ランニングシューズ

【報告】2019年買ってよかったランニンググッズ5選

2018年に始めたランニングもかれこれ1年以上が経過しました。

まさか飽き性の僕が、2019年もランニングを継続することが出来ました(年中走っている訳ではないですが…)。

改めてランニングに出会えて良かったなと思える1年になりました。

2019年はフルマラソン2回に、ハーフマラソン2回に出場し、初めてフルマラソン完走と言う経験をさせて頂きました。

そんないいことがあった2019年ですが、買ってよかったランニンググッズをご紹介します。

これを買ったことにより、より楽しくランニングに打ち込むことができたので本当に出会えてよかったと思っています。

それではいってみよう!

2019年に買ってよかったランニンググッズ5選

Garmin(ガーミン) 「ForeAthlete 45」

こちらはランニングウォッチになります。

GPS機能があるため、自動で距離やペースを計測、また、手首で心拍数を測定する機能がついている優れものです。

専用アプリケーションと連動もでき、独自のトレーニングや過去のトレーニングデータを用いて比較するなど、持っているだけでありがたいことばかりでした。

ちなみに買おうと思ったキッカケが、スマホを持ちたくなかったからです。

スマホって大きいし、重さもあるのでトレーニング中やマラソン大会ではほんと邪魔だったんですね。

それが、スマホの時のアプリを起動しないといけない手間がなくなり、腕を上げてランニングウォッチのディスプレイを見るだけでタイムを確認できるようになったので本当に快適になりました。

スマホアプリより正確だし、とにかく「ForeAthlete 45」は女性にもオススメできるほど「軽さ」が特徴の時計なんです。

文章では説得力がないと思いますが、着けていることを忘れるくらい軽いです。

これは当たりでした。

【レビュー】ガーミンForeAthlete45の性能とは?心拍測定や防水機能などランニング初心者におすすめ!「ForeAthlete 45/45S」ってどんなランニングウォッチなの? そんな疑問にお答えします。 一言で言えば、ランニング初心者におすすめのランニングウォッチです。 GPS付きなので、距離やペースが測定できるのはもちろん、心拍測定やワークアウトの作成、11時間のバッテリー駆動時間など、基本機能は揃っているモデルとなっています。...

BOSE(ボーズ) 「SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES」

続いてが、BOSE(ボーズ)の完全ワイヤレスイヤホンです。

こちらはスポーツ向けとして作られているので、雨や汗にも強い防滴仕様で、かつ耳から外れにくいフィット感も兼ね備えたイヤホンです。

ちなみに雨の日の大会(2019年6月)でこのイヤホンを装着して走りましたが、今でも(2019年12月)なんの異常もなく使用できています。

また、フィット感もランニングでは外れそうな感覚は一切ないです!!!全力ダッシュも一切外れませんでした。

イヤホンなので、音質も気になると思いますが、重低音がはっきりしているので今までと同じ音質を楽しむことができます。

バッテリー時間も5時間とフルマラソンであれば十分使用できる点もぼくの中でポイントが高いです。

ぜひ、家電量販店でフィット感と音質を試してほしいです。こちらもおすすめですね。

SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES
【レビュー】BOSEワイヤレスイヤホン|SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONESBOSEの完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES」のレビューが知りたい! そんな疑問を解決します。 普段使いはもちろん、商品名にある通りスポーツイヤホンとしてランニングなど動きのある時でも快適に使うことができるのが特徴です。 でも、スポーツ向けということは、 「音質ってあんまり良くないんじゃない???」 と思うかもしれませんが、BOSE独自の技術でクリアかつパワフルなサウンドを実現しているので音質はかなりよいです! 現在、有線タイプイヤホンのこんな悩みとは今日でおさらばです! 「コードが足や腕にあたり、イヤホンが耳から外れてしまう」 「コードの接触不良で音が止まることがある」 「スマートフォンを充電しているときにイヤホンがさせない(iPhoneの場合)」 今回は、完全ワイヤレスイヤホンBOSEの『SOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONES』のレビューをご紹介します。...

NIKE(ナイキ) 「LEGEND REACT」

ABCマート限定モデルのランニングシューズです。

こちらはトレーニング用で購入したもので、ヒール部分の反発力はありませんが、足にフィットするので履き心地は最高です。

初心者の方やトレーニング用を探させている方にぜひおすすめです。

こちらの色にしたのが、トレーニング以外でも使用できる点です。

グレーは服装に合わせやすい色で、また、歩きやすいので普段履いていて全然疲れません。

そう言う点でトレーニング・普段でも使えるので「汎用性が高い」シューズです。

Number(ナンバー) 5Lバックパック

トレーニングや大会などで使用しているNumber(ナンバー)のランニング用のバックパック。

ランニング中、お金やスマホや補給食、タオル、家の鍵など細々としたものを持って走ることもあるので、こうした両肩で支えるバックパック型は便利です。

両肩なので重さが分散され、重心も左右に傾きません。それに、背中にフィットするので走っていてもストレスがありません。

こちらのバックパックの容量ですが、ペットボトル1本、補給食10コ程度(上の写真)、タオルくらいならラクラク入る大きさになっています。

ぼくが購入したのが容量が少ないタイプなので必要最低限しか入りませんが、フルマラソンなら全然問題ない容量となっています。

Number(ナンバー)5Lバックパック徹底レビュー【ランニング向けおすすめ】
Number(ナンバー)5Lバックパック徹底レビュー【ランニング向けおすすめ】Number (ナンバー)5Lバックパックってどうなの?使いやすいの? そんなギモンにお答えします。 計量で小型かつ装着感もよいランニング向けのバックパックを探しており、そこで「Number (ナンバー)5Lバックパック」を見つけ、購入しました。 実際フルマラソン・トレーニングで使用しており、走りを妨げない装着感・荷物が多い人でも安心の収納力に、個人的には購入して正解でした。 そこで今回は、「Number (ナンバー)5Lバックパック」を使用してみた感想をお伝えします。 購入を検討されている方は、参考にしてみてください。 ...

NIKE(ナイキ) 「ズーム フライ 3」

最後に紹介するのは、NIKE(ナイキ)の「ズーム フライ 3」です。

こちらは8月に行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の影響で購入したものです。

その大会で注目されたのがピンク色のシューズ「ZoomX ヴェーパーフライ ネクスト」でした。

ぼくもその大会を通じて欲しくなりましたが、スピードはないのと、消耗品であるランニングシューズに3万円も払えないとなり、「ズーム フライ 3」を購入しました。

先ほど紹介した「LEGEND REACT」と違い、自然と足が前に進む構造なのでスピードも上がるし、走っていて気持ち良さがありました。

こちらはまだ数回しか使用していないのでまだ評価できませんが、個人的に購入して良かった商品です。

以上、2019年に買ってよかったランニンググッズでした。

2020年も素敵なグッズに出会って、共有できればと思います。

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA