARBITEXカーボンプレート」が着地時に柔軟性を与え、蹴り出し時に推進力を与えることで少ない力を大きな推進力へと変換。

また、軽量なミッドソールは安定性が高く、着地時の横ブレが少なくし、スピードをサポートします。

風や雪、雨など、どんな環境下でも反発力を維持するなど、長距離のランに最適な1足です。

ベストタイム更新を狙っている方、サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ3.5〜4向け】アディゼロ ボストン8

出展:アディダス公式HPより

高反発なトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、軽量構造で高反発のクッショニング。

ミッドソール(かかと部分)は反発性に優れ、高い推進力を実現。

また、足のブレを抑えたフィット感に、透湿性に優れた履き心地が、長時間のランニングにストレスを感与えません。

さまざまな距離に対応しているシューズを探している方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】アディダスおすすめランニングシューズ6選!目安ペースごとに解説!アディダスおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 アディダスは、ドイツに本社を置くスポーツ用品を展開しているブランドです。 今回は、アディダスおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

アシックス

【サブ3〜3.5向け】METARACER


出展:アシックス公式HPより

暑い夏場雨の日のレースシーンで活躍するシューズ。

アッパー(足の甲)は通気性とと水はけ効果に優れ、様々なレースシーンで足を涼しく保ちます。

つま先部分の跳ね上がった弓状の形は、足首関節の動きを軽減し、スピードランニング時に消費するエネルギーを抑制します。

また、ミッドソール(アウトソールとインソールの間)にはカーボンファイバープレートを採用し、足を前に押し出す力強い推進力を生み出します。

サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4〜5向け】GEL-KAYANO 26

出展:アシックス公式HPより

クッショニング性能、安定性に優れた、マラソンなどの長距離走に対応したトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、安定性・快適性・反発性・サポート性と、初心者の方にうれしい機能が揃っている点。

かかと部分にGELを採用することで、衝撃緩衝性を高め、足を保護します。

また、着地から蹴り出しの足運びをサポートする安定性や内側に搭載した高硬度の素材が足全体をサポートしてくれます。

ケガを防ぎたい方、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】アシックスおすすめランニングシューズ9選!目安ペースごとに解説!アシックスおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 アシックスは、日本に本社を置くスポーツ用品を展開しているブランドです。 今回は、アシックスおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

ミズノ

【サブ3〜サブ3.5向け】ウエーブデュエル

出展:ミズノ公式HPより

高反発プレート搭載のレース用シューズ。

特徴は、プレートによる高反発から得られる加速力。

速く走ることを追求した陸上スパイクのDNAを受け継ぐこのプレートが、速さを実現しています。

また、独自の波形ソールにより、クッション性と安定性に優れ、着地と蹴り出しを効果的に行えます。

反発力を求めている方、特にサブ3〜サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4〜サブ5向け】ウエーブライダー 24


出展:ミズノ公式HPより

大阪マラソン2018着用率No.1の「ウエーブライダー 23」のNEWモデル。

かかと部分に高反発性素材を採用し、横ブレを抑え安定感のある走行をサポートします。

また、土踏まず部分にも高反発性素材を採用し、よりスムーズな体重移動で前への推進力を可能にします。

定期的にランニングする方、特にサブ4〜サブ5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】ミズノおすすめランニングシューズ6選!目安ペースごとに解説!ミズノは、1906年に創業した、日本に本社を置くスポーツ用品を展開しているブランドです。 ランニングシューズの製造においても歴史は長く、走り心地に対する評価は日本だけでなく、海外でも多くの方に支持されています。 そんな今回は、ミズノおすすめのランニングシューズをご紹介します。...

アンダーアーマー

【サブ3.5向け】UAチャージド パルス


出展:アンダーアーマー公式HPより

柔軟性、クッショニングに優れたシューズ。

超軽量で通気性に優れたメッシュのアッパーが必要な部分のサポートを強化。

また、軽量かつ耐久性に優れたアウトソールが強い衝撃をカバーをしてくれます。

サポート面に優れた、サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4〜5向け】UAホバー インフィニット2

出展:アンダーアーマー公式HPより

ランニングシューズとしての理想形を追求したトレーニング兼レース用シューズ。

流れるように足の動きをサポートした構造に、足のダメージを抑える素材を使用し、ソフトな着地感覚を実現

独自のソールフレーム構造が着地エネルギーを前に流さず、真上に返すことで、前への推進力をサポートします。

また、通気性に優れ、アンダーアーマー独自の技術でかかとに吸い付くフィット感で軽やかな走りを実現。

ランニング計測「MapMyRun」対応モデルの、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】アンダーアーマーおすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!アンダーアーマーおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 アンダーアーマーは、アメリカのメリーランド州に本社を置く、スポーツ用品を展開しているブランドです。 アンダーアーマーといえば、コンプレッションウェアのイメージがありますが、ランニングシューズも取り扱っています。 特徴は、シューズに内蔵されたセンサーチップが日々のランニングを計測(「MapMyRun」)してくれます。 走行時間や距離、歩幅や足の回転数など幅広いランニングデータを正確に計測可能なので、スマートフォンを持って走る必要がありません。 荷物(手ぶら)を持たずにで走りたい方にはありがたいシューズとなっています(一部のシューズのみ対応)。 今回は、アンダーアーマーおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ3〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

プーマ

【サブ3〜3.5向け】スピード 300 レーサー 2

出展:プーマ公式HPより

軽量で安定感のある履き心地、パフォーマンスを向上させるレース用シューズ。

EVAミッドソールミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、クッション性、軽さ、そして高い反発力が、高い推進力を実現

また、プーマの独自のテクノロジーを採用したアウトソール(地面に触れる場所)が、クッション性、耐久性、そして摩擦性を高め、スムーズな足運びをサポートします。

ベストタイム更新を狙っている方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4〜5向け】ウルトラ ライド ランナー ID


出展:プーマ公式HPより

軽量で軽快な履き心地を提供したトレーニング兼レース用シューズ。

ミッドソールの不必要なパーツを取り除き、クッション性とレスポンシブ性を維持しながら大幅な軽量化を実現。

また、つま先部分にはクッション性を誇る素材を使用し、反発力を発揮し蹴り出し、推進力を向上します。

サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】プーマおすすめランニングシューズ5選!目安ペースごとに解説!プーマのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 プーマは、ドイツに本部を置くスポーツ用品専門のブランドです。 プーマは、サッカーのイメージが強いですが、実はランニングシューズの取り扱いも多いブランドでもあります。 今回は、プーマおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

リーボック

【サブ3〜3.5向け】フロートライド ラン ファスト

出展:リーボック公式HPより

快適性と反発性を兼ね備えた軽量レース用シューズ。

特徴は、軽量かつ快適性と反発性を兼ね備えている点。

この高い反発力が、着地から蹴り出しまでの流れをスムーズにし、高い推進力を実現。

また、通気性に優れ、快適な履き心地がストレスを感じることなくランニングすることができます。

スピードを求める方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4〜5向け】フロートライド ULTK

出展:リーボック公式HPより

レースからトレーニングまで幅広く活躍するレース用シューズ。

リーボック独自の軽量クッショニング素材を使用しているため、スピードを出すのに優れた特徴があります。

また、クッション性と高い反発力が高い推進力を実現。

前足部から足の甲にかけて搭載しているニット素材が、柔らかい履き心地を与え、サポート性も兼ね備える1足です。

普段から長距離のランニングをする方、サブ4〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】リーボックおすすめランニングシューズ4選!目安ペースごとに解説!リーボックのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 リーボックは、イギリスのスポーツ用品ブランドです。 今回は、リーボックおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

ニューバランス

【サブ3向け】FuelCell TC


出展:ニューバランス公式HPより

マラソンとトレーニング両方のシーンで活躍するシューズ。

ソールに内蔵されたカーボンファイバープレートと高い反発弾性を発揮する「FuelCellミッドソール」を組み合わせることで、力強い推進力を生み出し、高いパフォーマンス性を実現。

耐久性と安定性を高めるアウトソールと通気性の良いメッシュアッパーを採用し、長時間のトレーニングも可能とする履き心地の良さを体感いただけます。

フルマラソンとトレーニングシューズを探している方、サブ3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4.5〜5向け】NB HANZO U

出展:ニューバランス公式HPより

ランニング初心者のためのトレーニング兼レース用シューズ。

軽量性と反発性を兼ね備えたミッドソール素材を使用により、なめらかな接地感を実現。

また、通気性と伸縮性に優れ、快適で安定した走行を可能にしてくれます。

ですので、フルマラソンからLSDランなど長時間のランニングもストレスなく快適です。

足腰に不安のある初心者の方、サブ4.5〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】ニューバランスおすすめランニングシューズ9選!目安ペースごとに解説!ニューバランスおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 ニューバランスは、アメリカのマサチューセッツ州に本社を置くスポーツシューズを展開しているブランドです。 ニューバランスで人気のシリーズは、クッション性に追求した『FRESH FOAMシリーズ』と、シューズ職人である三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)との共同開発した速さに追求した『HANZOシリーズ』。 『FRESH FOAMシリーズ』・・・クッション性を追求 『HANZOシリーズ』・・・速さを追求 ニューバランスでマラソン選手といえば、箱根駅伝”3代目山の神”と親しまれている神野大地選手。 用具契約をしているため、トレーニングウェア等でニューバランスのロゴを見かけますね。 そんな今回は、ニューバランスおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

ヨネックス

【サブ4向け】SHR100

出展:ヨネックス公式HPより

ヨネックスの中で最もスピード重視をした、レース用シューズ。

特徴は、着地時のかかとを安定させる「3Dパワーカーボン」が筋肉への負担を軽減

また、新感覚のクッション軽量素材が反発性を向上させ、高い推進力を実現します。

膝の故障を防ぎたい方、サブ4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ5〜7向け】SHR350

出展:ヨネックス公式HPより

気軽にランニング・ジョギングしたい方へ向けたトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、足全体を均等なパワーでフィットするようサポートしている点。

これにより、無駄な力を使わずに、走行することができます。

また、早いペース・遅いペースに対応した設計で、心地よい感覚を実現しています。

サブ5〜7を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】ヨネックスおすすめランニングシューズ5選!目安ペースごとに解説!ヨネックスおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 ヨネックスは、日本に本社を置くスポーツ用品を展開しているブランドです。 ヨネックスといえば、テニスやバドミントンのイメージがあると思いますが、ランニングシューズも揃っています。 今回は、ヨネックスおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ4〜の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

オン

【サブ3向け】Cloudrush(クラウドラッシュ)

出展:On(オン)公式HPより

高いパフォーマンスを生み出せるクッション性をプラスしたレース用シューズ。

メッシュアッパーのスケルトンデザインが特徴的で、また、反射材が暗闇での可視認性を向上させています。

特徴は、耐摩耗性ラバーで作られたパーツは18個備わり、反発力に優れ、着地で受ける衝撃をしっかりと和らげてくれます。

寿命は使用状況にもよりますが、300キロ〜400キロ。

レース用のシューズは耐久性は低く、クッション性や反発力が落ちるため、レース本番前後の使用がいいでしょう。

スピード重視モデルなので、サブ3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4向け】Cloudswift(クラウドスイフト)

出展:On(オン)公式HPより

普段のトレーニングで最高のパフォーマンスを発揮する、トレーニング兼レース用シューズ。

地面からの熱気が強くても、通気性のあるメッシュのインソールが足をさわやかに保ちます。

特徴は、気候の寒暖に幅広く対応しているため、どんな気候でも高いパフォーマンスを提供します。

寿命は使用状況にもよりますが、500キロ〜800キロ。

トレーニング時の使用のほかに、サブ4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】On(オン)おすすめランニングシューズ10選!目安ペースごとに解説!On(オン)おすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 On(オン)は、スイス生まれでランニングシューズ・ウェアを展開しているブランドです。 特徴は、世界初の特許技術「着地など、必要なときに作動する衝撃吸収システム」を採用。 これにより、ソフトな着地と勢いのある蹴り出しを実現させてくれます。 今回は、On(オン)おすすめのランニングシューズをご紹介します。...

ブルックス

【サブ3〜3.5向け】HyperionTempo ハイペリオンテンポ


出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより

軽量かつクッション性に優れた「ハイペリオンテンポ」

軽量性、クッション性、反発性の3つをバランス良く兼ね備えた新素材のミッドソール素材を使用しており、超軽量かつ抜群のクッション性と高い反発性を実現

また、足を心地よくホールドしてくれるアッパー(足の甲)を採用しており、高い伸縮性と通気性を兼ね備えた快適さを提供しています。

スピードトレーニングにも最適サブ3〜サブ3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【サブ4.5〜5向け】Ghost13 ゴースト13


出展:BROOKS(ブルックス)公式HPより

柔らかく滑らかな走り心地を実現した初心者の方におすすめのトレーニング兼レース用シューズ。

衝撃吸収素材がクッショニング感を生み出し、軽量で耐久性に優れた素材がスムーズな足運びを実現します。

特徴は、スピードに応じて衝撃吸収性が変化する独自のクッション素材。

この独自のクッション素材が、履き心地と安定した走りを実現。

ジョグやLSD、サブ4.5〜5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】BROOKS(ブルックス)おすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説!BROOKS(ブルックス)は、創業100年を超えるアメリカ生まれでランニング専門シューズを展開しているブランドです。 初フルマラソンやサブ4、サブ5を目指すランナーに向け、 特徴 ・独自開発した新素材が高い耐久性を保ち、足を守るクッション ・着地時のエネルギー分散を抑え、スピードを落とさず効率よく走ることができるクッション のランニングシューズを展開している点が、BROOKS(ブルックス)の特徴となっています。 そんな今回は、BROOKS(ブルックス)おすすめのランニングシューズをご紹介します。...

MBT

【サブ2.5〜3向け】RACER 18

出展:MBT公式HPより

速さに着目したレース用シューズ。

特徴は、独自のソールテクノロジーでミッドフット着地(足裏全体での着地)をサポートします。

ミッドフット着地をすることで、スムーズな重心移動を可能にし、身体の負担を軽減。

また、軽さと柔らかさもあり、長時間のランニングも快適に行うことができます。

ランニング以外でも使用できる、サブ2.5〜3を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】MBTおすすめランニングシューズ3選!目安ペースごとに解説!MBTのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 MBTは、スイスに本部を置くフットウエアブランドです。 特徴は、美姿勢・基礎代謝UP・体幹トレーニングなどが期待できる機能性シューズを販売している点で、MBT独自の特許を取得しています。 今回は、MBTおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ2.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

メレル

【トレイル】FLUXION(フラクション)

出展:MERRELL(メレル)公式HPより

林道や登山道など未舗装な道を走るのに優れたトレイル用ランニングシューズ。

特徴は、着地の衝撃を和らげる高いクッション性能

また、軽量のメッシュアッパーを採用しているので通気性・速乾性に優れ、快適なトレーニングを可能にします。

ランニングシューズとしても使用できる、サブ5〜7を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。
(ヒール:30.0mm / つま先:26.0mm [4mmドロップ])、約200g

【2021年版】MERRELL(メレル)おすすめランニングシューズ4選!トレイルやトレーニングに最適MERRELL(メレル)おすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 MERRELL(メレル)は、アメリカに本部を置く登山やトレイルランニング専門のフットウエアブランドです。 特徴は、普段使わない筋肉やバランス感覚を最大限に引き出す裸足感覚のトレーニングシューズ(ベアフットシューズ)を展開している点。 必要最低限まで素材・機能を削っているので、敢えて足に負荷をかけ、怪我予防やトレーニングとして効果が期待できます。 今回は、MERRELL(メレル)おすすめのランニングシューズをご紹介します。 ...

カルフ

【サブ3.5〜4向け】IKONI ORTIX

出展:カルフ公式HPより

スピードモデルのトレーニング兼レース用シューズ。

数十万人の足形データを元に作られているので、ストレスを感じさせないフィット感を実現している点が特徴のシューズ。

独自のテクノロジーである、ミッドソールに搭載した三角形のパーツが、着地時の衝撃を推進力へと変換し、スムーズな体重移動を可能とします。

また、ミッドソール(アウトソール(地面に触れる場所)とインソール(中敷き)に挟まれた場所)には、軽量かつクッション性、耐熱性に優れた、カルフ独自の発砲素材エアロフォームを採用

よりスピードを求める方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】カルフおすすめランニングシューズ3選!目安ペースごとに解説!カルフおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 カルフは、フィンランド発スポーツ専門ブランドです。 特徴は、ミッドソールに搭載した三角形のパーツが、かかとからつま先へのスムーズな体重移動と着地のエネルギーを推進力に変える独自のテクノロジーを持っています。 そんな今回は、カルフおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ3.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。 それでは、いってみましょう。...

サッカニー

【サブ3.5〜4向け】KINVARA 11

出展:サッカニー公式HPより

4MMドロップの先駆けとなったサッカニーを代表する人気シリーズのトレーニング兼レース用シューズ。

特徴は、スピード練から中長距離など様々なシーンに対応する万能型モデルであるという点。

新クッショニングシステム「PWRRUN(パワーラン)」を採用し、これまでより反発力、耐久性が大きく向上。

また、足にフィットする「FORM FIT(フォームフィット)」システムが、安定感・ホールド感を増し、様々な足の動きに対応します。

安定感のある万能型モデルを探している方、サブ3.5〜4を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】サッカニーおすすめランニングシューズ7選!目安ペースごとに解説サッカニーは、1898年に誕生した、アメリカ最古のランニング専門ブランドです。 「自然な履き心地のトレーニングシューズが欲しい」という要望から、裸足の感覚に近づけるべく、4MMドロップ(かかととつま先の厚みの差)シューズの先駆けとして、業界に多くの影響をもたらせた特徴があります。 また、サッカニーの代表作「キンバラ」は、シリアスランナーからも評価の高い1足です。 そんな、今回は、サッカニーおすすめのランニングシューズをご紹介します。...

アルトラ

【サブ3〜3.5向け】VANISH R(バニッシュR)

出展:アルトラ公式HPより

アルトラ史上、最も軽量なレース用シューズ。

特徴は、軽量かつ柔軟性に優れ、フィッ ト感まで抜群のシューズという点。

通気性の高いメッシュ素材を採用することで、快適な履き心地を実現。

また、ミッドソール部分に新テクノロジー「プロペル・プレート」の効果で、着地時の力を逃すことなく推進力に変換するので、スピードを落とすことなく走行できます。

スピードを求めている方、サブ3〜3.5を目指している方におすすめのランニングシューズとなっております。

【2021年版】アルトラおすすめランニングシューズ4選!目安ペースごとに解説!アルトラおすすめのランニングシューズが知りたい! そんな疑問にお答えします。 アルトラは、アメリカで誕生したランニングシューズ専門のブランドです。 アルトラの特徴は、前足部とかかと部分の高低差がゼロである「ゼロドロップ」である点。 ミッドフット着地(足の裏全体での着地方法)を促し、膝への負担を減らしてくれます。 今回は、アルトラおすすめのランニングシューズをご紹介します。 サブ3.5〜サブ5の目安ペースごとに紹介していくので、初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。...

ブランド別・タイム別でランニングシューズを探す

最後に、今回紹介したランニングシューズを販売しているブランドをまとめました。

また、

タイムごとにもまとめていますので、目指しているタイムにあったシューズを探してみて下さい。

マラソン・ランニングの楽しみ方4選!あなたはどれに当てはまる?マラソンの楽しみ方ってどんなものがあるの? そんな疑問にお答えします。 ここ最近ランニングブームということもあり、ランニングをしている方をよく街で見かけると思います。 そのランニングをしている方の中でも走り始めた理由はさまざまです。 ・ダイエットのため ・運動不足だから ・初マラソンに向けて ・ベストタイムを更新するため など、どんな理由であっても素晴らしいです。 今回はこの4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介します。 ...
ランニングウェアの選び方【初心者必見は買う前にここを見よう!】ランニングウェアを探しているんだけど、どのような基準で選べばいいの? そんな疑問にお答えします。 ランニングウェアは機能面や使用する季節・時間で選ぶ基準は変わってきます。 春夏なら汗を吸収し、UVカットされたもの、秋冬なら寒さを和らげる素材を使ったウェアを選びます。 ...
【初心者必見】ランニングコースの決め方・選び方!東京都内でおすすめコース紹介!これからランニングをしようと思っていますが、走る場所(コース)を決めるときの基準を教えて欲しいです。 そんな疑問にお答えします。 まず、ランニングを続けるコツとして、お気に入りのランニングコースを見つける必要があります。 ランニングコースの選び方ですが、大きく分けて3つに分けられます。 ・往復コース ・周回コース ・ランニングマシン ランニングコースを探されている方必見です。 ...
初心者が完走しやすいフルマラソン大会18選この記事では、初心者におすすめしたい全国にあるマラソン大会をご紹介します。大会数が多くすぎて、またどんな基準で大会を選べばいいか迷っていませんか?実は、初心者が選ぶ際に見るべき点は「制限時間の長さ」です。今回は、初心者でも完走しやすい制限時間6時間以上に絞って解説します。...
【初心者必見】フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選フルマラソン完走するためのトレーニング方法を教えて欲しい! そんな疑問にお答えします。 フルマラソンを完走するためには、日々のトレーニングが欠かせません。 ただ、ひたすら走ることも大事ですが、目的に合わせてトレーニング方法を変えることがフルマラソン完走には重要になってきます。 トレーニングで得られる効果は、「スピードを鍛える」「心拍機能を鍛える」など、様々です。...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA